みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  筑波大学附属駒場高等学校

筑波大学附属駒場高等学校

(つくばだいがくふぞくこまばこうとうがっこう)

東京都 世田谷区 / 駒場東大前駅 /国立 / 男子校

偏差値
東京都

1

偏差値:78

口コミ:

4.50

(27)

概要

筑波大学附属駒場高等学校は、東京都世田谷区にある国立の中高一貫制男子校です。通称は「筑駒」(つくこま)。東京都ではトップレベルの学校で、開成高校や灘高校と並び東大合格者数でトップを競うほど東京大学への進学実績が高いことでも有名です。東京大学以外にも国公立や早慶上理などの難関市立大学へ進学する人が多いです。自由闊達な校風の分、授業だけではなく自主的に勉強することが求められますが、勉学に対しては、生徒全体の意識が高く保たれています。 部活動は自主的に行われていますが、文化系は全国的に強いところもあり、囲碁部の駒場棋院では、過去に全国制覇を成し遂げたこともあります。出身有名人には、元内閣官房長官の細田博之氏などの政治家や、「官僚」「学者」「会社社長」「アナウンサー」など、あらゆる業界で活躍している方がいます。

筑波大学附属駒場高等学校出身の有名人

たてかべ和也(声優)、小池晃(参議院議員)、東浩紀(評論家・小説家)、野田秀樹(俳優・演出家)、伊藤隆敏(経済学者)、井川意高(大王製紙元社長)、... >>もっと見る(31人)

筑波大学附属駒場高等学校 偏差値2018年度版

78

東京都内
/ 643件中
東京都内国立
/ 11件中
全国
/ 10,095件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      何年いても、新しい発見ばかりで飽きない。自由な校風にユニークな生徒、そして生徒以上にユニークな先生方と送る学校生活は生涯の宝物になりそう。
    • 校則
      そもそも「校則」としてきっちりと規定されていることは何一つありません。生徒が、してはいけない事としてもいい事を自分で見分け、羽目を外した時には教師が指導する。それだけです。
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 -| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 -| 施設 3| 制服 -| イベント 5]
    • 総合評価
      筑駒生が「新しい分野に対する知見を広めたい」と思ったら、とりあえず同級生に訊けば良い。この学校のどこかには必ずその分野のオタクがいる。勉強に限らず、たいていその道にかなり詳しい人がいる。(デザイン、作曲、折り紙、電子工作、ポケモン...本当にどんな分野のオタクでもいる。)だから新しいことを始めるハードルが低い。
      筑駒の一番の魅力は、そこにあると思う。東大に行ったOBの方も「あれほどの密度であれほど優秀な人材がいる場所は、筑駒以外見たことがない」とおっしゃっていた。
      また、これは多くの有名高校に共通することだと思うが、筑駒には頻繁に著名人の講演会などのチラシが届く。新たな分野を開拓するのにも向いているのだ。
      また、教師も(金と学校の体裁と責任問題に関係がなければ)新しい活動を応援してくださることが多い。ただ、国立学校法人という立場上世間体を気にせざるを得ない。だからあまり思い切ったことはさせてもらえない。
      また、この学校の環境とカリキュラムは「向こうから手取り足取りいろんなことをやらせてくれる」なんてことはやってくれない。主体性がないと筑駒のメリットは活かしきれないと思う。
    • いじめの少なさ
      お互い、他人にあまり興味がなくいじめは少ない。
      ただし、我が強い人が多く、よく意見が対立して冷戦が勃発しがち。
      高校入試組と連絡進学組の間の軋轢は、高校一年生の5月には消えるので心配しなくて良い。「連絡進学組ならではの団結力」みたいなものはあまりない。
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年02月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 5| 施設 1| 制服 3| イベント 1]
    • 総合評価
      生徒のことを全く考えない運営陣なので絶対にこの学校はダメです。世間的な体裁を優先するため運営陣です。
    • 校則
      校則はないです。実際授業中とかも内職している生徒も多数見受けられます。また、学年が上がるごとに出席率も下がり、切る授業とかもできてきます。

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
東京大学 67.5 - 72.5 国立 東京都 74人
慶應義塾大学 60.0 - 72.5 私立 東京都 45人
早稲田大学 62.5 - 70.0 私立 東京都 33人
東京慈恵会医科大学 55.0 - 70.0 私立 東京都 6人
東京医科歯科大学 50.0 - 70.0 国立 東京都 6人

※2017年の大学合格実績より一部抜粋

基本情報

学校名 筑波大学附属駒場高等学校
ふりがな つくばだいがくふぞくこまばこうとうがっこう
学科 普通科(78)
所在地

東京都 世田谷区 池尻4-7-1

最寄り駅

京王井の頭線 駒場東大前

電話番号

03-3411-8521

公式HP

http://www.komaba-s.tsukuba.ac.jp/

生徒数

中規模:400人以上~1000人未満

学費
入学金

56,400円

年額授業料

115,200円

備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、国立高等専門学校在学者は月額9,900円、国立高等学校在学者は月額9,600円の支援金を支給する制度(就学支援金制度)があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。
部活
運動部

陸上競技部、水泳部、硬式野球部、サッカー部、バスケットボール部、ハンドボール部、硬式テニス部、軟式テニス部、卓球部、剣道部、山岳部

文化部

音楽部、駒場棋院(囲碁)部、生物部、科学部、農芸部、パソコン研究部、鉄道研究部、演劇部、数学科学研究部、将棋部

筑波大学附属駒場高等学校の系列校

大学
高校
中学
小学校

おすすめのコンテンツ

東京都の偏差値が近い高校

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  筑波大学附属駒場高等学校

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!