石川県 高校情報

石川県の高校偏差値と口コミ情報が満載!石川県の高校探しなら「みんなの高校情報」

偏差値

偏差値 高校名
73
71
69
68
67

ランキング

偏差値ランキング
もっと見る
評判ランキング
もっと見る
制服ランキング
もっと見る

高校検索

口コミ

  • 男性在校生
    金沢市立工業高等学校 (石川県 / 公立 / 共学 / 偏差値:50)
    在校生 / 2020年入学
    • 総合評価
      コロナが出ても2日後には普通に学年朝礼をする学校です。
      20代か30代前半の教師しか信用出来ないです。ほかの教師は何かと理由をつけて理不尽に怒ってきますね。特に歳がいってる人に多め。
    • 校則
      頭髪検査では髪を切ってきても前髪を手で押さえられ検査に引っかかります笑今年からはマッシュも毛量が多いと理由で禁止になりました。とても遅れています。今の時代に合っていないですね。お年寄りが多いので仕方ありませんが。
  • 女性在校生
    金沢大学附属高等学校 (石川県 / 国立 / 共学 / 偏差値:73)
    在校生 / 2020年入学
    • 総合評価
      個々が自由に生活できる環境です。志が高い人が多いですが、俗に言うガリ勉は少ないと思います。私は市立中学からの進学でしたが、入学前に想像していたよりも明るい雰囲気で、普段の生活は他の高校と何ら変わらないか、それ以上に楽しさがあると感じています。
      学習に関しては、先生によって多少ばらつきはありますが、ある程度レベルの高い授業を受けることができます。課題は、考査前はもちろんありますが、その他はあまりありません。学習し足りない部分は、各々で補強するという感じです。実際、通塾している生徒が多く、学校以外での勉強量の方が多いという人が大半だと思います。
      また、生徒会活動や、校外活動も盛んで、自ら進んで挑戦すればするほど豊かな経験が得られます。
      アクセスも悪くないと思います。学校の目の前にバス停がありますし、本数も多いです。大半が市の中心地を通り、金沢駅とを結ぶ路線です。
    • 校則
      校則に不満を抱いている生徒はほとんどいないと思います。というか、ほとんど校則は無いに等しいです。
      特徴としては、主に3点。
      ・外出が許可されている
      昼食時、校外に出ることが許されているため、昼食を近くのコンビニやスーパーに買いに行く生徒が多いです。週に3回パンの販売がありますが、その他購買はないので、助かっています。
      ・スマートフォンの使用制限がない
      授業でスマートフォンを使って調べ物をすることがあるので、特に規制されていません。また、校内全域にWi-Fiが通っています。学習のためと銘打ってはいますが、他のことに使用していても黙認されます。そのため、休み時間もスマホを触っている生徒が多いです。自己抑制のできない人は、スマホ依存になりかねないため、注意が必要です。
      ・夏服がない
      (下の制服の欄に記載)

      他にも、髪型は自由ですし、化粧やネイルもしている人はいます。先生は注意しないというよりもあまりそういう部分を注意して見ていません。外見がどうであれ、学習に支障はありませんからね。
  • 女性卒業生
    北陸学院高等学校 (石川県 / 私立 / 共学 / 偏差値:47 - 57)
    卒業生 / 2018年入学
    • 総合評価
      入って後悔した高校です。通信の転学または、別の私立を受験した方がいいと後悔しました。人それぞれだと思いますが。
    • 校則
      校則は普通だと思います。靴下は白という決まりがあるが。
      それ以外は厳しくはない。

画像

URLが表示されている画像について

  • 弊社独自のアルゴリズムにより、インターネット上の画像から検索結果を表示したものです

石川県の高校入試・受験情報

石川県の高校入試特集
高校入試特集
石川県の気になる高校の入試・受験情報や、高校入試の基礎知識を見ることができます!
石川県の偏差値一覧
偏差値一覧
石川県の高校の偏差値一覧を一目で見ることできます。高校選びにご活用ください!
石川県の倍率一覧
倍率一覧
石川県の高校の一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます。高校受験にご活用ください!

石川県の高校情報

■学校数■
現在の石川県内の高校総数は56校となっている。内容としては国立高校1校、公立高校 45校、私立高校10校となっている。

■学区制度■
2005年春からの学区制廃止が正式決定し、現在は全ての県立高校について県内からの入試受験が可能となっている。金沢市内の普通科高校のうち3校(コースなしの県立2校、国立1校)は全県1学区。普通科のコース(普通コース以外)は全県1学区となっている。なお、平成17年度まで石川県立高等学校の全日制普通科課程への入学には3つの学区制が敷かれていた。
(旧)第1学区 - 加賀地区(県南部) - 能美郡以南
(旧)第2学区 - 金沢地区(金沢市近郊) - 白山市以北・金沢市・旧河北郡南部
(旧)第3学区 - 能登地区(県北部) - 河北郡以北
ただし、(旧)第1・第2学区の境界線にあたる現能美市や旧松任市南部・美川町の中学校では両学区への通学が認められていた等、柔軟な対応がなされていた。

高校を探す