>>     >>     >>  口コミ

東洋英和女学院高等部

東洋英和女学院高等部 口コミ

(とうようえいわじょがくいんこうとうぶ)

東京都 / 私立 / 女子校 / 全日制

偏差値:-

口コミ:

4.38

(8)

東洋英和女学院高等部の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた東洋英和女学院高等部の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.38
(8件) 東京都内36位 (全447校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.25
    178位/447校中
  • いじめの少なさ
    4.25
    71位/447校中
  • 部活
    3.63
    179位/447校中
  • 進学
    3.50
    185位/447校中
  • 施設
    3.50
    202位/447校中
  • 制服
    4.63
    9位/447校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 東洋英和女学院高等部
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      世間におもわれているより、かなり活発的な学校です。英語はハイレベルです。ペラペラしゃべれる子がたくさんいます
    • 校則
      校則はスカートの長さ、髪の毛の色さえ気をつけていればごまかしが利きます。厳しくないとはいえません。抜き打ちはないです
    • いじめの少なさ
      いじめはまったくありませんでした。在学中はそんなのはまったく思いつきもしないという感じでした。心配はないです
    • 部活動
      部活はどこかに所属しなければいけません。文化祭は部活ごとで催すのでつながりは大分深いと思います。自分たちで作る子もけっこういます
    • 進学実績
      推薦、上にあがる子もけっこういます。進学先はかなりばらついていたとおもいます。文系が多かったとおもいます
    • 施設・設備
      大きなパイプオルガンがあり、、ピアノは数え切れないほどあります。グラウンドは転んでも痛くなかったと思います
    • 制服
      制服はよくかわいいといわれます。スカーフのところは自分で結ぶのでそこにこだわる子もたくさんいます
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      父が校風を気に入って勧めました。文化祭には間に合わず、クリスマス会に行って気に入りました。アクセスも良かったです
    • どのような入試対策をしていたか
      英語はこの学校にいれば、センター9割できます。私は数学が好きだったのですが、女子校ということもありレベルが低く自分で勉強しました
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      青山学院大学
    • 進路先を選んだ理由
      センターだけを考えていたのでそこでマーチレベルだったので、一番気に入っていたこの学校にしました。この学校とは東洋英和はつながりがあります
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東洋英和女学院高等部
    女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      良いところは生徒主体であること!!
      正直なところ先生の質は良いと悪いに別れる。良い人は教え方もよく分かりやすく人気だが悪い場合はなんだかひねくれていて、イマイチよくわからない人や変人もいる。
      とにかく生徒が熱い!!!団結力があり行事のときには泣いて笑っての繰り返しでもう楽しくて仕方ないです。
      楓祭は盛り上がるし、ステージの完成度も高い。
      女子校なのでありのまま、素で接するのでネチネチした女子校みたいなのは想像以上に少ないというか皆無に等しい。
    • 校則
      寄り道禁止、ケータイも禁止だがあってないようなもの。
      ただ中1のときは目立つことしないほうがいいかもです。先生に先入観持たれるから
    • いじめの少なさ
      ない!!強いて言うならいじめというか強目のいじりならある。
    • 部活動
      区大会では強い運動部、華型のステージ、地味でやる気はまちまちの文化系
      の3形態
    • 進学実績
      そこそこじゃないかな、有名私立大も◎
    • 施設・設備
      トイレも綺麗だし古いけどそれがまたいい
    • 制服
      かわいい!唯一の誇り笑
    • 先生
      先入観を持つ先生が多い、いい人はいい人。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      小学部からです、
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      出来る人はできる
    • アクセス
      よい!
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東洋英和女学院高等部
    女性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2015-11-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      卒業生の多くが、子どもを入れたい!と思っている学校です。
      甘いといえば甘いのかもしれませんが、トラブルを起こしても頭から否定的な対応をするのではなく、良き方向を目指せるように話し合い見守ってくださいます。
      進学先の共学大学では、様々なところから様々な学生が集まり、今までとのあまりな違いに戸惑っていることもあるようですが、かえって英和の良さを認識しているようです。
    • 校則
      特に厳しいとは思いませんが、通学以外で制服で出かけることは一応禁じられているのですが、あまり守られているわけではないようです。塾通い等、制服のままの場合は、届け出が必要です。また、校外で制服のまま、あまりな行動をとっていると、ご年配の卒業生や関係者からその場でのご注意や、連絡が学校にはります。
    • いじめの少なさ
      多くの人間がいるのですから、トラブルがないわけではありません。相談室もあります。トラブルがあると、はじめは見ていた周囲の中から、手助け等のサポートをしだす生徒が現れてきます。
    • 部活動
      練習時間が限られているので他校に比べ不利かもしれません。また、部活動は高校二年までです。音楽系の部の成績が良いようですが、成績結果が全てとういう考えではありません。
    • 進学実績
      進路は、多岐に亘っています。文系だけでなく、医歯薬から理工、芸術系までもこの数年、複数名が進学しています。文系も文学部より経済、法科系が多くなってきました。学校推薦枠もかなりありますが、すべてが埋まるのではなく、それぞれの希望によって一般受験を選ぶ生徒が多いようです。
    • 施設・設備
      都心ですから校庭は狭いです。校外施設が軽井沢と野尻にあり、移動教室的な利用、部活動の合宿先として利用します。
    • 制服
      一目でわかります。数年前から靴下も指定のものとなっています。
    • 先生
      ご自身が出身の先生もいらっしゃいます。親しき仲にも礼儀ありですが、一線を超えない範囲で、先生方をニックネームで呼ぶことも多く、それだけ仲が良いのでしょう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫教育のため、高校での募集はない。東洋英和への志望動機は、学校見学した中で、優しいお姉さんの対応がうれしくて、娘自身がここがいい!と選んだこと。子どもがしたいやりたいと思ったことは、実現できるべく手を貸してくれるが、嫌なことやりたくないことの無理強いをしない。
    • 利用していた塾・家庭教師
      中高一貫教育のため、高校での募集はないので、受験での利用ではないが、自宅近くの個別塾に通っていた。
    • 利用していた参考書・出版社
      学校使用の副教材や、塾で指導内容やレベルに応じたプリント類
    • どのような入試対策をしていたか
      中高一貫教育のため、高校での募集はない。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      教育学部こども教育コース(保育士・幼稚園教諭・小学校教諭の資格がとれるコース)にAO入試で進学
    • 進路先を選んだ理由
      保育士だけでなく、幼稚園教諭の資格と、興味のあった心理学部でないのに認定心理士の資格が取得できるから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      職員室前では、よく先生に質問している姿が見られます。廊下に置かれている机でテキストノートが開かれて、指導をうけていることもよくる当たり前にあることなので、周りもまったく気にしません。個別指導が入ることのあります。生徒が求めれば、学校はそれに応えてくれます。
    • アクセス
      地下鉄の駅からは近く、複数の路線の駅も使えます。バスを使う生徒もいます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東洋英和女学院高等部
    男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 2| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      キリスト教の教えに基づく一貫教育で卒業後も人間として進むべき道筋を体得できる。伝統に基づく重みがそれを支えている。
    • 校則
      必要最小限の厳しきで生徒の自主性を阻害していない。社会的に妥当な程度の厳しさで卒業後の自らの律し方にも繋がる。
    • いじめの少なさ
      全く無いわけではないが、ある程度のモラルができており、それがオープンな自浄作用を産んでいると思われる。
    • 部活動
      体育会系の部の数が少なく、選択肢があまりない。しかし、それは学校の特色としていいと思う。文系は充実している。
    • 進学実績
      能力別指導により、能力がある子にとっては希望の進路へ行きやすい。反面落ちこぼれると厳しいが、それも自己責任の範囲。
    • 施設・設備
      歴史のある建物で重厚感があって良い。講堂や体育館も素晴らしい。都心にしては申し分ない環境と言えるだろう。
    • 制服
      伝統のある制服でとても良い。ずっと変わっていないのがまた良い。本人も大変気に入って愛着を持ったのが何よりだった。
    • 先生
      皆優秀な先生方で申し分ない。女子校なので先生方も大変と思うがよくやっておられると思う。外国人の教師がいるのが良い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中等部からのエスカレートなので、そのまま。
    • 利用していた塾・家庭教師
      茗渓予備校
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      中等部からのエスカレートなので入試はしていない
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      未定です。
    • 進路先を選んだ理由
      未定なので書けません。決まっていませんので。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      能力別のクラス分けがあり、各人に適当な学習指導体制が取れている。高校生なので全体としてどうかの段階ではない。
    • アクセス
      自宅からのアクセスは悪かったが、客観的には二駅使えて、駅からも遠くないので悪くはない。都心にある強みか。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東洋英和女学院高等部
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-06-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      私は英和に入ったことを本当に誇りに思っています。
      大切な仲間に出会え、他の学校では味わえないような貴重な体験をたくさんしました。
      お嬢様が多いというイメージを持たれることもありますが、みんなとても気さくで、でもマナーある行動や品格がある人が多いです。
      小学部中学部の違いも、中学になってすぐになくなります。
    • 校則
      他の私立の中高一貫の女子校と比べると、髪型の指定もなくサブバック自由など、ゆるい方だと思います。しかし、都立高校に比べると、スカート検査があったり、メイクも禁止だったりするので、ちゃらちゃらしたい人にはあまり向かないかもしれません。
    • いじめの少なさ
      学年にもよりますが、少ないと思います。
      中学生の間は友達同士でのいざこざがあることもあります。でも、高校にもなればみんな落ち着き、楽しい学校生活を送れます。
    • 部活動
      運動部は週5.6日、文化部は1日と、差が激しいです。私は文化部だったので部活はそんなにありませんでしたが、部のメンバーは仲が良かったです。
      また、部活が忙しくない分、楓実などの委員会などに積極的に参加できるなどのメリットもあります。
      また、運動部は学生生活のほとんどを一緒に過ごすため、一生ものの友達ができること請け合いです。
    • 進学実績
      女子校であり、勉強!感を全面に押し出した学校ではありませんが、早慶上智の進学率は割と高いです。また、東大への進学も、1~4人でていたりします。
    • 施設・設備
      トイレは中高ともに新しくなり綺麗です。
      学校の中にコンビニのようなものもあり、便利です。
    • 制服
      制服目当てに入学する人がいるほど、英和の制服は可愛いです。昔からずっと同じ制服にも関わらず、上品なおしゃれさがあり、時代に流されない伝統ある制服です。
      生徒はみな誇りに思っています。
    • 先生
      全体的にいい先生が多いです。もちろん中には教え方があまり上手くない先生もいますが、例えば理系数学など、受験に直結するような授業では、いい先生がつくことがほとんどです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの進学。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      中高一貫のため、高校に入ると大学を意識し始める人が増えてきます。留学に行く人も他の同系統の学校に比べたくさんいた気がします。塾と学校の勉強を頑張れば、早慶上智も充分狙える環境です。
      英語は中1、数学は中2から少人数指導です。また、英語教育のレベルはとても高いです。
    • アクセス
      六本木と麻布十番のちょうど間にあります。
      六本木という土地柄、心配な親御さんもいらっしゃると思いますが、朝は小学部の父兄の方々が見回りをしていたりするので安心です。
      ただ、麻布十番からは鳥居坂があるので、走るのは大変です。また、六本木からだと歩いて10分以上はかかるので少し大変です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東洋英和女学院高等部
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2014-06-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      伝統ある学校。カナダ人宣教師が設立したということで、独立心溢れる校風

      【校則】
      御嬢さん学校ではあるが、髪形などは「長くなったらまとめる」的なルールは特になしと言ったように寛容な部分も多々あります。

      【学習意欲】
      外への受験を希望する生徒も多いので、皆熱心に取り組んでいます。特に英語教育は他の学校の平均レベルより高いです。

      【いじめの少なさ】
      おおらかな校風なので、風通しは良いです。特になかったように思います。

      【部活動】
      体育会系、文化系共にとても熱心。

      【進学実績】
      東大をはじめとする国公立から有名私立、そして美大、宝塚まで幅広いです。

      【アクセス】
      六本木駅から、それなりに歩きますが他にも乃木坂、麻布十番の駅、バスなど今はとても便利になったと思います。

      【学費】
      今も都内私立の高校では1,2位を争うほど高いような気がします。

      【施設・設備】
      美しい洋館校舎が素敵です。また長野の軽井沢や、野尻にも施設があり
      夏にそこに行って楽しむ生徒も多いようです。

      【制服】
      ボルドーのスカーフがアクセントの上品なセーラー服。冬服は楓のエンブレムが袖についています。

      【先生】
      女子高ですが、男の先生も多いので結構さっぱりしています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      もともと中学からこの制服が着たくて勉強しました。高校募集は今受け付けていないようなので、中学から頑張るしかありません。または、小学部、幼稚園入試で頑張る、ということになります。
    • 利用していた塾・家庭教師
      中学受験は、昔でいう四谷大塚です。後は寺子屋的な少人数制の塾に行っていました。
    • 利用していた参考書・出版社
      四谷大塚から発行されている、その当時の「予習シリーズ」や「4科のまとめ」などです。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学受験は東洋英和は算数が難しいとされているので、そこを重点的に頑張りました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東洋英和女学院大学その後業界はマスコミへ
    • 進路先を選んだ理由
      大学は横浜にあるのですがその設備がとてもよかったということと、中学の時点から東洋英和に行きたかったからです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東洋英和女学院高等部
    女性在校生
    在校生 / 2008年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      自由で活気に満ち溢れた学校だと思います。「ごきげんよう」のあいさつや125年以上もの歴史から、「お嬢様学校」というレッテルを張られがちで、実際にお金持ちの家庭出身の子も多いのですが多くの生徒は元気で快活な性格で、校風もそれに比例してとても明るい学校です。

      【校則の自由さ】
      学校帰りの店への立ち寄り禁止、制服のスカート丈やボタンの開き方など細かいところも定期的にチェックされます。特に運動部は校則の徹底が厳しく、先生だけでなく先輩の生徒からも厳しい指導が入ります。

      【学習意欲】
      中高一貫のため中学の時に自由に遊べる分、高校に入ってからの学習意欲の高まり具合は急上昇します。クラスではほとんどの生徒が塾に通い、生徒のなかでも口には出さないながら競争心が少なからずありよきライバルになれると思います。

      【いじめの少なさ】
      まるでありません。時には友人のいやな面を見つけてしまい、愚痴を言ったりそっけない態度をとるなどのささいなもめごとはありますが、いじめという陰湿な行為は一切みかけません。ただ、生徒が団結して嫌いな先生に強い口調で当たったりすることがあり、一時問題になることもありましたが、基本はみんな仲がいいです。

      【部活動】
      おもに運動部、ステージ系の部活、文化部に分かれています。運動部は活動量が多く厳しいことで有名ですが、とても活発で仲間意識が強いです。体育祭や球技会などの運営で活躍します。ステージ系は華があり、楓祭で主役になります。英和を象徴する部活です。文化部は少ない活動量なのでほかの委員会などに力を入れている人が多く所属しています。

      【施設設備】
      歴史ある学校なので古いですがとてもきれいです。トイレはおととし修繕されたので綺麗で使いやすいです。

      【制服】
      伝統あるセーラー服でとてもかわいらしいです。また、可愛いだけでなくとても個性的です。夏は白地に白のラインでとてもシンプルで、冬は紺地に金のラインで高級感があります。なによりガーネット色のスカーフがとても印象的でオリジナリティーがあります。

      【先生】
      優しい先生が多いのですが、体育科が厳しく統制しています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      文化祭に行って雰囲気が気に入ったから。また、制服がとても可愛くて来てみたいと思ったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      SAPIX
    • 利用していた参考書・出版社
      SAPIXの教材
    • どのような入試対策をしていたか
      塾に通ってそこで指導された通りの予習復習をする。過去問をたくさん解く。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東洋英和女学院高等部
    女性卒業生
    卒業生 / 2005年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      この高校にしてよかったな、と卒業後に心から思えたので。

      【校則の自由さ】
      いまどき携帯を持ち込むのが禁止なのは厳しすぎると思ったので。

      【学習意欲】
      高3の受験生くらいになるまではみんな遊ぶことしか考えていなかった。

      【いじめの少なさ】
      中学生の間は特に部活内などで人間関係のトラブルなどもあったが、成長するにすれてなくなっていった。クラスは常に仲良しだった。

      【部活動】
      運動部と文化部の扱いの差が激しかった。文化部が許されても運動部が許されないことが多々あって理不尽ではあったが、学校生活や人間関係は部活中心だったので有意義ではあった。

      【進学実績】
      大体の人が早慶を目標にしており、実際にそこに進学する人が多い。

      【アクセス】
      最寄り駅が六本木と麻布十番なので電車でのアクセス自体はいいが、駅から両方徒歩10分はかかる。が、その通学も友達と一緒で楽しかった。

      【学費】
      私立中高一貫校の中でトップクラスに高いと聞いたので。

      【施設設備】
      学校内はとてもきれいで、冷暖房や空気清浄機も完備で快適に過ごせた。

      【制服】
      他校の人からも英和の制服は可愛いと評判で、自慢の制服だった。

      【先生】
      先生によっては授業の質が低い人もいたが、みんな生徒のことをよく考えていてくれていて、かつ親しみやすかった。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫校のため、中学受験の段階での志望動機ですが、お嬢様学校と俗に言われるような校風・雰囲気だったため両親が「ここに入れれば確実な道に歩んでくれる」と気に入っていたため。
      かつ、看板であるハンドベル部がかっこいいと思ったので。
    • 利用していた塾・家庭教師
      市進学院
    • 利用していた参考書・出版社
      利用していた塾の参考書
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を徹底的に解き、塾の授業に追いつくので精一杯だった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学国際教養学部
    • 進路先を選んだ理由
      文系クラスの周りの子たちは大体早慶を目指していたので自然に自分にそうなり、かつて海外に滞在していた経験を生かしたいと思い国際系を目指した。
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

六本木高等学校
六本木高等学校
近隣の学校です
偏差値:
★★★☆☆3.31 (13件)
東京都港区
(公立・共学)
三田高等学校
三田高等学校
近隣の学校です
偏差値:64
★★★★☆3.77 (26件)
東京都港区
(公立・共学)
慶應義塾女子高等学校
慶應義塾女子高等学校
近隣の学校です
偏差値:76
★★★★★4.74 (19件)
東京都港区
(私立・女子校)