佐賀県 高校情報

佐賀県の高校偏差値と口コミ情報が満載!佐賀県の高校探しなら「みんなの高校情報」

偏差値

偏差値 高校名
69
68
65
  • 龍谷高等学校(特別進学科Excellent特進コース/私立/共学)
64
63

ランキング

偏差値ランキング
もっと見る
評判ランキング
もっと見る
制服ランキング
もっと見る

高校検索

口コミ

  • 女性在校生
    佐賀清和高等学校 (佐賀県 / 私立 / 共学 / 偏差値:41 - 64)
    在校生 / 2021年入学
    • 総合評価
      校則は厳しく、生徒と先生の距離が近すぎると思うときがたたある。授業での先生の雑談が多いので授業がクラスによって進行度が違うので急ぎ足で授業を進めることがある。
    • 校則
      制服は学校指定の制服なので中学校からの制服が使用できないので、中学校の制服がゴミとなる。学校によっては中学校からの制服を使えることができる学校もあるのに。
      スマホが使えなく、伝統的な校則をいまも続けていて厳しい。
  • 女性在校生
    高志館高等学校 (佐賀県 / 公立 / 共学 / 偏差値:42)
    在校生 / 2021年入学
    • 総合評価
      授業の内容はとてもいいです。
      普通校では学べないような専門教科の実習など、将来に繋がりそうなことが学べます。
      ですが、学科ごとの雰囲気の違いがすごくて、合わない人にはすこしきついかもしれません。
    • 校則
      校則は厳しい方ではないと思います。
      校則を守っていない人はたくさんいます。
      服装検査のときにちゃんとしていればいい、って感じです。
      3年生になると就職とか進学のこともあるので少し厳しくなるのかもしれません。
  • 女性在校生
    小城高等学校 (佐賀県 / 公立 / 共学 / 偏差値:58)
    在校生 / 2021年入学
    • 総合評価
      課題や小テストが多く、怠け癖のある人でも半ば強制的に机に向かわされるので学力はある程度伸びると思う。しかし、「自分に合った学習」をすることは難しいと思う。課題やテストが多いため、部活に入っていると課題やテスト勉強だけで精一杯になってしまう人も多い。課題の多さについては怠け癖が治りやすく、学力がある程度上がるという点でまあいいと思うが小テストは正直言って無意味なものが多いため時間の無駄だなと思う。部活については充実していていいと思う。突出して成績の良い部はないが。それなりに楽しく技術を磨くことはできると思う。学校行事はかなり充実していて楽しい。特に1年生の時は学期ごとのクラスマッチ、百人一首カルタ大会など盛り上がる行事がたくさんある。
      特科については未だに朝特科を行っている。(やってる学校は現時点で県内の公立校でたった2校しかない。)内容は教科によるが大抵復習のようなものばかりで、これならわざわざ朝早くに学校へ行くまでもなく自宅でやった方が効率的だと思う。
    • 校則
      一応進学校ということもあり、校則は他の高校と比べてわりとゆるめです。靴と靴下が指定なのは靴ずれしやすいし、値段も高い(特に靴下)しいまいち納得できない。

画像

URLが表示されている画像について

  • 弊社独自のアルゴリズムにより、インターネット上の画像から検索結果を表示したものです

佐賀県の高校情報

■学校数■
現在の佐賀県内の高校総数は49校となっている。
内容としては
・国立高校 0校・公立高校 36校・私立高校 9校
となっている。

■学区制度■
佐賀県内で、東部・中部・北部・西部の4学区に分けられる。実業系・総合学科校は佐賀県全域から受験可能。他専門学科とスポーツ推薦なども県内全域から受験可能だが、2012年度より特色選抜試験・一般試験と変わり、スポーツ推薦は廃止された。

・東部学区 鳥栖市、基山町、上峰町、みやき町、神埼市、吉野ヶ里町、佐賀市のうち三瀬中学校の校区
・中部学区 佐賀市、多久市、小城市(ただし佐賀県立小城高等学校を除く各校は神埼市のうち千代田中学校の校区からも受験可能)
・北部学区 唐津市、玄海町(ただし唐津市のうち、向島・馬渡島・加唐島・松島・小川島の居住者は県内すべての学校を受験可能)
・西部学区 伊万里市、有田町、武雄市、鹿島市、大町町、江北町、白石町、嬉野市、太良町
吉野ヶ里町 ・上峰町・江北町には高等学校は設置されていない。

高校を探す

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 制服