山口県 高校情報

山口県の高校偏差値と口コミ情報が満載!山口県の高校探しなら「みんなの高校情報」

偏差値

偏差値 高校名
71
70
68
67
65

ランキング

偏差値ランキング
もっと見る
評判ランキング
もっと見る
制服ランキング
もっと見る

高校検索

口コミ

  • 女性保護者
    美祢青嶺高等学校 (山口県 / 公立 / 共学 / 偏差値:42)
    保護者 / 2021年入学
    • 総合評価
      普通科(特進・普通)と工業科(機械科・電気科)の併設されている。
      礼儀正しい生徒が多い。遠くから一人で通学してもいじめがないと思う。優しい雰囲気がある。面白い先生がおられる。
    • 校則
      男子には厳しいほうかと思う。髪の毛は耳や襟足にかからないようにしておくこと。口周りのながめの産毛、ヒゲは剃れと言われる。それ以外は普通だとおもう。頭髪検査まで伸びても即切れとは言われないだけまだ良いとおもう。
  • 男性在校生
    防府商工高等学校 (山口県 / 公立 / 共学 / 偏差値:50)
    在校生 / 2019年入学
    • 総合評価
      資格が取れるため勉強をするのにはとてもいいと思います。しかしかなり校則が厳しく自由度も低いため高校生活を楽しむという観点ではイマイチだと思います。ほとんど留年する人はいないのでそこの心配はほぼないと思います。
    • 校則
      スマートフォンの校内での使用が禁止されている(これは勉強に不要というので理解出来る)
      しかし男子の前髪が眉毛にかかってはいけない。下着は白ではないといけない。靴下の色や長さの指定がある。など気にしない人はいいがあまり勉強にも関係なく厳しすぎると思う校則がある。
  • 男性在校生
    早鞆高等学校 (山口県 / 私立 / 共学 / 偏差値:39 - 60)
    在校生 / 2019年入学
    • 総合評価
      菁菁館ですがヤバイです
      進学校とはかけ離れた学校
      成績は伸びません
      勉強できる授業ではない
      ソコソコの生徒を
      ソコソコの大学に入れて満足してる学校

      授業は下手な先生ばかり
      たくさん授業あるのに個別指導にたより
      質問に来るのが良い生徒(T_T)

      学校なんかあてになりません
      成績伸してくれる先生は辞めるし
      力のない先生ばかり残る
      反実力主義の学校です

      早くから公務員専門学校を希望してる先輩もいて
      3年間頑張った結果だしとる学校
      三年になれば個別の面接指導ばかりで
      学力なんて付きませんよ
      学力つけるより運良く合格しか望めません
      だって、近隣の学校を辞めた先生ばかりです

      難関大なんて夢のまた夢

      普通の学校で校則ゆるくソコソコの高校生活を送りたい人にオススメ

      先生には期待するな
      職員室汚すぎる自分の机が汚いくせに
      教室きれいにしろという先生ばかり
      先生たちは人間として間違ってますよ
    • 校則
      スマホ禁止なら厳しくしろよ
      授業中に使っても注意すらされない
      おしゃべり生徒に注意もしない
      厳しい先生は辞めていなくなるし
      学校として崩壊してます

画像

URLが表示されている画像について

  • 弊社独自のアルゴリズムにより、インターネット上の画像から検索結果を表示したものです

山口県の高校入試・受験情報

山口県の高校入試特集
高校入試特集
山口県の気になる高校の入試・受験情報や、高校入試の基礎知識を見ることができます!
山口県の偏差値一覧
偏差値一覧
山口県の高校の偏差値一覧を一目で見ることできます。高校選びにご活用ください!
山口県の倍率一覧
倍率一覧
山口県の高校の一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます。高校受験にご活用ください!

山口県の高校情報

■学校数■
2000年代に11校、2010年代に6校が統合もしくは廃校となり、現在高校の総数は81校7分校。その内訳は、公立高校が59校7分校、私立高校が22校。国立高校はない。

■学区制度■
全日制普通科は岩国、柳井、周南、防府、下関、厚狭、萩の7学区制である。全日制普通科以外を除く、全日制課程の学科、定時制や通信制などの場合は、学区の指定はなく、いずれの学科にも進学が可能である。自由通学区域の場合は、県内全ての高校に志願することができる。どうしても学区外で受験したい場合、学区外出願をすれば受験は可能である。ただし、募集定員の5%のみであるため、内申点と試験の点数が高くなければ難しい。

高校を探す