みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  工芸高等学校   >>  口コミ

工芸高等学校
出典:あばさー
工芸高等学校
(こうげいこうとうがっこう)

東京都 文京区 / 水道橋駅 /公立 / 共学

偏差値:54 - 59

口コミ:

4.48

(59)

工芸高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.48
(59) 東京都内15 / 429校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

59件中 1-20件を表示
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2019年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      私はA科でしたが、工芸高校では人間関係やものづくりの基礎など様々なことを学ぶことができました。普通科との違いに不安を感じられるかもしれませんが、心配ありません。体育祭は科で競いますが、工芸生は運動が苦手な人が多いおかげか、単に個が持つ能力だけではなく競技の技術や仲間との連携など、各々が考えて取り組んでいました。また、工芸祭(文化祭)では、1?3年生による班にそれぞれ分かれて活動しました。制作から販売をする班や、作品の展示など、自らの作品と人をつなぐこの経験は、工芸高校ならではだと思いますし、社会に出てからもそれぞれの力になると思います。実際、工芸高校は少し変わった人が多いです。なので、普段の学校生活でも自分と違う考えや価値観を持った人と関わることができ、相手を認めた上で自らを表現できる環境だといえます。3年間を通して、工芸高校のおかげで楽しく成長することができたと思っています。
    • 校則
      服装が自由ですので、色々な服に挑戦できるいい機会です。遅刻等も遅延証があるので厳しくはないと思います。ピアス、頭髪はよく注意されていました。
    • いじめの少なさ
      私の周りではあまりなかったと思います
    • 部活動
      運動部、文化部共にあまり活動的でないのが現状です。ですが、学校の設備を使える部活(陶芸部、グラスアート部など)がありますので、自ら進んで活動していくことが大事だと思います。好きなことを好きなだけ。
    • 進学実績
      指定校、公募の進学先が本当にすごいです。普通科高校からでは入る事が難しい美術、デザイン系の学校に進学することができます。就職は年々少なくなってきているようです。
    • 施設・設備
      各科の設備が恐ろしいほど充実しています。実際、進学先の大学や専門学校より充実していると聞きます。絶対に設備を活用して自主制作をすべきです。体育館は空調もあり、運動に適した環境です。校庭は床がゴム質で狭いので外での運動は難しいと思います。図書館には漫画や雑誌などがありますが、美術・デザインに関する書籍が多く収蔵されています。普通の図書館では読めないものもあるので私は多く活用していました。
    • 制服
      私服なので自分次第です
    • イベント
      体育祭、文化祭どちらも充実しています。文化祭は来場者が6000人を超える規模です。修学旅行は変わったことがなく普通です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自らに生産性が必要だと思ったから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科
    投稿者ID:511118
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2018年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      子供本人が美術系への進路を希望しており受験→入学。
      公立でありながら専門設備が素晴らしく、立地もよい。
      しかし定時制があるため全日制の生徒は17時には下校せねばならず、せっかくの専門設備も放課後残って使用する時間はほとんどありません。そのため沢山出る課題も締め切りのために家に持ち帰ることになり、大型のものなどは慣れるまで通学に難儀するかと思います。
      また、教室の机も全日と定時で共有のため、いわゆる置き勉は出来ず荷物の重量は必然的に重く大きくなりがちです。意外な盲点なので体力のないお子さんはある程度覚悟した方がよいでしょう。
    • 校則
      標準服でもなんちゃって制服でも私服でも可。とことんオシャレに振っても手抜きのguユニクロでも他人の服装をとやかくいうタイプの生徒はいないようです。
      アクセサリーやメイクはあまりに目立つものは先生から注意を受けることもあるようですが、それらも口頭のみの軽いものだそうです。
    • いじめの少なさ
      生徒間に限らず保護者同士の繋がりも強く、先生方も含めてとても風通しの良い関係が築けています。クラスによって結びつきは様々ですが、一人が好きなタイプの子も孤立せずに学校生活を送れると思います。
    • 部活動
      全日と定時でわかれており、全体的に定時制の方が活発です。大会成績なども定時制は優秀なようです。全日制では山岳部が強豪だそうです。
    • 進学実績
      工業高校であり、また定時制もあるため放課後の受験対策などは一切ありません。通常カリキュラムの中にもデッサンの授業などがありますが美大芸大を志すのであれば専門の予備校通いは必須です。普通科の高校に比べると学科も弱いため、こちらも志望校に合わせた自学が求められます。模試なども学校単位での実施はありません。
    • 施設・設備
      専門設備はもちろん、屋内温水プールや視聴覚室など、綺麗で充実しています。校庭は狭いですが都心の中学と変わらない広さです。ただ、いずれも17時下校のため満足いく恩恵を受けているかどうかは疑問です。
    • 制服
      男子は学ラン、女子はブレザーの標準服がありますが購入自体が任意です。
      ジャージは学年ごとのカラーに分かれています。また、科によってスモックやツナギなどの異なる作業着があります。
    • イベント
      文化祭は作品展示主流のためか飲食店やお化け屋敷などの出店はありません。選択授業や部活による作品販売は盛んです。インドア系の学校ですが科対抗の体育祭も盛り上がります。
    投稿者ID:452517
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2018年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      入試の成績順で第一志望の科へ入るため自分が希望する科へ入れるかどうかで評価が変わるかもしれません。
      しかしどの科の専門設備も本格的です。最新のソフトウェア環境はもちろん、鋳造設備まであります。
      男女比の差がありますが肩身が狭くなるようなことはなく、とても仲が良いです。
    • 校則
      普通科高校に比べればあってないようなものですが下駄の着用は校則で禁止されています。アルバイトをしている子もいますが課題が多いのでそれどころではないと思います。
    • いじめの少なさ
      クラスによるのかもしれませんが生徒間や教員との折り合いを理由に不登校になったという話は聞いたことがありません。(授業についていけなかったり進路が大きく変わったりして転校や留学をする子はいます)
      同学年同士での交流よりも学年を超えた科での交流が盛んです。教員との距離は生徒も保護者も近いので相談もしやすいと思います。
    • 部活動
      課題が多いため支障をきたさない範囲の活動が多いと思います。普通科高校のような大会を目標に活動している部活は少ないので本格的にやりたい生徒には物足りないかもしれませんが、学業の気晴らしのように参加できる部活か多いため趣味のように楽しめるのではないかと思います。
    • 進学実績
      年度によるかと思いますが進学希望の生徒が6割?7割でしょうか。そのほとんどが美術系の進路ですが普通の四年制大学に進む人もいます。しかし学年が進むほど専科に特化していくので一般の入試対策との両立はかなり大変です。
      また美大を志す生徒も3年次には画塾へ通う子がほとんどです。
      就職希望の場合の就職率は100%です。
    • 施設・設備
      専門設備の充実度は素晴らしいの一言です。
      校庭は狭いですがプールは屋内です。
    • 制服
      私服の子もなんちゃって制服の子もいます。標準服もありますが購入は任意です。
    • イベント
      体育会系の生徒は少ないのに体育祭がアツイです。入場門や得点板などをそれぞれの科が担当して作成しています。科ごとの応援合戦は必見です。
      文化祭は作品展示がメインなので所謂屋台などはありませんが陶芸作品やアクセサリー雑貨などの作品販売があります。その年のテーマに沿った校外校内装飾も見応えがあります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      美術系大学への進学
    投稿者ID:434560
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 -| 施設 4| 制服 -| イベント 5]
    • 総合評価
      専門授業が充実している。
      クラスメートとの雰囲気は良い。
      先生とは話しやすいと思う。
      図工や美術に興味のある人なら、馴染みやすいと思う。
      ただ、専門授業が多い分普通教科が他校より遅れているので、入ってから学力が下がる事がある。勉強はちゃんとしておいた方がいい。
    • 校則
      バイトは原則禁止だが、親御さんの許可と届出があれば出来る。
      学科によっては化粧している人が多いところもあるが、厳しいところもある。学校公開等で見極めた方がいい。
      スマートフォンや携帯は休み時間なら使って大丈夫。
      タブレットやノートパソコンを持参している人もいる。
    • いじめの少なさ
      いじめについては聞いたことがない。
      だが、クラス内のグループによっては合う合わないがある。
    • 部活動
      ものづくり系の部活が沢山ある。
      漫画研究部の人気度は高い。
      演劇部は工芸祭では満員になるほど人気。
      山岳部は特に有名。
      結構兼部している人も多い。
    • 施設・設備
      プールは室内。
      グラウンドは立地条件が相まって狭い。
      ただ、専門授業の機材は充実している。
    • イベント
      工芸祭はかなり充実している。
      門の装飾、看板……色々なものがある。
      生徒の作品だけでなく、部活の発表もおすすめ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ものづくりがしたかったから。
      公立だから。
      雰囲気が肌に合ってたから。
    投稿者ID:420932
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      勉強に関してはとても緩く、専門に偏ったカリキュラム。就自由な校風が特徴的で生徒の自主性が重んじられていると思う。3年間クラス替えがなく、ひとクラスの人数も多くないため結束は強いと思う。
    • 校則
      かなり緩め。服装検査、持ち物検査は特になし。制服は自由なため過度な装飾やコスプレなどでなければ何を着て登校してもいい。髪染めやピアスはいけないが先生によっては見逃してくれる場合も多い。携帯、ゲーム機の持ち込みとかも可能。しかしこれは教師陣からの信頼によるものでもあるため今後校則が厳しくなる可能性もある。
    • いじめの少なさ
      クラスによって違いはあれど生徒と教師間の仲は良好。それぞれの科毎に専科の先生がつき、その先生と仲良くなる場合が多い。基本的に体育祭や文化祭(工芸祭)などのイベントは科ごとでやるので科の結束は強い。
    • 部活動
      山岳部がそこそこ有名だったはず。部活動はあまり盛んではないが工芸特有の珍しい部活動などが多くある。私がいた頃は男子の人数が少ないため運動系の部活はあまり盛んではなかったが今は不明。文化部は週一、二くらいで真面目にやっているところもある。
    • 進学実績
      この高校に入った時点である程度進学先が決まってしまうことに留意されたし。大学進学の場合理系(工学部、建築部その他)か美大とどちらかが多くなる。推薦枠を多く持っているため大学進学の多く(特に理系)は推薦で行く場合が多いが内申点がないといけないため勉強を頑張ろう。美大も推薦枠はあるが予備校に通って一般入試?を受ける人が多い。就職先は豊富。しかし入学である程度専門が決まってしまうためそれに準じた就職先となる。取り敢えず3年を通して一般科目の勉強もしておいた方が良い。
    • 施設・設備
      広い校庭こそないものの設備はとても優れている。全教室エアコン完備で生徒の希望ですぐつけられる場合が多い。学校内に自販機やパンの自動販売機有り。購買はなく途中学校を抜けて買いに行くのは禁止なため登校途中コンビニでなにか買ってくるのをおすすめする。プールは温水プールだが夏しかプールの授業はない。図書館は専門書もそこそこ揃っており、生徒の希望で増やすことも出来る。雑誌類も豊富。エレベーター4台完備で生徒も自由に使える。7階までクラスがあるためエレベーターの点検など入ると悲惨。朝のエレベーター争奪戦を見越して早めの登校をおすすめする。専科の機械などの設備も充実しており材料が豊富に使えるのは神。
    • 制服
      一応指定の制服はあるものの制服自由のためなんちゃって制服か私服が多い。過度な露出やコスプレでなければ何着て登校してもいい。夏や冬場は本当に助かる。一応式典時にはそれ相応の服装が求められるので制服かスーツを買っておいた方がいい。学校指定の制服はめちゃくちゃダサい。買わない方がいい。科によって作業着の購入が求められるが作業着なので可愛いとかはあんまりない。体操着は学年によって色が違う。ダサくはない。
    • イベント
      科対抗で行う体育祭と学校一丸となったお祭り行事工芸祭(文化祭)が面白い。体育祭は科毎にTシャツを作り、それを着て行う。運動得意不得意関係なく楽しめる競技が多い。工芸祭は毎年秋に行うが説明するより行ってもらった方が早いと思う。この学校がどんなことをやっているか、どんな所かがわかり易く現れているので気になっている人は行った方が良い。来場者数が割とおかしい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値もそこそこあり面白そうだったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      千葉工業大学工学部デザイン学科
    投稿者ID:416050
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      先生たちと仲良くできる。
      自分から進んで行動しないと学校生活がダメになるかもしれない。
      個性がある人が多くて結構楽しい。
      部活は山岳部とバスケ部がしっかりと活動してる
    • 校則
      全てが生徒本人に任せられてる、校則上髪を染めたりピアスを開けたりするのは禁止されているが、先生によっては許される。
      基本は自由。
      度がすぎるともちろん怒られる。
    • いじめの少なさ
      今まで聞いたことがない、むしろ仲が良い。
    • 部活動
      しっかりやっているところももちろんある、学校生活が忙しいため、部活動をする時間が必然的に短くなる、運動部では山岳部とバスケ部、バトミントン部がしっかり?活動している
    • 進学実績
      就職率が100%
      有名私立大学(美術系)に進学する人が多いい
    • 施設・設備
      設備は都内唯一のモデル校なだけあって、充実している
    • 制服
      制服はあるが着ている人はほとんどいない、なんちゃって制服や私服が大体、
    • イベント
      工芸祭いわゆる文化祭が10月にありそれが一番のイベントです。
      全国でも上位に入る人気で高齢者も小学生もみんな来ます
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      普通科の勉強がしたくなかったのと、物を作ることが好きで自分のものを自分で作って見たいという気持ちから志願した
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京大学医学部希望それか理科三類
    投稿者ID:360730
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 -| イベント 2]
    • 総合評価
      クラスメイトや先生のノリについてゆける方ならとっても楽しい学校生活が送れると思う。
      実習もひたむきに自分の世界を作りながら進めれば楽しいが、その実習も内容を考えると意味があるのか無いのかわからなくなってくる。
      また絵を描く、またはものづくりが好きという以上にも、細かな作業を飽きずに続けられるか&アイデア切れや徹夜などで溜まるストレスをうまく発散できるか ということが大切かもしれない。
    • 校則
      見た目に関する校則はほぼないと思います。
      ピアスは複数も軟骨も拡張も耳以外もしてる人を見たことがあるし、髪が原色の人もいるし、コスプレしてくる人もいます。
      バイトは大体の人がやっているし、掛け持ちしてる人も多いと思います。
    • いじめの少なさ
      教師と生徒間のトラブルはありがちな贔屓とかを含めればそこそこありますが、その他では無いかと思います。
      教師と教師の間ではなんとなくの派閥はありそうです。
      生徒間が1番厄介で、SNS上でのトラブルが一学期に1回程度のペースで起こります。また、いい意味でも悪い意味でも個性が強い人や少しひねくれている人が多い印象なのでそういった人に対してだったり、逆にそういった人が当事者になっていざこざが起きているのは小耳に挟みます。
      また、生徒は大抵気が強くて俗にいうリア充気質の人たちと気の弱いオタク気質の人たちに二分化されますが、そういった生徒間でのいざこざはオタク気質の人たちの間で多いと感じるのでめんどくさいことに巻き込まれたくなかったらずっと1人で過ごすか、リア充気質の人たちに囲まれるかのどちらかがいいのかなと思います。
      まあでも、メチャクチャ面白い先生やいい意味で考え方おかしい人もいるのでそういう人をうまくたぐり寄せて小さなコミュニティを築いて行ければある程度は安泰かと。
    • 部活動
      運動部も文化部もそこそこありますが、活動しているのか不明な部や、新しく人を入れるのに閉鎖的な部、あまりやる気が無い部などよくわからない部活もあります。ただ、全部の部活が一概にそうと言えるわけではないのでやはり入りたい部活に一回行ってみて、先輩や活動の雰囲気を見てみるのがいいと思います。あと勧誘が強引な部活も多いかもしれません。
    • 進学実績
      よくわからないけど就職が6.、7割くらいで進学が3割くらいだと思います。
      ですが、進学で一般入試を受ける場合だと、ここの普通科目のレベルではとんでもないFランとかでない限り合格するのは無理なので、各自で勉強が必要だなと思います。
    • 施設・設備
      設備はいいと思います。
      広いし。
    • イベント
      文化祭である工芸祭はそこそこ楽しいですが、出し物をする部活などに所属していると準備期間の間の帰り時間がとても遅くなります。平気で日付をまたぎます。
      噂ではひどい部活だと終電まで学校に残らされます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      小学生の頃から漠然と入りたいなと思っていたから。また、中学にあまり通えてなかったため内申点が無い私でも入れると思ったから。
    投稿者ID:358162
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      もう既に夢が決まっていて高校から専門的な勉強をしたい人にはぴったりの学校だと思います。それこそ普通の人よりも3年も早く専門的な勉強が出来るので大学や専門に進学したとき周りよりレベルの高い位置にいれると思います。1年、2年時は自分の好きな制作、創作ができ個性的な人も多く集まる学校で刺激を受けながら本当に楽しい学校生活を送れます。ですが3年時、工芸生は専門科目を勉強する分、他の普通高校より普通科目を勉強する時間が少ない学習をきてきているので進学で悩む部分が多くなると思います。
    • 校則
      学科によって違うけれど普通の都立高校と同じだと思います。髪染めは全ての科で禁止ですが、ピアスは科によって指導されるかが分かれます。厳しい科は私服についても言われます。
    • いじめの少なさ
      いじめは少ないと思います。
    • 部活動
      それぞれの部活によりますが、緩く課題の息抜きでやる程度のところもあれば課題で多く休むと白い目で見られる部活もあります。文化部も結構活気があり、グラスアート部はこの学校だからやれる部活だと思います。
    • 進学実績
      普通の高校なら進路活動に専念するために学校での活動は減るものですが、工芸では3年でも課題が常にありそれに加え卒制に 文化祭準備と進路活動に取り組むのが大変です
      就職は優秀な成績であれば普通の高卒がほぼ行けないであろう優良企業があり、高卒就職にはとてもいいと思います。
      進学は推薦で行く人が結構多いです。もし一般を考えた時、普通科目の受験勉強も実技の練習も取り組む時間が少ないため圧倒的不利になってしまいます。実技は普通科に勝てると思うかもしれませんが普通科でも何年も予備校に通っていて圧倒的に上手い人なんてザラにいるので。学校で美術を勉強するからこそ美術大学に進学が難しくなる不思議があります。
    • 施設・設備
      課題制作をする機材は都内トップレベルだと思います。屋内プールがあります。
    • 制服
      私服です。
    • イベント
      文化祭は大規模ですが、普通科のような出し物ではなく作品展示が主です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      将来デザイナーになりかったため
    投稿者ID:357539
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      中学校で美術や図工に興味のあった方にはめちゃくちゃオススメです。
      各科についてざっと説明しますと、
      アートクラフト科:トンカチなどで叩いて金属を整形
      マシンクラフト科:大型機械を使っての金属を加工する
      インテリア科:その名の通り家具や家の設計・製作
      グラフィックアーツ科:映像やポスター、製本などメディア媒体中心
      デザイン科:油彩画から映像、製品デザインまでデザイン全般
      基本的に勉強よりも作品制作課題が多いので、締め切り前になると放課後はみんな実習室に直行です。
      雰囲気は穏やかで良いです。
    • 校則
      校則はあまり厳しくはありません。私服校のため服装は自由です。バイト、ピアスは一応禁止となっています。一応。髪は染めると怒られます。また、科によって厳しさにばらつきがあります。グラフィックアーツ科、デザイン科は少し厳しいみたいです。
    • いじめの少なさ
      もちろん人の好き嫌いはありますが、いじめというものはありません。先生と生徒が仲良しです。
    • 部活動
      バスケ、バドミントン、バレーボール、山岳、音楽が少し活動しているくらいです。他は人数がいてもあまり活動的ではありません。
      基本的にみんな作品製作課題で忙しいのです。
      人数の多い部に入ると他の科に友達ができるので学校生活が10倍は楽しくなります。
    • 進学実績
      美術大学への進学率はかなりいいと思います。AO、一般推薦、指定校推薦で進学する人がほとんどです。
      専門の授業が多いので普通教科の授業数は少ないです。一般入試を受けるならば普通教科を自分で頑張らなければなかなか厳しいです。もちろん選択で取ることもできますが、それでも厳しい。そのため、一般入試を受ける人は2割ほどです。
      就職は基本100%です。高校へ求人を出す際には大学などよりも厳しく見られるそうなので、就職先がブラックな確率は低いと思います。
    • 施設・設備
      校庭はちっちゃいですが、各科にある機器はなかなかいいものが揃っています。就職先よりも良かったりするとかなんとか。図書館は美術系の本が多いので作品を作る上での参考は沢山あります。体育館は去年修復工事が終わったとこでぴかぴかです。
    • 制服
      制服はないです。好きな服装でかまいません。なんちゃって制服を着てくる人もちらほらいます。
    • イベント
      工芸祭(文化祭)や卒業制作展ではたくさんの作品が並び、他の科の作品を見たり体験することもできるので楽しいです。音楽部や演劇部、茶道部、マンガ研究部などが出し物をしてます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      映像関係のことに興味があったから。
    投稿者ID:304196
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 1| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      専門的な分野を事細かく教えてくれます。
      先生たちもすごくいい人たちです。
      立地もとてもよく、放課後にラクーアで遊ぶ。なんてこともしばしば。コンビニも近く、放課後の菓子パなんて高校生らしいこともで きますよ!(ド○キも近い)
      ただ、この学校を志望した以上、普通科よりもずっと課題が大変なのは確かです。
      でも、頑張った分は間違いなく自分の力になります。
      また、課題で忙しい時は、クラスみんなで励ましあい(Twitterだけど)結構頑張れます。
      それなりの覚悟は必要ですが、根性でどうにかなるし、成長できます。
    • 校則
      全然厳しくないです。
      ただ、ピアスを開けまくっていたり、髪の毛がすごく茶色いと体育科の先生に目をつけられます。
      服装はすごく自分好みにでき、おしゃれな人も多く、ファッションセンスは磨かれると思います。
      ピアス、ネックレス、ネイルなど趣味程度に結構できますよ!
    • いじめの少なさ
      まず忙しくていじめなんてしている暇はありません。
      先生方も本当にいい人たちで、こんなに素晴らしい先生が揃っている学校はそうありません。
      普通科の学校にくらべて、クラスも3年間同じなので、いじめもなく、先生との距離も近くなります。
      友達関係が不安な方は、何も気にしなくていいです!
    • 部活動
      部活は盛んではないです、、、。
      ですが、趣味程度、ダイエットがてらに色々な部活に遊びに行ったりできて気楽です。
      試合!!!みたいな部活もそんなにないです。
      バスケ部なんかはガッツリやってます。
      それ以外は緩く楽しくやってます。
    • 進学実績
      幅広い進路を選べます。
      技術がすでに身についている分、まわりよりアドバンテージがあるので、専門の学校には有利です。
      ですが、普通科の授業があまりないぶん、センター試験を受けたい!などの場合には、塾に通う必要の出てくる人もいると思います。
      有名な美術大学への進学率は間違いなくトップだと思います。
    • 施設・設備
      正直、そこらの大学より充実しています。
      これが都立高校なんて考えられません。
      学費の割に本当に濃い3年間を過ごすことができるでしょう。
    • 制服
      制服はないですが、服装が自由なので、
      おしゃれ大好き!なんて子にはもってこいです。
      私自身始めはダサかったのですが、すごくセンスが磨かれて自信があります。
      個性的でカッコイイ先輩もいますよ!
    • イベント
      普通科じゃないわりに充実しています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      普通科には絶対に通いたくなかったけど、工業高校は正直レベルの低いところが多いです。
      ですが工芸は、都内でもトップスリーに入るほどのレベルの高い工業高校です。
      なので志望しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      四年制大学を志望しています。
    投稿者ID:290127
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      マシンクラフトの一年です
      同じような事が好きな人が集まっているので楽しいです。
      美大を目指す人にとっては同じ目標をもつ先輩同級生も多く、御茶ノ水美術学院(画塾)も歩いて10分ほどのところにあり、これ以上ない最適な高校だと思います。
      客観的に見て絵が描けない人が5分の4、とても上手い人が5分の1のような割り合いなので美術が得意というより何か作りたいという思いを持ってる方が向いています。課題は大変ですがみんなでコツコツ頑張ろうという風潮があるので辛い訳ではありません
    • 校則
      私服です
      耳に穴を空けている人は36人クラスで5人?10人髪を染めている人は3人?5人くらいです。
      入学してから数ヶ月は体育科の先生に注意を受けますが全学年となると大人数になって手が回らなかなり注意されなくなります。
    • いじめの少なさ
      いじめをするような精神年齢が低い人はあまりいないと思います。好きな事嫌いな事ははっきりしてる人が多いのでシンプルな関係です。
      美術系だという理解がある先生は多いのですが理解がない先生とはあまりいい関係性ではありません。
    • 部活動
      山岳、バスケ、バトミントン以外はしっかり活動はしていなくて好きな時に好きなだけやるという雰囲気です。学校は5時で定時制と入れ替わるのでやり込んだりする感じではないです。
    • 進学実績
      マシンクラフトに関して
      就職:トヨタやスバルなどの工場からオーダーメイド指輪の製作所色んなところから工芸の科ごとに求人がきます。(親御さんは工芸に行くから就職したいんだと決めつけないでください。入学してから先輩の話や周りの人から影響を受けたりして意見は変わります。)
      大学:美大、工学系に進学する人が多いです。
    投稿者ID:286112
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 1| 進学 1| 施設 5| 制服 1| イベント 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      もの作りを中心とした手作業や機械を使い色々なものに触れる素晴らしい学校です。もの作りの好きな学生にはもってこいです。
    • 校則
      他の高校と比べると校則は厳しくない方だと思います。ゆるいです。
    • いじめの少なさ
      人との相性だと思います。特に目立った事はありませんでした。先生も仲良くなりやすいです。
    • 部活動
      参加していなかったのでわかりません。ですが部活に入っていた子達は生き生きとしていました。
    • 進学実績
      卒業してすぐ家庭をもったのでわかりません。もの作りの大学などへは有利だと思います。
    • 施設・設備
      とても広くてすごく綺麗です。プールも屋内なので寒くありません。
    • 制服
      高校指定の制服は特に無く自由私服でした。基本的に自由な高校です。
    • イベント
      とても楽しかった思い出です。中でもグラウンドや体育館での球技大会と沖縄修学旅行が想い出です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      どうせ高校行くなら普通科ではない所へ行きたかったです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      主婦
    投稿者ID:260487
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      全体的にどの科も個性が溢れています
      特にI科は課題の量が多くて心折れそうになった事は多々ありましたが、とてもやりがいのあるものでした
      芸術を学びたい学生にはとてもいい高校だと思います
    • 校則
      生徒の個性を活かそうとしている学校なので
      髪型、服装 自由です
    • いじめの少なさ
      当然トラブルは全くないわけではないですが平和だと思います。
      生徒も先生も仲が良かったです
    • 部活動
      自分の好きな事が活かせる部活も多いので
      きっとやりたいと思える、3年間続けられる
      部活はたくさんあります。
    • 進学実績
      真面目に通っていれば指定校推薦が取れるので
      大学進学、専門学校、就職率は他の学校に比べて比較的いいと思います
    • 施設・設備
      外観も綺麗ですし、体育館の他に剣道トレーニング室など目的にあった設備がしっかりしています
    • 制服
      制服はありません。
      自分の好きな服装で登校することが出来るので
      とてもオシャレさんが多いです
    • イベント
      秋に行われる文化祭が他の学校と比べて展示などが多いんですが、体験できるものもあり、とてもどんな学校なのかわかりやすい文化祭なので受験生は来てみるのもありだと思います
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      単純に絵が描きたかったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      主婦
    投稿者ID:260218
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      アートクラフト科の卒業生です。私は公立の中学校の堅い雰囲気になじめず辛い中学時代を過ごしたのですが、絵を描いたりするのが好きだったので工芸を志望しました。
      工芸高校は本当に自由な校風で、人見知りでものびのびと過ごすことができました。高いビルからの景色は最高で、少し歩くと後楽園や神保町の古書店街があり、寄り道も楽しいです。
      実技の授業は、鍛金・彫金・鋳造などの班に分かれて行います。工芸祭では手作りのシルバーアクセサリーを売ったり指輪づくりのワークショップなどを行いました。
      卒業後は、多摩美術大学や東京藝術大学などの美大への進学、デザインやジュエリー系の専門学校への進学、就職が多いです。
    • 校則
      制服を着ている人はきわめて稀な存在で、ほとんどの人が私服で登校しています。全く厳しくありません。私は地味な方でしたが、舌にピアスをしている人など個性的なファッションの人も多かったです。
    • いじめの少なさ
      私のクラスにはなかったと思います。人にもよると思いますが、人間関係はみんな近すぎず遠すぎない感じだったので、心地よかったです。
    • 部活動
      わりとゆるい部が多いです。しかし山岳部はインターハイ出場していたり、意外とすごいです。
    • 進学実績
      私は藝大志望で浪人しましたが、私立の美大へはほとんど全員現役で入っていました。デッサンの授業もあり、また、美術予備校が歩いて行ける距離にあるので学校帰りに通いやすいです。
    • 施設・設備
      そこまで広くはありませんが、まあまあ充実していた気がします。金工の機械やガスバーナーなどの設備はとても充実しています。
    • 制服
      制服は一応ありますが、誰も着ていません。デザインはごく普通だと思います。
    • イベント
      工芸祭、球技大会、体育祭などがあります。その他、制作のために下町のメッキ屋さんを訪れたり、文京区めぐりツアーをクラスでしたり、いろいろ楽しいイベントがあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      校風、雰囲気。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      多摩美術大学情報デザイン学科
      東京藝術大学大学院
    投稿者ID:257789
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      アートクラフト・マシンクラフト・インテリア・グラフィックアーツ・デザインと5つの科があります。
      どの科もとにかく実習が多く、高校から専門的に勉強したい実際にものづくりをしたいという人にはぴったりだと思います。
    • 校則
      他の高校と同じで、化粧やアクセサリー類は原則ダメです。しかしそんなにうるさくはいわれないです。バイトもやっている人も多いです。
    • いじめの少なさ
      やっぱり性格で合う合わないはあると思います。ケンカもゼロではないと思いますが今のところ見たことは無いです。いじめは全くと言って良いほど無いです。
    • 部活動
      運動部は山岳部が有名で都大会にもよく出場しています。文化部はグラスアート部・陶芸部など工芸独特な部がたくさんあります。課題がたくさん出るのでとても活発って程ではないですが楽しいです。
    • 進学実績
      進路は美術系大学・工業系大学・専門学校・就職など多岐にわたり、在学中にとれる検定や資格もたくさんあるので就職もしやすいです。会社から直接求人票がくるので安心できます。藝大に進学する人も多いです。
    • 施設・設備
      学校は全館冷暖房完備で体育館は今年リニューアルしたばかりでとてもきれいです。また、室内温水プール、トレーニング室、柔道場も完備しています。図書館は小説から漫画、作品のヒントとなるデザインや資料もたくさんあります。校庭がちょっと狭いですが気になる程ではありません。
    • 制服
      一応「標準服」というものがありますが購入自由です。また、私服可なので私服か、なんちゃって制服の人が多いです。
    • イベント
      とにかく工芸祭が盛り上がります!土日の二日かけて工芸祭が行われます。毎年企業の方、中学生の方など6000人を超える来校者で賑わいます。普通高校と比べものにならない装飾や各科、各班の商品、生徒の作品、各部活動の出し物、ものづくり体験などがあります。食べ物は少ないですがそれを上回る素晴らしい経験や感動があります。
    投稿者ID:254718
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      とても良い高校だと思います。先生方も丁寧に教えて下さいますし、内容や設備も充実しています。特にこの分野を学びたいと真剣に考えている人にはおすすめです。
      しかし課題等の締切に追われることが多いため、本当に学びたいと思う人でないと、途中で辛くなってしまうかも知れません。
      学校自体はとても良い環境だと思うのでこの分野に興味のある方は是非検討してください。
    • 校則
      ほかの高校と比べて校則はゆるめだと思います。私服なので服装検査はありませんし、携帯やゲーム機の持ち込みも自由です。ですが、原則ピアスや染髪、アルバイトなどは禁止となっています。
    • いじめの少なさ
      私の周囲では特に目立ったトラブルはありません。先生方も優しくユーモラスのある方ばかりです。
    • 部活動
      部活動の種類はそこまで多くはありません。それに校庭が小さいため、外で行う部活動は少ないです。課題に追われたりして部員が参加できない事が度々あるので部によっては盛んでない所もあります。
    • 進学実績
      カリキュラムに実習教科が組み込まれているため、普通教科の単位数が普通校より少なめです。そのため進学向きとはあまり言えませんが、希望する進路に合格する人は多いと思います。
    • 施設・設備
      校庭が小さいということ以外はとても充実していると思います。プールが屋内なので秋頃にプールの授業がある場合があります。
    • 制服
      一応高校指定の制服はありますが、私服OKなので高校指定の制服を着てる人を校内で見た事がありません。
      デザインもあまり可愛くはないと思います。
    • イベント
      主に大きなイベントは体育祭と文化祭です。
      体育祭は校庭が小さいため、別の場所で行われます。本校の体育祭ではデザイン科が得点板を、インテリア科が入場門を制作しており、毎年全校生徒の注目を集めています。
      文化祭は模擬店などがほとんどない代わりに、生徒が作った作品が数多く展示されます。また、装飾準備にとても力を入れてます。毎年10月下旬~11月上旬の土日の2日間にかけて催されてますので是非一度足を運んでみてください。
    投稿者ID:253916
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 3| 施設 5| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      課題が多く苦労することもありますが、自分が興味のある学科に入ることが出来れば、とても充実した学生生活を過ごせると思います。手に職が付きますし、プレゼンもたくさんやらされるので、大学に進学した際に役立つ事も多いと思います。
    • 校則
      私服登校でしたので、髪色以外は特に厳しくなかったです。学科によって厳しさが違うと感じました。
    • いじめの少なさ
      1科1クラスということもあり、生徒どうしは本当に仲が良かったです。先生もフレンドリーな方が多く、楽しい学生生活が送れました。
    • 部活動
      基本的に実習が忙しいので、部活動にはあまり力を入れていません。しかし、その中でも山岳部や漫画研究部は活気があったと思います。
    • 進学実績
      工芸高校に入学する人は美大を目指す人も少なくないとは思いますが、美大に行くのであれば予備校に通わないといけないと思います。座学よりも実習が多いので、普通の大学に進学しようとする場合は苦労するかもしれません。
    • 施設・設備
      実習が多いだけに、設備はかなり充実しています。私の所属していた学科ではパソコンを多く使うため、用途に合わせてパソコン室が3つありました。その他印刷機やスキャナーなど、幅広い設備が揃っています。
    • 制服
      私服登校が認められていたので、制服は購入も着用していません。
    • イベント
      文化祭や体育祭も充実していますが、中でも卒展が一番充実していたように思います。私の代は東京都美術館で作品の展示を行いました。高校生活最後に作成した作品が集結するので、かなり見応えのある展示だと思います。本物の美術館のスペースを借りて作品を展示することは滅多にないので、とても良い経験になりました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      もともとデザインが好きであったのと、ただ普通科に進学するのではなく、何か手に職を付けたいと思ったので志望しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学の社会学部へ進学しました。
    投稿者ID:250958
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      美術やデザインなどの専門的な知識を高校のうちから学ぶことができます。先生にも、画家などの副業を持っている方もおり、間近でその技術を学ぶことが出来ます。また、駅が多い立地なので通学もしやすいです(全日制自転車通学不可)決まった服はありません、私服の人が多いですが、男子は学ラン、女子はブレザーの服があります
    • 校則
      ピアスが黙認されたり、高校生らしい服装など校則は比較的ゆるい用に感じます。たまに独自のルールなどがあるので入学後、もしくは各科の先生方に質問してみてください
    • いじめの少なさ
      私が知る限りではありません。普通科の先生方も優しいです。ただ学科ごとに階がわかれているので、他の科とのコミュニケーションは部活や委員会経由でないとあまりありません
    • 部活動
      山岳部がインターハイに行っています。珍しい部活では、クラフト部、グラスアート部、陶芸部など、工芸の設備を利用した部活があります。演劇部や音楽部もありますが外への発表は10月下旬に行われる工芸祭しかないようです
    • 進学実績
      非常に強い特色をもつ学校なので、そのぶん倍率も高いです。入学時に美術系の試験(デッサンなど)はないので勉強をする方が受かれるかなとおもいます
    • 施設・設備
      都会の学校ですが、温水プール、体育館、校庭のような場所もあります。ただ、体育館は冷房がきかず夏場の気温が高かったり、校庭が狭いので体育祭は別の場所で行われます
    • 制服
      制服は男子学ラン、女子ブレザーがありますが、多くの人が私服、もしくはなんちゃって制服で登校しています。制服自体は買わなくても大丈夫です
    • イベント
      美術系の学校ですが、体育祭、球技大会などスポーツ系のイベントも多くあります。みんなやりたがらないかと思われがちですが、先輩後輩含め大盛り上がりです。また工芸祭は、食品系の出店はなく、主に作品展示が行われています。科によってはレターセットや彫金で作った作品などを販売している科もあります
    投稿者ID:245530
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      ものづくりに特化した学校で設備なども充実しております。生徒も毎日熱心に作品の制作に取り組んでいます。
    • 校則
      髪の毛の色が明るかったりあまり露出のある服装などは注意をされますが基本的にすごく厳しいわけではないと思います。校内は土足OKですが生徒は原則登校から下校の間は上履きを履くように決められています。
    • いじめの少なさ
      課題も忙しいのでいじめなどをする暇がありません。生徒同士お互いの技術について尊敬しあいとても仲がいいです。
    • 部活動
      課題が忙しいためあまり活発でない部活が多いですが、大会に出たり作品を出したりなどの活動をしています。
    • 進学実績
      美術大学・専門学校に進学する人が多いです。夏にはデッサンの講習会などもありました。
    • 施設・設備
      それぞれの学科にに必要な設備を整えた実習室があります。学校は地下2階地上9階までありますがエレベーターがあるので移動は楽です。
    • 制服
      制服はあるそうですが基本的にほとんどの人が私服で登校しています。
    • イベント
      文化祭・卒業制作展では生徒の力作が並びます。他にも写生大会などもあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      絵を描くことがすきだった私に母が勧めてくれました。学校見学で生徒作品を見て私もこのような作品を作ってみたいと思い志望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      創形美術学校
    • 進路先を選んだ理由
      専門学校で学費が比較的安くオープンキャンパスなどが派手ではない学校だったので選びました。
    投稿者ID:313246
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      専門的なことを学ぶことができるので、将来のことがぼんやりとでも決まっていてデザイン系のことがしたいのであればとても魅力的な学校だとおもいます。進学率・就職率共に高く、先生方が全力でサポートしてくださいます。
    • 校則
      校則はあまり厳しくありません。染色をしている人もいます。ですが、荒れてないです。私服でいいので、みんな、思い思いにすきな格好で登校しています。ピアスやメイクやアクセサリーなどは常識の範囲内なら大丈夫です。
    • いじめの少なさ
      みんな個性が強すぎる。好きな分野が違いすぎて衝突しない。先生はみんな個性的で普通の脳では理解できない。三年間一緒のクラスだからなにがあっても仲良くしなきゃいけない
    • 部活動
      特に特化したした部活がない。軽音楽とグラスアートという部活は本当に盛ん。あとの部活は同好会てきな感じ。
    • 進学実績
      卒業生は主に多摩美と武蔵美に行く方が多いです。就職する人も減ってきていますが、先生方が全力でサポートしてくださいます。
    • 施設・設備
      エアコン全室完備屋内プールがある窓ガラスがはめ殺しなので暑い学校の敷地内に公園がある
    • 制服
      制服はかないダサいけど私服でいいのでとっても便利です。式典の時はバラバラになんちゃって制服です。
    • イベント
      体育祭では種目より科ごとの出し物のほうが盛り上がります。会場の装飾のレベルが高いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学の時技術で木工やってたら、楽しいな、、と思ったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    投稿者ID:313616
    この口コミは参考になりましたか?

59件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

東京都の偏差値が近い高校

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  工芸高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!