愛媛県 高校情報

愛媛県の高校偏差値と口コミ情報が満載!愛媛県の高校探しなら「みんなの高校情報」

偏差値

偏差値 高校名
75
69
66
64
63

ランキング

偏差値ランキング
もっと見る
評判ランキング
もっと見る
制服ランキング
もっと見る

高校検索

口コミ

  • 女性在校生
    済美高等学校 (愛媛県 / 私立 / 共学 / 偏差値:42 - 58)
    在校生 / 2021年入学
    • 総合評価
      特進は土曜日も学校ほとんど7時間。毎月のように模試。なのに指定校推薦などは全然特進に回さない。自称進学校。こんな学校来てみんな後悔してる。退学者多い。こんなに勉強させられても松山大学行けるか行けないかくらいです。
    • 校則
      恋愛禁止とか時代遅れな考えのやつしかいない。
      全てに対して時代遅れ
  • 女性在校生
    大洲高等学校 (愛媛県 / 公立 / 共学 / 偏差値:46 - 58)
    在校生 / 2021年入学
    • 総合評価
      正直言って、志望校変えた方がいいと思います。
      大洲高校は進学校だ と謳っておりますが、全然そんなことはないと感じております。

      まず、学習面について、日々の小テストの数が異常です。生徒のスケジュールなどお構い無しに出してくるので、記憶力勝負になりつつあります。
      また、土曜セミナー、夏期講習等、休みの日でも学校に駆り出される時があります。それが今までの授業の復習とかならわかりますが、通常授業と変わらないので、何の為に来るのかがわかりません。授業コマが足りてないのでしょうか。

      進路面について、先生方はこれでもかと国公立大学への進学を進めてくる為、専門学校を視野に入れている私としては、非常に肩身の狭い思いをしております。日々の勉強時間も「国公立目指してるんならこの勉強時間じゃだめだと思え」と言われるほどで(進クラスは全員国公立行くと思っている)、「国公立にあらずんば、大洲校生徒にあらず」みたいな雰囲気だなーと感じました。

      今、大洲高校への入学を考えている方々は、もう少し視野を広げた方が絶対にいいと思います。後悔先に立たず。よく考えましょう。
    • 校則
      校則は厳しいです。
      中学校の校則をアレンジしたものを取ってつけたようなもので、男子はツーブロック禁止、女子はポニテ・編み込み禁止等の王道なものが多いです。
      また、現在の制服に変わった際に、女子はローファー指定という校則が取り付けられたのですが、これは正直見た目以外にメリットがないです。
      馴染むまで固いまま歩く羽目になり、靴擦れがしょっちゅうおこります。
      見た目重視!の校則が多いので、こういった生徒の心情はお構い無しです。
      校則等に関して意見の出来る場として、目安箱が設置されておりますが、そこに投稿した内容が表に出たところを見たことはありません。
      本当に見ているのでしょうか(意見を聞く気があるなら意見用紙の1枚くらい用意しているものだと思いますが、全く置かれません)。
  • 男性在校生
    松山商業高等学校 (愛媛県 / 公立 / 共学 / 偏差値:49 - 54)
    在校生 / 2020年入学
    • 総合評価
      検定取得は本当に助かる。
      先生の当たり外れがとても凄い。
      検定前はみんな学校に残ったり放課後質問しに行ったりしている印象
      その分普通科目の勉強が少なくなっているから大学進学には少し不利なイメージがあるが、検定の取得数で推薦貰える可能性もあるから積極的に取っておくべき。
      女子が多いためよく揉めている。陰口等はよく聞く。
      体育の授業は厳しい。先生も昭和脳の人が多いため根性論じゃないけど結構キツい、疲れる人が多い。
    • 校則
      謎にセンター分けを嫌っている印象。
      髪の毛1本眉にかかっていたり落ちていたりすると再指導にしてくる人もいる。
      体育の先生の身だしなみ指導は厳しいイメージ。

画像

URLが表示されている画像について

  • 弊社独自のアルゴリズムにより、インターネット上の画像から検索結果を表示したものです

愛媛県の高校情報

■学校数■
2000年代に4校、2010年代に5校が統合もしくは廃校となり、現在高校の総数は64校6分校。その内訳は、国立高校が1校、公立高校が49校4分校、私立高校が14校2分校。

■学区制度■
全日制普通科は、東予、中予、南予の3学区制である。住んでいる通学区域にある高校に出願しなければならないという仕組みとなっている。ただし、全日制普通科を除く、全日制課程の学科、定時制や通信制などは学区外でも通学が可能となっている。どうしても、学区外で受験したい場合、募集している定員の5%以内に入れれば、通学区域関係なく受験することができる。ただし枠が小さいため、内申点と試験の点数が高くなければ難しい。

高校を探す