みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  文京学院大学女子高等学校   >>  インタビュー

文京学院大学女子高等学校
出典:IZUMI SAKAI
文京学院大学女子高等学校
(ぶんきょうがくいんだいがくじょしこうとうがっこう)

東京都 文京区 / 駒込駅 /私立 / 女子校

偏差値:51 - 58

口コミ: ★★★☆☆

3.22

(73)

文京学院大学女子高等学校 インタビュー

文京学院大学女子高等学校インタビュー BUNKYO×100=大改革
~軽やかに国境を越える
※2021年5月インタビュー時のものです。
名勝六義園に隣接、受け継がれる「伝統教育」
写真1
JR山手線巣鴨駅、駒込駅から徒歩5分、名勝六義園に隣接する恵まれた地に、大正13年創立者島田依史子が「女性の自立」を願って開学しました。
「お針の学校」として開かれた経緯から、今でも伝統教育の一環として「運針」を行っています。毎週金曜日、始業前の朝の7分間を活用して全校で取り組む運針は「集中力」を養います。また、「美しい文字は一生の財産である」という創立者の思いを受け継ぎ、1日1枚のペン習字にも全校で取り組んでいます。在学中、ペン習字を行う意味を実感出来なかった生徒も、卒業して、進学、就職、そして社会人となった後に、ペン習字に取り組んで身につけた美しい文字の価値を実感し、多くの生徒が「やっておいて良かった」と報告に来てくれます。
AJISと生徒間での交流が始まりました!!
写真2
グローバル化が進む国際社会から必要とされる女性の育成を目指し、英語運用能力を高め、異文化への理解を深める教育環境を創っています。近年、在学中に海外で学ぶことを希望する生徒や、海外から学ぶために来日する生徒も増え、学内に異なる文化背景をもつ生徒が生活しています。アオバジャパン・インターナショナルスクール(以下、AJIS)との教育提携が始動しています。本部棟校舎に隣接するインター共用棟への移転も決定し、今後の提携強化に向けて現在準備を進めています。
目指すのは、海外に渡航しなくても、学内でできる「プチ留学」です。両校生徒会におけるオンラインミーティングや、Hip-Hop Danceチームでのコラボレーションなど、生徒間の交流はすでに始まりました。今後、授業や課外活動など、教育提携を進める中で、国際社会に向ける視野が広がっていくことを期待しています。
「部活動」での実績と経験を進路も切り拓く
写真3
運動部、文化部あわせて約30の部活動が活発に活動し、関東大会以上の大会に出場目指して練習に励んでいます。
全国大会常連校のバレーボール部からは、2020全日本代表長内美和子(日立)、ビーチバレーの内田暁子(元NEC)等、日本を代表する選手を輩出。後輩たちの良い刺激となっています。どの部も基本は「文武両道」、学生の本分である「学業」を大切にしながら活動に励むことに変わりありません。
「文武両道」が基本だからこそ、進路も手厚くサポート。部活動と両立しながら、4年生大学に進学する夢も実現できます。保健医療技術学部をはじめとする4学部10学科の併設文京学院大学をはじめ、他大学への進学も盛んです。

文京学院大学女子高等学校が気になったら!

オンラインでも開催中! 説明会に行ってみる
取材に協力していただいた学校
文京学院大学女子高等学校
文京学院大学女子高等学校
BUNKYO×100=大改革
JR山手線巣鴨駅、駒込駅から徒歩5分、名勝六義園に隣接しています。創立者島田依史子が女性の自立を願って、大正13年に創立しました。 「お針の学校」として開かれ、今でも伝統教育の一環...
この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

東京都の偏差値が近い高校

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  文京学院大学女子高等学校   >>  インタビュー