みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  国立高等学校

国立高等学校
出典:SANDO

国立高等学校

(くにたちこうとうがっこう)

東京都 国立市 / 谷保駅 /公立 / 共学

評判
東京都

TOP10

偏差値
東京都

TOP10

偏差値:74

口コミ:

4.54

(105)

概要

国立高校は東京都国立市にある都立高校です。通称は「国高(くにこう)」。東京都立の高校の中ではトップレベルの学校で、東京大学にも毎年20人以上の合格者数をあげており、都立の中で上位の進学実績を誇っています。進学校として国公立大学を狙う学生が大半のため、浪人する人もいますが、多くの生徒がMARCH以上には合格しています。校風は、生徒の自主性に任せているところが多く、服装や頭髪も自由で校則はほとんどありません。 文武両道のもとほぼ全員が部活動に所属しており、野球部は過去に都立として初めて甲子園に出場したという歴史があります。また、日本一の文化祭と呼ばれ、毎年1万人ほどが来場するという「国高祭」という文化祭が有名です。出身の有名人としては、評論家の三宅久之氏をはじめ、学者や研究者として活躍している方が多いです。

国立高等学校出身の有名人

梶浦由記(作曲家)、久和ひとみ(ニュースキャスター)、宮田諭(元バスケットボール選手)、佐藤拓雄(アナウンサー)、坂井学(衆議院議員)、三宅久之(... >>もっと見る(18人)

国立高等学校 偏差値2019年度版

74

東京都内
/ 634件中
東京都内公立
/ 230件中
全国
/ 10,048件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自由な環境です。それを生かせるかどうか自分の力が試されます。自由の意味を履き違えている人も多いです。高い理想をもって入学すると少し幻滅してしまうかもしれません。自分自身が明確な目的をもっている人は、この自由な環境を最大限に生かして輝いていますよ。勉強できても自由を履き違えている人が多くて勿体ないというのが率直な感想です。
    • 校則
      「上履きを履く」くらいです。部活によっては部則があります。
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年09月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 1| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      行事は盛り上がり楽しいです。
      ですが、都立の一位ではないです。
      一位は日比谷高校です。
      国立高校は日比谷高校を目標にしてますが日比谷高校は開成しかみてないそうです。国立高校では1年のときは全然勉強してないです。勉強なら日比谷高校がいいですね。国立は全然勉強をしないで3年で詰む人が多すぎます。志望校判定もほぼみんなDとかでクラス全体で勉強というものはありません。1年間2年間あそんで詰んで浪人するか妥協する人にとって最高ですよ。おすすめはしませんが。東大実績もネット上では都立三位の日比谷高校の二分の一くらいですし、勉強はしないです。友達の話によると日比谷高校はクラス全員で受験といったような高校らしいです。それに日比谷高校はほぼみんな私立の早稲田慶應開成国立を経験して入学するのでスタートラインから違うそうです。模試でも日比谷高校に勝てたことがないですね。私は都立国立高校にいって周りの環境とレベルに絶望しました。都立にいくなら日比谷です。私のようにならないように気をつけてください。
    • 校則
      髪を染めるとかの自由しかできない高校です。
      本来自由とは責任が伴います。それを知らない人が多いです。
  • 男性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      じゆうで闊達。自主性が高く、国高生である事、卒業生である事にプライドが持てる学校です。
      他の学校に比べ生徒が大人であり、先生も生徒に任せている雰囲気がある。
    • 校則
      校則は基本的にない。

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
早稲田大学 62.5 - 70.0 私立 東京都 143人
明治大学 55.0 - 62.5 私立 東京都 126人
中央大学 55.0 - 62.5 私立 東京都 84人
東京理科大学 42.5 - 62.5 私立 東京都 82人
慶應義塾大学 60.0 - 72.5 私立 東京都 72人

※2018年の大学合格実績より一部抜粋

基本情報

学校名 国立高等学校
ふりがな くにたちこうとうがっこう
学科 普通科(74)
所在地

東京都 国立市 東4-25-1

最寄り駅

JR南武線 谷保

電話番号

042-575-0126

公式HP

http://www.kunitachi-h.metro.tokyo.jp/

生徒数

大規模:1000人以上

学費
入学金

5,650円

年額授業料

118,800円

備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者は月額9,900円、定時制課程在学者は月額2,700円、通信制課程在学者は月額520円の支援金(公立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。
部活
運動部

ラグビー部、チアリーディング部、ダンス部、山岳部、体操部、男子硬式テニス部、陸上競技部、サッカー部、水泳部、卓球部、野球部、男子ハンドボール部、女子ハンドボール部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、バトミントン部、女子硬式テニス部、ソフトテニス部、剣道部、少林寺拳法部

文化部

美術部、物理部、地学部、吹奏楽部、演劇部、放送部、ESS部、文学研究部、化学部、茶道部、生物部、写真部、音楽部、弦楽合奏部、民族音楽研究部、落語研究部、映画研究部、囲碁将棋部、漫画研究部、マジック研究部、数学研究部、新聞部

おすすめのコンテンツ

東京都の偏差値が近い高校

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  国立高等学校

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!