長野県 高校情報

長野県の高校偏差値と口コミ情報が満載!長野県の高校探しなら「みんなの高校情報」

偏差値

偏差値 高校名
70
69
68
67
66

ランキング

偏差値ランキング
もっと見る
評判ランキング
もっと見る
制服ランキング
もっと見る

高校検索

口コミ

  • 男性在校生
    松本蟻ヶ崎高等学校 (長野県 / 公立 / 共学 / 偏差値:61)
    在校生 / 2018年入学
    • 総合評価
      こういったレビューは褒めれば褒めるほど信じられなくなると思っているため、悪い点に注目してレビューしていることを予め理解してもらいたい。
      まず、校舎が古い。至る所にある段差を始め、壁に穴が空いているなどしている。廊下にロッカーが置いてあるため多くの人が一斉に移動するタイミングになると廊下がめちゃくちゃ狭い。思うように進めない。
      次に教師陣の当たり外れが多い。いい先生は授業がわかり易かったり進路相談にしっかりとした対応をしてくれたりするが、悪い先生の場合、授業が分かりにくかったり、言動が常に人を見下していると感じるようなものであったりする。授業中に寝ていても何も言わない先生が多いが優しいと言うよりは生徒に対して無関心なんだと思う。
      数学が中学までで得意だと思っている人は入学はおすすめしない。苦手になる。
      今後あるかは知らないが草間彌生展の入場券が配られて見にいけと言われて感想レポートを書く課題が出たことがある。
      と、マイナス点を中心に書いたが、褒めるところがあるとすれば生徒同士の仲はいいと思う。
    • 校則
      特に校則に関しては厳しいと感じたことは無い。
      中にはブリーチをかけて厳重注意されてる人もいるため、ゆるゆるという訳ではないと思うが、基本的にアホなことをしなければ問題なく生活できるのだと思う。
  • 男性保護者
    松本国際高等学校 (長野県 / 私立 / 共学 / 偏差値:36 - 40)
    保護者 / 2018年入学
    • 総合評価
      スポーツ特進科以外での入学でしたが、定期的に「スポーツ遠征の寄付金」が数万円単位で徴収されます。暴力的ないじめは無いものの、陰湿ないじめは多くあります。力関係ではスポーツ特進科が上位になり、それ以外の生徒はからかわれる事があるので、廊下の共用水飲み場も利用を嫌がる事があります。文化祭に行った時も、廊下を広がって歩き保護者を避けようともしない生徒や、一般客(保護者?)に対して手招きして「おばさんこれ買って!」といった様な態度を取る生徒もいました。学校説明会で見かける生徒はとても礼儀正しくしっかりしていたので、一部の残念な生徒だけがこのような感じなのかとは思います。
      また各科ごとの交流はほとんど見られないにも関わらず、一部授業では同じ教室など、きまずい雰囲気で行われる事もあります。社交的な子には楽しい学校かもしれませんが、人付き合いが苦手な子にはかなり厳しい環境だと思います。初対面でも難なく話せるといった子には良い学校でしょう。苦手な子にはお薦めできません。
  • 男性在校生
    松本深志高等学校 (長野県 / 公立 / 共学 / 偏差値:69)
    在校生 / 2018年入学
    • 総合評価
      まさに自由な学校。容姿、持ち物の制限はまずない。勉強さえできれば授業中に寝ていても先生は怒らない。言い換えれば勉強ができないとしんどくなるかもしれない。
      中学生向けに言えば、高校入試で400点切る人は授業に追いつけないとかあると思うので、その位の人は県や蟻ヶ崎の方が楽しいかもです。
      伝統を重んじるので、OBOGの先輩方による講演があったりする。
      脚色なく少なくとも生徒の半数は癖のある人で、面白い。伸び伸びと高校生活を送りたい人にはとても合っている。
    • 校則
      最近は形骸化している。3年間で校則の存在を感じることは数回しか無かった。

画像

URLが表示されている画像について

  • 弊社独自のアルゴリズムにより、インターネット上の画像から検索結果を表示したものです

長野県の高校入試・受験情報

長野県の高校入試特集
高校入試特集
長野県の気になる高校の入試・受験情報や、高校入試の基礎知識を見ることができます!
長野県の偏差値一覧
偏差値一覧
長野県の高校の偏差値一覧を一目で見ることできます。高校選びにご活用ください!
長野県の倍率一覧
倍率一覧
長野県の高校の一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます。高校受験にご活用ください!

長野県の市区から高校を探す

長野県の高校情報

■学校数■
現在の長野県内の高校総数は108校・1分校となっている。内容としては公立高校89校・1分校、私立高校19校となっている。

■学区制度■
2004年春より12学区から4学区となった。それとともに隣接学区への進学制限もなくなっている。県北部と南部の相互間で受験できないのみで、実質全県1学区。また、総合学科を置く高等学校へは県内全域から通学可能となっている。第1学区 飯山市、中野市、長野市、須坂市、千曲市などの北信地方が該当する。第2学区 上田市、東御市、小諸市、佐久市などの東信地方が該当する。第3学区 諏訪市、岡谷市、伊那市、駒ヶ根市、飯田市などの南信地方が該当する。第4学区 松本市、塩尻市、大町市、安曇野市、木曽郡などの中信地方が該当する。

高校を探す