みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  国立高等学校   >>  口コミ

国立高等学校
出典:SANDO

国立高等学校 口コミ

(くにたちこうとうがっこう)

東京都 国立市 / 公立 / 共学

偏差値
東京都

TOP10

偏差値:74

口コミ:

4.52

(86)

口コミ点数
投稿する

★★★★★4.52
(86) 東京都内13 / 426校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

86件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 1| 施設 1| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      「青春」というものかどうかは当時は意識していなかったが、
      なにかに一生懸命になれる風土はあった。
      ただし対象は「部活」「文化祭」「委員会」など、学内の活動限定。バイトや習い事など学外活動への理解は、在校生・教師共にかなり低い。
      眩暈がするほど充実した「学校」生活を送らせてもらった反面、とてつもなく閉鎖的で狭い文化に閉じ込められていたのだな、と省みる。
      よくも悪くも生活のすべてが「国高」になる。
      特に進路指導に色濃くその「国高常識」が現れる。MARCH早慶上智より、すべての「国立・公立大」の方が上、という指導を三年かけて叩き込まれる。
      学部によっては私大の方が優れているパターンがあることを、進学してから知った。
      ハマれば天国、外せば地獄の学校。
      一度実際に行ってみて、在校生の雰囲気を確かめた方がいい。
    • 校則
      校則は「学年カラーの上履きを履く」ことのみ。
      服装、頭髪、持ち物等々制限はなかった。
      個人的には、屋上が一般解放されているのが好きだった。
    • いじめの少なさ
      いじめというほどのものはなかったように思う。
      ただ、よくも悪くも「国高至上主義」なので、その波に流されなかった子は、過ごしにくそうではあった。
      基本的には、他人の不可解な行動も他人事としてスルーできるタイプの生徒がほとんど。
    • 部活動
      「所属率120%」と銘打たれていたが、実際にとったら200%は行くのではないか、というくらい、兼部の文化が主流。
      その分部の種類も豊富。
      私の在学中は、少林寺拳法部とチアリーディング部が全国大会に出るなど、実積を残していた印象。
    • 進学実績
      大体が一浪して狙った大学に入る風潮。
      旧帝大や早慶にストレート合格できるのは、クラスでも上位10位前後の学力の生徒。
      30位前後からは浪人でMARCHに入学するイメージ。
      ギリギリまで勉強をしない癖をつける学校なので、狙った大学にストレート合格するには、回りに流されずにコツコツと勉強をし続ける必要あり。
      また、進学実績は華々しいので、毎年かなりの指定校推薦枠が貰えているのだが、「国公立至上主義」であるために、公表されない。自分から情報をキャッチしにいかないと損をする。
    • 施設・設備
      すべて古く、汚い。
      そもそも生徒が掃除をしないので、木屑や文化祭のネジ、ほこりの塊がそこらかしこに散らばっている。
    • 制服
      私服。
      文化部でもジャージの着こなしが上手になる。
    • イベント
      恐ろしいほどに!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      文化祭に憧れて。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学文化構想学部
    投稿者ID:352222
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 -| いじめの少なさ 4| 部活 -| 進学 -| 施設 -| 制服 -| イベント 5]
    • 総合評価
      卒業したばかりの浪人生です。
      応援、第九、キャストなどをやらせてもらい非常に充実した3年間だったと思います。
      つまり高校生活自体は素晴らしいものでした。しかし学校行事が嫌いな生徒や体育が嫌いな生徒なんかも国高には向いていないかもしれません。
      また勉強に関しては、自分は勉強が嫌いだったのでサボってしまい浪人という結果になりましたが、しっかりと勉強していた人は文化祭やら応援やらをしても受かっていましたし、それらを不合格の理由にする事はできないと思います。
      あと、部活をしていないと居場所がかなり少なくなります。これだけは仕方がないです。
      まとめると、学校行事が好きで部活もやり、勉強をやる時間もしっかり確保すれば、3年間を楽しく過ごすことができ現役合格する可能性も高いと思います。
    • いじめの少なさ
      いじめは聞いたことありませんが、学年にちょっと変な人がいて生徒間でトラブルになっていたりはしました。
    • イベント
      文化祭は本当に素晴らしいです。あれは当事者として体験しないとわかりません。特に3年生の劇は今となってはわけのわからない感情になったりもします。それほど特別な体験ができます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      駿台予備校
    投稿者ID:349871
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      じゆうで闊達。自主性が高く、国高生である事、卒業生である事にプライドが持てる学校です。
      他の学校に比べ生徒が大人であり、先生も生徒に任せている雰囲気がある。
    • 校則
      校則は基本的にない。
    • いじめの少なさ
      多くの生徒が中学時代に生徒会や学級委員、部活の部長を経験しており生徒の質が高い。イジメをするなど子供じみた事はしない。イジメのような事をしていたら他の生徒から軽蔑される。トラブルを起こす余裕もない。
    • 部活動
      クラブ活動は活発。基本的に全員が参加。
    • 進学実績
      基本的に勉強するか、希望の学校に行けるかは本人次第。ただし、自分の進路を自分で決め、自らその進路に向けまい進する文化がある。
    • 施設・設備
      校庭は広いが施設が充実しているとは言えない。設備の充実度で来る生徒もいない。
    • 制服
      都立トップ校に制服はない。制服がないのがカッコいい。
    • イベント
      文化祭、第九など充実している
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      二人の娘が国高に行っていますが、二人とも校風が好きで入りました。多摩地区では国高はあこがれの学校ですので、子供のミエもあったかもしれません。入試は勉強をちゃんとすればそんなに難しくないです。
    投稿者ID:344013
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 2| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      疾風怒濤の濃い高校生活を送りたい人には最適の高校
      のんびり過ごしたい方は他の選択肢をおすすめします
      全ての行事の運営を驚くほど生徒に任せてくれます
      そのため、生徒同士で意見がぶつかり合うこともありますが、みんな方向性は一緒なので真摯に向き合い納得するまで話し合っていたそうです
      今時よく言う、コミュ障ではいられません
      何をするにも自分から動き、周りを巻き込み・納得させないと物事は進まないです
      また、3年間クラス替えがありません
      そのため、クラスか部活か委員会が一緒にならないと、3年間一度も話したことがないという状態になります
      三年の文化祭は2年の文化祭が終わると同時に準備がスタートします
      いいものを作りたい!アカデミーを獲りたい!と、ガチで熱いです
      他のことにもとにかく熱いです
      そして、頑張りすぎて帰宅するなり玄関で寝ちゃったり、電車を寝過ごして遠くまで行っちゃったり…
      そうやって、学校行事に部活に全力投球して、なのに予備校にも行かずにコツコツ勉強して、東大・京大・旧帝大ラインにしっかり合格するレジェンドがゴロゴロいます
      スーパー高校生の集合体です
    • 校則
      ゆるいも厳しいも、上履きを履く以外にはないです
      でも、下品なキャバ嬢・ホストみたいな子は皆無です
      個性的な服装の子もいますが、芸大に進んだりしてやっぱり!という感じです
      だいたい所属している部活のジャージの子が多いです
      国立高校〇〇部と書いてあるジャージを着るのが、国高生のステイタスかも!
    • いじめの少なさ
      意見のぶつかり合いはありますが、アグレッシブなものです
      だいたい、忙しすぎていじめとかくだらないことをやってるヒマがありません
      下手するとお弁当を食べる時間もないくらいです
    • 部活動
      強い部活も弱い部活もありますが、それぞれちゃんと居場所や立ち位置があります
      自分たちで同好会を立ち上げたり、部活に昇格させたりもできます
    • 進学実績
      国高の先生の授業は、某予備校の講義よりもクオリティが高いそうです
      ただ浪人する子が多いので、危機感が薄いです
      また、国立大志向が強すぎて、私立大は浪人してそれでも受からなかった人が行く所という意識になってしまうところが難点
      学部によっては私立でも十分なところもあるので
      現役で結果を出す子の共通点は、授業を大切にすることと隙間時間に勉強すること
      予備校に行かずに難関大に合格するレジェンドもこれにあてはまります
    • 施設・設備
      古くてきたなくて…
      これだけが唯一の弱点
      ただ、この弱点をしてもなお、魅力的な高校です
    • 制服
      制服はないです
      部活ごとに生徒たちがデザインしたジャージの子が多いです
      何を着てもいいし、髪を染めてもいいし、ピアスもメイクも禁止されていません
      ただ、忙しすぎてオシャレにまわす時間もエネルギーもないかと…
      制服ないけど、好感度マックスです

    • イベント
      充実しすぎて体が悲鳴をあげるくらいです
      日本一の文化祭はこれに関われるだけで、誇らしいと思います
      溢れ出すアイディアを限られた条件のなかで形にすることの難しさを学び、そして乗り越えていきます
      運営も生徒に委ねられ、毎年素晴らしい工夫がなされています
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      文化祭に一目惚れしていました
      同じような子がたくさんいます
      早慶を蹴ってくる子もかなりいます
      早慶を蹴ったことを自信にして、三年後更に上の大学を目指します
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      難関国立大理系を目指し…浪人
    投稿者ID:328156
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 1| 施設 -| 制服 -| イベント 1]
    • 総合評価
      陰キャラにとっては非常に居づらい空間だった。
      日本一青春してるのは、
      陽キャラだけ。
      陰キャラは絶対青春できません!
    • 校則
      見えない校則がある。
      同調圧力的な。
      宗教みたいだった
    • いじめの少なさ
      普通にありました。てかされました。
      顔面偏差値やおもしろさ偏差値がないと、
      排除されます。徹底的に!!
    • 部活動
      活気はありました。
      まあ、部活によりけりでしたね。
      かつどうしてないんじゃないの?っていう
      文化部もありました。
    • 進学実績
      要領良い人はぱっぱとできるが、
      要領悪い人は絶対浪人する。
      ぶっちゃけ三年生になったら皆予備校
    • イベント
      裏で悪口があった。
      傷ついてる人を何人もみてきた。
      結局目立つ人は目立つし、
      陰キャラは陰キャラ
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      青春でき、勉強もでき、なおかつ
      色んな技が磨かれ、
      良き友達と良き高校生活を送れると思っていた。
      全くの期待はずれ
    投稿者ID:304416
    この口コミは参考になりましたか?

    35人中13人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      文化祭と体育祭が素晴らしい。生徒と保護者の熱意がある。
      勉強にもみんな真摯に取り組んでいる。プライドが高いというと聞こえは悪いが、責任感が強く、負けず嫌いな生徒が多い。活気溢れる素晴らしい高校。様々な分野でのステップアップが叶う。
    • 校則
      校則はたったひとつ。
      上履きを履くこと。
      自由な校風がウリであり、生徒達はルールに縛られなくとも節度を守った生活を送ることが出来る。制服もない。
    • いじめの少なさ
      身の回りで起きているのを見たことがない。
      善良な人格者が生徒のほとんどを占め、風紀はよく、いじめなど見たことがない。
    • 部活動
      運動部も文化部も精力的に活動しており、都でもよい成績を残している。文武両道を唄う学校であることがわかる。
    • 進学実績
      旧帝大などの国公立への進学実績がよい。
      私立などでも、マーチ以上、早稲田、慶応に進学する生徒も多い。
    • 施設・設備
      校舎はやや古く、設備の充実は十分であるとは言えない。
      しかし、古くともものを大切に扱う気持ちが生徒にあれば、問題ないのである。
    • 制服
      制服はない。生徒はひとりひとり、おもいおもいの私服やジャージを身にまとい、自己表現の場としている。寒暖調節もしやすい。
    • イベント
      行事に力を入れている学校である。
      文化祭の来場者数は毎年ゆうに10000人を超え、ハイクオリティでのイベントを実施している。生徒達の熱意もあふれんばかりである。
    投稿者ID:275352
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中12人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 2| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      とにかく国高生は多忙です。勉強、部活動、考査前の課題、委員会、クラスの文化祭(一年中取り組んでいます)、体育祭での応援団(一年中取り組んでいます)など、やることが本当に多いです。「帰宅した瞬間玄関で眠ってしまう」とも言われるくらいです。
      他校のように、0限やら7限やら補講やらしているわけではありませんが、自習室やOBOGによる支援は充実しています。
      学力が落ちた、次難関校などと言われてはおりますが、高1の6月から駿台ハイレベル模試を受験するなどかなり進学への意識も高い学校です。全国的に有名な文化祭は確かに準備が大変で、私は夏休み毎日5時くらいまで学校に残っていましたが、時間を上手にやりくりできるなら全く問題ありません。ただし、冗談を冗談だと思えないひと、ギャグが嫌いなひとには少し辛いかもしれません。笑わせる能力は無くても十二分に楽しめます。
      自由と笑いの学校です。
    • 校則
      我が校の校則は実質「上履きを履く」これだけです。
      ですが、みんな自分で考えて行動できる人たちなので、きちんと節度を保って生活できています。
      昼休みにファミリーマートに行っている人もいます。
      髪を染めているひとやピアスをしているひともいますが、各クラス1人いたら多いほう、という認識です。
    • いじめの少なさ
      今のところ、入学してからいじめの話はまったく聞きません。恐らく、皆それぞれ忙しすぎて、いじめている暇がないのだと思います。
      クラスで少し浮いているようなひと、変わっているひとは、いじめて排除するのではなく、愛のある「いじり」でむしろクラスの中心になっています。
      もともと変なひとが多い、というのもあるかもしれません。
    • 部活動
      部活加入率は120%。帰宅部もいないわけではありませんが、かなり少ないです。兼部も盛んで、8部掛け持っているひとなども聞きます。(私は4部兼部しています)
      具体的には、都立高校で初めて甲子園に出場した野球部が有名です。他にはサッカー部も最近好成績を残しているでしょうか。
      変わったところで言えば、少林寺拳法部があります。
      他にも、理科系4部が揃っていたり、多様な部活があります。
    • 進学実績
      全体的に意識は高く、夏休みには有志生徒を集めて京都大学を訪れるツアーを実施しています。そのため、京大を目指すひとはかなり多いように感じます。
      京大に限らず国公立を考えているひとが多いようで、いわゆる東京一工を目指すひともかなり多いです。
      進学率が低いように見えるのは、学年の半分が浪人するためです。現役でも、昨年度は東京大学に10人が合格しています。
      何より、文化祭に全力で取り組んで、受験勉強を始めるのが高3の10月から、という人が大半なのに、他の都立難関校に見劣りしない進学実績を残しているのは国高の誇りです。先生方いわく、最後まで伸びがものすごいのだとか。おかげで、最後の模試でC判定を出していても合格するということも珍しくないそうです。
    • 施設・設備
      そこそこ広いのはいいのですが、まずトイレが汚いです。洋式は数える程度しかありません。
      その他の設備も古いところが多く、某先生が「ぼろっちい校舎」とおっしゃるほどです。
      ただし、広い自習室を備えています。ボックス型に机が区切られているので、快適に集中して自習することができます。
      因みに、一応エアコンはあります。
    • 制服
      制服はありません。指定のジャージ等もありません。基本的に服装は自由です。部活ジャージの人からなんちゃって制服の人までいます。
    • イベント
      言わずと知れた文化祭は、まる1年間かけて準備します。クラス展示が主ですが、部活動の発表も充実しています。日本経済新聞で紹介されるなど、各方面から高い評価をいただいています。
      他には、音楽専攻者と有志でベートーベンの「第九」を歌い、プロの指揮者とオーケストラとともに演奏する「第九演奏会」、クラス対抗の球技大会である「クラスマッチ」、競技は勿論応援団の応援が目玉となっている「体育祭」、笑いあり涙ありの「後夜祭」、集合・解散以外は完全自由の班行動でおこなう「遠足」など、すべてに全力で取り組んでいます。
      行事のほとんどは1年間かけて準備するので、国高生は常に何かの準備をしています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値が高かったから、文化祭をやりたかったから、校風にひかれて、の三点ですね。
      他にも慶應義塾女子、筑波大附属に合格していましたが、その2校は自宅から遠かったのと、国高の校風が私に最も合っていると感じたのでここにしました。
      あとは、私立小中出身なので、公立に行きたいと思っていたのもあります。
    投稿者ID:274909
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      まず、雰囲気がとても良い。すべてにおいて全力で取り組み、男女関係なく仲間と協力して、毎日を楽しんでいる。部活でも、私が所属する部活しかわからないのですが、先輩と後輩の仲がとても良い。ただ、授業のスピードと難易度についていけるのは全体の10~20%くらいで、毎日すごく忙しい。
    • 校則
      校則はたった一つ!!「校内では上履きを履くこと」
      それ以外はすべて自由です。ただ、自由な分自分の行動に責任を負わなければいけないので何かと考えることが多い…
    • いじめの少なさ
      ないと思います!!
      まだトラブルやいじめの話は1度も聞いたことありません。
    • 部活動
      部活はとにかくみんな仲が良い!
      実績も特に優れているわけではないと思うけれど良い方だと思う。
    • 進学実績
      まだわかりませんが、進学指導重点校というので、進路についてはちゃんと向き合ってくれると思います。ただ、大学のパンフレットを学校から配られるのですが、毎回東大のパンフレットなのです…笑
    • 施設・設備
      基本的なものはすべてきちんと揃っていると思います。
      ただ、よごれ…((ry
    • 制服
      制服はありません!かわいいなんちゃって制服を着ている人はいます。ただ、ほとんどの人がジャージを着ています。
    • イベント
      もう文化祭は最高です!夏休みすべてを文化祭準備にかけて全力で開催します。国立高校は日本一の文化祭でも有名なくらいで、特に3年生の劇は高校生とは思えないほどのクオリティの高さとなっています!体育祭も、応援団のパフォーマンスは圧巻で、見ていて楽しい競技がたくさんあります。その後の後夜祭は、内容は入ってからのお楽しみですが、最高に楽しいです!第九演奏会では、ベートーヴェンの第九をドイツ語で、プロのオーケストラと指揮者と歌手と演奏します!
      とりあえず行事はすっごく充実しています!!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      まず、「ぜんぶやる!みんなでやる!」という校風です。
      実際は文化祭に感動したからなんですけどね笑
    投稿者ID:274570
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      勉強だけでなく、文化祭体育祭などのイベントや部活を全力をどこよりも楽しめる高校です。高校でしかできない青春を存分に経験した国高国高生活は、今でも私の糧となっています。しかし、勉強は自己責任の学校なので、大学受験を第一に考える人にはおすすめできません。
    • 校則
      校則は無いに等しいです!責任も伴いますが、その自由さが明るい校風につながっていると思います。
    • いじめの少なさ
      全く無いです。少なくとも私の頃はなかったし、トラブルがあったことがあるという話も聞いたことがないです。むしろ私の周りには、変わっている人の良さを認めて愛することができる人ばかりでした。先生も皆良い方です。自由な校風を厳しくしようとする先生は人気がなかったりしますが…。
    • 部活動
      部活を掛け持ちしている人も多く、それを考えると部活加入率100%を超える時期も長かったようです。私は週6,7で練習のある部活に入っていました。活動日数の少ない部活もありますが、そこも皆部活に懸命に取り組んで実績を残していたように思います。
    • 進学実績
      イベントや部活が盛んなこと、特に3年の秋の文化祭にほぼ全員が力を入れて取り組むため、やはり浪人する人や、志望校の2段階ほど下ランクの大学に進む人も多いです。イベントで忙しくても大学受験を自力でなんとかしようとする意思の強さがないと、なかなか希望の進路は叶いづらい環境だと思います。
    • 施設・設備
      普通です。ただ掃除がちゃんとされていないので汚いとよく言われますが、都立だし仕方ないかな、、、
    • 制服
      制服はないので、皆ジャージや私服、なんちゃって制服で登校します。
    • イベント
      文化祭、体育祭はどこにもまけないほど充実しています。特に3年の文化祭の演劇は、今でも強く心に残る充実したイベントでした。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      高校では、勉強だけでなく部活や行事に全力で取り組みたい、それらを通じて人間として成長したいと思ったことです。また、先輩に、良い先生方がお揃いだと聞いたことも理由てなさ。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      一橋大学法学部
    投稿者ID:271900
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      高校では部活も行事も勉強も手を抜かずにしっかりやっていきたいと思っている人には合っているかもしれません。また、自由な校風ゆえ色々なことを生徒主体で行うことができるのも一つの魅力かもしれません。
    • 校則
      校則は私立や他の国公立高校に比べたら断然緩い、とういうよりむしろ校則はほとんど無いに等しいぐらいです。ですが、その分生徒個人個人の責任となるため、自分で考えて行動しなくてはいけません。
    • いじめの少なさ
      この2年半通って聞いたことがありません。他クラスとの関わりは少ないですが、クラス内、また部活内の仲の良さは他校にないものだと思います。特に3年間クラス替えがないため、クラスの中はとても深まります。
    • 部活動
      国立高校は、休日も練習をし、妥協をせずに日々の練習に取り組んでいるため、サッカー部が都大会に出場したり、少林寺拳法部が全国大会に出場したりと様々な成績を残しています。
    • 進学実績
      国公立大学への進学者数はトップクラスだと思います。ですが、国公立大志望者が多いため、私立を第一志望とする生徒は少なく、私立へは行かず、浪人する人が多いです。
    • 施設・設備
      校庭はサッカーコート一面より少し大きいぐらいの大きさで、毎日サッカー部や野球などの部活が分割して使っています。体育館はバスケコート2面分の広さです。
    • 制服
      うちは制服ですが、女子はなんちゃって制服を着ている人が多いですが、ジャージで過ごす人も多いです。
    • イベント
      国高祭は全国でもトップクラスの実力を誇っており、毎年1万人が来場します。文化祭では3年生の演劇、体育祭は応援団と目玉とあるものはどちらもクオリティの高いものとなっています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学への進学実績と学校行事の充実ぶりです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京学芸大学教育学部中等数学科
    投稿者ID:270341
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

86件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  国立高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

早稲田実業学校
早稲田実業学校
併願校におすすめ
偏差値:75
★★★★☆ 3.85 (73件)
東京都国分寺市 / 私立
中央大学杉並高等学校
中央大学杉並高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:70
★★★★☆ 4.09 (57件)
東京都杉並区 / 私立
中央大学附属高等学校
中央大学附属高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:70
★★★★☆ 4.38 (72件)
東京都小金井市 / 私立