みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  足立学園高等学校   >>  インタビュー

足立学園高等学校
足立学園高等学校
(あだちがくえんこうとうがっこう)

東京都 足立区 / 北千住駅 /私立 / 男子校

偏差値:55 - 65

口コミ: ★★★☆☆

3.24

(71)

足立学園高等学校 インタビュー

足立学園高等学校インタビュー 「探究」の授業を通して失敗にとらわれず挑戦する生徒が育つ
校長 井上実先生
※2020年8月インタビュー時のものです。
いっぱい失敗してどんどん挑戦できる学校
写真1
本校は、失敗しても恥ずかしくない、いっぱい失敗してどんどん挑戦できる学校です。そのために探究活動に取り組んでいます。生徒には、「志」をもって世の中への貢献を成し遂げる人になって欲しいのですが、その「志」のために「探究」を取り入れています。本校では、コースによって内容が変わりますが、文理コース・総合コースでは将来どんなことをしたいのか、そのためにどういう大学に行かなければならないか、といった進路に直結した「進路探究」を中心に行って、学業面・スポーツ面の努力と成長につなげていきます。一方、探究コースでは「課題探究」を中心に、世の中に貢献して活躍するというテーマを自分で探し、課題に挑戦していきます。
「いきなり」ではなく段階を踏んで自由な探究活動に導く
写真2
いきなり自分で課題を見つけるのは難しいです。1年生ではまず、「エッグドロップ®」を行います。これはA4用紙やタコ糸など決められた素材を使って、2階から生卵を落とし割れないように試行錯誤する実験です。次に、昨年度は区役所と一緒に「足立区の活性化」という、もう少し幅の広いテーマに取り組みました。そして2年生では自分で探したテーマに取り組みます。スペースコロニーを課題とした生徒がいましたが、卒業生を頼って某大手建設会社に取材に行ったところ、その研究を気に入ってくれ、本社でプレゼンして欲しいとオファーをいただくことがありました。この探究の取り組みを始めて生徒の雰囲気も変わってきました。「とりあえずやってみよう」と挑戦する生徒が増えました。
グローバル教育やICT教育も。志のために果敢に挑戦する人に
写真3
失敗を恐れさせると挑戦しなくなります、やりたいことができなくなると自己肯定感を失います。生徒には、自己肯定感をもって「志」のために果敢に挑戦する人になって欲しいです。私立高校は大学合格者数を競い合っています。もちろん大事ではありますが、本校は「志」によって教育の中身で勝負するという原点に立ち返りました。その他、オックスフォードのハートフォードカレッジにて日本では本校だけとなる2週間プログラムや、短期の語学研修、3ヶ月以上のターム留学などのプログラムを準備しています。ICT教育にも早期に取り組み、現在日本の中高では唯一のMicrosoft社のショーケース・スクール(教育ICT先進校)に選ばれています。また、男子校の良さでもありますが、女子がいないので失敗してもさほど恥ずかしいという思いをしなくて済むようですね。

足立学園高等学校が気になったら!

取材に協力していただいた学校
足立学園高等学校
足立学園高等学校
志を持ち将来を切り拓き、世のため人のために活躍できる全人教育
「質実剛健・有為敢闘」を建学の理念とし、91年前に地元の方々の熱意によって創立されました。教育目標は「自ら学び 心ゆたかに たくましく」。誠実でたくましく、優秀で社会の役に立ち、最...
この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

東京都の偏差値が近い高校

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  足立学園高等学校   >>  インタビュー