山梨県 高校情報

山梨県の高校偏差値と口コミ情報が満載!山梨県の高校探しなら「みんなの高校情報」

偏差値

偏差値 高校名
71
68
67
65
63

ランキング

偏差値ランキング
もっと見る
評判ランキング
もっと見る
制服ランキング
もっと見る

高校検索

口コミ

  • 女性在校生
    甲府昭和高等学校 (山梨県 / 公立 / 共学 / 偏差値:54)
    在校生 / 2020年入学
    • 総合評価
      校則が厳しく、設備が汚い。
      外観が汚すぎてまるでお化け屋敷。
      だが、1階にあるトイレだけは綺麗。
      校則は5分前遅刻という理不尽なものがありめんどくさい。
      だが通知表には残らないのでしても問題は無いだろう。
      いい人もいるが人の悪い所を見つけるのが上手い人が多い。
      イケメンが思ってたよりも少なく、可愛い子が多い。
      制服は冬服のストライプのシャツでチェックのスカートが可愛いので気に入っている。夏服は個人的にあまり可愛くないように感じる。
      コロナ対策は集会を放送で集まらないようにしているのかと思いきや学年集会はしっかり集まって行っていて意味が無いように感じる。また、その放送はグダグダでぼーっとしていたら終わっていたということが多々ある。
      大学進学できるかは自分次第だ。
      課題の量は毎日コツコツやれば問題のない量だが、ためてしまうと手に負えなくなってしまうので気をつけなければならない。
      充実した学校生活を送れるかどうかはクラスにかかっている。
    • 校則
      5分前遅刻が意味不明。
  • 男性在校生
    韮崎高等学校 (山梨県 / 公立 / 共学 / 偏差値:53 - 60)
    在校生 / 2019年入学
    • 総合評価
      国公立大学に行きたい人は100%行かない方がいいと思います。まず自称進学校です。
      今在学中なのですが正直に言うと課題と小テストが山ほどあって自主勉強する時間なんてほとんどありません。それが毎日あります。先生方もとりあえず課題出しとけばいいや感が凄いです。定期テストに関してはクラスごと難しさが違うのにも関わらず同じ評価をくらいます。まとめると国公立大学を目指している人には確実に向いてないと思います。それならもう少し勉強して、上の高校を目指すのもありだと思います。
    • 校則
      校則に関しては厳しいと思います。
      前髪は眉毛より上ら辺でなければ引っかかります。
      今時の高校生はお洒落もするであろうに眉毛より上はありえません。いつの時代の髪型をさせようとしているのだろうか...。
  • 男性卒業生
    日本大学明誠高等学校 (山梨県 / 私立 / 共学 / 偏差値:52 - 59)
    卒業生 / 2018年入学
    • 総合評価
      日大行きたい人はここに来れば大体行けます。他の口コミを見ると、来ない方が良いと書いてありますが、来ない方が良いと言ってる人の大半は友達が少ない人達ですね。友達が多ければとても楽しい学校生活を送ることができます。
    • 校則
      せめて休み時間や放課後は携帯使わせて欲しいですね。

画像

  • https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/b9/MinobuHighSchool.jpg/280px-MinobuHighSchool.jpg

    身延高等学校

    山梨県 / 公立 / 共学

  • https://stat.ameba.jp/user_images/20140430/08/kofu-higashi-26th/e6/22/j/o0183027612924882623.jpg

    甲府東高等学校

    山梨県 / 公立 / 共学

  • https://stat.ameba.jp/user_images/20130301/22/wdwtld/ed/38/j/o0800060012439782211.jpg?caw=800

    都留高等学校

    山梨県 / 公立 / 共学

  • https://kyonan-ouendan-brass.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_471/kyonan-ouendan-brass/IMGP997520(800x530).jpg

    峡南高等学校

    山梨県 / 公立 / 共学

  • https://fujihokuryo.ed.jp/wp-content/uploads/2015/12/DSCN8727-2-1000x750.jpg

    富士北稜高等学校

    山梨県 / 公立 / 共学

  • https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s-zukan/20110707/20110707093418.jpg

    山梨学院高等学校

    山梨県 / 私立 / 共学

  • https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/ouen_yamanashi/20150718/20150718215747.jpg

    塩山高等学校

    山梨県 / 公立 / 共学

  • https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/11/3b/a7d7b39ddebddfe43c3a2301f54b0c5c.jpg

    白根高等学校

    山梨県 / 公立 / 共学

  • https://www.teikyo3.ed.jp/wp-content/uploads/2015/04/DSC04426.jpg

    帝京第三高等学校

    山梨県 / 私立 / 共学

  • https://i2.wp.com/www.meisei.hs.nihon-u.ac.jp/ginfo/wp-content/uploads/2012/05/DSC_8200.jpg

    日本大学明誠高等学校

    山梨県 / 私立 / 共学

  • https://static.wixstatic.com/media/1df0e6_9257fa0dea0249de8c5eb007c4b7eb77~mv2.jpg

    富士学苑高等学校

    山梨県 / 私立 / 共学

  • https://www.kofuminami-h.ed.jp/wp_kmh/wp-content/uploads/2015/06/DSC_8345.jpg

    甲府南高等学校

    山梨県 / 公立 / 共学

  • https://www.hibarih.kai.ed.jp/wp-content/uploads/2018/12/001.jpg

    ひばりが丘高等学校

    山梨県 / 公立 / 共学

  • https://www.yamanashi-eiwa.ac.jp/jsh/wordpress/wp-content/uploads/2016/12/6b7372a742b49547b6c3e1145ec02267.jpg

    山梨英和高等学校

    山梨県 / 私立 / 女子校

  • https://static.wixstatic.com/media/36c51c_038826003bb94984a851f4f2eed07224~mv2_d_3264_2448_s_4_2.jpg/v1/fill/w_473,h_355,al_c,q_80,usm_0.66_1.00_0.01/36c51c_038826003bb94984a851f4f2eed07224~mv2_d_3264_2448_s_4_2.jpg

    日本航空高等学校(通信制)

    山梨県 / 私立 / 共学

URLが表示されている画像について

  • 弊社独自のアルゴリズムにより、インターネット上の画像から検索結果を表示したものです

山梨県の高校入試・受験情報

山梨県の高校入試特集
高校入試特集
山梨県の気になる高校の入試・受験情報や、高校入試の基礎知識を見ることができます!
山梨県の偏差値一覧
偏差値一覧
山梨県の高校の偏差値一覧を一目で見ることできます。高校選びにご活用ください!
山梨県の倍率一覧
倍率一覧
山梨県の高校の一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます。高校受験にご活用ください!

山梨県の高校情報

■学校数■
現在の山梨県内の高校総数は44校となっている。内容としては公立高校33校、私立高校11校となっている。

■学区制度■
普通科は県内12学区で1学区1校のところが多く、複数高校があっても総合選抜のため選択不可だったが、2007年入試より学区制が廃止となっている。全県一学区になり、総合選抜制も廃止となっている。市立校である、大月短大附属高校・甲陵高校は、県立高校とは別立てで入試を行っている。甲府市立甲府商高は、県立高校と同一条件で入学者選考を行っている。山梨県では、全県一学区による新入試制度を導入したことにより、県内すべての高校を受検すること可能となり、個人の特性や進路希望に応じた学校選択の幅が拡大した。全国的な少子化傾向は山梨県においても深刻な状況にあり、今後は減少が見込まれているため、魅力ある高校づくりを進めるとともに、学校の活力を維持し、充実した教育環境を確保することが課題となっている。そのため、専門学科や新コースの設置、単位制の導入など、生徒の専門的な知識・技能を高める教育も進められています。

高校を探す