みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  東亜学園高等学校   >>  インタビュー

東亜学園高等学校
出典:Asasa198
東亜学園高等学校
(とうあがくえんこうとうがっこう)

東京都 中野区 / 新井薬師前駅 /私立 / 共学

偏差値:52 - 59

口コミ: ★★★☆☆

2.98

(95)

東亜学園高等学校 インタビュー

東亜学園高等学校インタビュー 文武両道はやる気があればできる、
それを後押ししてくれる学校
中井空弥さん(高3)
※2021年4月インタビュー時のものです。
東亜学園に入学して良かったと思うこと
写真1
文化祭や体育祭などの学校行事では、みんなで一つの目標に向かって頑張る、充実した時間を過ごすことができます。
1年生の時の文化祭では、「集団訓練」(現在は「創(So)×トレ」に名称変更)という学校行事を紹介する展示を行いました。集団訓練は、集団行動や集団の中での個のあり方を学ぶトレーニングで、1年時の5月には箱根で3日間にわたる合宿もあります。入学して間もなく、知り合ったばかりの同級生との合宿では、社会性が身に付いたと思います。文化祭の展示では、その集団訓練の様子を写真で伝え、特に思い出深い「芦ノ湖一周ウォーク」の様子については動画を制作しました。動画の編集を私が担当したのですが、みんなで励まし合いながら23㎞という辛い道のりを乗り越える様子を、見ている人も一緒に参加しているかのように感じてもらえるように、工夫しました。見に来てくれた中学生が「面白そう、東亜学園に入りたい」と言ってくれ、やりがいを感じました。
目標に向かってやりがいを共有できる友だちと、笑顔の多い日々を過ごしています。
今、「文武両道」に取り組む私が感じる東亜学園の魅力
写真2
「文武両道」を成し遂げたいと頑張っています。
男子バスケットボール部に所属しており、そこでも先輩や同期と楽しい時間を過ごしてきました。先輩たちの代はバスケも強く、その上後輩にも優しく、人間としても尊敬できます。自分たちの代はあまり強くないのですが、その人間性だけでも後輩に伝えたいと思っています。
その一方で、勉強の楽しさも感じています。東亜学園には、D-Projectという学習支援システムがあります。大学生チューターが常駐する自習室で、自由に使うことができるため、部活の待ち時間などに利用しています。
また、先生との距離の近さも東亜学園の魅力で、私も勉強でわからないことがあればすぐに聞きに行きます。おかげで苦手な古文も好きになり、数学は偏差値がとても伸びました。数学の先生には授業を超えた内容についてもたくさん教えてもらい、将来はその先生のような数学の先生になるのが私の目標になりました。
受験生へのメッセージ
写真3
文武両道はやろうと思えばできるもの。逆にいえば、やる気がなければできない。そのやる気を伸ばしてくれるのが東亜学園で、両立するための環境も整っています。頑張ってみたいなと思う人は、ぜひ私たちの学校に来てください。

東亜学園高等学校が気になったら!

取材に協力していただいた学校
東亜学園高等学校
東亜学園高等学校
緻密なカリキュラムと充実した設備で高い学力と人間力を育む
 高い学力を身につける「実力養成教育」と、人間的成長を促す「人間形成教育」のどちらにも力を入れているのが、東亜学園高等学校の教育の特徴です。「実力養成教育」では、生徒一人ひとりの個...
この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

東京都の偏差値が近い高校

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  東亜学園高等学校   >>  インタビュー