福島県 高校情報

福島県の高校偏差値と口コミ情報が満載!福島県の高校探しなら「みんなの高校情報」

偏差値

偏差値 高校名
71
70
68
67
66

ランキング

偏差値ランキング
もっと見る
評判ランキング
もっと見る
制服ランキング
もっと見る

高校検索

口コミ

  • 女性在校生
    郡山高等学校 (福島県 / 公立 / 共学 / 偏差値:60 - 63)
    在校生 / 2021年入学
    • 総合評価
      英語科への進学はおすすめしません。みんなが口を揃えて言っています。特に普通科と変わりません。ただ、ALTとの授業と英語の授業が多いだけです。あと、みんな強制的にスピーチコンテストに参加させられます。英語の授業の内容も普通科と変わりありません。
      ただ、英語科というだけあって、英検2級を取っていたり、流暢に話せる子はいます。
      海外研修がコロナの為中止になったので、代わりにオンラインで海外の有名な大学生と話すという時間がありましたが、時間とお金の無駄だなと思いました。ネット環境が良くないので、画面が止まったり、相手の声が聞こえなかったりと問題多発。相手の言っている意味がわからなかったり…また、県内にあるブリティッシュヒルズという所に行きました。語学を学ぶために行ったのではなく、ほぼ旅行みたいな感じでした。
      後期で英語科を受けるより、私立に行くべきだと思います。郡山高校というブランドが欲しい方には良いのではないかと思いますね。
      やはり、普通科の人からは良い目では見られません。よく悪口を言われます。
      頭の良さもピンキリです。
    • 校則
      緩いほうだと思います。
      基本的に校内でのスマホの使用、メイク(アイプチも)、アルバイト等は禁止されています。ですが、だいたいの人が守っていません。授業中や休み時間にスマホを使用している人やメイク、アイプチをしている人が多いです。先生方は気づいているのかはわかりませんが、特にそれで指導された人はいません。
      服装検査は長期休み後にあります。爪が長かったり、前髪が長かったり、ピアス開けていると注意されます。
  • 女性在校生
    いわき光洋高等学校 (福島県 / 公立 / 共学 / 偏差値:58)
    在校生 / 2021年入学
    • 総合評価
      他の学校に比べたら校則はそこまで厳しくなく、生徒心得を守った制服なら組み合わせは自由だから、自分の好きななんちゃって制服が着られる。先生方も優しい人が多めで、学校行事が充実している。
    • 校則
      私服登校可の学校というのもあり、そこまで厳しくないと思う。
      地毛が茶髪のひとにも黒く染めろと言われているのは見たことがない。
      行事のときも放課後の校舎内も携帯の使用は禁止されている。
      ただし、現在生徒会では髪型や携帯の使用についての校則の改定について話していると聞いた。
  • 男性在校生
    橘高等学校 (福島県 / 公立 / 共学 / 偏差値:66)
    在校生 / 2021年入学
    • 総合評価
      校舎は綺麗だし、部活は充実しているし、購買のパンは凄く美味しいし、勉強は、先生は癖がある人が多いけど、分かりやすく教えてくれるから。宿題も多くは出されないから。
    • 校則
      別に特に意識すべき校則はないですね。星4にしたのは「学校敷地内ではスマホ使用禁止」という校則があるからです。

画像

URLが表示されている画像について

  • 弊社独自のアルゴリズムにより、インターネット上の画像から検索結果を表示したものです

福島県の高校入試・受験情報

福島県の高校入試特集
高校入試特集
福島県の気になる高校の入試・受験情報や、高校入試の基礎知識を見ることができます!
福島県の偏差値一覧
偏差値一覧
福島県の高校の偏差値一覧を一目で見ることできます。高校選びにご活用ください!
福島県の倍率一覧
倍率一覧
福島県の高校の一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます。高校受験にご活用ください!

福島県の高校情報

■学校数■
2000年代に3校、2010年代に3校が統合もしくは廃校となり、現在高校の総数は107校5分校。その内訳は、公立高校が88校5分校、私立高校が19校。国立高校はない。

■学区制度■
全日制普通科は、いわき、会津、県中、県南、県北、双葉、相馬、耶麻の8学区制である。
隣接する学区であれば「隣接学区からの出願」という扱いで出願することもできる。ただし募集定員の20%の範囲のみとなっている。通学区域でも、その学区のみに属する「固定区」、複数の学区に属する「共通区」があるため、共通区に住んでいる場合は、属するそれぞれの学区の高校に受験することができる。また、全日制普通科以外を除く全日制課程の学科、定時制や通信制などの場合は、学区の指定はなく、いずれの学科にも進学が可能である。

高校を探す