みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  早稲田大学高等学院   >>  口コミ

早稲田大学高等学院
(わせだだいがくこうとうがくいん)

東京都 練馬区 / 上石神井駅 /私立 / 男子校

偏差値
東京都

TOP10

偏差値:76

口コミ:

4.31

(102)

早稲田大学高等学院 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.31
(102) 東京都内36 / 429校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
102件中 1-20件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 -| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      情けないことに、義務教育ではない高等学校に(少なくとも建前上は)自らの意思で入学したにも関わらず、決して学問を修めようとする姿勢を見せず挙句の果てには授業を妨害することに快楽を見出しているような輩が少なくない学校である。この学校に於いて真面目に勉強をしようと考える者はマジョリティでない。私はこの学校に進学してしまったことを深く懺いている。真剣に学問を修めようと考える者はこの学校に入学するべきでないことをここに忠告したい。
    • 校則
      主立った校則というものはないが、それが故にこの学校が錯乱状態に陥っているとも言える。授業中に携帯端末を弄るのは日常茶飯事であるし、中には公然と声を上げながら対戦ゲームに昂じる者までいる。この学校の在学生の中には何か重大な勘違いをしているものが多いようである。それは非常に迷惑であるし、誰にとっても善いことではないのだから早急にやめて頂きたい。
    • いじめの少なさ
      表面上いじめというものはないが、いじりというのはある。いじめと認定されても仕方のないようなことをしていることもないとは言えない。
    • 進学実績
      これは入学を検討する時に入念に確認をしなかった私の側にも落ち度はあるのだが、この学校から外部の大学へ進学をするというのはあまり現実的でない。同じような私大附属高の中には国公立大学へは(その私大への)推薦を維持したまま受験できる、と言ったような措置を講じているところもあるようだが、この学校ではそのような措置は全くない。したがって外部の大学へ進学したい場合はどのような大学であっても、早稲田大学への推薦を辞退してから受験しなければならず、リスクが大き過ぎるといった印象。現在国立大学への憧憬を捨てきれない私はかなり迷っている。
    • 施設・設備
      これについては流石私立といった感じで充実している。図書館についていえば、私は高田馬場駅が通学路に入っているのでここの図書館はあまり利用せず、大学の図書館をよく利用している。
    • 制服
      一般的な学生ランダ(学ラン)。尚、着用の義務はないので大半の生徒は私服で通学している。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      高偏差値であったので学問を真に修めたい者が互いを高め合う所だと考えていたため。また、大学附属高であるが為に、大学受験を途中で諦めてしまってもそれなりの大学に入れると考えたから。つまり、早稲田大学への進学を一方で留保させつつ、他方で大学受験に挑めるという環境ではないかと考えたため。
    投稿者ID:523828
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 -| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自由!のひとこと。服は短パンとサンダルでなければ何でもオッケー、髪の色も金髪からレインボーから何でもあり。携帯フリー、授業中にLINEしててもゲームしてても咎められず。校内WiFiも充実してます。
      何をしてもいい一方で求められる水準も高い。レポートや課題は容赦ない。留年もシビア。
    • 校則
      「短パンとサンダルは禁止」以外の校則はありません。
      欲を言えば短パンはオッケーにしてほしいです。夏は暑そう!
    • いじめの少なさ
      全く聞きません。仮に、合わないとか気に食わない子がいたとしても自分が距離を置けばいいと分かってる賢い子の集団です。
    • 進学実績
      間違いを起こさなければ上がれます。
    • 施設・設備
      近年綺麗にしたそうでピカピカです。図書館の蔵書は屈指らしい。
    • 制服
      一応学生服が制服ですが着用は完全に自由。入学後1週間のうちにクラスで着てる子はいなくなったそうです。
      入学式は全員学生服を着ていたようですが、来た順に空いた席に座って出欠も取らない自由な入学式だったので、私服でも全然オッケー。せめて卒業式では制服着るでしょ!と思ったけど、みんなスーツだそうです。本当に着る機会がありません。。買わなきゃよかった。
    • イベント
      体育祭は出たい人が出る感じでゆるい。
      学院祭は盛り上がって面白い。
      修学旅行なし。
    投稿者ID:489825
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      同偏差値帯の都県立高校とはかなり異なる雰囲気。都県立の押さえとして考えるには要注意。真面目に勉強したい生徒はやめた方がいい。また、付属で勉強しないで楽に大学行きたい、という生徒もやめた方がいい。この雰囲気を自分は好きになれなかった。正直、中3の頃の自分に会えるとしたら勧めたくはない学校。ただ、留学や各種プログラムは充実しており、使い方次第では面白い学校なのかもしれない。
    • 校則
      法律に触れること、短パン(実際は注意されない)、サンダルがダメというくらいで、ほぼない。
    • いじめの少なさ
      暴力とか明らかないじめはないと思う。ただ、一部の生徒が運動部系のノリでいじられていることもしばしば。
    • 部活動
      運動部は全体的に練習がキツめだけど、強い部活が多い印象。文化部は少数でも真面目にやっている。部活数はそこそこあるので自分に合う部活を探せる。帰宅部も一定数おり、そのほとんどがバイトをしている。
    • 進学実績
      ほとんど全生徒が早稲田大学へ進学するので、良くも悪くも早稲田止まり。学部は成績順に選べるので、上の方にいれば確実に希望した学部に入れる。
    • 施設・設備
      通称「チーム早稲田」と呼ばれるボランティア団体がおり、掃除をしてくれているので、校舎は綺麗だと思う。グラウンドは全面芝で、設備はかなり良い。ただ、校舎が回廊式で熱がこもりやすく、特に夏場の体育の後は地獄。
    • 制服
      標準服というかたちで黒い学ランがあるが、着ているのは野球部とその他一部で、ほとんどが私服。髪染め、ピアスもOK。
    • イベント
      全体的に熱が入ってない。体育祭は自主参加的なところがあり、実際に出欠後すぐ帰る生徒も多い。文化祭は準備期間が短く、予め準備を進める熱心なクラスでない限り、内容の濃いものを作り上げるのは困難。ピーク時に比べて来場者は減っている。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      元々都立高校を志望しており、そういう話だったが、塾の先生や親の説得に折れ、早大学院へ入学。イメージしていた高校生活との大きなギャップに戸惑い、都立受験をしなかったことは最大の後悔。
    投稿者ID:483687
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中14人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      一学年の人数が多いため、学校の中に必ず1人は仲良くなれる奴がいる。
      ただ、勉強をしないで早稲田大学に行けるわけではなく、提出物やテストは点数を取らないと留年してしまう。
      男子校なんかにはいかないと初めから決めてる人、下ネタが苦手な人、勉強したくない人は視野に入れない方がいいと思う。下ネタのレベルは、思っているよりも高くて、会話について行けなくなる。
      ただ、男子校なので、サバサバした中にじゃれあいなどがあって、そんな高校生活か゛おくりたい人にはおすすめ。
    • 校則
      ゆるゆるです。ピアスも髪染めもスマホもOK
      短パンとサンダルは禁止されていますが、履いている人もいます
    • いじめの少なさ
      いじめと呼ばれるいじめはありませんが、いじりなどはあります。
    • 部活動
      受験がない分、三年間できます。バリエーションも豊富で、自分に合う仲間も見つけられます。
      ただ、特に強いと目立つ部活はあまりないです。
    • 進学実績
      ほぼ全員が早稲田大学に行ける。
      留年もその学年につき1回までならば許されるため、三年で行くことができなくとも早稲田大学には行ける。
    • 施設・設備
      図書館がでかい。大学の図書館も使える。
      グラウンドは人工芝。
    • 制服
      詰襟の学ランがありますが、着てる人はいなく、私服が9割です。
      制服のズボンに、白いポロシャツもいます
    • イベント
      文化祭はたくさんの人が来ますが、文化祭よりも部活を優先しろと言われている部分があるせいか、クラスの出し物のクオリティはそこまで高くはないです。(高いところは高く、YouTubeで閲覧可能です。)
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      付属で、自転車で通えて、私服だったから。
    投稿者ID:445725
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 5| 制服 5| イベント 1]
    • 総合評価
      どこの教育困難校
      偏差値が高いにも関わらず生徒は全員変なことばかりしでかします。ついこないだはTwitterに裸で踊る動画を上げたのもいましたね。
    • 校則
      校則はないです。
    • いじめの少なさ
      生徒のレベルが一応高いため、いじめは聞きません。
    • 部活動
      部活によるでしょう。早稲田の誇るスポーツ(アメフト、野球)などは強いですが、弱い所はホントに雑魚です。
    • 進学実績
      大学付属校だから、楽に行けると思ってるでしょう。そんなことはありません。毎日課題地獄です。さらにテストの評価も厳しいため、手も抜けません。たしかに、留年さえしなければ所沢には進学できますが、行きたい学部に行くには本当に勉強しなくてはいけません。
    • 施設・設備
      充実しまくってます。逆に使いこなしきれてない施設があって怖いくらいです。ただし、プールがないのは残念ですね。あと、食堂の回転率が悪すぎるため、食堂に期待しない方がいいです。美味しいけど。
    • 制服
      学ランですが着用義務はありません。
    • イベント
      過去の不祥事のせいで、行事はは控えめといいますか、まぁ、特別視はされていません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早稲田に行きたかったため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学のいずれかの学部
    投稿者ID:437398
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中13人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      とにかく自由。
      自分次第でやりたいことが何でもできる。
      また、早稲田大学の直系の附属校であることで、いわゆる人気学部への推薦枠も多い。
      真面目な人、チャラい人、少し暗い人、全員に居場所がある。
    • 校則
      校則は無いに等しいが、学院祭で食事を提供してはいけない、修学旅行がないなど、謎の慣習のようなものがある。
    • いじめの少なさ
      僕が把握してる限りではない。
      ただ、いじり等は他の学校のように普通にある。
      もちろん、嫌だと言えば辞めてくれるだろう。
    • 部活動
      硬式野球部、軟式野球部、アメフト部などは相当強い。
      ただ、どれがとは言わないが、堕落している部活や、おかしな上下関係がある部活などが存在する。
    • 進学実績
      早稲田大学へほぼ全員が進学。
      留年にだけは気をつけないといけない。
    • 施設・設備
      体育館は2つあり、その上講堂がある。図書館は十分な蔵書数、パソコン、自習スペースを誇る。
      校舎はとてもきれい。トイレは、一度使用してしまうと他の学校に行ったときに使うのを躊躇うほど。
    • 制服
      標準服のスタンダードなブレザーがある。
      ただ、1年生の最初の1カ月が過ぎるとクラスのほとんど全員が私服で通学。もちろん始業式や終業式も例外ではない。
    • イベント
      大きなものでは校外学習・体育祭・学院祭・学芸発表会といったところ。
      後者2つは僕も経験していないのでわかりかねるが、校外学習=失われた修学旅行、体育祭=球技大会のようなものであると考えてもらっていいと思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早稲田大学への推薦枠が充実していて、正直なところ大学受験をしたくなかったから。
      また、第二外国語があることも魅力の一つだった。
    投稿者ID:371260
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      自由で個性的な生徒や先生が多く、刺激的な高校生活を送れる。学習内容もユニークで先生によってやる内容が違ってくる。一生の友人に出会え、充実した高校生活を送れる。
    • 校則
      短パン、下駄、サンダル禁止という校則があるものの、夏場になると短パンを履く者がちらほらと出てくる。たまに注意されているがそこまで問題ないと思われる。
    • いじめの少なさ
      いじめは聞いたことない。苦手なやつとは関わらないという人が多いイメージ。
    • 部活動
      早稲田大学と連携している部活も多い。他の学校に比べるとゆるい部活が多いイメージ。
    • 進学実績
      よほどサボらなければ早稲田大学に進学できる。外部から入るのが難しい学部も枠が多い。理系は定員割れしている学科が多く好きなところに行けるだろう。
    • 施設・設備
      体育館が2つありどちらも冷暖房完備。グラウンドは全面綺麗な人工芝である。シャワールームも綺麗。図書館も申し分ない。校舎は綺麗でWi-Fi完備だ。噂によると総額1億円以上のジムがすごいらしい。
    • 制服
      入学式は学ラン、あとは自由だ。私服がかなり多いイメージ。硬式野球部だけ制服ローファー。卒業式はスーツで行う。
    • イベント
      体育祭も文化祭もやる気がある人がやるという感じ。クラスによって全然雰囲気が違う。学院祭は昔はすごかったらしいが近年は規制が多く盛り上がりに欠けている。今年は実行委員会の頑張りによってクオリティが少し上がった。この調子で昔のような活気を取り戻してほしい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早稲田大学に行けるから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    投稿者ID:498514
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      やりたいことをやるなら最高の学校だと思います。それぞれの生徒が勉強、部活、趣味、バイトなどに没頭しています。また、自由・多様性が広く認められる学校で、髪型や私服も自由です。
    • 校則
      校則は、半ズボン、下駄・サンダルの禁止という校則のみです。ただ、夏になると半分ほどの生徒は半ズボンで登校します。
    • いじめの少なさ
      基本的に他人に干渉する生徒はいないので、チャラい人や真面目な人が共存しています。いじめは見たことも聞いたこともありません。
    • 部活動
      少し前までアメリカンフットボール部、軟式野球部は全国で最強でした。硬式野球部、サッカー部、吹奏楽部、グランドホッケー部は頑張っていて、そこそこの成績を残しています。
    • 進学実績
      前提として99%の生徒が早稲田大学に進学できます。残りの1%は、留年と放校です。学部は定期テストと2、3年で行われる特別考査の成績によって決まります。政経学部は人気でクラス10/40の成績を取っていないといけないと思います。商・法・社会科学部はそこそこの成績でいけます。国際教養学部は、英語ができる人、それ以外の学部は成績が低くても志望すればいけます。ただ、代によって学部の埋まり方は変わるのでどうしても行きたい学部があるのならテストは頑張った方がいいでしょう。
    • 施設・設備
      普通の学校にある設備はもちろんあります。それに加えて、早稲田大学の図書館やジムも利用できます。
    • 制服
      私服です。3割ほどの生徒は制服で登校します。部活によっては服装制限や髪型制限があるところもあります。半ズボン、下駄・サンダルは禁止です。
    • イベント
      体育祭と学院祭はとても盛り上がります。体育祭は男子校ならではの活気と迫力のある行事です。学院祭は唯一、他校から女子生徒が遊びにくる日でクラスごとに出し物をし、ナンパに明け暮れます。
    投稿者ID:498186
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      とにかく自由。ただし自由を履き違えて猿みたいにさわぐ生徒もちらほら。3年間クラス替えがないためクラスの仲はとてつもなく深い。教員との距離も近く、なんでも気軽に相談できる。勉強のレベルは受験校ではないため、判断しかねるが、教員によって内容が大きく異なり、毎年担任が持つ教科以外の担当はほぼ全員変わるため先生ガチャといわれる一大イベントでは大いな盛り上がりを見せる。留学やSGHのプロジェクトも豊富だが自ら動かないかぎりあちらから近づいてくることは決してない。ころがっている情報を拾い集め、自ら行動に移すことが大事。
      男子校って意外と楽しい。中学時代にイケメンモテ男だった人はちょっと耐えられないかもしれない。
    • 校則
      校則は短パンと下駄の禁止しかない。日本の憲法が校則とまで言われている。
    • いじめの少なさ
      それなりのレベルの人(入学時)が集う男子校ということもあり、いじめは聞いたことない。
    • 部活動
      部活によっては勉強との両立はなかなか厳しいかも。ただ、どこの高校でも同じだと思うがやりがいはものすごくある。
    • 進学実績
      留年しなければ全員早稲田大学へ進学。1年生から3年生までの全ての成績が影響する。上の人たちによる謎につつまれる点数換算により順位が決まって上位の人から順に希望通りの学部に進学できる。先生によって点数の甘い厳しいが分かれるため先生ガチャ次第でもあるかもしれないのが残念。(もちろん努力すればどの先生でも高得点は取れる。絶対。)先輩から教員に対する情報を集めるのも大事になってくる。また、留年の基準がだいぶ厳しい…かと思いきや勉強をすれば無縁。本当に勉強しないと普通に留年する。遅刻、欠席での留年もあり注意が必要。
    • 施設・設備
      狭いだの古いだの言われることが多いが不自由はほぼない。
    • 制服
      野球部系は制服の着用が義務づけられているが夏はポロシャツでも可能。今年、硬式野球部がパーカーを作り、それを着ている。
      そのほかはほとんどの人が私服登校。逆に制服で登校する人も少なくない。
    • イベント
      教員がほぼ関与しないのでその年の幹部による。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      とにかく自由。大学に受験なしで行くことができるのももちろん動機の一つだが、自分がやりたいことをできる校風がものすごく気に入った。
    投稿者ID:487581
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      高校生活をエンジョイしたいならこの学校以上のものはない。
      まず早稲田大学への進学がほとんど確定しているため、他学校のように3年生は勉強をひたすら頑張る、という傾向がないため、3年生でも勉強以外を楽しむことができる。
      ただ、逆にどの学年でも留年制度が存在するため、テスト前だけは頑張らなくてはいけない。
    • 校則
      校則はほぼないようなもの
      半ズボン着用以外で怒られているところを見たことがないほど
    • いじめの少なさ
      課題提出をしないと「先生ややっている生徒からのイジリ」というものはあるがいじめはない。成績が優れなくても課題提出を怠らなければ何か言われることは無いと思う。
    • 部活動
      部活勧誘文句で「過去問(本来出回っていない)をあげる」としつこいほど言われ、うんざりした記憶がある
      アメフト部、硬式野球部は練習がハードのようだ。
      私は部活動には入らなかったが、そのような生徒も珍しくなかった。
    • 進学実績
      ほとんど全員が早稲田大学へ進める。
      私は理系志望なのでどの学部へも行けるようだ。
      政治経済学部志望の人は頑張っている印象を受ける。
    • 施設・設備
      ひとつだけ学院の黒歴史と呼ばれるほどボロな校舎があるが、他はとても綺麗なので問題ない。朝の時間や休み時間に清掃員の方が掃除をしてくれている。
      ただプールがないため、個人的には物足りないところだ。し
    • 制服
      制服は入学当初しか着ていない。
      安くないものなのでレンタルで済ませたいほどだ。
      ただ楽なのでとても満足である。夏は半ズボンがいいが、それは禁止されている。
    • イベント
      球技大会は盛り上がるクラスとそうでないクラスに分かれる
      文化祭は初対面の女子と話せる生徒であれば楽しめるだろう。
      ただし、規模は小さくなってきているようだ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早稲田大学の附属だったから
      推薦資格が足りていたため志望した
    投稿者ID:487073
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 -| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      この学校は受験勉強をする必要がないから自分のやりたいことに打ち込めるのが良い点。部活やバイト等をやってる人が殆ど。ただこの学校は留年に関しては他の付属校と比べて厳しく毎年10人前後留年する。ただ最低限の勉強を普段からしていれば基本落第することはない。この学校を受験する人の中には、男子校がネックになってる人もいると思うが、男子校は共学校とは違った楽しさがあるからそこは気にしなくてもいいと思う。
    • 校則
      校則はほぼ無い。半ズボンやサンダルで学校に来るなっていうぐらい。でも半ズボンで来ても注意する先生はあんまりいない。
    • いじめの少なさ
      一年の時は多少トラブルはあった。しかし三年間同じクラスだから2、3年ではそういうトラブルはほぼ無くなった。
    • 進学実績
      ある程度勉強していれば自分の行きたい学部に行ける。
      ただこの学校は文系の方が理系と比べて多いので、文系の学部は理解と比べたら競争が激しいかも
    • 施設・設備
      トイレや体育館等の設備はかなり綺麗
    • 制服
      一応学校指定の学ランがある。一年の始めの始めの頃ぐらいしか着ない。二、三年になると大半が私服になる。ただ部活によっては制服でなければいけないところもある。
    • イベント
      体育祭と学院祭
      どちらとも結構楽しい
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      第一志望の公立に落ちたから
    投稿者ID:463763
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年09月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 2| 施設 5| 制服 5| イベント 2]
    • 総合評価
      偏差値は高いため頭はいいが、人間として欠落している部分がある人が多い。本気で勉強したい人にはオススメしない。授業を真面目に聞く人は本当にごくわずか。とても個人的な意見だが、プライドが高い人が多く、平和に過ごしたい人には酷だと思う。
    • 校則
      校則はほとんどなく自由である点は良いと思うが、下駄と短パンは禁止というルールが未だに意味が分からない。
    • いじめの少なさ
      いじめはあまり聞いたことがない。みんないじめをする程頭悪くはない。
    • 部活動
      自由。自分たちで行う。優秀な部活も多い。文化系(実験や語学、鉄道系)の人も多いのは良いと思う。
    • 進学実績
      政治経済以外はある程度あれば大丈夫だと聞く。政治経済、法、商ではなければ余裕で入れる。
    • 施設・設備
      綺麗で良いと思う。しかし、太陽光が入りにくい作りなのか全体的に暗い。それでも白を基調としているため派手さもなく個人的には好き。
    • 制服
      学ランがあるが、基本私服。つまり、なんでもいい。
    • イベント
      体育祭も文化祭も本気で取り組まない人の数が異常。本気でやれば楽しいが、協調性がない人がいっぱいいて、当日クラスの半分くれば良い方。体育祭は球技大会の様に、クラス対抗でサッカーやバスケなどスポーツをするだけ。文化祭はあまり本気ではやらない。女の子も来るが、大概が男にチヤホヤされたいだけのブスで、学校関連での女性との出会いはまずない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早稲田に行けるし、都内だから。
    投稿者ID:446569
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年02月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 4| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 4| イベント 2]
    • 総合評価
      偏差値が高いからさぞかし真面目な生徒がたくさんいるのだろうなぁ、と思っていたら大間違いです
      授業中は机の下でゲームをしているかこっそり次の授業の宿題をしているかもしくは会話をしているか、です
      真面目に授業を受けている生徒なんてほとんど存在しません
      文化部の部室棟があるのですが、そこは田舎のヤンキー高かと思うレベルの下品な落書きに溢れています
      真面目に勉強をしたい、と思っている学生には良くない高校だと思います
    • 校則
      校則が厳しい、ということは無いです
      法律さえ守っていれば指導されることはないでしょう
    • いじめの少なさ
      仮にも偏差値が高い学校のため能力に秀でた生徒が多いようです
    • 部活動
      部活の種類自体はあまり多い方ではありませんが簡単に新しい部を作ることが可能なのでそこに関しては良いと思います
      部員が少ない部でも実績をあげている部はあるので入ったのならそういう部活に入ると良いと思います
    • 進学実績
      ほぼ全員が早稲田に進学します
      政治経済学部以外に進学しようと思っているのならある程度真面目にやっていれば余裕でしょう
      ただ、一クラスあたり二人ぐらいは留年するためその辺には注意が必要です
    • 施設・設備
      プールは存在しません
      体育館は雨漏りしていますが修理される予定はありません
      講堂にはまともな照明がありません
      校庭に雪が降ると運動部はしばらく雪かきしかできません
    • 制服
      制服は一応存在しますが着てくる義務はありません
      私服登校可です
      制服は学ランなのでダサいデザインという程ではないでしょう
    • イベント
      毎回ほとんど同じ出し物しかなく学院祭で何か部活で出し物をする、という場合以外はつまらないです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学受験がないため第一志望にしました
      大半が似たような動機です
    投稿者ID:416037
    この口コミは参考になりましたか?

    32人中18人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      学院は、とにかく自由だ。さらに早稲田大学の付属校なだけあり、様々なことができる環境が整えられている。
      しかしながら自由すぎるがゆえに、怠慢には注意しなければならないと思う。
      自分から積極的に物事をできる人間でないとこの高校は厳しいかも知れない。
    • 校則
      この学校においては校則なんてあってないようなものだ。
      ただ、公共交通機関の遅延証明が意味をなさないことだけは注意した方がいい。
    • いじめの少なさ
      教師の好き嫌いは分かれる。
      ただ、特異な生徒が多いが、個々の違いは認められる風潮があるため生徒同士は仲が良い。
    • 部活動
      部活の選択肢が多い。
      強い部活は本当に強いが、一部の部活の報告されている活動時間は信用しない方が良い。
    • 進学実績
      直系の付属校なだけあり、卒業すれば確実に早稲田大学に進学できる。
      ただ、留年や退学の制度が厳しいため、安心はできない。
    • 施設・設備
      高校にある図書館はかなり充実しているし、大学の図書館も使うことができる。
      実験室は多く、グラウンドは人工芝だ。
    投稿者ID:356184
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自由さを求めている方にはちょうど良いところだと思います。早稲田大学の付属校のため環境が整っていて素晴らしい高校です。先生方もユニークで毎回の授業がとても面白いです。集会や、式典などでは厳かな雰囲気は一切なく、生徒が楽しんでいる気がしてきます?期末テストさえ頑張ればあとは楽しい生活が待っています。大学受験もないので、雰囲気がのびのびしていて高校というより大学という気がしていますす。悩んでいる方はいちど学院に足を運んでみるとよいと思います。
    • 校則
      校則はないです。
    • いじめの少なさ
      聞いたことすらありません。
    • 部活動
      50もの団体があるので自分の好きな事を追求できます。
    • 進学実績
      早稲田大学には行けます。
    • 施設・設備
      完璧。
    • 制服
      詰襟を着ても良いのですが、8割の生徒は私服で登校します。
    • イベント
      男子校なのでとても楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      総会どちらかかに行ければ良いと思っていましたが、ここだけに受かったため、仕方なく入学しました。しかし蓋を開けてみるとどの高校よりも優れている点がたくさんありました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    投稿者ID:356082
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      一言で言えば自由です。しかし、その自由とは好き勝手にやっていいということではありません。自分のやりたいことがあればとことん突き詰めることができるということです。何かしたいことがあるなら是非この学校に入るといいと思います。
    • 校則
      校則というものはこれといってありません。サンダルや半ズボンがだめくらいなものです。
    • いじめの少なさ
      多少のいじりはありますがとても雰囲気がよく楽しいです。先生方もとても楽しく授業をしてくれます。
    • 部活動
      米式蹴球部や軟式野球部など全国大会に出る部活からヨット部やボート部など珍しい部活もあります。部活の数がとても多いので自分にあった部活がきっとあるはずです。
    • 進学実績
      卒業すれば誰でも早稲田大学に進学できます。
    • 施設・設備
      施設はとても良いです。人工芝のグラウンドや蔵書数10万冊を誇る図書館、講堂など全国の高校の中でもトップレベルで施設が充実しています。
    • 制服
      制服は学ランがありますが私服可で、だいたいの人は私服を着て来ています。
    • イベント
      イベントは、球技大会、学院祭が主です。特に学院祭は毎年たくさんの人が来てとても盛り上がっています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早稲田大学の付属だから。
    投稿者ID:349346
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      まず、本当に自由な高校です。
      もし、やりたいと思うことがあるならば、それを実現できる高校であることは間違いありません。
      勘違いして欲しくないのは、学校がなんでもお膳立てはしてくれないです。
      しかし、自分で動き、相談してみたら、かならず応えてくれます。
    • 校則
      短パンをはいてはいけない、以外は法律を守るぐらいしかないのではないです。
    • いじめの少なさ
      教師の好き嫌いは、わかれるでしょう。
      考え方も教え方も千差万別です。
    • 部活動
      緩い場所、硬い場所の違いがはっきりしすぎているかもしれないです。
    • 進学実績
      内部進学は充実していますが、他の大学や、就職に関しては、サポートしてません。
    • 施設・設備
      充実しています。
      大学の図書館も使うことも出来るので、資料には基本的に困りません。
      実験室も充実しています。
      ただ、プールがありません。
    • 制服
      私服です。
      ただし、なにを着ていても良いわけではないので、節度を守るのが必要です。
    • イベント
      文化祭は、自由です。なので大変でもあります。
      しかし、きちんとした手続きを踏めばなんでもできます。
    投稿者ID:278873
    この口コミは参考になりましたか?

    20人中18人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とても校舎が綺麗で、広いです!学院のグラウンドは全面芝生なので、良い環境で部活が出来ること間違いなしです!授業も先生も面白く、融通がきくので、よい学院生活はおくれること間違いありません!
    • 校則
      校則というのが存在しません。部活によりますが、ほとんどの人が私服で通っています。アルバイトもしているひともクラスに数人いますよ!
    • いじめの少なさ
      少なくとも教師とは全くないと思います!人間関係はそのひと次第だと思いますが、中学生に比べたらみんな落ち着いてるので、安心できますよ!
    • 部活動
      アメフト部、軟式野球部を始めとして全国でトップレベルの部活が多いです。大学の施設もつかえるので良い環境です!
    • 進学実績
      ある程度要領よく勉強すれば間違いなく早稲田大学に行けます!希望の学部の枠も多いので大丈夫です!
    • 施設・設備
      都内トップレベルでしょう!もはや大学です!もし入学したら、感動するはずです!
    • 制服
      みなさん私服がおおいですからね。悩むこともありません!ただ、制服できてるひとも普通にいるので、制服だからといって浮くことは有り得ません
    • イベント
      学院祭、体育祭はかなり盛り上がります!めちゃくちゃ楽しいです!
    投稿者ID:262481
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      最高の高校
    • 校則
      超ゆるい
    • いじめの少なさ
      皆無
    • 部活動
      水球部募集中
    • 進学実績
      早稲田大学へ進学できる
    • 施設・設備
      流石私立
    • 制服
      学蘭最高
    • イベント
      学院祭きてね
    投稿者ID:242987
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      男子校です。生徒個々のキャラが濃いですが、他人の個性を認める雰囲気なので、自分の好きなことに打ち込める学校です。
    • 校則
      校則は、半ズボン、派手な柄のシャツ、サンダル、下駄を着用しての登校が禁止されてるのみで、他は生徒の判断に任せられています。
    • いじめの少なさ
      人間関係のトラブルについてはあるという話を聞いたことがないのでほぼないに等しいと思います。
    • 部活動
      軟式野球部は今年全国準優勝と輝かしい実績を残しています。全体的にどこの部も仲良く元気にやっています。
    • 進学実績
      条件を満たしさえすれば早稲田大学に100%進学することが可能です。
    • 施設・設備
      図書館は全国でもトップレベルの蔵書数を誇ります。構内には飲み物、パン、アイスの自販機が設置されています。
    • 制服
      制服は学ランが標準服(?)として設定されていますが、私服で登校しておる人の方がおおいです。
    • イベント
      体育祭、学院祭、学芸発表会、校外学習、早慶戦観戦など行事は多い方だと思います。
    投稿者ID:231871
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

102件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

東京都の偏差値が近い高校

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  早稲田大学高等学院   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!