>>     >>     >>  口コミ

早稲田大学高等学院

早稲田大学高等学院 口コミ

(わせだだいがくこうとうがくいん)

東京都 / 私立 / 男子校 /

偏差値
東京都

TOP10

偏差値:75

口コミ:

4.33

(49)

早稲田大学高等学院の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた早稲田大学高等学院の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.33
(49件) 東京都内41位 (全447校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    4.59
    18位/447校中
  • いじめの少なさ
    4.33
    53位/447校中
  • 部活
    4.29
    27位/447校中
  • 進学
    4.60
    11位/447校中
  • 施設
    4.35
    26位/447校中
  • 制服
    4.08
    70位/447校中
  • イベント
    4.00
    80位/447校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
49件中 1-10件を表示
  • 早稲田大学高等学院
    男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-11-30投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      まず、本当に自由な高校です。
      もし、やりたいと思うことがあるならば、それを実現できる高校であることは間違いありません。
      勘違いして欲しくないのは、学校がなんでもお膳立てはしてくれないです。
      しかし、自分で動き、相談してみたら、かならず応えてくれます。
    • 校則
      短パンをはいてはいけない、以外は法律を守るぐらいしかないのではないです。
    • いじめの少なさ
      教師の好き嫌いは、わかれるでしょう。
      考え方も教え方も千差万別です。
    • 部活動
      緩い場所、硬い場所の違いがはっきりしすぎているかもしれないです。
    • 進学実績
      内部進学は充実していますが、他の大学や、就職に関しては、サポートしてません。
    • 施設・設備
      充実しています。
      大学の図書館も使うことも出来るので、資料には基本的に困りません。
      実験室も充実しています。
      ただ、プールがありません。
    • 制服
      私服です。
      ただし、なにを着ていても良いわけではないので、節度を守るのが必要です。
    • イベント
      文化祭は、自由です。なので大変でもあります。
      しかし、きちんとした手続きを踏めばなんでもできます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 早稲田大学高等学院
    男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      まず、早稲田大学にほとんどの学生がいけると言うのが最も大きい。さらには、他の系列校と比べていい学部の枠も多い。後者は近代的で授業も大学の様な単位制である。
      文字どおり、早稲田大学と合わせて「7年制の大学」とさえ言える
    • 校則
      基本的に校則なんてない。服装は「下駄と短パン以外なら可」
      髪を真っ赤に染めてるやつとかもいます。
    • いじめの少なさ
      いじめは少ない。みながそれなりに良い教育を受けて、遡行こそ悪くても自制心の強いものが多いからだ。
      一方で、先生の多くが放任主義で、さらには生徒の間で""悪ノリ""が起きやすい校風のため、いじめが起きてしまったとしたら、そのあとは悪と厄介だろう。
      学院はクラスによって全く特色が違うが、体育会系のクラスなら多少の""イジリ""はあり得る
    • 部活動
      クラブ活動は、学院の魅力と言っても過言ではない。
      頭の良いイメージとは違い、この学校が運動部が盛んだ。最もよく知られているのがアメフトで、例年東日本王者である。東京都入賞常連の弓道部やボート部も強い。運動部だけではなく文化部でも、雄弁(ディベート)部が全国大会で入賞するなど、エリート校らしいところも見せる。
    • 進学実績
      当然、卒業したら全員早稲田大学に行くことが出来る。
      生徒たちの間で専ら競われるのは、""学部選び""である。成績優秀者から順に志望が通る仕組みとなっていて、大学受験が無いため下がりがちなモチベーションを上げている。
    • 施設・設備
      これほどまでに施設が充実した学校は少ない。近代的なデザインの校舎に全面人工芝のグラウンド、講堂は映画館と同じ様な座部が跳ね上がるクッション付きの椅子が取り付けられていて、段々になっている。緊急時は全生徒が二週間籠城できるほど頑丈だという(笑)
      さらには運動部用にフィットネスアリーナ(ジム)まであるほどだ。
      図書館も蔵書が多くあり、結構おしゃれ
      PC室は高いスペックのPCが用意されている。
    • 制服
      制服は無い。強いて言うなら学ラン。だが私服OKで、半分以上が私服。
    • イベント
      最大の行事は文化祭だろう。各々のクラスが、学院の自由な校風を体現するかの如く好き勝手に面白いことをする。賑やかで、とても楽しい雰囲気だ。
      男子校なのでチャラい人は女子に声をかけたりする。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 早稲田大学高等学院
    男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-09-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      全ては本人次第                       
    • 校則
      夏場の半ズボンとビーチサンダル禁止くらいしか校則はないです。私服も可。また校則について正式なアナウンスはないので部活動着の半ズボンで登校してもとやかく言われることはありません。
    • いじめの少なさ
      クラスによってクラスカーストがひどいところ、全体的に暗いところなどクラス単位で差がでます。いじめは定期テストでカンニングした人なんかが完全にハブられています。先生は差別するような人はいませんが個性が強いです。
    • 部活動
      部活によりけりです。アメフト部は伝統的に強く、雄弁部もかなり優秀です。軟式野球は今年全国大会準優勝、アーチェリー部はインターハイ出場しました。
    • 進学実績
      早大に限りますが、特別考査という実力診断の定期テストで点数を取ればどんな学部でもいけます。勉強できる雰囲気ではなく、外部を受験したいのであれば絶対に入学してはいけません。中退した人すらいました。
    • 施設・設備
      最近校舎の建て替え、講堂の建て替えがありとてもきれいです。耐震もよく、講堂は原爆が落ちても平気と冗談交じりに校長先生がおっしゃってました。
    • 制服
      よくある学ランです。ただ私服が許可されているので、中にパーカーを着たり、カラフルなブレザーを着たり、好きなように出来ます。
    • イベント
      文化祭に関しては本当にクラスの雰囲気に左右されます。やる気のあるクラスなら一月前から準備し、やる気のないクラスは出し物がないこともあります。痴漢沙汰でお化け屋敷が、食中毒で食べ物は禁止されています。また、別名ナンパ祭と言われていて色々な意味で熱気のある文化祭です。体育祭は自由参加なので文化系の興味のない人は早めに帰っています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値が高くて大学の内部進学がついているから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲アカ
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      人によりますが基本的に皆無です。定期テストを全て徹夜でなんて人もいます。なまじ賢い人が多いのでとても少ない勉強時間でやりこなしている人もいますが自己管理が必要です。
    • アクセス
      よくないです。西武新宿線はよく遅延し、駅から学校まで少しあります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 早稲田大学高等学院
    男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-08-11投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 -| 施設 -| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      正直あまりお勧めしない
      ここで勉強しないで堕落するよりかは、進学校へ行って勉強して大学へ進学すべきだと思う
    • 校則
      校則はほぼ皆無と言っても良いと思う
    • いじめの少なさ
      いじめもほぼ皆無だが、皆早稲田大学へ進学するため、他大学を受験するために勉強するのは、孤立を避けられない
    • 部活動
      部活はあまり力が入っていない
      部活を本気でやりたいなら、学院の全国レベルの部活や、他校に進学するのが良いと思う
      部活は仮入部などしてよく考えてから入部すべき
      あまり考えずに入部すると後悔する
    • 制服
      制服はないので、私服で来る生徒も多数
    • イベント
      三年間クラス替えがないため、各クラスの団結力は物凄い
      だから、行事はすごく盛り上がっている
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      特になし
    • 利用していた参考書・出版社
      声の教育社
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をやって間違えたところをやり直していた
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      最低限の勉強さえすれば、早稲田大学へ進学できるため授業への意欲はあまり高くない、他大学へ行きたいのなら進学校へ行くことをお勧めする
    • アクセス
      上石神井駅から徒歩10分くらいで行ける
    この口コミは参考になりましたか?
  • 早稲田大学高等学院
    男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-02-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      学校自体はいい学校だと思うが、絶対に進学校に行ったほうがいいと思う。
    • 校則
      校則はほぼないと思っていい。法に触れるようなことをする馬鹿はいないのでほぼない。
    • いじめの少なさ
      男子校であるからか、ほぼないと思う。多様性を受け入れられる土壌があるように思う。数学年上にはニューハーフもいたが何事もなく溶け込んでいた。部活に入る入らないや趣味の種類などでヒエラルキーが形成される共学に比べるとはるかにいいだろう。
    • 部活動
      アメフト、軟式野球、ボート、ディベート、硬式野球あたりは全国レベル。
      特にアメフトボートは練習厳しい。が雰囲気はよく楽しそう。
      フェンシング、ホッケー、アーチェリー、ヨットなど珍しい部活も多々あり様々な選択肢の中から選べる。
      帰宅部も一定数おり目立つことも浮くこともない。帰宅部のほとんどはバイトをする。
    • 進学実績
      早稲田にしかいけない。結果論として早稲田大学に進むことになっても大学受験をして国立の選択肢を残しておくべきだと思う。学院ギリギリ合格(一般入試)のレベルじゃなければ絶対進学校に行っておいたほうがいい。
    • 施設・設備
      建物はきれい。トイレのきれいさは学校とは思えない。1学年500人を数える大所帯だがそれをまったく感じさせないゆとりのある造り。廊下の幅は教室がすっぽりはいるくらい広い。
    • 制服
      基本的に制服はない。面倒なので学ランを着てくる人が多いが3年を中心に私服も多い。まれにブレザーとネクタイの人も見かける。
    • 先生
      学校側が多額のお金を支払いヘッドハンティングした先生や、多数の先生が大学での講義と掛け持っている。だが、先生側に教える意欲があまりない感じ(生徒側の勉強意欲も低いが)。授業内容はそこまで高くないが、その分野に精通しているのは間違いないので、興味がある分野や質問しにいけば的確に、深くまで教えてくれるだろう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学校に落ちてしまい、受験に失敗。失意の中で都立を受ける気力体力が残っておらず、都立は欠席し学院に入った。都立受験しなかったことは未だに後悔。
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲アカ
    • どのような入試対策をしていたか
      塾の対策は完璧だったと思うので、高校受験に失敗したのはたんなる自分の力不足。早慶はそんなに「きつい」問題を出すわけじゃないので安心していい。ごく稀にきつい教科もあるが早慶受験者層の中ではそんな問題誰も解けているわけない、と思って冷静になることが大事。無駄な失点さえしなければ大丈夫なはず。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      「定期テスト」の勉強はみんなする。ただ入試がないので高いレベルの勉強はみなしない。「定期テスト勉強」が得意な人は有利だと思う。公立の中高の定期テストみたいなもので、「受験勉強」とはかけ離れている。
    • アクセス
      電車は一線しか使えないし最寄りからは10分くらい歩くが、都内にあるし問題はないのでは。
      7割が高田馬場、0.5割が西武新宿、1.5割が「逆馬場」と呼ばれる西武線馬場と逆方面、1割が自転車かバス。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 早稲田大学高等学院
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-12-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この学校では、「自律と自立」ということを学ぶことができます。自分で考え、自分で実践する。そういった自ら積極的に物事を進めていく力を身につけることができるでしょう。
    • 校則
      校則はほとんど存在しないと言っていいかもしれません。強いていえば、半ズボン、サンダルで登校することが禁止されているくらいです。度が過ぎていなければ、髪を染めるのも、私服で来るのも自由です。
    • いじめの少なさ
      いじめはほとんどないと言っていいでしょう。少なくとも、自分が所属しているクラスでは全くありませんでした。やはり、高校生にもなると精神的にも成熟してくるのでしょう。
    • 部活動
      部活動では、アメフトやグランドホッケー、雄弁部や軟式野球部などが実績を挙げています。しかし、部活に重きをおいている学校ではないので、他校と比べると劣っているかもしれません。
    • 進学実績
      勉強をきちんとしてさえいれば、どこの学部にもいけます。付属校なので、ほとんど早稲田大学以外に進学する人はいません。期末テストや特別考査でしっかり良い成績を残せれば、自分の望むところへ行けるでしょう。
    • 施設・設備
      体育館は2つあり、それぞれ用途によって使い分けられています。図書館は蔵書量も多く、また、早稲田大学からも学生証を使って借りることが可能です。校庭は人工芝になり、怪我することも少なくなっています。
    • 制服
      制服は学ランです。学ランをいいと思う人にはいいだろうし、ダメだと思う人にはダメでしょう。特に他校の学ランとデザインが大きくは違いません。
    • 先生
      先生によって姿勢は全然違います。熱血な先生もいれば、のんびりした性格の先生もいます。ただ、全体を通して、先生のレベルは高いと言えるでしょう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早稲田大学に入ろうと思い、早稲田大学高等学院が1番進学実績が良かったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲田アカデミー
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      塾で出された宿題をただひたすら解き続けた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学法学部
    • 進路先を選んだ理由
      法学部に入って地方公務員になりたいと思ったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒個々人によって学習意欲は大きく違います。やりたいことや将来を見据えている人はそのために努力しますが、進学できればいいという人は留年しないようにだけ勉強すればいいので、テスト前だけ勉強するというスタイルをとっている人もいます。
    • アクセス
      西武新宿線の上石神井駅が最寄りの駅です。駅からはそこまで複雑な道は通らず、距離も10分かからないくらいです。西武新宿線沿線でない人からは乗り換えが必要となるので、やや通いにくいかも?
    この口コミは参考になりましたか?
  • 早稲田大学高等学院
    男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      悪いとこらが思い浮かばない。名前に負けない内容を備えている。先輩たちが築いた上に、しっかりとしたレールが敷かれている。環境にも恵まれた学校。
    • 校則
      基本的に校則は無いに等しい。その都度、常識に照らして判断できる能力を養える。行き過ぎた行動があれば、それを受けて校則が示され、順守が義務付けられる。生徒もそれを理解している。
    • いじめの少なさ
      一般に言われるいじめはない。自らドロップアウトすれば、周囲が相手にしなくなり、結果的に孤立する。個性が尊重され、同質化する必要もない。
    • 部活動
      過度な期待は禁物。指導者に頼るのではなく、上級生を中心にした運営で、活動そのものでなく、そこから人間関係や、他人を動かす難しさを学んでほしい。
    • 進学実績
      特に何もなければ、彼の早稲田大学への進学が叶うわけで、そのメリットは大きい。これ以上の説明は必要ないと思われるが、50文字の制約があるため、記載する。
    • 施設・設備
      図書館、体育館、校舎他、設備面及び老朽化等の問題はない。敷地内の緑化も整っており、雰囲気も良い。コンパクトさも備えており、それぞれの拡張も可能。
    • 制服
      制服はあるが、着ても着なくても良い。制服は極めてシンプルで、特筆すべき点もない。ただ、着ていけば、早稲田であることは自明で、説明の必要がない。
    • 先生
      早稲田出身者が殆どで、やや偏った感があるが、早稲田の実績と重さからか違和感はない。他を否定する文化も内容で、ダイバーシティの実践にもなる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      彼の早稲田大学の直系で、同大学への進学が絶対的に有利である点。
    • 利用していた塾・家庭教師
      SAPIX
    • 利用していた参考書・出版社
      SAPIX
    • どのような入試対策をしていたか
      SAPIXの講師の100%言いなり。殆ど関知せず任せっぱなし。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      広い範囲からじっくり選定する予定。
    • 進路先を選んだ理由
      まだ決めていない。決定すべき時期に、選択肢を狭めなために努力したきた。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      基本的には本人の意欲。落ちこぼれればおいて行かれる。遅れたら、早めに追いつく気概がなければ、そこでエンド。継続可能なモチベーションが必要。
    • アクセス
      西武新宿線沿線で、アクセスの問題ない。駅からの通学路が狭く、バスも通るため、一見危険に感じるが、周囲がそれを理解しており、事故は発生しにくい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 早稲田大学高等学院
    男性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2015-10-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この学校が自由に学校生活が送れます。男子校ですが皆仲良く、3年間同じクラスで過ごすことになります。学力が高いのでやりがいがあります。
    • 校則
      校則は厳しくないと感じます。もともと自分の判断能力が高い人たちですから、校則でしばる必要もないのかもしれません。みんなが自己判断ですすめています。
    • いじめの少なさ
      とくに目立ったいじめはありません。高度な能力を保有しているひとたちですから、いじめをおこなうレベルにないと感じます
    • 部活動
      クラブ活動は活発で、いろいろなクラブがあります。運動系から文化系まで幅広く存在していて、選択の余地はひろいです。
    • 進学実績
      卒業後の進学は早稲田大学です。成績の高いひとから学部を選べることになります。ですから政経はトップクラスにないと希望でしません。
    • 施設・設備
      設備は非常に充実しています。普通の高校レベルではなく、大学に近いイメージあります。図書館は早稲田大学のも使えます。
    • 制服
      制服はありません。みんな私服で自由なかっこうです。それがよいかは各自の判断のわかれるところだと思います。
    • 先生
      先生は普通で可もなく不可もないといったところですあまり深入りすることもないので、場合によっては物足りなく感じるかも知れません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早稲田大学にストレートでいけることから選択
    • 利用していた塾・家庭教師
      THE義塾で
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られたてきすち
    • どのような入試対策をしていたか
      普通に勉強していました。公立高校を考えての勉強でうs。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学法学部
    • 進路先を選んだ理由
      法学関係の仕事に従事したいと本人はいっています。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒の学習意欲は非常に高く、切磋琢磨できる環境にあります。みんなが協力しあい額っ良くをたかめていく環境になります。
    • アクセス
      西部新宿線で通学するのが少し難点です。駅から10分程度はかかり、道が狭いため交通事故につながる可能性が高いでうs。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 早稲田大学高等学院
    男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-18投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      自由な校風。生徒・先生で一丸となって何かに取り組むようなことはせず、自主性、個性の尊重を徹底的に実践していた
    • 校則
      校則はほぼないに等しい。まったく厳しくない。制服は存在するが、着用しなくてよいという自由さ。賛否はあったと思う
    • いじめの少なさ
      とくに目立ったいじめがあるというのは聞いたことがありません。そんな暇はなく、変なムラ意識もなかったように思う
    • 部活動
      当時はラグビーが強く、花園への出場を果たした。それ以外の運動部はからっきし弱かった。部活に打ち込むという校風ではない
    • 進学実績
      卒業後の進路は早稲田大学がほぼ100パーセントです。一方で、進学できずに、留年、放校処分となる人もいました
    • 施設・設備
      とくに図書館は充実していた。蔵書数は、高校で全国一番だったと聞いた。都内であるにもかかわらず、運動場も広かった
    • 制服
      制服は一般的なものだったが、着用しなくてもよかったため、多くの生徒は制服を着なかったと記憶している。
    • 先生
      先生は、大学での教鞭をとっている人がほどんどで、大学の授業並みの講義をうけることができた。個性的な先生ばかりだった
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      高校でロシア語の履修が可能だったため。レベルも高かった
    • 利用していた塾・家庭教師
      明生学院
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られていたテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      塾の模試は欠かさず、ほかに講習もしっかり受けていた
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学法学部
    • 進路先を選んだ理由
      外交官になりたいと思ったためだそうです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒の学習意欲が総じて高いかというと決してそうではなかったが、受験勉強にとらわれることなく、個々に興味があるぶんやを勉強できた
    • アクセス
      最寄り駅は、西武新宿線の上石神井駅。そこから徒歩10分以上。アクセスはよくもなく、悪くもなくといったところか。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 早稲田大学高等学院
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      大学の付属であり、ほぼ全員が大学に進学できる(ただし、成績によって進学できる学部が決まる。)ため、高校生活3年間を受験にとらわれず、過ごすことができる。男子校でもあるため、生徒間のつながりが強いと思う。
    • 校則
      校則らしきものがないほど自由と思う。そのため、茶髪の学生もいるため、親としては、もう少し校則で服装等の縛りをした方がよいと思う。
    • いじめの少なさ
      特にそういったいじめ等があったという話は、子供からは聞いたことがないので、実際に無いのではないかと思います。
    • 部活動
      大学の付属でもあり男子校のため、部活等の活動が活発だと思われる。私の子供も部活に力を入れた3年間を過ごしました。
    • 進学実績
      大学の付属のため、進学はほぼ全員が同じ大学にできる。ただし、学部の希望は、成績が良くない場合、希望がかなわないこともある。
    • 施設・設備
      図書館は新しかったが、講堂は、東日本大震災の影響で、天井の一部が破損したため、使用が不可能となったため、卒業式は大学の講堂を借りて行った。
    • 制服
      制服は一般的なものであり、恰好がいいとかは関係なかった。
    • 先生
      私立高校であり、なおかつ大学の付属高のため、受験とはややかけ離れた授業が多いような印象を持ちました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早稲田大学の付属であり、息子の成績で入学が可能であったため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      サピックス
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で使用したテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      受験勉強に関しては、すべて塾での勉強しかしなかった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学政治経済学部経済学科
    • 進路先を選んだ理由
      大学の付属であったため、学部は就職を考慮して。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒の学習意欲は相対的に高いと思われる。高校においても一部の大学の授業もとれるほか、第二外国語の種類(ドイツ語、中国語等)も多いと思う。
    • アクセス
      自宅からは、バスで1本で通学ができたため、便利であった。
    この口コミは参考になりましたか?
49件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

早稲田実業学校
併願校におすすめ
偏差値:75
★★★★☆3.84 (45件)
東京都国分寺市
(私立・共学)
青山高等学校
青山高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:71
★★★★★4.71 (35件)
東京都渋谷区
(公立・共学)
学習院高等科
学習院高等科
すべり止め校もチェック
偏差値:71
★★★★☆3.62 (13件)
東京都豊島区
(私立・男子校)