静岡県 高校情報

静岡県の高校偏差値と口コミ情報が満載!静岡県の高校探しなら「みんなの高校情報」

偏差値

偏差値 高校名
71
70
69
68
67

ランキング

偏差値ランキング
もっと見る
評判ランキング
もっと見る
制服ランキング
もっと見る

高校検索

口コミ

  • 女性在校生
    磐田北高等学校 (静岡県 / 公立 / 共学 / 偏差値:47 - 50)
    在校生 / 2020年入学
    • 総合評価
      校則厳しいです。なんのための、決まりか理解できないルールが多くあります。イベント時も、必要以上に厳しいと感じます。
      また、若めの男の先生たちが、学生ノリで人をばかにする様子があります。校舎内で生徒が残ってる時間に廊下で噂話や悪口を言っていたりしています。そんな学校です。
    • 校則
      ある程度のルールは必要だというのは分かります。でも、時代に合っていなくて、不必要に厳しくしすぎだと思います。
  • 女性在校生
    沼津西高等学校 (静岡県 / 公立 / 共学 / 偏差値:52 - 58)
    在校生 / 2019年入学
    • 総合評価
      教科書の中だけでない、そこに至るまでの過程を考えること。そこから繋げていく事。広い視野と思考力を養える取り組みに感謝しています。
      行事も生徒中心で企画・運営し、一般業者へのプレゼンから細かい打ち合わせなども生徒で行い自然と社会の中で生きていける人間力な様なものも養えているし、相手の立場になって考えるという当たり前の事が当たり前にできる様になれる学校だと思います。
      生徒一人一人の気持ちや家庭に事情に理解を示してくれる先生も多く、個々の事情に適した進路のアドバイスをしてくれます。
      私自身、そういった先生との面談を重ねて真剣に通いたいと思える進学希望先を見つける事ができました。
    • 校則
      至って普通だと思います。
  • 女性卒業生
    浜松南高等学校 (静岡県 / 公立 / 共学 / 偏差値:62 - 65)
    卒業生 / 2018年入学
    • 総合評価
      可もなく不可もなくといった高校です。勉強も部活動もなにか突出した実績がある訳では無いです。一応進学校であり、県内ではわりと上の方の学校だと思うので本人のやる気次第ではどこまでも伸びます。
    • 校則
      校則だけ見ると一見うるさそうに見えますが実際は緩いです。スマホに関してはうるさいですがそれさえ守れば問題ありません。教師によっては通知がなったとしても聞かなかったフリをする人もいます。
      頭髪は証明写真を撮る際や頭髪検査の時だけ気をつければあとは何も言われません。ただ、男子のツーブロックについてはよく指摘されていました。
      靴下もくるぶしが隠れるものという規定はありますが、男子はかなりの人がスポーツソックスです。女子は大抵くるぶしが隠れる程度の靴下を履いたり、長い場合は中に織り込んだりしています。
      スカートは一部の人が折っている程度です。個人的にはあまり短いとバランスが悪くなるため折らない事をおすすめします。私は入学当初より背が伸びたためスカートが短くなり1度教師に折ってるのではないかと疑われましたが折ってないこと、背が伸びたことを伝えたらそのままスルーされました。
      校則に関してうるさいのは体育教師と生徒課の教師だけです。

画像

URLが表示されている画像について

  • 弊社独自のアルゴリズムにより、インターネット上の画像から検索結果を表示したものです

静岡県の高校入試・受験情報

静岡県の高校入試特集
高校入試特集
静岡県の気になる高校の入試・受験情報や、高校入試の基礎知識を見ることができます!
静岡県の偏差値一覧
偏差値一覧
静岡県の高校の偏差値一覧を一目で見ることできます。高校選びにご活用ください!
静岡県の倍率一覧
倍率一覧
静岡県の高校の一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます。高校受験にご活用ください!

静岡県の高校情報

■学校数■
現在の静岡県内の高校総数は143校・2分校となっている。内容としては公立高校99校・2分校、私立高校44校となっている。

■学区制度■
県立高校は、普通科、専門学科とも全県学区制となっている。市立高校については当該市の定めがある。2003年春より推薦入試(前期選抜)は全県1学区、一般入試(後期)は隣接学区を制限なく受験可能となっている(2002年までは隣接学区枠10% )。静岡県教育員会は、学区制廃止を検討するとともに県・市による共同事業として「高校再編整備事業」を進めている。本共同再編計画は、教育条件のより一層の整備・充実を図るとともに、社会構造の変化に対応した新しい高等学校教育を実現し、活力ある高等学校としての維持・発展をめざすため、適正配置や学科の適正な受入れ割合に留意し、静岡市内の公立高等学校の再編整備の基本方向を示すものである。

高校を探す