>>     >>     >>  口コミ

女子聖学院高等学校

女子聖学院高等学校 口コミ

(じょしせいがくいんこうとうがっこう)

東京都 / 私立 / 女子校 / 全日制

偏差値:-

口コミ:

4.13

(8)

女子聖学院高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた女子聖学院高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.13
(8件) 東京都内71位 (全447校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.75
    95位/447校中
  • いじめの少なさ
    3.63
    250位/447校中
  • 部活
    4.13
    52位/447校中
  • 進学
    3.88
    97位/447校中
  • 施設
    3.75
    130位/447校中
  • 制服
    4.75
    3位/447校中
  • イベント
    5.00
    35位/447校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 女子聖学院高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016-11-09投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自分らしくいられる環境で、興味を持ったことや、極めたいことがある人にとってはとてもいい高校だと思います。ひとそれぞれ得意なことや興味が違いますが、それを尊重する校風なので、生徒たちはとてもいきいきしています。
    • 校則
      基本的に、染髪やアルバイトは校則で禁止されています。それ以外のこと、例えば携帯電話の所持や寄り道等については、担任の先生に相談すると場合によっては許されます。
    • いじめの少なさ
      特に悪い話は聞きません。先生はみんな思いやり深い方が多いので、大きな問題に発展することはありません。いじめというよりも、環境に慣れずに学校を変えるなどの個人的な事情による転校などはありました。
    • 部活動
      チアリーディング部が盛んで、全国大会に出場したり、部門によっては入賞した経験があります。部活に入らなくとも、学外で各々の好きなことを伸ばすために時間を使うというケースもしばしば見受けられました。
      そのようなことも生徒・教師ともに受け入れてくれる文化があります。
    • 進学実績
      国公立の難関大も、本人が希望するならば先生方は全力でサポートしてくださいます。私の友達は北大や千葉大などに入学しています。慶応や上智を志願するひとも一定数いるので、勉強しやすい環境と言えます。
    • 施設・設備
      プールはありません。校庭は広くなく、砂の質も悪いです。図書館も押すほどではありません。
    • 制服
      制服はセーラー服で、とても人気があります。一年ごとにタイの色が変わるので飽きません。
    • イベント
      体育祭がもっとも盛り上がります。また、合唱コンクールなども全力で取りくむ文化があるので、楽しいです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京理科大学基礎工学部材料工学科
    • 進路先を選んだ理由
      物理が好きで理系(工学系)に進みました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子聖学院高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自分のやりたいことをやらせてくれ、個性を尊重してくれる学校です。ひとつひとつの行事に全力で取り組んでいます。
    • 校則
      学校では携帯を使えず、スカート丈に少し厳しいかなと思います。
    • いじめの少なさ
      みんな素晴らしい先生方で、生徒のことをよく見て考えて下さっています。
    • 部活動
      チアリーディング部が有名で、アジア大会などにも出場しています。また、ディベート部も全国大会へ出場しています。
    • 進学実績
      私立大学を選択する人がほとんどで、国公立大学は少ないように思います。
    • 施設・設備
      図書館には中高6年間毎日読んでも読み終わらないくらいの図書があります。体育館はA、Bと2つあります。
    • 制服
      昔ながらのセーラー服です。中高6年間で中1から、赤→えんじ色→クリーム色→紺→黒→銀 というふうに変わって行きます。
      新しく、盛夏服が取り入れられ希望者が着用しています。
    • イベント
      運動会は今年まで代々木第一体育館で行われていました。練習からとても熱が入る一大行事です。
      記念祭は二日かけて行われます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ミッション系の学校が良かったからと、母親の母校だからです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子聖学院高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 2| 施設 2| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とても仲が良く、明るい学校!
      チアリーディング部があって、アジア大会にも出場するほど強い。
      運動部はテニス部が強い。が、そんなに印象的ではない。
      文化部はディベート部がとても強い。
    • 校則
      他の学校に比べたらゆるいほうだと思う。
      服装検査やスカート丈の検査などはないが、日々生徒指導の先生がチェックし短すぎたりしたらその都度指導。
      アルバイト禁止。髪の毛は、パーマ、脱色、染める以外ならなんでも良い。
      スカート丈は一応膝頭が見えるか見えないかくらいのところ。
      髪飾り、ゴム、ピン、カチューシャ、シュシュなどは
      特に制限はない。
    • いじめの少なさ
      生徒によって好き嫌いは分かれるものの
      特にトラブルはない。
      生徒間にも女子特有の嫉妬やいざこざはあるものの漫画でみるような派手はないじめはない。
    • 部活動
      チアリーディング部、吹奏楽部が有名。
      その他にもディベート部、テニス部が盛ん。
      文化部も充実していて、華道部、茶道部、イラストレーション部、また軽音部などがある。
      キリスト教の学校なので、日曜日は何があっても休み。
      (大会などの場合は除く。)
      また、5時半で学校が閉まってしまう。
    • 進学実績
      キリスト教の学校なので青山学院大学や立教大学などの推薦枠がある。
      日東駒専くらいのレベル。
      あとは、栄養、家政、などの大学の進学者が多い。
    • 施設・設備
      体育館が二階建てになっているのだか夏は暑い。
      一階は二階で生徒たちが走っている足音がものすごく聞こえる。
      まぁ、体育の時間は週に1時間しかないのであまり気にしていません。
      プールなし。
      校庭は狭い。だか、体育の授業をする時などしか使わないので十分。
    • 制服
      とても良い!!
      伝統あるセーラー服で学年ごとにネクタイの色が違う。
      ちなみに、高校生は、高1・紺 高2・黒 高3・シルバーで、中学に比べると落ち着いた色になっている。
      私はここの学校を知ったのが制服で中3のネクタイは黄色!
      他にはない制服です!
    • イベント
      文化祭はPTAやお父さん方の集まり、卒業生の方達の美味しい食べ物。いろいろな模擬店が出て華やか。
      文化祭は、2日かけて行う。

      運動会がとくにすごい!勉強の為の運動会ではなく3色に分かれて競い合う。もうとにかくすごい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子聖学院高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この高校はしっかりと規律のあるなかで自主的に考え行動する力がつく高校だと思います。キリスト教のミッションスクールで、プロテスタントの高校です。「神を仰ぎ、人に仕う」の理念に基づいて運営されていて、人のために何ができるか、と考えて行動することが身に付きます。先生たちは進路についてまた家庭についてなど様々な相談にしっかりと乗ってくれていました。私立、国公立、どちらでも受験対策ができます。使いやすい自習室があり、よく利用していました。ミッションスクールの有名大学(立教、青山学院など)に進学を希望するとき場合、同じくミッションスクールであるこの高校に通っていたことはよいアドバンテージになります。
    • 校則
      校則は比較的厳しいですが、乱れなく清廉とした雰囲気です。いい意味で規律がしっかりとしています。乱れのある生徒がいれば、友達がそれとなく促しているなど、自主的に自然と校則が守られています。もちろん、あまりに違反の目立つ生徒は指導が入ります。化粧、染髪、制服の改造は特にしっかりとした規律があります。
    • いじめの少なさ
      自然光を取り入れた校舎はリラックスしやすく、多くの生徒がのびのびと過ごしています。学年全体で一体となるイベントもあり、学年の同級生みんなが仲間、という一体感があります。これは他の高校にはないと思います。どうしてもトラブルが発生した場合、教師のサポートを容易に受けることができます。どの先生も協力的で、生徒に対してとても愛情を持ってくれています。また、スクールカウンセラーが常駐しているのも魅力です。学校側に理解があり、病気や障害のサポートも安心です。ハンディキャップのある生徒も楽しく生活されていますよ!
    • 部活動
      さまざまな部活動があり、中には全国大会に出ている部もあります。もちろん、のんびり楽しめる部活も豊富です。また、長く続けることで資格を得られる部活もあります。運動系も文科系も多く、かといって何かに入らなければならないという強制はありません。部活動の引退は、多くの生徒が高3に進級するタイミングになっています。
    • 進学実績
      国公立MARCHを目指し、合格する子が多いです。また、同じ学校法人の聖学院大学へ進学することもできます。自習室はとてもいい環境なので活用すると便利です。推薦の子も一般受験の子も、みんなそれぞれ努力しています。早く合格を決めた生徒が出てきても、雰囲気がギスギスすることがないので安心して受験に集中できます。生徒間での思いやりが生まれ、先に合格した子も合格を公言したりすることがないためです。励ましあい、切磋琢磨しています。
    • 施設・設備
      校舎は自然光を取り入れ、温かみのある木材が使われています。建て替えられてから耐震もバッチリ安心です。体育館は二つあり、体育の授業はほとんどが体育館で行われます。図書館も使いやすく、新刊の購入希望も可能です。話題の本も多くラインナップに困ることはほぼありません。校庭は砂地でよく整備されています。たのしく駆け回っている様子がいつも見られます。トイレも明るく綺麗で心地よく使えます。ハンディキャップのある方はエレベーターも利用できます。
    • 制服
      女子聖といえば制服!と言われるほど、可愛らしいセーラー服です。特にスカーフは誇りの一つで、学年によって色が変わります。白い夏服は軽く通気性があります。近年、猛暑対策の一つとして水色の盛夏服も導入されました。今風な感じで人気があります。紺色の冬服は保温性が高く作られていて寒い冬でも過ごしやすいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      信頼できる先生たちだ、と強く感じて入学を決めました。イベントも入学前から楽しみでした。入学してからは期待以上に満足した学校生活を送ることができました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      東進ハイスクール
    • 利用していた参考書・出版社
      中高一貫なので中学受験になります。女子聖学院過去問集を使用しました。
    • どのような入試対策をしていたか
      中高一貫なので中学受験になります。小学校の基礎はしっかりと固め、教科書レベルは問題なく解けるようにしていました。そのほかは、学校の過去問題集を繰り返し行いました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      聖学院大学へ進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      他大学よりも、自分に合っていると感じたからです。持病のある私を高校側だけでなく大学側はしっかりと理解してサポートしてくれました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子聖学院高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-11-12投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      キリスト教(プロテスタント系)を根底に礼拝、宗教の授業があるため、抵抗がある方もいらっしゃると思います。宗教色はカトリック系の学校に比べると弱く、教会になじみのないご家庭でも入学してから苦労することは全くありません。信仰に関しては強制ではないので、安心してよいと思います。先生方はクリスチャンの方も多く、信念を感じ忍耐力が培われていらっしゃるように思えます。生徒指導にしてもじっくり根気よく6年間を通じて見守るという感じがしました。
    • 校則
      決して厳しすぎるという事は…正直ありません。きれいなお嬢さん、を限度におしゃれをしている生徒さんもお見受けします(茶髪、超ミニ制服という感じの方はお見かけしません)。先生方は日々、登下校時に身だしなみの注意をされています。携帯電話は届け出制、アルバイトは禁止などごく一般的な私立女子校的な高速だと思います。
    • いじめの少なさ
      学年の横のつながりがとても強く、行事ごとに学年が結束して活動していきます。
      日常生活でも誰かが困っていたり、深刻な問題を抱えた場合でも先生と周りの生徒たちが心を砕き、当事者の負担にならないよう上手に支えてくれる場面を多く見ました。
    • 部活動
      華やかに、にぎやかに部活動を楽しんでいるというイメージがすべての部活動に関して言えると思います。「全国大会出場!」というような派手さはありませんが…
    • 進学実績
      カトリック推薦などいろいろな推薦方法があります。ほとんどの生徒が大学進学ですが、専門学校進学や留学など一部の生徒に関しても先生が進学希望先についてよく調べ親身になって指導してくださいます。ほとんどの生徒が希望する大学に進学しているようです。
    • 施設・設備
      校舎の建て替えなどを8年ほど前に済ませているので、きれいな校舎で過ごす事ができます。図書館も落ち着いているので自習などに活用する生徒が多いようです。
    • 制服
      創立時から変わらないセーラー服で、学年によってスカーフの色が変わります。
    • 先生
      すべての先生が生徒に関する事柄(良いことも悪いことも)を把握していて、生徒自身にもそうですがその保護者にも、様子を見て声掛けをしてくださる細やかなところがあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの完全中高一貫校なので、安定感。
    • 利用していた塾・家庭教師
      通っていません
    • 利用していた参考書・出版社
      学校の授業のみ
    • どのような入試対策をしていたか
      学校の授業を確実にこなしていくこと。中の上の成績は最低キープする事。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      玉川大学観光学部観光学科
    • 進路先を選んだ理由
      地域振興や観光について学びたかったため。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      志望校、将来のビジョンについてぼんやりとでも早い時期から意識付けをできるような指導がごく当たり前にあり、そこに向かうための気持ち的・学習的な指導も時間数を多くとり深めていってくださいます。時期が来てもなかなか意識が安定しない生徒さんにも納得いく指導を重ね、時間的に受験に向けて間に合うようにしていきます。
    • アクセス
      最寄りの駒込駅から少し歩きますが、帰りが遅くなっても人通りがある道なので心配は少ないと思います。付属の幼稚園・小学校も近くにあるので保護者の方の姿がいつもあり安心できます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子聖学院高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      生徒1人1人をよく見ている。また生徒1人1人を大切にしている。良い意味で伝統を生かした学校作りがされている。
    • 校則
      生徒の大切にする気持ちが出ている。良いことはよい、悪いことは悪いということがしっかりしている。また、融通が利かない堅さでなく、生徒の意見を吸い上げる柔軟さもある。
    • いじめの少なさ
      先生方が1人1人をよく見ていることと、生徒1人1人が性格の良い生徒が多いのでいじめのようなことがおきにくい環境にある。
    • 部活動
      個々の部活動が、生徒の自主性と伝統を生かした活動をしていて大変活気があり、3年間在籍して活動することで生徒が1人1人よく成長している。
    • 進学実績
      個々の力をしっかりと伸ばす体制ができていて、その結果入学時と比べ力がしっかりとついている。また、将来を考えた進路選択を考えさせているので結果とて良い進路実績が出ている。
    • 施設・設備
      HR教室は生徒にとって大変使いやすい。特別教室も数も多く、使いやすい。また。チャペルはとても素晴らしく、パイプオルガンがある。ここですごす朝礼などはとても素晴らしいものだと思う。
    • 制服
      伝統のある制服に、新しさを加えたオプションもありとても良い。また、6年間毎年変わるネクタイの色も学年を意識させとても良い。
    • 先生
      どの先生方も学校に対して、また生徒1人1人に対して愛着を持ち、誇りを持って仕事をされている。行事などを見ているとそれがとてもよくわかる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      伝統と個性を生かす教育、通学しやすさ、施設の良さなど総合的に考えた。
    • どのような入試対策をしていたか
      学校説明会に何度も参加して入試傾向を研究した。過去問などを何回も繰り返しやった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      資格を生かした仕事を目指して勉強中
    • 進路先を選んだ理由
      資格を生かして、一生仕事をする。また、世の中の役に立ちたい。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      中学校・高校の6年間を計画的に時間配分を考えて授業展開をしている。また、単に受験ということを考えているのでなく、将来の本当の力をつける授業をしている。
    • アクセス
      山手線、京浜東北線、メトロ南北線などの駅から徒歩10分以内であり、都内・埼玉県・千葉県・神奈川県など首都圏のいろいろなところから通いやすい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子聖学院高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年度入学
    2014-08-10投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 2| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      キリスト教による情操教育をうたっているが、内部ではけっこう性質の悪いいじめや生徒と教師間の問題も多く見受けられた。
    • いじめの少なさ
      他校同様、生徒間のいじめ問題はある。教師と生徒間のトラブルも何件か見受けられた。(生徒が教師に悪態をつき、数名の教師が心を病んで休職する例もあり)
    • 進学実績
      8割以上の生徒が大学へ進学している。都内有名大学の指定校推薦枠が多めなので、高校で学業を頑張り推薦枠を獲得するのも悪くない。
    • 施設・設備
      校舎が数年前に建て替えられたばかりで綺麗というのはアピールポイントになると思う。
    • 制服
      制服がセーラー服の女子校の中ではかわいいほうだときいたことがある。胸当てがないので下着が見えないように工夫する必要あり。
    • 先生
      私立校だからなのか、女の先生は大抵卒業生で、親も卒業生だという生徒も時々いた。染髪にはわりと厳しい先生が、親も卒業生という生徒が髪を染めても注意しなかったりと一般生徒からみると不公平だと思うこともあった。あと、男の先生が教え子と結婚する例が多いと感じる。生徒指導部長という立場の中年教師が、中学生の教え子と街で手を繋いで歩いているのが見つかりクビになった事件もあった。この学校にはあまり信頼できる教師がいなかったのが残念。公立学校のような異動がない私立は、こうした悪習は何年経っても抜けきらないと思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      生徒を規則で押しつけるのではなく、最低限の校則でもって自分たちを律しながら過ごせる環境が合っていると思ったから
    • 利用していた塾・家庭教師
      日能研
    • どのような入試対策をしていたか
      国語と算数を重点的にやった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私大へ進学した
    • 進路先を選んだ理由
      付属大学には希望する学部もなく、そもそもアクセスが悪くて行きたくなかったため。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      山手線と京浜東北線ともに最寄り駅から徒歩10分前後で学校に通えるのでアクセスは悪くない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子聖学院高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      キリスト教を知れる。
      学年同士の友情が厚い。学校が大好きな卒業生が多いのが魅力的。
      芸能人の卒業生もいる。

      【校則の自由さ】
      あまりない。自由。

      【学習意欲】
      運動会が学年対抗のため、共に頑張るという気持ちが強い。

      【いじめの少なさ】
      女子だけもあり、あまりない。キリスト教という事もあり、優しい学校。

      【部活動】
      充実している。

      【進学実績】
      有名大学に進む人が多い。女子大に行く人も多い。

      【アクセス】
      最寄駅から近い。

      【学費】
      私立なので、ある程度高い。

      【施設設備】
      校舎が新しくなったので、使いやすい。

      【制服】
      セーラー服で、学年ごとにスカーフが異なるため、可愛いし、毎年新鮮。

      【先生】
      クリスチャンの先生が多く、優しい先生が多い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学入試のみ。
    • 利用していた塾・家庭教師
      栄光
    • 利用していた参考書・出版社
      覚えていない。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接があるが、教会に行くのに抵抗がないかだけの確認らしいです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      実践女子大学
    • 進路先を選んだ理由
      高校と雰囲気が似ていた
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

この高校のコンテンツ一覧

おすすめのコンテンツ

評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

女子聖学院高等学校の画像 :©あばさーさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

瀧野川女子学園高等学校
瀧野川女子学園高等学校
近隣の学校です
偏差値:42 - 55
★★★☆☆2.84 (25件)
東京都北区
(私立・女子校)
文京学院大学女子高等学校
文京学院大学女子高等学校
近隣の学校です
偏差値:50 - 58
★★★☆☆3.48 (33件)
東京都文京区
(私立・女子校)
安部学院高等学校
安部学院高等学校
近隣の学校です
偏差値:37
レビュー募集中!-
東京都北区
(私立・女子校)