みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  都立国際高等学校   >>  口コミ

都立国際高等学校
出典:IZUMI SAKAI
都立国際高等学校
(こくさいこうとうがっこう)

東京都 目黒区 / 駒場東大前駅 /公立 / 共学

評判
東京都

TOP10

偏差値:68

口コミ: ★★★★★

4.54

(92)

都立国際高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★★ 4.54
(92) 東京都内6 / 452校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
92件中 1-20件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      立地が良く、行事も盛んなことに加えて特に英語面では先生方のサポートをたくさん得ることができます。私立文系志望なら良い意味では受験するのに邪魔にならない勉強をできます。
    • 校則
      緩いです。男子が少ないこともあってか、女子がおもいおもいのおしゃれをしていて楽しいです。
    • いじめの少なさ
      いじめについてみたり聞いたりしたことはないです。行事の時などは生徒同士での対立がたまにあります。
    • 部活
      文化部は楽しい部活やダンス部など花形も多いですが、運動部は全く強くないのでおすすめしません。
    • 進学実績
      学校の勉強だけで進学するとなると相当難しいですが、先輩や選択授業の幅を見ていると学校以外の勉強をする時間をかなり取ることができます。また、社会科学系の知識につながる授業が多めなので作文の題材などには事欠かないかと思います。
    • 施設・設備
      年数が経っているので汚いです。
    • 制服
      オリジナルの制服としてはダサいですが、古着や各々自由に着る分にはグレーのスカートが邪魔をしなくていいです。
    • イベント
      体育祭も文化祭も盛り上がります。
    投稿者ID:656522
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 -| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      英語力を伸ばしたい人、行事ごとが好きな人には本当にオススメできます。英語力は普通に授業を受けているだけである程度伸びるし、行事ごとは文化祭に来れば分かるようにキラキラと輝いています!私も国際の行事に憧れを持って志望しましたが、正直課題は本当にキツいです。英語に関しては純ジャパでも帰国でも関係なく、全員に英語の本を読む課題が出されます。もちろんそれ以外にも出ます!課題は他の学校より多い気がします。そして頭の良い人や色々こなせる人、つまりハイスペック人間が多いので自己嫌悪に陥ります!キラキラ輝いて見える部分はあるしもちろん思い切り楽しめる学校ではあると思いますが、課題やハイスペック人間に埋もれることの辛さもあります。
    • 校則
      校則はめちゃめちゃゆるいです。そこまでゆるくないということを口コミで言っていらっしゃる方がいますが、ゆるいです。笑指定はスカートとブレザーだけなので、夏は上に襟付きの服ならなんでもよし、冬はみんな大体ワイシャツの上からスウェットやセーターを着ています。おしゃれを楽しんでるひとが多いです。靴もサンダル以外はOK、アウターやバッグも指定はありません。スマホ、ピアス、髪染めもOKです。部活によっては大会前に黒染めする必要があります。またこれは校則というのかわからないのですが、他の学校と違って、一限目の前(朝)のホームルームがないので登校したらそのまま個人それぞれの教室に行きます。だからわざわざ上の階まで登る必要がないです!
    • いじめの少なさ
      部活内や行事ごとでの小さな喧嘩はあるかもしれませんが、いじめはほんとに見たことがないです。
    • 部活
      正直部活はあんまり盛んではないです。でもチア部はとても強いです!ダンス部はとても華やかで人気です。チア部やダンス部目当てに入った子もいます。また国際にしかないジャパニーズスタイル部という日本の楽器を演奏する部活もあります!太鼓とかが本当にかっこよくて、その部活も人気です。
    • 施設・設備
      学校はボロいです。笑 でもそこまで不便するようなことはないです。図書館には日本語以外にも、英語やフランス語、ドイツ語などの本もあります!国際ならではですね!
    • 制服
      校則に書いた通りです。
    • イベント
      充実の塊だと思います。青春してる!!という感じです。体育祭では毎年、演団という他の学校にはない催しがあります。団ごとにゴールデンウィークからダンスを練習して見せます!それが本当に楽しいです。参加は任意ですが一年生はほぼみんな参加します。文化祭は来場者が確か都立で2位だったと思います。国際男児という、2年生男子のソーラン節の発表や部活の発表などもあります。もちろんオーディションに合格したグループの発表などもあります。どれもとても盛り上がります!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語力を伸ばしたいと思った、行事に憧れを持っていた、校則のゆるさ。
    投稿者ID:650794
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      非常に楽しい学校です。英語のみならず韓国語中国語、フランス語など学びたい人にとっては最高の環境だと思います。正直英語の授業は1グループ2グループ以外はそんなに高くないかなとは思います。1グループは日本語より英語の方が得意な子や帰国生、純ジャパでも飛び抜けて英語ができる子達の集まりで、2グループは1グルまでには及ばないけれどかなり高い水準の英語力を持った子達の集まりといった印象です。3.4.5グループに関しては、これが他の高校の中~?くらいの英語力かな~といった感じですが、みんな向上心はあると思います。校内での言語ですが、基本的に日本語です。帰国や在京のグループは英語で喋っていたり、在京韓国人のグループは韓国語、中国人のグループは中国語と、同じ環境や人種の子達とは日本語以外の言葉で話したりしますが、純ジャパ同士は当たり前ですが日本語です(笑)でも英語が得意な純ジャパや幼少期に海外にいた生徒などは他のガチガチの帰国生と英語で話していたりします。半々くらいですかね?みんなものすごく優しいので、自分の話せる言葉を勉強中の子に教えてあげたり、スピーチの添削をしてあげたりしています。
    • 校則
      かなり緩いです夏は襟付きのシャツを着てればいいし、冬はネクタイとジャケット着用してればいいので(あとサンダルは禁止ですが禁止じゃなくても履く人そんなにいないと思います)髪色も自由なので行事前などは凄く頭の治安が悪くなります。面白い光景なのでみんな気に入ってます 学校帰り渋谷や下北沢で遊ぶ時、他校の制服や髪の毛を見てあれがJKか~とみんなで話したりします笑黒髪の子もクラスに何人かいますがみんな染めろよ~笑とたまにいじったりするだけで全然染めたくない人は染めなくてもいいしピアス空いてない人も普通にいます!でも大抵国際に入ったらみんな染めたくなると思います校内でのスマートフォンの使用も全然OKです。パソコン持ってきてる人も普通にいて休み時間一緒に映画見ることもあります。授業中は基本的にいじりませんがゆるゆるな先生もいます(ノート撮らないで写真撮るだけでもいいよ~みたいな)。人によりけりですね。アルバイトですが私の印象では結構やってる人います。学校としては原則禁止?ですが書類提出の義務もないしやりたい子は勝手にやってます。先生によってはあまりいい顔をしない先生もいますが禁止!とかでは全くないです
    • いじめの少なさ
      分かりやすい暴力などを伴ういじめは一切ないと思っていいと思います。基本的にみんな優しいしそんなくだらないことする時間も体力もないので誰もやりません。けど陰キャ陽キャはかなり別れるかな…と思います。でもお互い自分のコミュニティで仲良くやってるので陽キャが陰キャをいじめるみたいなドラマのようなことはホントにないです笑人の趣味を笑ったりすることもないですし、2度目ですがそんなくだらないことしてる時間も体力もないです、、笑 しかし、本当こういうのは学校というより人によるのでなんとも言えませんが、たまに過激な子がいます。国際はみんな個性が強いので意見が割れることがよくありますが、根に持ったりましてや無視などは聞いたことがありません。なのでそういう子はかなり少数だし、他に優しい子たちがいっぱいいるので安心して下さい。いじめが多い中学から来ましたが、みんな優しくて平和で楽しいなと思っています
    • 部活
      チア部がかなりいい成績を残している印象です。あとやっぱり華のKDCは一部ブランド化してるような印象を受けるくらい人気です。キツいそうですがとても楽しいらしいです。傍から見てても楽しそうです笑
    • 進学実績
      正直理系生徒は苦労しています。なにせほとんどが文系に進学するので笑あと半数以上がAOなどの推薦を狙っているので一般で進学しようとしている子達は他の同じ偏差値帯の高校より少ないと思います。慶應早稲田上智ICU東京外大がざっと見て多いです。レギュラーでも海外大へ進む人は普通にいます。
    • 施設・設備
      めっちゃボロいです。トイレと更衣室は驚くほど寒いし汚いです。でも落書きや物の散乱で汚い訳ではなく単に老朽化が原因の汚さといった感じなのですが慣れれば平気です。体育館が揺れまくるのはまだ慣れません(笑)
    • 制服
      可愛すぎます。他の公立高校の友達に会うと羨ましがられます。アレンジも自由なのでみんな好きなオシャレを楽しんでいます。
    • イベント
      多分行事なら東京の公立高校の中では1番!と言いたくなるほど団結するし楽しいです。中学の時あまり行事に興味が無かったのですが国際にはいってから(国際の)行事が大好きになりました
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語が学びたかったから
    投稿者ID:649324
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中11人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      一部の人にはオススメできません。どこの掲示板にも、国際高校は素晴らしい!と書かれていることが多くありますが、それを書く人は、俗に言う「陽キャ」の方々です。「英語はペラペラで、勉強はできて、スタイル良くて美人で歌って踊れて、人見知りなんて言葉私の辞書には無い!」って言わんばかりの人達がクラスの半分以上を占めていて、そういう人にとっては天国のように楽しい高校生活でしょう。しかし、陰キャと思われる人も多くいます。国際生はお互いの価値観を認め合うから、なんて言われていますが実際は仲良しグループでガッチリかたまり、ひどい時にはディスカッションで話にも入れてくれないことなどがあります。「まあ、陽キャ陰キャなんてどこにでもあるし、自分は自分」て思っている人もいると思いますが、自分が陽キャだという自信がない方、恐らく国際生の陽キャ陰キャの差は想像を絶することかと思います。知ってる方もいるとは思いますが、国際高校ではグループ活動が多くあります。ある程度以上の学力を持ち、メンタルを持っていなければやっていけなくなりますよ。国際高校は良く書かれすぎていることが多いので、注意だけしておきます。
    • 校則
      国際の校則が緩いって言われていますが、意外とうるさいです。
      身なりに関しては緩いと思いますが、それ以外については大して変わりません。私も入ってから驚きました。校則が緩いのは服装に関してのみです。校則が緩いから国際に入りたいと思っている人は気をつけてください。髪染めやピアスは、大学生になってからでもできますよ。
    • いじめの少なさ
      いじめというほど大きなものはありませんが、みんなとにかくプライドが高く頭が良いので、変な所でハブりがあったり陰口があったりします。特に女子が多いので、前述にもあるように仲良しグループのような制度はしっかりと樹立されています。あまり目立たないタイプの生徒からしたら、某部活の仲良しグループは本当に怖いです。
    • 部活
      部活動は特に可もなく不可もないです。ダンス部に入ってる人は大体陽キャです。キャピキャピするタイプではない子が入って何人か辞めてます。
    • 進学実績
      推薦で大学行くのなら、相当努力しなければ難しいです。都内でもトップクラスの子たちが集まる学校でトップクラスを取らなくては推薦をもらえない。当たり前のようですがなかなかこれが難しい。かといって国公立で一般で行こうと思うなら、ここは本当にオススメしません。教科によってばらつきはありますが、先生は質問された時しか答えずあとは授業内で班員同士で教え合いなさい、など授業として成り立っていないものもあります。私立なら、英語力は本当に身につくので英語に強い大学を目指す人にはオススメです。
    • 施設・設備
      知っての通り、ボロいです。構造ミスで教室内に開かない窓があったり、トイレが流れにくいだったりします。すごく不自由しているわけではないですが、他の都立高校の学校祭とかに行くと少し羨ましくなります。
    • 制服
      制服が可愛いかっこいいというよりかは、アレンジがきくのでおしゃれ好きの人にとっては良いと思います。私は正直ファッションとかに興味がないので夏は国ポロ、冬はワイシャツにベストのようないたってシンプルな格好です。
    • イベント
      本当に勉強してる暇が無いくらい行事があります。学校祭は5月から準備を始めます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      キラキラした華やかな学校生活に憧れて入りました。しかし理想と現実は程遠く、今はまったく輝いていない学校生活です。今は転校を真剣に考えています。
    投稿者ID:638308
    この口コミは参考になりましたか?

    38人中31人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      国際高校大好きです!!高校で英語を学びたい方、積極的に自分の活動をしたい方はオススメです。この学校では皆がお互いを尊重しており、やりたいことがあればみんなが応援してくれます。また留学に行く子たちも多く留学に行くことにためらいがないと思います。そして行事の1つ1つが楽しく最高で充実しています。あまり高校生らしくないけれど他の学校では絶対に過ごせない3年を過ごすことができると思います。
    • 校則
      他の学校に比べて校則がとても緩いです。学校では校則が緩い分自分たちでしっかり責任を取りなさいと言われています。髪染め、ピアス、メイク、スマホ全てokです。特に行事の時は校内が髪の毛の色でカラフルになります。自分の個性を存分に発揮することができます。
    • いじめの少なさ
      グローバルな学校であるゆえにフレンドリーな人が多くすぐ仲良くなります。そのためいじめは見たことがありません。
    • 部活
      部活動に関してはあまり強くありません。ですが行事などの公演が本当に素晴らしいです。特にダンス部やジャパニーズスタイル部が人気です。ダンス部の公演は鳥肌ものです。
    • 進学実績
      指定校推薦、AO推薦などとても充実してます。また先生方もちゃんと対応してくださるのでいいと思います。ただほとんどが文系の生徒たちなので理系の方は少し考えたほうがよろしいかと思います。ただ理系は少ないので指定校やAOを取れる可能性が高いと思います。また大体の生徒が大学を推薦入試で合格するので一般入試の人にとっては少し辛いかもしれません。
    • 施設・設備
      基本的に施設は充実しているのですが全体的に汚いです。特にトイレが汚いです。また冷房などがついていない場所があります、
    • 制服
      指定の制服は青色のブレザーにグレーのズボンスカートです。ですが夏服は襟付きシャツとズボンかスカートを着ていればなにを着ても大丈夫です。冬服はブレザーにズボンスカート、ネクタイまたはリボンをつけていればなんでも大丈夫です。トレーナーを着たりベストを着たりしています。ネクタイとリボンは指定はないので自分が好きなものをつけています。ネクタイの場合一応学校のものがあります。
    • イベント
      特に桜陽祭(文化祭)が都内2位の来場者数を誇っています。夏休み全てを使って素晴らしい作品を作り上げます。また体育祭では演団という全学年で、赤青白に分かれて踊るダンスが有名です。国際高校では全ての行事を生徒のみで準備して行うのでもし責任者になったりしたらすごい達成感を感じることができると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      世界各国の子が集まる高校なので自分の視野を広げるには最適な場所だと思いました。
    投稿者ID:554691
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中10人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 -| 施設 5| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      常に掃除のおばさんがいるので校内もトイレも綺麗です。部活も結構本格的では無いので部活にもよりますが先輩後輩仲良いし、純粋に楽しみたい人にはオススメだと思います。個人的に苦手な先生ばかりですが楽しい学校だと思います。温水プールや生徒専用の歩道橋たくさんの教室があります。スマホも持ち込みOKで学校にいる間は触ってはいけないのですがほとんどの生徒が昼休みなど触ってます笑
    • 校則
      きちんとした校則はありますが守ってなくてもあまり先生方に指摘されません。カラコン(黒)やメイク、ピアス、髪を染めたりしている人もいます。スカートはよっぽど短くない限り言われません。
    • いじめの少なさ
      いじめはないと思います。いじめよりもSNSなどでの陰口悪口がありました。でもイキらない限りはいざこざには巻き込まれないです。
    • 部活
      先輩後輩が仲良い部活が多いです。昔は盛んだったようですが今は特に力を入れてないっぽいので朝練なども行事前など以外はなく楽しいです。
    • 施設・設備
      体育感は2個あり校庭は狭めですが十分だと思います。図書館ではDVDを見たりコピー機を使うことが可能です!
    • 制服
      普通に可愛いと思います。三本線のセーラーで有名でご年配の方に声をかけられることもあります。ただセーラーなのでスカート短くしすぎると違和感感じます。
    • イベント
      年によって修学旅行は行く所など色々変わります。体育祭は県外にある付属の大学のグラウンドでやるのでちょっと遠いのが玉に瑕です
    投稿者ID:630906
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      全体的に良いですが、授業はやはり先生によってだいぶ教え方も違いますので対応するのが大変かもです。
      とにかく英語の課題は多いです
      しかしここで出会った仲間に会えたのは本当に感謝しています
      留学する人もたくさんいるので高校のうちに留学したい人はオススメです。理由は他の学校より情報量が圧倒的に違うと思うからです。
      イベント大好きな学校なのでイベント好きな子も是非!
      みんなチャラチャラして見えるけど本当はみんな真面目な子なので
      ギャップがすごいです。ここで出会った人は、みんな優しくて誰にでも明るい人なので話すのが苦手な子でも大丈夫です
      個性も様々なので楽しいです
    • 校則
      校則は、とにかくゆるいですので、体育祭や文化祭の近い時期はみんな髪を染めだします。
    • いじめの少なさ
      これに関しては、本当に全くないと思います!
      みんな優しかて、明るい友達で楽しいです!
      価値観も違くてこの子はこんな事を考えてるのか色々学べます
    • 部活
      部活によってですけど、チア部やダンス部などは強いです。
      しかし他の部活は普通だと思います
    • 進学実績
      私は帰国日本人で入ったので、一般の人と比べてとても勉強の差があり学校入学してから大変でした。
      とにかく英語の課題が多くて大変です。やる気がある人はできますが結構挫折してしまってて大変です。
    • 施設・設備
      校舎自体は割と古いです。図書館は他の学校より断然外国の本が多くて最初はびっくりしました。国際生はチャラチャラ見えてすごい真面目な人が多いので図書館を利用する人は割と多いですので席もたくさんあります。
    • 制服
      ブレザーが紺色すぎてあまり好きではないですが、夏は襟付きの服であればなんでもありなのでとても楽ですしおしゃれがたくさんできます!
    • イベント
      体育祭はすごい盛り上がります。その後の虚無感みんないつも浸っています。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学 国際教養学部
    投稿者ID:573133
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 2| 施設 2| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とても楽しいけど本当に自立している人でないと頭が悪くなる学校です。人生楽しく行きたい!!頭の良さが全てじゃないよね!!という人にはオススメです。
    • 校則
      とても緩いと思います。身なりはほとんどなんでも大丈夫で、ヘアカラーやパーマは当たり前、ブレイズをしてる人もいました。ピアスもOK。指定のスカート/スラックスに襟と袖のあるものを着て、冬はブレザーを着てればクリアです。
    • いじめの少なさ
      大きないじめは聞いたことがありませんがネット上の悪口をよく見ます。自我が強い生徒が多いので仕方ないのかもしれません。
    • 部活
      チア部が強いらしいです。部活によっても力の入れ具合は変わってくると思いますが、全体的にまったりしていると思います。
    • 進学実績
      誰でも早慶上智にいけるわけではないということを思い知りました。分かってはいましたが、本当に自立心のある生徒でなければ、ほとんどの人が国際に合格し入学してゴールを失い、勉強への意欲をなくします。結局は本人次第です。
    • 施設・設備
      お手洗が結構汚いです。夏休み中のゴキブリ頻出度が異常です。隣に公園があるのも理由の一つかもしれませんが。
    • 制服
      外国風で気に入っています。スカートがチェックでないのが他校と違って可愛い、と思えます。
    • イベント
      体育祭への力の入れ具合が半端ないです。とても楽しくて先輩後輩同輩、みんなと仲良くなれる最大の機会です。
      文化祭は部活単位では力を入れておりやる側も見る側もとても楽しいがクラスの出し物はあまり力を入れておらず、クオリティはそこそこです。
    投稿者ID:525860
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      学校行事や校則、課外活動など国際にはいいところがたくさんありますが、唯一嫌いなポイントは理数科目に力を注がないことです。
      英語のレベルが高いので、その分かかる時間や労力も増えてしまい理数科目に集中できません。
      帰国や在京などの入試形態では選べる高校も少なくなってきますが、理系に進みたいのなら他の高校もよく見ておくことを強くオススメします。
    • 校則
      ピアス、毛染め等々だいたいなんでも大丈夫です。
      スカートとネクタイさえすれば。
    • いじめの少なさ
      国際に来る子はみんなで楽しもう系の人が多いのでグループができません。なのでいじめはないです。ノリについていけなくて辛いと思う人は居ると思いますがいじめはないです。
    • 部活
      ダンス部やジャパニーズスタイル部などが人気です。
      桜陽祭でのパフォーマンスは圧巻です!
      しかし公演が近づくと、週6、7などになるので、勉強はなかなかできないと思ってくれていいです。
    • 進学実績
      AOや自己推薦、指定校などはとても素晴らしい実績があります。
      高校でのサポート体制も充実してます!
      国公立や理系に進む人にはちょっと大変な学校だと思います。
      かなりの人が夏休みの終わりには進路を決めているので、少し一般には辛いかもしれません。
    • 施設・設備
      トイレや階段など、とても汚いです。出来てから長いこともあって、校舎全体が老朽化しています。体育館はダンス部が踊ると揺れますが、この前改修工事をしていたので多分よくなるかと、、、
      IBの校舎は新築でとても綺麗です。もちろんレギュラーも使えますが遠いのであまり使う人はいませんね。
    • 制服
      デザイン自体はかなりかわいいと思っていますが、ブレザーに毛玉がつきやすいのが個人的に嫌です。
      夏はスカートと襟付きシャツ(つけ襟可
      冬はスカートとブレザーとネクタイ(リボンなど、学校指定ではない
      主なルールはこれぐらいなので、夏はアロハシャツをきたり、冬はダウンを着たり自分なりのファッションができます。
    • イベント
      文化祭は都立で2番目に来場者が多いそう。
      運動会は演団というダンス?のパフォーマンスがあります。任意の参加ですが1年生はほぼ強制参加です。ゴールデンウィークが全て無くなるのは悲しいですがそれ以上に得られるものも大きいです。
      入学直後から演団の練習は始まるので、すぐに学校に馴染めるようになりますよ。
      個人的に一番好きなイベントは球技大会ですw
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語が得意だったからもっと伸ばしたかったので英語教育に特化した国際高校にはいりました。
    投稿者ID:507778
    この口コミは参考になりましたか?

    27人中26人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      周りと比べ自分に劣等感を抱いてしまうことが多々あるが、この劣等感も他の高校では絶対に味わえなかっただろうし、こんなに周りの人から刺激をもらえる学校は他にはないと思います!総合的に見て国際高校が自分にとって最適な場所であると思う為星5です。
    • 校則
      校則はとても少ない。
      ブレザー、スカート、ネクタイ(式典の時は指定のものをつけるが、普段は自分の好きなリボンやネクタイで良い)は指定があるが、パーカー、靴(サンダルは×)、鞄、靴下は自由。ネイル、ピアス、髪染めは良い。ピアスが10個近く空いている人や、年に10回以上も髪色が変わる人がいます。私自身もキューティクルはどこかに置いてきました。アルバイトも推奨されているわけではないが、しても問題はないです。
    • いじめの少なさ
      いざこざは多くありますがいじめまでは発展しません。
    • 部活
      チア部とアーチェリー部は大会で成績を残していますが、他の部活は特に成績を残していません。
      ダンス部、ジャパニーズスタイル部、国際ボランティア同好会は所属人数が多いです。
      基本週3と言われていますが、イベント前は毎日活動がある部活もあれば、朝練昼練を含めるとほぼ毎日活動がある部活があります。
    • 進学実績
      推薦に特化しているように見えます。上智大学へ推薦で入る人が多くいます。その一方で一般はとても弱いです。
    • 施設・設備
      古く汚い場所が多くある。校庭は狭く、体育祭は校庭に人が溢れる。
    • 制服
      感じ方は人それぞれだと思いますが、私は満足しています。ほとんど私服感覚です。
    • イベント
      非常に充実している。
      文化祭来場者数は都立高校二位。ダンス部や国際男児のソーラン節が目玉となっている。
    投稿者ID:505637
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とりあえず楽しい!本当に学校生活は楽しくて、課題が多いときでもあまり苦になりません。他の高校の子は「中学に戻りたい」って言うことが多いですが、国際では一人も見たことないです。それに、みんなバックグラウンドの違う国際的な環境だからこそ、他人を評価することが少ないと感じます。しっかりと遊ぶ、しっかりと学ぶが国際生の特徴だと思います。
    • 校則
      他の高校に比べると緩いです。髪染め、ピアス、ネイル、メイク、バイト、携帯持ち込みOK。校則は、チャリ通禁止と襟付きのシャツ起用が主です。服装検査とかはないです。みんな個性を出してます。
    • いじめの少なさ
      特にいじめとかはないです。ただ、どこの高校にでもあるようないざこざとグループの格差はクラスによってあります。でも、そんな大きな問題だと感じません。
    • 部活
      人気ある部活は、ダンス部だと思います。頑張ってる部活はチアリーディング部の印象です。それ以外の部活でずば抜けて盛んに見える部活はありませんが、ジャパニーズスタイル部やボランティア同好会など国際ならではの部活があります。
    • 進学実績
      海外大学に進学する人が多いのが特徴です。そこのサポートは海外大学説明会など手厚くやってくれます。難点としては、一般でトップ大学に入る人があまりいないところです。あと、理系よりも文系が圧倒的に多いので、外語大など国際的大学の方が情報はある気がします。
    • 施設・設備
      冬は寒くて、夏は暑いです。また、本校舎はあまり綺麗な印象を受けません。だけど、そこまで文句もありません。図書館には、様々な言語の本があるのは国際ならではだと思います。
    • 制服
      ブレザーです。制服が可愛いか可愛くないかは人によって別れます。私は可愛いと思う方です。ただ校則が自由なので、どうにでもなります。制服で文句を言ってる人はあまりいないです。
    • イベント
      大きなイベントとしては、文化祭と体育祭があります。この二つのイベントはとても盛り上がります。また、文化祭の来場者人数が都立で二位と言われています。二年生には海外への修学旅行があります。これは韓国へ行くことが多いです。年の最後の卒業パーティーなど、小さなイベントもたくさんあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      海外大学に進学したい。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ビザビの個別塾。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      渋谷駅まで2駅、下北までも2駅なので学校帰りに遊ぶ場所はあります。最寄りの駒場東大前駅周辺では、マックとコンビニがあるので便利です。
    投稿者ID:503700
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中10人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      国際に入学して後悔したことは一度もないです!たくさん努力して入って本当に良かったと思っています。国際に入りたい人には是非、頑張って勉強してほしい。楽しい高校生活は保証できます!
    • 校則
      ほとんどありません。冬はブレザーとスカートかズボンは学校指定、ネクタイかリボンをつけなければならないのですが、自分の好きな物を着けることができます。ブレザーの中にパーカーやニットを着ている人が多いです。髪染めもピアスも禁止されていません。
      だから行事前は校内がカラフルになります!夏は、ポロシャツ着用もok!
    • いじめの少なさ
      いじめを見たことがないし、みんな優しい、いい人ばかりです!
    • 部活
      ダンス部や、チア部、アーチェリー部が有名です。文化祭では、ダンス部の公演をたくさんの人が見に来ます。
    • 進学実績
      英語力はかなり上がります。真面目にきちんと授業を受けていれば、必ず実力がつく授業です。AO入試や、推薦入試に強く、先生方のサポートも手厚いです。大学の指定校推薦枠もかなりあります。また、海外大に行く人も多く、そちらもサポートは手厚いと感じます。国際の授業で身に付けた英語は必ず生きると思います!
    • 施設・設備
      公立の普通の学校と変わりません。図書室には、洋書がたくさんあり、海外の雑誌などもあります。
    • 制服
      自分なりにアレンジできるのが嬉しい!グレーのスカートは割と何でも似合うと思います!高校でおしゃれを楽しみたい人はぜひ!
    • イベント
      体育祭、文化祭はかなり盛り上がります。この行事は生徒が作っていくものなので、先生いたっけ!?ってなります。国際生は個性が強くてそこでぶつかり合うこともあるけど(個性と個性のぶつかり合い)それもまた楽しい!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分の学力にあったレベルで、得意な英語を生かせると思ったから。学校見学に行った時、私はここに行きたい!!と強く思ったので国際高校を第一志望校にしました。
    投稿者ID:489725
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 3| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      英語の勉強をしたい、グローバルな環境にいたい、というお子様にはピッタリの学校です。入試形態も様々なので、色んな生徒がいます。英語の勉強も国際科だけあって、かなり力が伸びます。
      普通科のように、同じ試験を全員が受けていないので、各教科の実力が幅広いです。
      芸術センス溢れたお子さんが多いように思います。
    • 校則
      校則は自由で、生徒の自主性に任されています。
    • いじめの少なさ
      国際では、「出る杭は打たれる」ではなく「普通の子は埋もれる」らしいです。なので、個性が尊重されています。
    • 部活
      部活動には学校は力を入れていません。ゆるく週3程部活をして、バイトも楽しみたい人にはオススメです!ある意味外国風?
      一生懸命仲間と練習して試合に臨む部活で青春を送りたい人は、学校がそのような体制ではないので、物足りなくなります。もっと活動したいのに、出来ないと聞いたことがあります。子供が一生懸命部活をしているのに、学校のフォローがないのでもどかしい、と言っている保護者もいます。
      ですので、文武両道を望むのなら、違う学校の方が充実した高校生活が送れるのでは?(特に男子)
    • 進学実績
      都立高でも、補修や校内テスト、先生に質問ができる体制が整っているところがありますが、残念ながら、国際高校は充実していません。個人の努力!です。
      でも、英語の実力は本当につくので、英語の塾には行かなくて、他の教科に絞ることができます。進学先も、上智など語学系に強いです。
    • 施設・設備
      校庭、体育館共に小さめ。校舎は築30年!
    • 制服
      夏はズボン、スカート以外は自由なので、皆それぞれおしゃれをしています。
    • イベント
      文化祭は、本当に力が入っており、生徒の運営で毎年盛り上がっていると聞いています。各クラス色々と揉めますが、それを乗り越えて成長していくんだと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      グローバルな環境で学校生活を送りたかったので。
    投稿者ID:478656
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中12人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      素晴らしい高校生活を送りたいなら絶対国際!!
      国際に入って絶対に後悔しません!
      3分の1が帰国生で、いつも教室や廊下から英語や中国語が聞こえてきてグローバルな雰囲気が溢れてます??
      行事に対する熱がすごく、最高の思い出が作れます!
      この高校に入れて本当に良かったと思っています!
    • 校則
      校則はほぼないに等しいです!
      冬はブレザーとスカート、夏はスカートだけ履いていれば他は自由なので自分の好きなようにアレンジすることができます!夏服には、国ポロと言って24色あるポロシャツも売ってます
      髪染めもピアスも自由で、体育祭の前は金髪だったり赤髪だったり校内がめっちゃカラフルになります!
    • いじめの少なさ
      多様性を重視している高校なのでもちろんいじめはありません!
      男女クラス学年関係なくみんなが仲良しです!先輩後輩の仲もすごくいいです
    • 部活
      部活はチアリーディング部が全国に行ってて強いです!
      国際ボランティア部やジャパニーズスタイル部など、国際ならではの部活もいくつかあります
      結構ゆるゆるな部活もあるので自分に合う部活を見つけられると思います!
    • 進学実績
      指定校推薦やAO入試で大学に進学する人が多いらしいです!
      上智の進学者数は特に多くて、上智の附属校と呼ばれてるくらいです
      進路指導部があり、先輩がいつも先生に相談してる様子がよく見受けられます!
    • 施設・設備
      校舎はぼろいです。笑
      ドアは開けるとものすごい音でガラガラ言います
      最近新しくIB校舎ができて、レギュラー校舎との差が半端ないです!体育館には冷房もないです、、
      唯一良いのは図書館で、洋書の蔵書数は都立No1です!
    • 制服
      わたしは国際の制服大好きです!
      冬服のブレザーは濃い青?みたいな感じで他の高校には見受けられなくておしゃれだと思います!
      夏でもスカートしか指定がないのでアロハシャツとか着てる人も多いです!
    • イベント
      国際の行事に対する熱は全国No1だと言い切れます!!
      体育祭はゴールデンウィーク返上で演団と呼ばれる創作ダンスの練習をします!先輩との仲も深まってとっても楽しいです??
      最高の思い出が作れること間違いなしです!
      行事の後はものすごい虚無感に襲われてテスト勉強できません笑
      文化祭も、夏休みの大半を使ってみんなで準備します!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      将来の夢のためにこの高校で英語を学びたかったから
      グローバルな雰囲気に惹かれたから
    投稿者ID:441124
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とても満足しています。みんな行事ごとには尽力をし、大学入試が近づくとスイッチを切り替えて入試に向けた対策をできていました。
    • 校則
      すごく緩いですがみんな節度を持って生活をしています。
    • いじめの少なさ
      全くないと思います。
    • 部活
      全力を注いでるというわけではないですがチアーリーディング部は全国大会に出場しています。
    • 進学実績
      国際的な大学に強い進学実績です。特に早慶上智大学への進学は毎年多くの卒業生を輩出しています。海外大への進学者も多く、そういった将来を希望している人にはぴったりの高校だと思います。
      私は理系だったので理系の進学実績はあまり強くないため浪人となってしまいましたが、国際系の文系大学を志望していたらもっといい結果だったのかな、と感じています。
    • 施設・設備
      図書館は洋書も多く、体育館や校庭もそこそこ広いです。
    • 制服
      個人的には比較的いい制服だと思います。鮮やかな紺色のブレザーにグレーのズボンです。
      冬はブレザー着用が義務付けられていますが、夏は襟さえ付いていればシャツは何を着てもいいとだいぶ緩い校則になってます。
    • イベント
      文化祭の動員数は都立高校トップの人数を誇っています。
      有志活動も活発であり、すごく盛り上がります。
      特にダンス部と國際男児という公演は毎年入場規制を行わなければならないほどの人数を集めています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私は帰国生で、国際的な高校であり、かつ公立の学費の安い高校へ進学したかったため国際高校を受けました。もともと英語を話すことができたので高校でも日常的に英語が話せるような環境に身を置きたかったからというのも理由の一つです。
      参考までに、他には国際高校のIB入試と渋谷教育学園幕張高校を受けました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲田アカデミーの帰国入試対策を利用していました。
    • 利用していた参考書・出版社
      帰国入試の過去問を早稲田アカデミーからもらっていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら過去問を解きまくってました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      浪人生なのでまだ決まってないです。
    • 進路先を選んだ理由
      進路が決定しているわけではないので受けたところを書いておきます。
      筑波大学 情報学類
      慶應大学 理工学部
      早稲田大学 基幹理工学部
      上智大学 理工学部
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      とにかく英語に力を入れています。海外経験がなくても中には英検準一級を取得している生徒も多くいます。高校三年の頃には努力をしている人は並の東大生以上の英語力を身につけていると思います。
    • アクセス
      井の頭線の駒場東大前駅から徒歩5分前後です。ただ、行く途中の踏切が開かないことがしょっちゅうあるので遠回りをしないといけない時もあります。
    投稿者ID:633105
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自分の個性を思い切り出せる高校、そして自分の伸びた鼻を折ってくれる高校。学校内での自由度が高く、髪を染めている生徒が多いためよくヤンキー高校と思われがちだが、自由度が高い分生徒が自主的に学校生活を送るため、とても民度が高い。そして頭がいい
    • 校則
      校則は制服着用のみ、生徒の自主性に任せられている
    • いじめの少なさ
      全くないし聞いたことない
    • 部活
      どの部活も輝いている。1番部員が多いのはダンス部
    • 進学実績
      私大への推薦が多いが、今年は国立が今までより多く出た
    • 施設・設備
      IB校舎はとても綺麗だが、一般校舎はトイレなどが少し古め
    • 制服
      色は青色のブレザーに灰色のスカートで初めは違和感があるが、慣れるとものすごく可愛い、襟が付いていれば白シャツでなくてもいいのでポロシャツなどを着る人が夏は多い。冬もシャツの上に何を着てもいいのでパーカーももちろんOK
    • イベント
      1年は英語オンリーのESCA、たしか1泊2日
      2年は修学旅行、毎年韓国だったが29期はベトナムに行った
      3年はディズニー遠足
      文化祭ももちろん楽しいし、体育祭も個性溢れて面白い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      帰国子女枠があったから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      中央大学
    投稿者ID:632310
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      英語を勉強したいと思っている人にはとてもいい環境です。またお互いがお互いの個性を認め合ってそれを十分に発揮したり発表したりする機会があるので、どのようなことでも一つだけ得意なことがあると(ダンス、歌、ゲームなど)より楽しいと思います。
      三年間国際に通ったからと言って純ジャパの人が英語をペラペラ喋れるようになるわけではありませんが、国際にいる中でモチベーションが高まり、留学などに行く人も多くいます。留学は珍しいことではないですしし易い環境だと思います。
    • 校則
      とても緩いです。指定なのはスラックスとスカートとブレザーで、冬にはブレザーを学校に持ってきていれば上にコートだけを着てブレザーを着てこないでも大丈夫です。皆んなが自己流の着こなしをしていて個性が溢れています。
    • いじめの少なさ
      聞いたことはありません。
    • 部活
      運動部は弱い部の方が多いと思います。ダンス部は言わずもがな有名です。他にもジャパニーズスタイル部など国際にしかないパフォーマンスや発表をする系の部があって文化祭は盛り上がります。
    • 進学実績
      理系の人には入学をお勧めしません。自己での努力が必要になるからです。文系の人にはとてもいい環境だと思います。成績を取って指定校などを楽々と取っていく人もいます。私立一般受験をする人は他の高校に比べて少ないですが、英語のスキルなどを磨いていけるので国際の外に目を向けてみれば一般でも全く問題ないと思います。
    • 施設・設備
      校庭は狭いです。
    • 制服
      自分でアレンジできるのでダサくするのもおしゃれにするのも可愛くするのも自分次第です。
    • イベント
      文化祭はとても盛り上がります。集客は都立二位です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語を学びたかったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私立文系を受験する予定です
    投稿者ID:506627
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 2| 施設 3| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      価値観や性格の多様さはどこにも負けません。入学当初はカルチャーショックに耐えられなくなり第一志望校だったのに学校辞めたいと思ったりもしましたが(そしてその波は定期的にやってきますが)、乗り換え乗り越え、自分自身も芯が強くなってきている気がします。国際生は好奇心を行動に移すのがとても得意です。私もそういう性格になりました。
      国際生の特徴としては、個人個人で話すと意思もしっかりしていて良い人ですが、集団になると自立心がなくなります。かなり幼稚園児。そこが唯一国際生の嫌いなところです。
    • 校則
      このままでいいです。他校の友達からすれば青紫のブレザーさえ派手でチャラいそうですが。厳しくすれば国際生は猛烈に反発したりダラけたりしそうなので、自立心の観点からこのままの方がいいんじゃないかなと思います。自立心のない子もまあまあいるので、そこは先生が強く指導します。
    • いじめの少なさ
      校内ではいじめは見た事ないですが、国際生の中でも派手な子達は電車に乗ると嫌がらせをされるそうです。でも皆んな「自分がこの色にしちゃったんだから仕方ない」と開き直っています。
    • 部活
      チア部とダンス部以外は結構ゆるいため、正直入っても入らなくてもいいし、帰宅部で放課後は自分の好きな事のために動いている子達が結構楽しそうです。
    • 進学実績
      進路は、叶いやすいと思います。ただ一般を受ける生徒に対しての先生の手助けが、AO入試の子達と比べて圧倒的に少ないです。AOを受ける子は帰国生と隠れ帰国と留学済みの生徒が多いのですが、、一般を受ける子に対してもう少し深い相談をしたり対策をして欲しい。進路実績もほぼ推薦によるものです。ちなみに指定校はかなり充実しています。一年生からちゃんと成績を取るのが大事。
    • 施設・設備
      図書館は好きです。色んな言語の本が、言語分けされずにジャンルごとに並べられているのを見るとやっぱ国際高校良いなって思います。唯一多言語コーナーとして存在するのは絵本です。先日は、ざっと見ですがハングル語とアラビア語とフィンランド語の絵本を見つけました。読んで見たくなりますし、絵のタッチも国によって違いがあり面白い。
      図書館以外で充実しているのは柔剣道場くらいかな…苦笑 IB校舎はピカピカでトイレの電気もセンサータイプですが、本校舎はボロボロです。あ、2018年12月から揺れる体育館の補修工事が始まりますよ。
    • 制服
      国際生が自由に切るのを見越してか、目立たない灰色のスカートと青紫のブレザー。個人的には気に入ってます。嫌でも、幾らでも着崩せるのでご心配なく。
    • イベント
      充実させようと思えば幾らでも。パーティー大好きな子達が集まった学校なので日本の行事も海外の行事もどっかんどっかんやります。そういうのがめんどくさい子は閉会式も行かずキッパリ帰っちゃうし、私は、適度に参加しよう、くらいの心持ちで行事の時期は動いています。自分次第、が許されます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      説明会へ行って、すぐにここに入ろうと決めました。単純に憧れだけで入った気がします。ですがこの高校へ来て正解でした。進路に関しては個人で独立して頑張ろうと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      検討中です。私立文系になりそうです。
    投稿者ID:487144
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とにかく楽しい!体育祭や文化祭などのイベントが大好きな人達が集まっているのでド派手な演出をします。特に体育祭では演団といいう衣装や化粧をバッチリして大勢でダンスするメインイベントがあり、髪も団の色に染めるのでとてもカラフルで大好きです。その反面みんな勉強しているので、文化祭準備などで疲れていても勉強します。笑 いい意味でいろいろなところで影響を与えあっての3年間です。在校生も卒業生もみんなやりたいことをしているので輝いています!とにもかくにも、1度足を運ぶとわかると思います!
    • 校則
      サンダルでの登校、指定のスカートと襟付きのシャツ(襟があればなんでも)の着用のほかにはとくに厳しい校則はないです。携帯使用可能です。バイトをしている人もたくさんいます。
    • いじめの少なさ
      みんな仲がいいしそもそもそんな時間ありません!
    • 部活
      大会の実績はチア部くらいしかありませんし活動がぎっしりある部活も少ないです。しかしKDC(ダンス部)、ジャパニーズスタイル部などは大所帯でわいわいたのしそうです。文化祭ではそれぞれ公演があり、それ見たさにみんなシフトをはずします笑
    • 進学実績
      早慶上智に行くと入学頃から決めている友達もいます。その3大学への進学率は都内有数だと思います。文系に進む人がほとんどですが、理系、芸術、音楽、海外大に進む人もいます。英語やドイツ語、フランス語を使っての受験の人も多くいます。またIBコースのひとは海外大を受ける人が多いです。
    • 施設・設備
      今年の4月頃に校庭が新しくなり綺麗に、広くなりました。IBコースの校舎はピカピカ真っ白で冷房やトイレやコモンスペースも充実しています。しかしレギュラーコースの校舎は土足だし綺麗とは言えないです笑図書館には洋書や洋新聞がたくさんおいてあります!授業がない空きコマには図書館で勉強する人も多くいます。
    • 制服
      賛否両論ですが、灰色のスカートはオールシーズン上に着るものに困らないですし、冬のブレザーは紺で、これも中に着るパーカーやセーターの色をあまり気にしなくていいという点ではいいと思います。そもそも自分の好きなようにアレンジがいくらでも効くので、みんな個性を出して着ています。
    • イベント
      どのイベントも生徒主体&ド派手です。5月の体育祭はマルタイと呼ばれる体育委員主体で先生は事務的なことを支えて下さる形です。2ヵ月前くらいから準備を始め、当日校舎から垂らす団ごとの幕や門、演団、去年の反省を活かして競技ごとのルールの再構成などを行います。当日はとても白熱し、最後に幕、門、演団、衣装、競技、総合で表彰があります。みんな涙を流したり大笑いしたり、とても思い出深いものになります!
      9月の桜陽祭は、クラスごとの飲食やノンセクはもちろん、各部活や有志の公演がとても人気です。3年では各クラス体育館で劇を行います。とくに1日目のおわりの国際男児は男子生徒が夏中鍛えて半裸でソーラン節を踊るもので、大迫力です。女子生徒は最前列をとりたい、、、みたいなこともよくあり大人気です。2つともみんな髪を染めまくりカラフルです。他にもハロウィンやクリスマスなど生徒会主体でイベントを開催したりもします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      高校生活内での1年間の留学を考えていたので、そのようなイレギュラーなことにもしっかりした対応があることと、海外生活をしたことのない私にとっては周りの環境が刺激的でいいなと思ったこと、それから桜陽祭でみた3年生(26th)の劇がみなさんが活き活きしていてキラキラして見えて、忘れられなかったからです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学志望
    投稿者ID:448673
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      全国どこを見てもここまで良い高校はないと断言できる。課題、勉強などどこにいってもまとわりつくあのストレスを0と考えたら冗談抜きで嫌いなところがない。それくらい私は我が高校を愛しているし、それは私に限ったことではない。口を揃えて皆、国際楽しい!と言う。話を盛っているわけでも、作り話でもない。一度見に来て欲しい。
    • 校則
      ほぼないに等しい。ただ、国際生たるもの限られたルールの中でおしゃれを楽しむべきだと言うことは皆の潜在意識にあるから、校則を破って叱られることはほとんどない。おしゃれだから学校内で撮った写真がまるでスナップ写真。これも本当のことです。
    • いじめの少なさ
      いじめはない。そんな幼稚なことをするような器の小さい人間は入れないから。
    • 部活
      チア部は有名だし強い。
      他校と違って部活にすごく熱を入れているわけではないが、そういう部活もあってもいいんじゃないかなと思う。部活に熱を入れるから大満足であったり、部活が弱いから不満という評価のつけ方はそもそも間違っている。一つ言えることは、弱くてもみんな一生懸命に取り組んでいる。だから私はその現状に満足している。頑張っている人を見るのは実に気持ちが良い。
    • 進学実績
      早慶上智には沢山の先輩が行っています。
    • 施設・設備
      校舎は他と比べるとそんなに良くないのかもしれないが、現状に満足している。
    • 制服
      最高。アレンジしやすく、青いブレザーは目立つから良い。他から見たらあまり良くないかもしれないが、国際生は青いブレザーに誇りを持っている。一発で国際の制服だとわかる。
    • イベント
      これに関してはどこの高校にも負けない、というか気持ち的には群を抜いてトップである。生徒自身が主体となって取り組み、それに同じ生徒として感謝できる。素晴らしい。本当に高校生のパワーは無限大だ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ビビッと来た。ここしかないと思った。絶対ここ以外行かないと思った。
    投稿者ID:437965
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

92件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

東京都の偏差値が近い高校

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

この学校と偏差値が近い高校

基本情報

学校名 都立国際高等学校
ふりがな こくさいこうとうがっこう
学科 -
TEL

03-3468-6811

公式HP

http://www.kokusai-h.metro.tokyo.jp/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

東京都 目黒区 駒場2-19-59

最寄り駅

-

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  都立国際高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!