みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北大学

東北大学
出典:Los688

東北大学

(とうほくだいがく)

宮城県 / 青葉通一番町駅 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.14

(695)

概要

東北大学は、宮城県仙台市に本部を置く国立大学です。1907年に創立された東北帝国大学を前身とし、1947年に現在の大学名東北大学へ変わりました。現在では総合大学として10の学部と3つの専門職大学院を設置しています。「自然科学・工学」の分野ではノーベル化学賞受賞者、「法学政治学」の分野では憲法学者など多数の有能な人物を輩出しています。 仙台市青葉区を中心に5つのキャンパスを使用しています。研究所や大学本部がある片平キャンバスは仙台市中心部にあるため、公開行事や花見などに市民の交流の場としても活躍しています。東北大学出身者や教授で親睦を高める「萩友会」の会員には、「東北楽天ゴールデンイーグルス」の観戦チケットが優待価格で購入できます。
偏差値
52.5 - 67.5
センター
得点率
72% - 90%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
60.0
口コミ
4.2559件
学科
法学科
学べる学問
法学 政治
偏差値
60.0
口コミ
4.1158件
学科
経済学科、経営学科
学べる学問
経済 国際関係学 経営
偏差値
60.0
口コミ
4.15101件
学科
人文社会学科
学べる学問
考古学 哲学 文化学 歴史 言語学 ...
偏差値
57.5
口コミ
3.9835件
学科
教育科学科
学べる学問
心理学 教育学

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.14
(695) 国立内 16 / 169校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.93
  • 研究室・ゼミ
    4.03
  • 就職・進学
    3.97
  • アクセス・立地
    3.18
  • 施設・設備
    3.91
  • 友人・恋愛
    3.66
  • 学生生活
    3.97
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    工学部 材料科学総合学科 / 在校生 / 2016年入学
    めちゃくちゃオススメです!!
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ3|就職・進学5|アクセス・立地4|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    工学部材料科学総合学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まず材料系の先生方の授業を聞いていると、ほんとに材料のことが好きなんだなと伝わるくらい熱心な先生がほとんどです…笑
      材料を真剣に学びたい人、興味がある方にはとてもおすすめの大学かと思います!友人の話を聞くとほかの学科はかなり大変そうですか、僕はこの学科は並くらいの忙しさだと思います。もちろんテスト前は焦りますが、授業数はキツキツではないのでバイトやサークル、さまざまな趣味を広げる機会がたくさん持てると思いますよ!
    • 講義・授業
      良い
      とても充実しています。
      なによりとても熱心なので、興味がない分野の授業でも引き込まれてしまいます…。しかしテストは簡単ではないです、そのせいかテストが終わるとかなりの知識が付いています!
    • 研究室・ゼミ
      普通
      どの研究室も充実していると聞いています。僕はまだ研究室には入っていないのでこの回答は他の方のを参考にしてみてください!
    • 就職・進学
      良い
      話を聞く限り、みなさん大手の企業に入っています。
      先輩は頑張ればしっかりした見返りがくる学科と言っていました。推薦枠も余るほどあるという話なのでこの面では心配しなくていいと思います笑
    • アクセス・立地
      良い
      川内キャンパスには殆どの人が自転車を使って登校しています。毎朝信号待ちの自転車の量はすごいですよ。笑
      また、ちょっと遠い人は地下鉄使ってます!地下鉄フリーパスで一ヶ月6000〜7000くらいだったとおもいます!
      僕は2年の夏以降青葉山キャンパスでの授業が多くなってきたので、そこから原付を買いました。原付ない人はほとんど地下鉄ですが、駅から15分くらい歩きます。少数ですが電動自転車の人もいました!はやめに免許とって原付が一番だとおもいます!
    • 施設・設備
      良い
      材料のキャンパスは震災の影響で、めちゃくちゃ新築です!
      これはほかの学科に比べるとかなりのお得感です!
      自習室も整っていますし、とにかく綺麗です。笑
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係はとても充実しています!これは心配なし!
      僕は大学入ったら真面目な人しかいないと思ってましたが全然そんなことありません。笑
      東北大に入る人は切り替えがすごいです。頑張るときはまじめに、遊ぶときはとことんはしゃいでます笑
      学科には女子はほとんどいないので、恋愛はサークルやバイト先がメインになるとおもいます、友達はみんなバイト先です…笑
    • 学生生活
      良い
      充実してます!めちゃくちゃ多くのサークルがあるのでじっさいに来てください!
      ちなみにネットで乗ってるサークル以外にたーくさん存在するので驚きますよ!新歓時期にみんな友達と決めることになるとおもいます!また軽音楽部は4つもあってレベル高いです、すごく伸びるし音楽好きにはたまらない空間です笑
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年は基礎科目ばかりです。英語、数学、言語など色々です。
      しかし2年に入ると専門がちらほらあって難しくなってきます。
      3年生になるとそっからは専門オンリーとなります。うまくカリキュラムが組まれててすごいですよ、自然と色々な知識が結びつきます!ちゃんと授業受けてればですけどね…笑
      4年からはまだ知らないのでほかの人のを参考に!
    • 就職先・進学先
      大学院
  • 女性在校生
    農学部 生物生産科学科 / 在校生 / 2017年入学
    ここで良かったなと思います。
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地4|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活-]
    農学部生物生産科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      1年生のうちは農学部全体に関しての講義が多く、学科・コースが決まっていないため、自分の興味を絞ることなく様々な分野を考えることができたのが良かったです。一年かけて自分が学びたいことを決め、2年からコースを決めるという制度はありがたかったと思います。しかし、その弊害として、研究室での研究が4年生からしか出来ないのが悩みどころです。1年間しか研究できないのでほとんどの人が大学院に進学します。金銭的な面も含めて院進学まで考えておくべきだと思います。
    • 講義・授業
      良い
      研究者育成の第一歩としてのサポートは充実していると思いました。
      一年生の理系は自然科学総合実験というものを受けます。これは生物系化学系物理系を広く浅く取り入れた実験で、各実験ごとにレポートの提出(手書き)が課されます。書き方講座から始まり、一人一人に専用のレポートの評価シートが配られ、自分のレポートで良かった点悪かった点をきちんと把握できます。膨大な人数がいる中、一人一人のレポートを評価してくれる大学は他に無いんじゃないかなと思います。
      私のコースの先生方もそのほかも先生方もやはり知識量は半端なく多いので講義の内容はぎっしりだと思います。ただ、高校のようなガチガチの授業ではなく大学らしい自由な講義なので、気負うことなく臨めます。ただ、物理選択だった私にはついていけない内容が多いので、独学でも生物をやっておくべきだったなと後悔しています。
    • アクセス・立地
      良い
      農学部キャンパスは山の上?中?にあるため、キャンパスへ行くことを登山、帰ることを下山と言っています。それくらい面倒くさい場所にあります。しかし地下鉄が通っているため、そちらを利用する人も多いです。朝はだいぶ混みますが。
      通学のしやすさは住む場所によると思います。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスが移設し、昨年から新キャンパスでの講義なので、とても綺麗で新しい場所で講義を受けられます。よく他学部から羨ましがられます。図書館も自習しやすい環境でとても気に入っています。
    • 友人・恋愛
      良い
      学部、学科では自分と学籍番号が近かったり、気の合う人といった少人数での行動が多いです。なかなか友人の幅を広げるのは難しいです。その分部活やサークルでは仲が深まりやすいです。学部の友達より部活の友達の方が一緒にいる時間が長かったりします。部活・サークル選びは重要かなと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生のうちは学科が決まっていないので、高校生のような授業が多いです。一般教養がメインで、少しだけ農学を俯瞰的に見る授業があります。二年生でコースが決まってからはそのコースの基礎的な内容から始めて、本格的に農学部だなと感じる授業は二年後期からだと感じました。
  • 女性卒業生
    農学部 応用生物化学科 / 卒業生 / 2014年入学
    広く浅く学べる学部です
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活4]
    農学部応用生物化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      植物・微生物・細胞・有機化学等、取り扱っている分野が幅広い。そのため、コース配属前にやりたいことが1つに絞れない場合でも、配属後にゆっくりと考えることができる。3年生の学生実験の時には、全ての研究室の教員による実験があるため、その時に先生や先輩と話して研究室を決める人も多い。
    • 講義・授業
      普通
      取り扱う分野が幅広いため、広く浅くなってしまう。特定の分野を深く学びたい人には向かないと思う。
      また、テストは考えるというより、暗記することの方が多いので、つまらないと感じる人は多いと思う
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室の数自体は十分であると思う。教員はもちろん、博士・修士課程の方も多くいるため、先輩に研究の相談がしやすい。
      研究室配属自体は4年からである。(学部・学科によっては3年の後期から配属できるところもある)
    • 就職・進学
      良い
      就職に関して、推薦等はなく、基本的には自分で就職活動を行う。(工学部に関しては、推薦が充実している)
    • アクセス・立地
      悪い
      山の上にあるため、基本的には地下鉄又は原付・バイクで通うことになる。地下鉄の定期代は月7千円くらいであり、バイクの場合、雪が降った日は危険である。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスが移転し、綺麗になったとは思う。特に図書館は綺麗だが、広すぎるために真夏の休館日に冷房がつかなかった時は暑かった(冷暖房効率の悪い構造をしているため)
    • 友人・恋愛
      普通
      2年の前期までは、ほぼ全学部同じキャンパスで授業を受けることもあり、サークルや学友会での出会いはあると思う。
      総合大学であるため、様々な学部の人と関わり合えるところは魅力的であると思う。
    • 学生生活
      良い
      サークル・学友会に関してはとても充実していると思う。基本的にサークル・部活は2年、又は3年生までかと思われる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に生物の授業が多い(植物・微生物・人の細胞について遺伝子レベルで勉強する)農学部と言うと、農業と結びつける人が多いが、それだけではなく、ヒトの病気(癌やアルツハイマー病等)に関して、研究しているところもある。
    • 就職先・進学先
      学部の時に所属していたところに院進した。

東北大学出身の有名人投稿する

名称 職業 学歴
伊坂幸太郎 小説家 小金高等学校 → 東北大学法学部
坂本三十次 元労働大臣・元内閣官房長官 旧制金沢第一中学(現金沢泉丘高等学校)旧制第四高校(現金沢大学) → 東北帝国大学
小田和正 ミュージシャン 神奈川県私立聖光学院高等学校 → 東北大学工学部建築学科 → 早稲田大学大学院理工学研究科建築学専攻
渡辺光 地理学者 旧制開成中学(現開成高等学校) → 旧制第二高校(現東北大学) → 東京帝国大学
枝野幸男 元経済産業大臣・元内閣官房長官 宇都宮高等学校 → 東北大学法学部

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    224人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    224人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    224人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    224人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    224人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    224人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    224人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    224人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    どちらともいえない
    224人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    224人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    224人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    224人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    224人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    224人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    224人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    224人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    224人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    224人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    224人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    224人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

合格体験記一覧

  • 医学部医学科(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 東北大学 医学部 医学科
    • 松本深志高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    選択肢を比べながら吟味し妥当なものを選択するようにしていました。古典や漢文は基礎知識をそのたびにきちんと覚えるようにしていました。

    利用した参考書
    学校の教材

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    慣れが必要です。そこそこの演習量をこなすことが必要だと思いました。

    【2次・個別】
    各大問の前半は標準レベルの問題なので、そこを確実に得点できるように、過去問や標準問題集で演習をしました。

    利用した参考書
    青チャート、標準問題集、進研ゼミの教材、赤本

  • 理学部化学科(2014年/公募推薦)の合格体験記

    男性在校生
    • 東北大学 理学部 化学科
    • 国分寺高等学校 出身
    • 入試形式:公募推薦
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    どれよりも間違えさせ方を覚える必要があります。

    【2次・個別】
    助動詞や敬語で覚えなければいけません。。

    利用した参考書
    総合英語 Forest(フォレスト) 7th Edition

    数学

    【センター】数学Ⅰ、数学Ⅱ
    公式などの基礎知識を覚えておいたほうがよい。

    【2次・個別】
    計算ミスがないようにかくにんすること。。

    利用した参考書
    センター試験 実戦模試 数学

  • 経済学部経済学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 東北大学 経済学部 経済学科
    • 大田原女子高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問や予想問題をたくさん解き、解説を読みこむこと。

    【2次・個別】
    過去問を解き、傾向をつかむ。解説はしっかり読む。

    利用した参考書
    体系古典文法

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    過去問を解き、分からなかった問題の解き方を解説を読み理解すること。

    【2次・個別】
    過去問を解く。分からなかった問題の解き方を必ず理解する。

    利用した参考書
    青チャート、4プロセス

基本情報

住所 宮城県 仙台市青葉区片平2-1-1
最寄駅 青葉通一番町駅
学部 法学部経済学部文学部教育学部農学部理学部薬学部工学部医学部歯学部

みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
国際基督教大学

国際基督教大学

67.5

★★★★☆ 4.46 (140件)
東京都三鷹市/新小金井駅
久留米大学

久留米大学

35.0 - 67.5

★★★★☆ 3.74 (214件)
福岡県久留米市/久留米駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (666件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.90 (158件)
東京都大田区/梅屋敷駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

東北大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.25 (59件)
経済学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.11 (58件)
文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.15 (101件)
教育学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.98 (35件)
農学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.14 (52件)
理学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 4.07 (90件)
薬学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.11 (19件)
工学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 4.16 (189件)
医学部
偏差値:52.5 - 67.5
★★★★☆ 4.18 (83件)
歯学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.98 (9件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。