青森県 高校情報

青森県の高校偏差値と口コミ情報が満載!青森県の高校探しなら「みんなの高校情報」

偏差値

偏差値 高校名
71
70
69
64
63

ランキング

偏差値ランキング
もっと見る
評判ランキング
もっと見る
制服ランキング
もっと見る

高校検索

口コミ

  • 女性在校生
    八戸中央高等学校 (青森県 / 公立 / 共学)
    在校生 / 2020年入学
    • 総合評価
      授業がわかりにくい。教科書読んだほうがマシ。あと、クラス替えがないので一回やらかしたらずっとさめた目で見られます。陽キャのいる場所はほぼないといっても過言ではないです。陽キャの皆さんはこの学校に入ったら晒し者だと思って下さい
    • 校則
      まぁまぁ、結構ゆるゆる
  • 女性在校生
    青森商業高等学校 (青森県 / 公立 / 共学 / 偏差値:47)
    在校生 / 2020年入学
    • 総合評価
      いじめはありませんが授業妨害をする生徒が多数います。部活動は真面目に取り組んでいる生徒が多く、資格取得にも積極的な学校です。校則は聞いていたよりも厳しかったですが、先生によってはゆるい先生もいます。制服は県内でも上位に入るほどのデザインで、とても可愛いです。
    • 校則
      定期的に服装や頭髪の検査はありますが、検査日以外は注意されることがあまりなく、ゆるいです。
  • 男性在校生
    青森南高等学校 (青森県 / 公立 / 共学 / 偏差値:59 - 62)
    在校生 / 2018年入学
    • 総合評価
      南高校は自称進学校だ。レベルが低い。つまらない。と言った話をよく聞きますが、与えられた環境で楽しめるか楽しめないかによって、その後の生活が大きく変わってくると感じます。進学実績ではもちろん青森高校に敵うわけはなく、昨年度の入試も定員割れをしていました。生徒の学力レベルもそこまで高いとはいえません。本気で東北大等の難関大を目指す人は青森高校等の大学をお勧めします。しかし、本校の上位学力を持った生徒は、東北大や北海道大学を志望校としており、毎年数名難関国立に合格します。また、指定校推薦は、上智や明治、青山学院といった難関私立、駒澤や日大などの中堅私大などの枠がそれぞれ一二名ほどあり、目立った成績を残している生徒は皆指定校推薦で難関大へ合格しています。ですが、基本的に経済や国際などの文系、外国語系の学部なので、初めから指定校を狙う人には文系、特に外国語科をおすすめします。正直なところ、クラスメートと先生によって学校生活の良し悪しは決まりますが、一癖も二癖もある面白い先生方、生徒が南高にはいると感じます。そこで楽しめるか楽しめないかは、あなた自身の力です。
    • 校則
      ツーブロック禁止、前髪が眉毛、襟足が襟にかかればダメ。などの一般的な校則はあります。 基本的には検査の日にしっかりやればいいと言った感じですが、担任の裁量次第で、厳しい人もいれば、ゆるい人もいます。長期休暇で髪を染める人もたくさんいますし、女子で化粧をしてくる人も沢山います。

画像

URLが表示されている画像について

  • 弊社独自のアルゴリズムにより、インターネット上の画像から検索結果を表示したものです

青森県の高校入試・受験情報

青森県の高校入試特集
高校入試特集
青森県の気になる高校の入試・受験情報や、高校入試の基礎知識を見ることができます!
青森県の偏差値一覧
偏差値一覧
青森県の高校の偏差値一覧を一目で見ることできます。高校選びにご活用ください!
青森県の倍率一覧
倍率一覧
青森県の高校の一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます。高校受験にご活用ください!

青森県の高校情報

■学校数■
青森県内には国立高校がなく、公立高校59校・9分校、私立高校17校の総数76校・9分校ある。平成13年度(2001年)から特定の地区では、隣接学区の受験が可能になっている。

■学区制度■
以前は6学区に分かれていたが、2005年から廃止になり、1学区制になった。
岩手県・秋田県との県境隣接地域協定により、青森県の特定地域に住む生徒は、特定の県外県立高等学校への入学志願が、1校に限り可能になっている。同じように岩手県・秋田県の特定地域に住む生徒も、青森県内の特定地域の立高等学校を受験する事が可能である。青森県では推薦入試を廃止して、前期選抜の枠内に「一般選抜枠」と、「特色化選抜枠」がある。後期選抜枠では3教科(国・英・数)の学力検査と内申点、学校や学科によっては面接や作文・小論文などを加えた選考をする。

高校を探す