愛知県 高校情報

愛知県の高校偏差値と口コミ情報が満載!愛知県の高校探しなら「みんなの高校情報」

偏差値

偏差値 高校名
73
72
71
70
69

ランキング

偏差値ランキング
もっと見る
評判ランキング
もっと見る
制服ランキング
もっと見る

高校検索

口コミ

  • 男性在校生
    国府高等学校 (愛知県 / 公立 / 共学 / 偏差値:49 - 60)
    在校生 / 2020年入学
    • 総合評価
      偏差値だけを見て入学を希望してはいけない学校です。普通科の偏差値は60あり、東三河の学校の中でも上位に入っているが教師の質がとても悪いです。国府高校は進学校であるのですが、その事を教師はずっと引きずっています。進学実績も高いのですが周辺の時習館高校や豊橋東高校には遠く及びません。国府高校の進学を希望している方はもう一度考え直すべきです。
    • 校則
      校則は必要ないと思われる所がやけに厳しいです。例えば、スマートフォンの使用が朝のSTから帰りのSTまで制限があるところなどです。それに加えて令和2年度前期生徒会長は校則を守れているとは言えない生活をしています。それは髪をワックスでバキバキに固めている点です。校則には、「脱色、染色及び、それに類するものは禁止とする。」とあり誰がどう見てもワックスの使用はそれに類していると言えるでしょう。さらに校則ではなく暗黙の了解とされているのが、生徒会役員選挙の公示に関わるルールです。役員のポストは、会長、副会長が各1名 書記、会計が各2名となっていて計6名になっているが、公示の際に7名以上が出馬するという事があり得ません。理由は教師による圧力によるものです。教師達は選挙にあえてさせずに信任投票にさせたがります。選挙の際に選挙管理委員長から「公平さと公正さを保って実施しています。」と言っていますがこれのどこが公正なのでしょうか。以上の事からわかるように国府高校の校則にはずさんなものが多くあります。
  • 男性在校生
    滝高等学校 (愛知県 / 私立 / 共学 / 偏差値:72)
    在校生 / 2020年入学
    • 総合評価
      これを書きましたのは外進生(高校からの滝高校に入学した者)です。外進生の立場から見た滝高校を書きます。まず、ネット上では外進生は進学実績が悪いと言われていますが、そんなことはありません。外進生から東京大学理科?類も出ています。勉強したいという思いで入学してるため、やる気のある生徒は伸びると思います。先生たちの指導がしっかりしており、勉強に関する質問や、悩み事が有れば親身になって聞いてくださります。愛知県私立の共学の偏差値トップ校として、多くの国公立大学、特に医学部への進学が盛んであります。
    • 校則
      校内はスマホ禁止となっています。校内では電源を切らなくてはなりません。もし授業中に着信音が鳴った場合は先生が預かり、後日保護者が学校に取りにくることになっています。ですが、皆、先生にバレないようにスマホを使っています。
      髪型に関してもツーブロックが禁止となっており、他校と同じくらいの校則です。
  • 女性在校生
    碧南高等学校 (愛知県 / 公立 / 共学 / 偏差値:41 - 48)
    在校生 / 2019年入学
    • 総合評価
      明るい雰囲気が好きな方にはおすすめの学校。クラスの雰囲気がとても良い。大学への進学率も高く就職率もとても高い。
      充実した学校生活を送るなら碧南高校にすべきだ。
    • 校則
      あるようでないようなもの。スカートを折ってもあまり注意されず髪の毛を染めても怒られない。
      携帯も先生によっては無視をしてくれる。
      ですがバイトはバレると怒られるのでむやみにやるべきでは無いがやってる人の方が多い。

画像

URLが表示されている画像について

  • 弊社独自のアルゴリズムにより、インターネット上の画像から検索結果を表示したものです

愛知県の高校入試・受験情報

愛知県の高校入試特集
高校入試特集
愛知県の気になる高校の入試・受験情報や、高校入試の基礎知識を見ることができます!
愛知県の偏差値一覧
偏差値一覧
愛知県の高校の偏差値一覧を一目で見ることできます。高校選びにご活用ください!
愛知県の倍率一覧
倍率一覧
愛知県の高校の一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます。高校受験にご活用ください!

愛知県の高校情報

■学校数■
2008年までに2校が廃止になり3校舎が廃止となっている。現在の愛知県内の高校総数は221校・1分校となっている。内容としては国立高校2校、公立高校163校・1分校、私立高校56校となっている。

■学区制度■
全日制普通科は尾張・三河の二学区制となっている。尾張学区と三河学区の境界区域には調整特例として、公立普通科進学が可能。調整対象の公立高校は以前より少しずつ増えてきている。また、名古屋市立高校の普通科は尾張学区に属しており県立高校と併せて入試を行っている。篠島・日間賀島・佐久島の離島に住んでいる受験生は愛知県内全域の、公立高校に出願が可能である。公立専門学科・総合学科・定時制は全県学区となっている。

高校を探す