高知県 高校情報

高知県の高校偏差値と口コミ情報が満載!高知県の高校探しなら「みんなの高校情報」

偏差値

偏差値 高校名
69
67
65
60
59

ランキング

偏差値ランキング
もっと見る
評判ランキング
もっと見る
制服ランキング
もっと見る

高校検索

口コミ

  • 女性在校生
    高知追手前高等学校 (高知県 / 公立 / 共学 / 偏差値:65)
    在校生 / 2020年入学
    • 総合評価
      進学校というのは一昔前のこと。大学に進学を希望しているのであれば、他校を勧めます。私ははっきり言って選択をミスりました。伝統を重んじるあまり、勉強方法はとっても古いです。自分たちがそのやり方で成功したのか、今の時代にあっていません。英語は特に時代遅れ、大学ノートに単語をひたすら書く。時間の無駄。退学・不登校が多いです。進学率も50%、無駄な課題が多く、自分がしたい勉強もできず、結局浪人というのが多いようです。進学を希望なら、もっと自由に時間が使えるところをお勧めします。
    • 校則
      スマホについてはうるさいが、それ以外は特にうるさくない。
  • 女性在校生
    高知市立高知商業高等学校 (高知県 / 公立 / 共学 / 偏差値:47)
    在校生 / 2019年入学
    • 総合評価
      とにかく毎日が楽しいです!先生方との距離感も近く、授業展開も楽しいですし、分からないことがあっても聞きやすい環境で勉強できます。学科によってばらつきはありますが、基本どのクラスも男女の団結力が高くイベントの時などは盛り上がります。また学校全体の雰囲気としても楽しむ時は楽しむ、やる時は真面目に取り組むといった雰囲気です。コロナの影響を受けて文化祭等は中止になりましたが、その代わりに新しい学校行事を行ったりと時代に合わせて行動できるそんな学校です!
    • 校則
      校則はあるにはありますが、ゆるいです。ただ、2ヶ月に1回ほどのペースで遅刻を取り締まる週があるので、その時に遅刻したり服装違反をしていると反省文の対象になります。化粧、巻き髪等は禁止ですが普通にみんなしています。ですが、最近生徒指導に力を入れてきており、服装点検や注意喚起が増えたように思います。
  • 女性保護者
    土佐高等学校 (高知県 / 私立 / 共学 / 偏差値:69)
    保護者 / 2018年入学
    • 総合評価
      高校入学当初は高知1位でも卒業時レベルはかなり下がるのではないでしょうか?厳しい学校と聞いてましたが実際にはゆるい学校です。都内公立進学高校よりも宿題は少ないですね。どこへ行ってもそうですが、目標を持ってやる子は東大に行きますし、周りに流されてしまう子は受験は悲惨な結果です。受験生全体のレベルを底上げする感じはないです。
      また、男子寮もあり朝晩の食事は出してくれます。しかし夕飯がチキンラーメンだったり、近くのスーパーで売っていた焼き鳥だったりと結構適当でした(これは契約している業者の問題ですね)。

      高知の少ない学校だから今の地位を維持できてますが、都内だったらかなり下のランクにおちると思います。

      ただ、のんびりした雰囲気(先生ものんびり、し過ぎ?)は良かったです。
    • 校則
      スマホ持ち込み禁止、カラオケ禁止等厳しい校則があります。でもスマホ持ち込み禁止と言ってますが、実際には持ち込んでいたようです。地震速報でアラートが鳴ったときも数が多いからと没収なしとなったようですし。
      結局黙認するなら、実情に即した校則にしたほうが良いと常々感じてました。

画像

URLが表示されている画像について

  • 弊社独自のアルゴリズムにより、インターネット上の画像から検索結果を表示したものです

高知県の高校入試・受験情報

高知県の高校入試特集
高校入試特集
高知県の気になる高校の入試・受験情報や、高校入試の基礎知識を見ることができます!
高知県の偏差値一覧
偏差値一覧
高知県の高校の偏差値一覧を一目で見ることできます。高校選びにご活用ください!
高知県の倍率一覧
倍率一覧
高知県の高校の一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます。高校受験にご活用ください!

高知県の高校情報

■学校数■
現在の高知県内の高校総数は44校・3分校となっている。内容としては公立高校35校・3分校、私立高校9校となっている。

■学区制度■
東部学区・高知学区・高吾学区・幡多学区の4学区制。東部学区の通学区域は、高知市、室戸市、安芸市、香南市、香美市、南国市、東洋町、奈半利町、田野町、安田町、北川村、馬路村、芸西村、本山町、大豊町、土佐町、大川村、いの町。高知学区の通学区域は、南国市、高知市、大豊町、いの町、日高村。高吾学区の通学区域は、高知市、土佐市、須崎市、仁淀川町、いの町、中土佐町、佐川町、越知町、四万十町、梼原町、日高村、津野町、黒潮町。幡多学区の通学区域は、四万十市、宿毛市、土佐清水市、黒潮町、四万十町、大月町、三原村。全日制の課程で専門教育を主とする学科及び定時制、全日制の課程の総合学科の通学区域は高知県内の全市町村となっている。一部、全日制の課程の普通科の高等学校で高知県内の全市町村となる学校もある。市立の高等学校の通学区域は高知県内の全市町村である。現在、将来的な学区制廃止も視野に、学区制限緩和の検討を始めている。

高校を探す