みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  日比谷高等学校

日比谷高等学校
出典:Rs1421

日比谷高等学校

(ひびやこうとうがっこう)

東京都 千代田区 / 赤坂見附駅 /公立 / 共学

評判
東京都

TOP10

偏差値:73

口コミ:

4.59

(72)

概要

日比谷高校は東京都千代田区にある都立高校です。学科は普通科のみで、45分の7時限授業を行っています。1、2年次に共通科目の履修をし、3年次に生徒の進路希望により文類系か理類系に分かれます。また、土曜講習や夏季休暇中に行われている夏期講習には多くの生徒が自主的に受講し、学習と部活の両立を目指します。明治時代から東京大学への進学者数が多いことで有名です。 部活動には生徒の9割が加入しており、剣道部が関東大会へ出場、水泳部がインターハイへの出場を果たしています。出身の有名人としては、ニュースキャスターの安藤優子がいます。

日比谷高等学校出身の有名人

いいだもも(評論家)、夏目漱石(小説家)、山崎力(参議院議員)、ペーター佐藤(イラストレーター)、安藤優子(ニュースキャスター)、西竹一(馬術競技... >>もっと見る(94人)

日比谷高等学校 偏差値2019年度版

73

東京都内
/ 634件中
東京都内公立
/ 230件中
全国
/ 10,050件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 -| いじめの少なさ -| 部活 -| 進学 5| 施設 -| 制服 -| イベント 4]
    • 総合評価
      総合的に、とっても良い学校です。1年生のうちから大学の入試問題を解いたり、スカイプで英会話をしたりするなど、大学へのサポートと、社会で活躍するためのサポートを同時に行ってくれます。
      また、カリキュラムがとても密になっているため、毎日の予復習が欠かせません。
      しかし、日比谷は部活動も学校行事も全力で取り組むため、自己管理をしないで怠惰な生活を送っていると、睡眠時間もどんどんなくなり、授業についていくことが困難になってきます。ですので、自己管理が得意でない人にとっては少し厳しい部分があるかもしれません。
    • 進学実績
      進学へのサポートは本当に手厚いです。また、生徒たちも負けず嫌いな人たちが多いので、お互いに切磋琢磨しながら勉強するようになります。
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      色々な才能を持った生徒が集まっています。テストや模試も1ヶ月に1回程の頻度です。ですので、はじめの頃はレベルの高さに圧倒されるかもしれません。しかし、徐々に慣れていけば楽しく充実した学校生活が送れると思います。
      講習やssh、G10などはほとんど自主参加なので、頑張るか頑張らないかで学校生活の質が大きく変わってくるかと思います。
    • 校則
      髪染めはNGですが、染めてる人もちらほらいます。帰国生や外国の血が入っている子などもいますので、どの生徒が地毛なのか判断するのが難しいためでしょう。
      ブラウスは白、セーターは色が指定、正装の時以外は、女子はリボン・ネクタイを自由につけられます。
      アクセサリー禁止(ピアス・ネックレスなど)髪飾りはOKです。
      化粧はOKというわけではなさそうですが、その生徒のコンプレックス等の問題も考慮され、していても何も言われません。
  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 -| いじめの少なさ -| 部活 -| 進学 -| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      とてもいい学校だと思います。
      生徒みんなが意識が高く、部活後に誰からともなく自習室へ行ったり、わからないことなどがあると生徒同士で話したり考えたりするそうです。
      先生方も高いレベルで教えていただいているのがわかります。
      どこの高校生もしていることかもしれませんが、行き帰りの通学時間には暗記したり読書したりと「そういった時間も有意義に過ごしている…」という話を聞くと「俺もしなきゃ!私も!」と思うそうです。
      大学付属の高校も考えましたが、ここでは大学受験があるぶん《文武両道!》を大変ながらも充実した毎日のなかで実践しています。
      体育大会・合唱祭・星陵祭、どれも一所懸命に取り組んでいる姿があり、高い意識のなかで高校生活を満喫しているように見えますよ。
      保護者会などでも保護者の出席率は高いです。

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
早稲田大学 62.5 - 70.0 私立 東京都 162人
慶應義塾大学 60.0 - 72.5 私立 東京都 137人
東京理科大学 42.5 - 62.5 私立 東京都 107人
明治大学 55.0 - 62.5 私立 東京都 96人
東京大学 67.5 - 72.5 国立 東京都 48人

※2018年の大学合格実績より一部抜粋

基本情報

学校名 日比谷高等学校
ふりがな ひびやこうとうがっこう
学科 普通科(73)
所在地

東京都 千代田区 永田町2-16-1

最寄り駅

東京メトロ銀座線 赤坂見附
東京メトロ丸ノ内線 赤坂見附
東京メトロ有楽町線 永田町
東京メトロ半蔵門線 永田町
東京メトロ南北線 永田町

電話番号

03-3581-0808

公式HP

http://www.hibiya-h.metro.tokyo.jp/

生徒数

中規模:400人以上~1000人未満

学費
入学金

5,650円

年額授業料

118,800円

備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者は月額9,900円、定時制課程在学者は月額2,700円、通信制課程在学者は月額520円の支援金(公立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。
部活
運動部

硬式テニス部、野球部、陸上競技部、バトミントン部、女子バレーボール部、男子バレーボール部、ラグビー部、サッカー部、剣道部、弓道部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、ダンス部、水泳部、柔道部、スキー部、卓球部、フットサル部

文化部

放送部、科学部、茶道部、美術部、新聞部、図書部、軽音楽部、化学部、合唱部、文芸部、生物部、演劇部

おすすめのコンテンツ

東京都の偏差値が近い高校

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  日比谷高等学校

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!