みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  東京学芸大学附属国際中等教育学校 後期課程   >>  口コミ

東京学芸大学附属国際中等教育学校 後期課程
(とうきょうがくげいだいがくふぞくこくさいちゅうとうきょういくがっこう こうきかてい)

東京都 練馬区 / 大泉学園駅 /国立 / 共学

偏差値:-

口コミ:

4.33

(17)

東京学芸大学附属国際中等教育学校 後期課程 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.33
(17) 東京都内38 / 430校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

17件中 1-17件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自由で楽しいです。友達や先輩、後輩、先生までもがのりが良くてとても仲がいいです。
      英語が強くてIB、SGH、SSHの指定校で最新の
      授業を受けられます。海外大学に行きたい人向けにDPもあります。
    • 校則
      ほとんど校則がありません。特に後期課程になったら本当に自由で、スマホを持っていても注意は全くありません。むしろ授業でスマホを使うこともあります。
    • いじめの少なさ
      みんな海外ノリでサバサバしているのでいじめとかはありません。性格によって派手なグループ地味なグループはありますが、みんなが仲いいという印象です。
      特に6年生にもなると、家族のようになっています。
    • 部活動
      運動部は前期課程は弱いですが後期課程はもう少しきちんとやっていると思います。でも、他の高校に比べたらゆっるゆるだと思います。バスケ部は多少厳しめです。なんと言ってもうちの部活の特色はボランティア部です。ここが一番実績があるように思います。
    • 進学実績
      今までのセンター入試では不満の多い先輩も多かったようですが、これからは絶対うちの学校は強いと思います。去年卒業した先輩からはDPがあったので、海外進学した先輩がとてもたくさんいました。日本の大学では東大は4人、早慶上智はそれぞれ20人強、Marchもそれぞれ10人ずついるなど実績はいいです。
      また、この学校はボランティア活動を推進、留学にも寛容、授業でIBやMYPを取り入れてるのでこれからさらに実績があがっていくと思います。
    • 施設・設備
      自然が豊かでいいと思います。新しい校舎もあり、特にDP生が使う校舎がとってもきれいです。
      体育館、プール、テニスコートは2つあります。プールは1つは使ってないけど。ゴムの中庭、多目的コート、芝生の中庭があり、晴れた日には外でお昼ご飯をとる生徒も多いです。
    • 制服
      制服はありません。
      式の日には制服着用となりますが、制服と言っても、ネクタイとエンブレムが決まってるだけで、シャツ、ズボン、スカート、ぶれざーまでもが自由でみんな違います。ズボンの女子も1学年に1人くらいはいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      小学校から内部受験したのでとくにこれと言った動機はないが入って良かった。
    投稿者ID:423785
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      6年間を通して、自立した生徒になれると思います。行事を全学年皆が盛り上げ、青春ができる学校です。大学受験に向けての勉強がない代わりにそれぞれが早い時期から学習塾に通い、学校生活と両立させています。
      卒業した今感じるのは、ISS(通称)はとてもアットホームな学校でした。一学年の人数が少なく、知らない人は一人もいません。みんなが家族だと思えました。先生たちも優しく、生徒に自らの行動を求めてくるので、私たち生徒も自分でアクションをおこしていました。ですので、つまづいたりすることも多く、でもその場合は先生たちに相談でき、とても先生との仲も良かったです。また、学年に壁がなく、共通の趣味だったり、部活で一緒だったりした先輩、後輩ととても仲良くしています。私はこんな素晴らしい学校に通えて幸せでした。
    • 校則
      特に校則はありません。常識の範囲で、という話はよくされました。ですから皆常識の範囲で服を選んだり、髪を染めたりしています。個性あふれる、個性を尊重している学校です。
    • いじめの少なさ
      いじめはみたことありませんでした。帰国子女が多い為日本の学校でよく見られるようないじめだといったことはありませんでした。帰国子女は日本にずっと暮らしていた生徒に比べればとても異質な存在です。これが普通の私立や効率の学校でしたらいじめの対象にもなり得るのでしょうが、この学校はその異質の存在である帰国子女が主体の学校です。いじめがおきない理由も納得ですね。
      先に述べたように、先生は素晴らしい人たちです。
    • 部活動
      学校の生徒数がすくないことや、創立してまだまもないこともあり、どうしても活気にはかける部分があると思います。ですが、吹奏楽部や水泳部、サッカー部、バスケ部等は一生懸命練習に取り組んでいるように思えました。
    • 進学実績
      大学受験勉強は特に授業ではしません。各自が行うスタイルです。なんせ、国立大学の附属高です。先生たちの実験台として日々様々な実験をしたり授業を受けたりしています。ですが、そんな中でも今年度は現役で東大京大6人輩出しています。130人の学年でこの実績は大したものだと思います。一橋、東工、早慶も多く輩出しています。
    • 施設・設備
      中庭や、芝生の庭があり、お昼休みはそこでお昼ご飯を食べるのが日常です。
      図書館の蔵書数は多くありませんが、一方で洋書が多くあります。
    • 制服
      制服はありません。エンブレムとネクタイのみあり、始業式や卒業式等に着用義務があります。
      6年生になると、通称GAKUGEIパーカーというものが任意で毎年作られます。
      GAKUGEIと書かれた上下スウェットが作られ、6年生の担任の先生方も購入してくださり、お揃いで写真を撮ったりし、卒業までの日々を楽しんでいたりします。
    • イベント
      SpF(体育祭)とScF(文化祭)は、とても盛り上がります。ScFについては、生徒数が少ないことや学校の規模が小さいことから少し他校に比べ劣ると思いますが、一人一人準備頑張っています。SpFは他校よりも断然アツく、盛り上がります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      内部進学
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      4年制大学に進みました。
    • 進路先を選んだ理由
      やりたいことを優先しました。
    投稿者ID:383737
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      楽しさに気づくことができ、かつ学校全体のノリが自分に合えばめちゃくちゃ楽しい学校です。
      しかし、先輩達のノリが良すぎて、大人しめの生徒はあまり楽しんでいないように見えます。
    • 校則
      ゆるいです。
      一応服装に規律はなく「常識的な格好で」とだけです。
      しかしごく稀に短すぎる短パンを履いている生徒や、下着が透けている生徒がいるため1度だけクラス全体で注意は受けましたが特に改善はされませんでした。
    • いじめの少なさ
      教師と生徒のトラブルはほとんどありません。
      しかし生徒同士では、学年によっていわゆるスクールカーストが形成されていて下にいる生徒で外見に特徴があったり、不潔な行動をしたりする生徒はもちろん中以上の生徒から陰で色々と言われたり、雑用を押し付けることもあるようです。変に目立たないのが一番だと思います。
      陰口などは多いですがこれと言って大きなトラブルに発展した例は聞いたことないですね。
      あと、あまり派手でない人は最初いわゆる「上」の連中がかなり鼻につくと思いますが、数年したら慣れます。
      うまくやっていく方法としては、目立ちすぎない程度に「上」の人と仲良くしていくといいと思います。
    • 部活動
      帰宅部の人はほとんどおらず学年に5人いるかいないかぐらいです。
      だいたいの人は部活に入り、それぞれ楽しんでいます。
      バスケ部は最近強いようです。
      また文化祭では水泳部のシンクロが目玉になっています。
    • 進学実績
      卒業生の進学実績を見る限りは慶応早稲田はそれぞれ学年の4分の1ぐらいは進学しているようです。国公立も多くなってきています。
      しかしこれは過去の話です。この学校は模試ぐらいしかサポートはないようなので、大学進学は自分の力がかなり重要になってきます。
    • 施設・設備
      体育館は二つあるし、校庭も広いし図書館も充実しています。プールは一応二つありますが一つは使えない状態で物置と化しています。
      教室も1・2年は狭苦しいですが3年からは余裕のある教室になります。
    • 制服
      指定のネクタイとエンブレム以外は自分でブレザーなどを選べるし、それぞれでおしゃれを楽しむことができます。
      普段は私服登校なので天候に合わせられるし、それぞれオシャレを楽しめます。
      しかし最近は非常識的な格好で過ごしている生徒が少なからずいるように見えます。
    • イベント
      スポフェスは全学年で力を合わせてやるので盛り上がりがすごいです。応援団は他学年の先輩後輩としっかり関われる数少ないチャンスだし、なにより楽しいのでやってみてください。
      各学年の競技の練習でクラスの絆が深まったり、対立したりしますが後から見返すといい思い出です。
      また後期の先輩では髪を派手に染めている方もいます。(前期のうちはみんな髪染めはしないので、やらない方がいいです)
      何よりとても盛り上がり楽しい行事です。普段楽しいとかあまり言わない人も楽しいって言える行事。
      スクフェスはスポフェスに比べると楽しさは劣りますが当日はわいわいしていてワクワクします。展示も多いし、シンクロはたくさんの来客があり、最前列を取るためには30分前には並んでおいた方がいいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      内部進学です。
    投稿者ID:354174
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 2| 施設 3| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      楽しい学校。進学校みたいにガリガリ勉強しないけど深く考える勉強をする。国際的な感じ。ハーフもいる。
    • 校則
      ゆるい。一応髪染めはだめらしい。ピアスは承認されてねいけど禁止もされてない。
    • いじめの少なさ
      先生ともタメだったり先生との距離は狭い。先生も生徒をしたの名前で呼んだりする
    • 部活動
      頑張ってる人は頑張ってる。兼部する人も多い。あまり強くはない。
    • 進学実績
      学校ができたばかりなので実績はあまりない。特殊な勉強なので自分で勉強しないと入試向けの授業ではない。
    • 施設・設備
      プールもグラウンドもある。テニスコートもある。そこそこ広い。
    • 制服
      指定の制服はない。私服。式服として指定のネクタイと各自ブレザーとスカートまたはスラックス。
    • イベント
      6学年合同のスポフェスは圧倒。みんなで応援しあって盛り上がる。スクフェスも6年の劇などはクオリティーが高い。
    投稿者ID:266923
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      英語が好きだったり、もっと学びたいと思う人にはいい高校だと思います。他校に比べて帰国子女が多いため、日常から英語を聞くことができます。また、プレゼンなどをする授業が多いため、人前で話すことに慣れることができ、自分の意見をすぐに述べることができるようになるので、とても良いです。
    • 校則
      この学校には全然校則がありません。制服も指定があるのはネクタイとブレザーだけ。また、普段は私服で良いので、制服でいる必要はありません。髪を染めたり、ピアスを開けたり、これも自由です。これは、帰国子女の人が多いためです。しかし先生方はよく、ルールはないけれどマナーは守りなさいと仰ります。マナーを守ることが大切です。
    • いじめの少なさ
      この学校には、驚くほどいじめがありません。私は公立小学校から入学したので、本当に驚きました。逆に、なんでいじめなんてする必要があるのという人が多いです。先生方とも仲が良いので、トラブルがあったということは聞いたことがありません。
    • 部活動
      校内が、私立や都立と比べて狭いため、部室もなく、活動が難しいです。そのため、部活動を積極的に行いたい人には向かないと思われます。ただ、個人では成果を出している人はたくさんいますし、バスケ部は強いと思います。
    • 進学実績
      この学校は、IB指定校、SSH・SGH認定校になっています。そのため、研究に積極的に取り組めるので、AO入試に有利です。さらに、DPというものも行っているので、海外進学にも有利です。しかし、国立などの一般入試を目指す人には、良いのか分かりません。
    • 施設・設備
      校庭は1つ、体育館は2つあり、屋外ですがプールもあります。図書館は、色々な資料が揃っており、洋書も多いので、とても良いです。
    • 制服
      ブレザーとネクタイが指定で、他は何色のスカートでもズボンでも良いので、可愛いですし、オシャレもたくさんできると思います。ブレザーは指定と言いましたが、自分が買ったブレザーに学校の校章を付ければいいだけなので、紺でも黒でも良いです。
      ただ、セーラー服が着たいと思っている人は違う学校をお勧めします。
    • イベント
      大きな行事としては、スポーツフェスティバルとスクールフェスティバルがあります。宿泊行事も、中1で富士、中3で沖縄、高2でカナダに行けます。また、高1ではスキー合宿もあります。
      しかし、合唱コンクールなどの行事がないのが残念なところです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語をたくさん学んでみたいと思い、志望しました。
    投稿者ID:260937
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      ・とても賑やかで楽しい高校生活が送れます!学年全体で色々な行事を行うので友達との仲をすごく縮めやすいです。人見知りな私でもすぐに馴染めました。
      ・帰国子女が多いので、日本にいながらも国際感覚を身につけることも出来ます。
      ・自由な校風の中で自分の個性を存分に発揮することができるので、少し変わった性格でも隠す必要がなくて非常に楽に過ごせます。
    • 校則
      校則というものは存在しません。TPOを考えていれば、髪を染めたり、化粧をしたり、スマホを使ったりしてOKです。もちろん制服は年に10数回しか、着ませんし、制服のスカートは何でもOKです。
    • いじめの少なさ
      生徒にもよりますが、人間関係で何か大きなトラブルが起こったという話は聞きません。
    • 部活動
      部活はそこそこな数がありますが、あまり強いわけではないのでそこまで有名ではないと思います。ゆる?く趣味程度に楽しめます。本気でやりたければそれもできます。
    • 進学実績
      あまり学力の高い学校ではないので、本人の努力次第で大きく差が出ます。
    • 施設・設備
      中高一貫校なので、そこそこ敷地は広いですし、図書室では様々なところ(公立図書館や、学芸大附属校など)の本を借りれるのでかなり設備は整っていると思います。
    • 制服
      基本的に制服は自由なのですが、黒か紺のブレザーに学校指定のネクタイで、あとは自由に出来ます。
    • イベント
      体育祭は非公開ですが、学校全体がとても盛り上がります。文化祭は2千人規模の人が来校するので体育祭以上に大盛り上がりで、最後の部門ごとの賞を獲得できるように皆色々な工夫を凝らします!
      他にもマラソン大会や、フィールドワークなど様々なイベントがあります。
    投稿者ID:258370
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      校則がほとんどなくとても自由。 SSHやSGHやIBの指定校なのでやりたい研究がやりやすい。 英語に特化している。
    • 校則
      他に比べ校則がなく、ほとんど自由。服装が私服で、携帯の使用も自由(後期課程)前期課程は、携帯の使用は認められていない
    • いじめの少なさ
      僕が見た限りではそういういじめは見たことがないから。 生徒と先生も笑顔で話せる。
    • 部活動
      この学校の部活動は、あまり実績を上げていないと感じたから。そこまで学校が部活に力を入れていない。
    • 進学実績
      海外のハーバードに行っている先輩とかもいるので、学校側のサポートは十分だと思う。
    • 施設・設備
      メディアセンター(図書室)に資料がたくさんあり、調べ学習などにうってつけだから。
    • 制服
      私服で楽だから。制服は生徒総会や始業式などのイベントでしか着ないから。
    • イベント
      クラスごとに違う出し物をしていて、とてもイベントが充実している。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からそのままエレベーターで上がれたから。 英語に特化していたから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      サクセス18
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東工大などの理工系の学部があるところ
    • 進路先を選んだ理由
      数学と物理が得意でそれらを活用しようと思ったから。
    投稿者ID:315118
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      大学受験のための高校という短期的な目標ではなく、その後の社会人になってからなど長期的な視点で考えると将来に役立つスキルを必ず磨くことができます。中学生は宿題が多いですがプレゼンやレポートなどの書き方を丁寧に学び最終的に高度なものを仕上げられます。
      また、生徒の多くがボランティア活動にも参加しており表彰されることも珍しくないです。
    • 校則
      生徒が大人として扱われるため、基本的に校則はありません。ただ先生方はかなり厳しいです。特に中学生の頃はよく学年集会などで注意を受けましたが高校生になると自分たちで判断ができるためほとんど怒られなくなりました。
    • いじめの少なさ
      他学年でもいじめの話は全く聞いたことがありません。男女ともに仲の良い学校です。
    • 部活動
      クラブの種類は多くあります。バスケ部は区の大会でも優勝経験があり人気が高いです。
    • 進学実績
      学校の勉強が直接受験に役立つものばかりではありませんが生徒全員がかなりまじめなので朝 勉強してるひとも多く見かけます。
      また、プレゼンやディスカッションがとにかく多いので社会人になってから役に立つ力を必ず身につけられます。(6000字の論文も書かせられたりします。)
    • 施設・設備
      今年はテニスコートも整備されて綺麗になりました。また、使われていなかった建物で改修工事が行われていて学校がどんどん綺麗になっていっています。
      図書室には洋書も数多くあります。
    • 制服
      基本的に私服で登校し、始業式や終業式の日だけ制服を着ます。ブレザーとネクタイを着用します。
    • イベント
      スポーツフェスティバルも1ヶ月前から応援練習などが始まり毎年楽しかったです。文化祭の委員は夏休みも毎日学校に行きそれだけに当日は盛り上がります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語で生物を受けられるなど他校には見られないカリキュラムがあったからです。
    投稿者ID:256204
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      いい部分もあり、悪い部分もあるから。
      良い点
      ・国際的で英語でのコミュニケーション能力があがる
      悪い点
      ・英語の文法をあまり学べない
    • 校則
      もう、自由すぎて何も言えないレベル。
      髪を染めても、ピアスしてても、お菓子食べてても、何も言われません。軽く注意を受けている人はいますが、全然問題のなく進んでいます。
    • いじめの少なさ
      トラブルは、ありませんが、自由すぎることが原因で問題になることも、あります。
    • 部活動
      部活には一斉力をいれていません。
      ゆるゆるしている部活が大半で(ハードな部活はないです。)部活に参加しなくても、休んでも大丈夫な雰囲気です。
    • 進学実績
      海外の大学を目指すのならおすすめです。
      新しく英語のみで授業を行うプランもでき、そういった部分ではいいのではないかと思います。
    • 施設・設備
      普通に設備がそろっていて充実しています。
      図書室には、英語をはじめさまざまな本が置いてあります。
    • 制服
      制服は、細かい指定がないため、やり方次第でかわいくなれます。
    • イベント
      いろいろなイベントを生徒自身が進めています。
      たくさんのイベントがあるので、楽しめます。
    投稿者ID:255425
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      校舎がとても綺麗
      そして何よりもそんな綺麗なグランド校舎で生活すること自体がもう神すぎてやばい。
      最高だった
    • 校則
      厳しくはなかった
      でも服装。
      髪などは厳しかった
      携帯もフツーだった
    • いじめの少なさ
      なかった。
      もしかしたら小さいことはあったかもしれないけど
      聞いたことない
    • 部活動
      大会では写真部の取る写真は絶対日本一です
      本当に素晴らしいです
    • 進学実績
      行きたい学校に先生方はしっかりと理解をしてくださいます
      とてもありがたいです
    • 施設・設備
      これは絶対一番です
      自信があります
      最高なグランドです。
    • 制服
      これは良くわかりませんが
      フツーの服装だと思います。
      女子は可愛いですよw
    • イベント
      とても充実しています
      楽しいです
      大規模なものが多いですね
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      これは中学生からそのままだったためあまりかけません
    投稿者ID:245149
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      海外滞在経験がある生徒が多く、自分と異なる人も受け入れる多様性に優れている。また、英語を使って他教科の学習をしたり、英語に力を入れている
    • 校則
      校則はなく、生徒ひとりひとりのマナーで成り立っていて、自由。
    • いじめの少なさ
      教師との距離は近く、質問もしやすい。スクールイベントでも、学校全体が1つになる。
    • 部活動
      あまり有名な部活はないものの、先輩後輩の差がなく、タメ口での会話が普通にあるほど、仲が良い。
    • 進学実績
      英語を頑張りたい人、海外で働きたい人は、そういったことを知る講演会などが頻繁に開かれる。
    • 施設・設備
      新しくはあるものの、カフェテリアや食料販売はない。わたりろうかがないので、雨の日は濡れる。
    • 制服
      制服がない。決まっているのはブレザーにつけるエンブレムとネクタイのみ。、
    • イベント
      スポーツフェスティバルも、スクールフェスティバルも非常に盛り上がる
    投稿者ID:211448
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      夢を全力で支えてくれる素晴らしい学校です!留学などにも近く、本当にやりたいことを見つけるためにと経験値を上げてくれます。
    • 校則
      校則はありません。私服ですし、メイクやアクセサリー、髪を染めている子もいます。
    • いじめの少なさ
      沢山の地域から様々な生徒がくるので、多少の揉め事はありますが大きなトラブルはありません
    • 部活動
      そこまで有名な部活はありませんが、文化祭や出し物に向けてみんなが頑張っています
    • 進学実績
      しっかりと聞いてくれる先生方がいますし、何よりたくさんの経験ができるので。
    • 施設・設備
      お金がないため、テニスコートがぼろぼろです…しかし、エアコンはどこにでもついてますし快適です。
    • 制服
      私服がそもそものスタイルなのですが……(笑)
      唯一、入学式などでは指定のブレザーとネクタイなのですがスカートや靴下や全て自由です
    • イベント
      これは星5以上です!!
      文化祭や体育祭では夏フェスのような盛り上がり具合です。先生も一丸となってノリノリなので本当に楽しいです
    投稿者ID:210761
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      東京学芸大学附属国際中等教育学校は、日本に数少ないIB校でSSH校でもあり、SGH校でもあります。中高一貫校なため、中学生から高校生の六学年でイベントを行います。そのため一つ一つの行事がより楽しいです。
      先生との距離も近く、何か生徒のやりたいことを持っていけば難しいことでもどうにかして出来ないかと最後まで考えてくれたり許可してくれたりと、とても考えてくださってます。
      帰国子女も多い学校で、個性豊かな生徒がたくさんいるので、お互いに刺激しあえる良い環境です。
      海外帰りの日本語が難しい子でもAfter Schoolのような形で日本語の勉強ができます。
      英語に力を入れています。6年間一緒に過ごした仲間だからこそある絆がとても強いと感じられます。
    • 校則
      校則は全くと言っても良いほどないです。
      先生方は生徒のことを信じてくれてます。なのでもちろん悪いことがあれば叱られますが、ケータイなどは全く怒られません。
      常識のある範囲で動きなさいと期待の目を向けてもらってます。
    • いじめの少なさ
      いじめは私の学年では全くないと思います。学校全体で距離が近いためいじめなどはないと感じられます。
    • 部活動
      部活動はとても豊富で、ほかの学校には少ないであろうボランティア部という部活が存在します。活動実績も豊富で様々なところで表彰されています。
      もちろん運動系の部活もあり、自分のやりたいことができます。
    • 進学実績
      進路について先生にとても親身に聞いてもらうことができます。受験する子が多い学校ですが、就職したいと思えば就職するための準備を一緒にしてもらえます。また、受験するときに出てくる志望理由書などは6年間教わった先生だからこそ相談することが出来てより深いものになると思います。
    • 施設・設備
      まだ学校が設立されてから10年なのでキレイです。体育館や校庭、図書館などもなにも不便がありません。テニスコートや武道場もあり、とても良いです。
    • 制服
      制服主にエンブレム付き(自ら付ける)ブレザーにネクタイ、白シャツ、男子は長ズボン、女子はスカートです。夏はブレザー着用はなく、指定されたネクタイだけつけていて制服らしかったら大丈夫です。
      また普段は私服で大丈夫なので、制服は始業式や終業式などの式典のみ着用です。
      とても楽です!体育着も指定が無いので、やりやすい格好です。
    • イベント
      イベントはとてもたのしいです。
      スポーツフェスティバルは学校ではなく、市民の体育館を借りて行うためとても規模が大きいです。
      スクールフェスティバルは2日間行います。学校全体を使用し、生徒が自らすべて行うため企画が通りやすいものとなります。
      来ていただくのが一番早いかと思います。
    投稿者ID:205429
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    この口コミは投稿者のお子様が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      自由で自分の好きなことを延ばしてもらえる学校です。グローバルな視野をつくれるように指導してくれます。座学よりも自主的に自分を生かせる学校です
    • 校則
      校則はほとんどありません。なぜダメといわれるのかを自分で考え行動するように求められます。その分、自己責任が付いて回ります。
    • いじめの少なさ
      いじめはほとんど聞いたことがありません。いろいろなバックグラウンドがあり、得意分野も色々でそれを認め合って補い合う校風だと思います
    • 部活動
      陸上、テニス、サッカー、水泳が強いです。恵まれた環境とはいいがたいですがとにかく努力する生徒が多いです
    • 進学実績
      学校推薦がたくさんありますがそれを使わずにチャレンジする生徒が多い学校です。先生方からすると少しもったいないかなあと思うこともあるのですが、海外大学も含めチャレンジしていく生徒が多いです。先輩方からのフォローも多くあり、在校生と志望大学進学した先輩との交流も盛んです。
    • 施設・設備
      校庭はとても広く、少しもったいないような気さえします。図書館は英語の蔵書が多く、海外からの帰国生からの寄付の蔵書も多いのでかなり充実しています。
    • 制服
      制服は指定のネクタイとブレザーにつけるエンブレムだけが決まっています。ほかは何を着ても大丈夫です。年に数回身に着ける義務があるだけで残りは私服です。
    • 先生
      東京学芸大学の付属ということもあり、先生方は総じて若いです。ですが、とても情熱をもって生徒に接してくださるように思います。少し厳しいかなあと思う先生もいらっしゃいますが、生徒たちにはとても好かれており、尊敬を集めておられます。生徒の声に耳を傾け、一人一人を見てくださっていることを感じます
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学受験をしたのみで高校への進学は受験はしてません
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾は使っていません。
    • 利用していた参考書・出版社
      何も使っていません。学校で配布されたものだけを使用していました
    • どのような入試対策をしていたか
      高校受験はありませんでしたので何も対策はしていませんでした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      一橋大学商学部に進学希望で今努力中です
    • 進路先を選んだ理由
      大学3年に留学するチャンスがあり、大学在籍中の成績によって有名海外大学へ進学できるチャンスがあり、それに応募したいようです
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      先生の指導だけに限らず、生徒同士で自主的にボランティアや課外活動などに参加する生徒が多いです。海外からの留学生や帰国生などへのフォローも先生からの働きかけだけでなく、進んで自分から手掛ける生徒が多いです
    • アクセス
      大泉学園駅からほど近くです。都内にこんなに大きな敷地で広々と緑の多い環境で過ごせるのは幸せなことだと思います。
    投稿者ID:146591
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 2| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      とても良い。
    • 校則
      ない。
      TPOを生徒自身で考え、行動する力が身に付く。
    • いじめの少なさ
      自分の知っている限りでは一つもない。
      無論、学年によって色は違うが、それぞれが皆楽しそう。
    • 部活動
      部活に特別力を入れている訳ではないし、生徒の数も少ない。
      施設も、他行に比べて良いとは言い難い。

      しかし、施設があること自体がありがたいし、面倒を見てくれている先生方がいるのにも感謝の気持ちを覚える。国際中等として都大会に出ている部活もある。
    • 進学実績
      数少ない生徒数で、ここまでの実績はすごい。
      人学年120人いるかいないかだが、本校のホームページをみるとわかるが国立もいて、難関私立の数も多い。 120人のうちそれほどの人数があのような大学に合格していることは誇らしい。
    • 制服
      エンブレムとネクタイは有。
      しかし、特別な行事のみ着用し、普段は私服。
    • 先生
      良い人ばっか。
      会えてよかった。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      高い。
    • アクセス
      決して悪くはない。
      池袋から伸びる西武池袋線の大泉学園から徒歩10分以内。
      また、西武新宿線の駅からバスでも通える。
    投稿者ID:129992
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      MPYの学習者像に沿って行う学習は一人一人の個性を生かせていると思います。授業もオープンで批判的思考力を養うべく、ディスカッションを主に行っています。一見めんどうくさそう(実際面倒臭い)に見えますが後から見れば凄く力のつくことをやっているのだとわかります。前期で十分やった分後期ではだいぶ慣れてきたのでより自分を引き出せるようなプログラムが入っています。
    • 校則
      校則は厳しくない、というよりかはほぼありません。服装も私服です。前期からこんなので良いのかと思うかもしれません。先生は自分で時と場の適応能力を考えるのも一つの教育方針だと考えているらしいです。どちらにせよ制服がないのは生徒にとってすごくありがたいです。
    • いじめの少なさ
      全くないです。自分の行動にはなんでも責任が伴うからそに責任は自分で果たす。そのため無駄なストレスもなく、自分の行動に責任を持っているので飛び抜けたヘマをやらかす人はあまりいません。
    • 部活動
      この学校はIB認定校の他、SSHやSGH、DPにも認定されています。なので部活もすばらしく、中でも文化部がすごいです。私は今科学部の部長を務めていますが通常の学校では考えられないような事ばかりやっています。まず先生が南極昭和基地調査隊だった人。古生物学会のプロフェッショナルで学校にはこの学校にしか存在し得ない化石がいっぱい。新種も幾つか発見したことがあります。こんな奇想天外な事をさせてもらうきかいがあるのはこの学校特有ではないでしょうか。
    • 進学実績
      国立私立への進学率が高いです。年に数十人は旧帝国大学に入っています。学大附属なのでやはり学大に入る人も多いです。
    • 施設・設備
      とても面白い構造をした学校です。特にエントランスはこの画稿に来たはじめは驚きました。図書館(通称総合メディアセンター)もバリエーションが多く居心地いいです。
    • 制服
      制服はないので自由です。季節に合わせた服装で来れるので無駄な身体の心配は必要ありません。ただ生徒総会や始業式修了式ではエンブレムとネクタイを揃えた正装はあります。
    • 先生
      先生もう全員素晴らしい!教え方も独特でどんな授業も退屈だと思うのはほっとんどありません。どの教科の先生も熱心で教えるのがうまく、生徒に考えさせるようなテーマをたくさん出しています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫なのでそのまま上がってきました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ないです
    • 利用していた参考書・出版社
      これもないです
    • どのような入試対策をしていたか
      中学受験は今世界で起きている出来事を積極的に見ました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      宿題は他の学校と違い、中学の時からレポート、論文。小さい頃からこのような文をかけるスキルを身につけると将来すごく役立ちます。これは一人一人違う答えなのでみんな知恵を振り絞って課題に取り組んでいます。
    • アクセス
      バス、電車、徒歩、自転車。この4つで大体の生徒は学校に来ています。西武線で一本、結構便利な方ではないでしょうか。
    投稿者ID:125601
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2015年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      全体的に規制がなくゆるーい学校ですが、それにより生徒が自ら考え何をどこでやるべきかと考え結果的にしっかりした生徒が育っていると思います。
    • 校則
      非常にゆるいです。しかし生徒もそれにより自分で考え、結果として常識的な格好で生活しています。
    • いじめの少なさ
      まったく聞きません。
    • 部活動
      文化部も評価されます。強豪校というわけではないので運動部の強弱はその代により変わります。
    • 進学実績
      早慶上智への進学者が比較的に多いです。
    • 施設・設備
      少し古いです。
    • 制服
      普通の制服です。基本私服なので気に入らなくても大丈夫です。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      寝てる人もいますが、大体の人が自発的に学習に取り組んでます。
      「偏差値もさほど高くないのに難しい内容やりやがって。」という生徒がたまにいますが、その生徒たちが大概テストで糞みたいな点を取り成績も底辺レベルで、
      結果として偏差値を下げています。
    • アクセス
      距離は微妙ですが道自体はわかりやすいです。
    投稿者ID:79825
    この口コミは参考になりましたか?

17件中 1-17件を表示

口コミ募集中!
この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします

口コミを投稿する

この高校のコンテンツ一覧

おすすめのコンテンツ

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  東京学芸大学附属国際中等教育学校 後期課程   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!