みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  日比谷高等学校   >>  口コミ

日比谷高等学校
出典:Rs1421
日比谷高等学校
(ひびやこうとうがっこう)

東京都 千代田区 / 赤坂見附駅 /公立 / 共学

評判
東京都

TOP10

偏差値:73

口コミ: ★★★★★

4.52

(86)

日比谷高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★★ 4.52
(86) 東京都内8 / 452校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
86件中 1-20件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      自由度がとても高いが、ある意味放任。課題をドサっと出され、それをこなせば良い。それを活かすも捨てるも生徒次第かと。質問しにいくなど課題を自分のものにするべく自ら動く必要があります。結局積極性が求められると思います。生徒全員が頭がいいだけでなく、水泳やその他スポーツ、ピアノ、ヴァイオリンなどの楽器、そろばん、歴史の知識や雑学など、特技や長所、趣味を持っているので、とても素敵な友人たちに出逢えました。これが日比谷高校に入学して1番良かったことです。まあ裏を返せばみんな凄すぎて自信をなくす毎日です。さすがにもう慣れてきましたけどね笑笑
    • 校則
      リボンネクタイ自由。セーターは黒、茶、グレー、と一応決められているが、守っていない人も少なくない。セーターの形、素材もほぼなにも言われない。丸首でもワッフルでもなんならトレーナーでも。しかしやはり生活指導の先生が担任だと、深緑や明るい青のセーターでもいちいち言われるらしい。先生によって厳しさに差がある。基本自由だが、行きすぎると注意される程度。友達は朝練後パーカーを着たままでいたら1時間目で脱げと言われたそうです。私はいままで1度も注意されたことはありません。女子はこうやって校則に悩むことはあるだろうけど、男子からはそういう声は聞いたことはありません。
    • いじめの少なさ
      ほぼない。みんな優しい。いわゆる陽キャ、隠キャというのを意識している人はほとんどいない。当然協調性のない、失礼な人は嫌われると思います。でもだからといってそれがいじめに繋がるわけではないです。ただ、面白い事、かけことば、ダジャレ(?)など、とにかくなんかに引っ掛けたネタ系が大好きで、そういったことになると人の気持ち考えずにヒートアップしがち。地味に傷つく人はいるのでは?と毎回思っています。先生は相談すれば聞いてくれると思いますが、基本いじめなんてないと思い込んでいるので、生徒を細かくは見ていないような気がします。
    • 部活
      部活ごと、量に差がありすぎ、すべては顧問によると思います。また、OBOGさんとの関わりがあつく、毎週のように練習に来て教えてくれる部活もあるとかないとか。平日は15:30~17:30、土日はどちらか3時間しかできないので、部活漬けのキラキラな青春!に期待はもてないんじゃないでしょうか、、?笑
    • 進学実績
      三年生じゃないのでよくわからないです。在校生はあんまり知らないのでは?知りたくて調べて詳しい人はそれなりにいると思いますが。
    • 施設・設備
      体育棟、図書館、校庭、どれも綺麗。プールもあります。土足の学校なので、砂埃と普通の埃ですぐに床が汚くなります。
    • 制服
      スカートは無地でプリーツ全然なくてだっさいけど、自分で好きなように着こなせるからすごく愛着あります。でもみんなで全く同じ制服着るのも羨ましいなーとも思います。男子の学ランはもう誰でもかっこいいと(私は)思ってます。
    • イベント
      三大行事全部に本気です。体育祭のことをなぜか体育大会と呼び、練習はほぼないに等しい、実行委員のみ準備大変そうですが、ぶっつけ本番の熱い闘いが繰り広げられます。合唱祭、星陵祭はちゃんと十分な準備期間があり、とても充実したハイクオリティな歌、劇を作り上げます。
    投稿者ID:639798
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中12人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2020年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      とてもいい学校だとおもいます。生徒のほとんどが中学時代にトップだった子ばかりだと思うので、入学してから挫折感を味わうと思いますが、根が真面目な子ばかりなのでドロップアウトすることなく、ハイレベルな授業にしがみつくようにして頑張っているようです。真面目であることをちゃかすような風潮もなく、思う道をそれぞれ突き進める環境は子供達にとっても今後の人生において財産になるかと思います。どんな子にもちゃんと居場所があるのが日比谷のいいところ、と娘は申しておりました。丁寧であったり真面目であったり優しいお子さんがともすれば生きづらい昨今の風潮を考えると、このような学校こそ必要と思います。
    • 校則
      自主自立が基本ですので、緩い校則でも逸脱した生徒は見受けられません。
    • いじめの少なさ
      いじめはほぼないと言っていいと思います。そんなことに割く時間と労力は日比谷生にはありませんし、メリットも全くありません。合わない人とは関わらなければいい、と大人な考えの子が多い気がします
    • 部活
      意外にもスポーツ系も頑張っています。星稜祭での文化部の発表は楽しいです。
    • 進学実績
      受験のためではなく人生の教養の土台ということで全ての科目に触れますが、その取り組みが難関国立大、国立医学部進学実績につながっていると思います。
    • 施設・設備
      校舎はとても綺麗です。
    • 制服
      不評ですが、女子がリボンなどで試行錯誤してるのは見ていて微笑ましく、無地のボックスプリーツは流行りのチェック柄より品があって私は好きです。
    • イベント
      体育大会は練習無しのぶっつけ本番です。ある意味これが日比谷生の真骨頂かと。なんとかなるんですね。ほかの高校ではこうはいかない所が多いのではないのでしょうか。合宿祭は学年が上がるにつれレベルアップし、聞き応えがあります。星稜祭も親も本当に楽しいです。わかりやすい模擬店などはありませんが、有意義な時間かと。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      校風を見て、親子共にここしかないと思いました
    投稿者ID:656271
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中10人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      大学入試制度の変化にも十二分に対応してくれるなど、学習面でのサポートは手厚い。さまざまな講演会や、SSH、G10など自分の可能性を広げる機会が多く用意されている。多才な友人と刺激し合いながら行事や学習に取り組める良い環境である。恋愛に興味のない生徒が他校に比べると多いかもしれない。
    • 校則
      校則は特に無いと言いつつ髪は染めてはいけないと入学者説明会で言われた。「常識」の範囲内での行動を求められる。
    • いじめの少なさ
      賢いからいじめなんてしない。
    • 部活
      ゆるい部活から厳しい部活まであるが、厳しいと言っても活動時間は比較的短く、中学校の部活に比べると学習時間が確保できる程度の活動である。男子バレーボール部は厳しい。
    • 進学実績
      都立の中ではだんとつ1番だと思う。一方文理が本格的に分かれるのが3年からなので、他の学校がどうかはしらないが進度に不安はある。
    • 施設・設備
      比較的綺麗な校舎で、図書室の本の量は圧巻。
    • 制服
      女子は全く可愛くないスカートを着用しなければならないが、男子は学ランでまあカッコ良い。
    • イベント
      熱心に取り組む3大行事はどれも楽しい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      経済的に私立は厳しく、自学力がないため、多くの課題を課す高校でないと落ちぶれると思った。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      脳科学
    投稿者ID:632554
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      とにかく平和な毎日。人にもよるが、高校生活に青春や刺激を求めている人には向いていない。多くの生徒が一年の頃から勉強に集中している。かといってガリ勉が多いわけではなく、部活や外部での活動も積極的に参加している文武両道な人が多い。運動面、勉強面、性格面全てにおいてみんなハイスペックなので時々、いやよく自信を失う。なにか一つでも誰にも負けない特技や秀でていることがあるといいと思う。
    • 校則
      特に不満はない。そもそも多くの生徒が規定を破るような行動は元からしないのでほぼ関係ない。
    • いじめの少なさ
      いじめはない。いじめする時間があるなら勉強。みんなハイスペックなのでいじめられるような人もいない。
    • 部活
      部活による。部員全員が仲が良く活気が溢れている部活もあるが、部活によっては幽霊部員も多く一部しか積極的に参加していない部活もある。チームスポーツ系の部活は大体気合が入っている。
    • 進学実績
      有名大学への進学が目立っているが、実際先輩方のお話を聞いたり周りを見ていると、有名大学に進学する人は元からの天才肌か、一年生のときからコツコツかなりの勉強量を積んだ人。塾に行っている人がほとんど。有名大学を目指す人で塾に行っていない人はいない。ほとんどの人が学校の授業よりも塾を優先しており、授業によっては塾の勉強をしていて誰も聞いていない授業もあるほど。
    • 施設・設備
      図書館の本は少ない。自習のために図書館を使う人がほぼほぼなので、本の量はあまり関係ない。校庭からは国会議事堂が見える。
    • 制服
      かわいくはない。かわいい人がかわいく着こなせばかわいい。
    • イベント
      一般的な高校と同じような感じ。積極的に参加するかしないかで充実度は大きく分かれる。行事になると突然潜在的な力を発揮する人がたくさん。ここでも周りのハイスペックさに圧倒され、自信を失う。
      積極的に参加しようとすれば楽しい。
    投稿者ID:614616
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      入学してみて、改めて良い学校だと思う。地元の公立中学から来た生徒、私立中学から来た生徒、海外で生活した期間が長い生徒など、様々なバックグラウンドを持つ生徒が集まってくるので、毎日の生活はとても刺激的だと思う。また、SSHや東京グローバル10に指定されているので、活動に潤沢な予算が伴う場合が多い。これは都立のみならず全国的にも恵まれている環境だと感じる。進学実績はもちろんのことながら、受験に関係のない教科を全員履修するリベラルアーツ的な立場をとっているので、自分の将来の可能性は広がると思う。
    • 校則
      基本的には生徒の自主自立に委ねられていると感じるが、校則に対する意識は先生によって全然違うと思う。しかし、できるだけ生徒の主体性を尊重しようとしている先生が多いように感じる。
      多くの生徒が言っていることといえば、部活終了時間が18:00、自習室の利用が19:00までで、さらに教室には17:00までしかいることができないのが不満ということで、これは変えてほしい。
    • いじめの少なさ
      陰口を言われた、仲違いをしたなど、どこにでもあるような些細なトラブルはあるだろうが、いじめの話は聞いたことがない。
    • 部活
      部活の種類は豊富だし、やりたいことがあれば同好会や研究会をつくることは可能である。部活動を一切していない生徒は引退前だとほぼおらず、また兼部率も高い。しかし、実績に関しては、活動が可能な時間が他校に比べて制限されているので、いくら効率的に動いても、優れた実績を残すのは難しいように感じる。
    • 進学実績
      志望校が決まっていない生徒にはとりあえず東京大学をすすめるような高校なので、学年の半分以上が東大を志望するような状態が続く。日比谷高校のカリキュラムまさには東大向けのような感じで、医学部や東工大など、東大とタイプが違う大学を志望している人には向かないかもしれない。事実、直近の入試では東工大の合格者が現役で0人であった。
      前述の通り、日比谷ではあらゆる教科を生徒に履修させるという体制をとっているが、文理分けが3年からで、1年では日本史、地理、生物基礎、地学基礎を、2年では世界史、倫理、物理基礎、化学基礎を扱うので、理系志望の生徒は3年に入ってから基礎教科ではない理科2科目と数3の新たに3教科を学習する必要があるのできついと思う。学校側としては塾に行かずに大学合格を目指して欲しいだろうが、理系の場合は塾が必要かもしれない。
      私大入試に関しては、早慶、GMARCHの中からいくつか受けるという感じだ。近年では海外大を受験する生徒も少数ながらいるが、それは個人の努力と教員との連携次第だと思う。
    • 施設・設備
      校舎は建て替えられたばかりなので、都立高校の中でも特に綺麗な部類に入ると思う。施設や設備も、特に不満なところはないが、プールがあるので水泳の授業が嫌な人にはおすすめしない。
    • 制服
      男子は学ラン、女子は無地・紺のブレザーとスカートが学校指定で、白いワイシャツ、セーター、靴下、靴、カバンなどは個人で用意する。今年度から、セーターやニット類の色が生徒手帳に明示されてしまったので、特に女子は不満だろうが、実際はそれを無視してパーカーやカラフルなニットを着ている人も一定数いて、教員もそれを黙認しているように感じる。
    • イベント
      3大行事である体育祭、合唱祭、星陵祭はどれも生徒の潜在能力を感じる素晴らしいものである、というのも、これらの行事はなかなか全員集まって準備をする時間がとれないからだ。ただ、生徒の中には準備に参加せず塾に行ったり遊んだりする人もいる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      都立でトップ高だったから。立地や進学実績も良かったから。
    投稿者ID:586668
    この口コミは参考になりましたか?

    23人中22人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      やりたいことがあれば全力でサポートしてくれる学校です。自分から動かなければSSHやG10などの恩恵を受けることはほぼありません。生徒の積極性が試されます。勉強「だけ」してるやつは見下されます。
    • 校則
      校則はあるものの、他校に比べかなり緩いです。服装や昼休みの外出も黙認されます。部活パーカーを来てる人もいます。体育棟の更衣室に上履きを忘れると体育科に1日2日で回収されます。
    • いじめの少なさ
      あまりに協調性に欠けた行動をとると周りに嘲笑されます。当たり前です。
    • 部活
      近年、1年から塾に行くために緩い部活や引退時期が早い部活に入る人が多いようです。文化部や卓球部などに生徒が流れます。しかし、野球部、ラグビー部、男女バスケ部、男女バレー部など3年になっても頑張る部活もあります。野球部、ラグビー部には現役東大合格者もいるようです。熱い青春かゆるーい青春、どっちを取るかはあなた次第です。
    • 進学実績
      学校側の東大推しはすごいですが、日比谷の先生は生徒の希望する進路に口を出すことなく応援してくれます。
    • 施設・設備
      校舎全体がとても明るく綺麗です。体育棟は暑いですが、設備は整っています。校庭はナイター設備もあります。赤坂の高台にそびえるレンガ色(内はクリーム色ですが)の校舎は日比谷生のよ自慢です。
    • 制服
      学ランが好きなので、なんの文句もないです。女子はよく制服がダサいと言っています。
    • イベント
      体育大会は緩いですが、応援合戦は毎年クオリティが高いです。多くの生徒は合唱祭と星陵祭に熱が注ぎこみます。近年の合唱祭では変な曲を選ぶクラスが増えました。9月はほとんど授業がなく、星陵祭準備期間となります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      校舎が明るく開放感があり、ここで3年間を過ごしたかった。塾いらずのキャッチコピーを信じた(実際塾に行く人がほとんどです)。
    投稿者ID:524038
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中11人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 -| いじめの少なさ -| 部活 -| 進学 5| 施設 -| 制服 -| イベント 4]
    • 総合評価
      総合的に、とっても良い学校です。1年生のうちから大学の入試問題を解いたり、スカイプで英会話をしたりするなど、大学へのサポートと、社会で活躍するためのサポートを同時に行ってくれます。
      また、カリキュラムがとても密になっているため、毎日の予復習が欠かせません。
      しかし、日比谷は部活動も学校行事も全力で取り組むため、自己管理をしないで怠惰な生活を送っていると、睡眠時間もどんどんなくなり、授業についていくことが困難になってきます。ですので、自己管理が得意でない人にとっては少し厳しい部分があるかもしれません。
    • 進学実績
      進学へのサポートは本当に手厚いです。また、生徒たちも負けず嫌いな人たちが多いので、お互いに切磋琢磨しながら勉強するようになります。
    • イベント
      体育祭は新学期が始まってすぐなのであまり力は入れていませんが、9月の星陵祭は是非訪れてみてください。全クラス演劇をするのですが、特に3年生の劇は非常にクオリティが高いので見物だと思います。
    入試に関する情報
    • どのような入試対策をしていたか
      私たちの代から試験問題が自校作成となったので、記述対策は入念にしました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      放課後は部活動をするか、自習室を使う生徒が多い印象です。
      特に後期は、目立った学校行事もなく勉強に集中できる期間なので、時間帯によっては自習室が満席になってしまうこともあります。
    • アクセス
      まさに日本の中心と呼ばれるところに立地しているので、どこに出るにしても非常に便利です。
    投稿者ID:464266
    この口コミは参考になりましたか?

    45人中45人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      全員とは言いませんが、熱心な先生方が多く授業が充実したものとなっています。英語科の先生方が特に熱心です。英語を使った授業に止まらず、プレゼン、ディベートをやりました。最初はなかなか苦労しましすが、やっていくうちに受験英語の枠にとらわれない“本当の英語力”が身に付きます。そのおかげか、模試の結果も英語に関しては全国の高校の中でもトップレベルです。。その一方で、塾に通った方が良い科目もありますが…。また毎年、東大や医学部に進学する人が多いです。高校受験から東大や医学部を目指すなら日比谷が一番だと思います。もちろんその他の大学を志望していても、しっかり面倒を見てくれます。ただ、やはり全体的に東大志向が強いようにも感じますね(ちょっと鬱陶しいくらい笑)。また、勉強だけでなく、行事や部活も充実しているので、楽しい高校生活を送ることができると思います。生徒に関しては、勉強以外にも得意なことがある人が多い印象です。なので自信をなくすことも結構ありましたね。ただ、他人の長所を吸収していこうとする姿勢さえ持っていれば、自分を成長させるためにはもってこいの環境だとも言えるでしょう。
    • 校則
      特に厳しいとかはないです。
    • いじめの少なさ
      モラルをわきまえている生徒が多いので、いじめ等はほとんどないです。もちろん高校生なので、軽い悪ふざけくらいはあります。
    • 部活
      全国レベルの部活はあまりなかった気がします。しかし、弱いというわけではなく、それなりの結果を残しているところが多いです。練習も緩くないです。普通にキツイです。
    • 進学実績
      進学指導は手厚いです。添削等もしてくれます。東大・東工大・一橋大・旧帝大・早慶大・医学部への進学者が多いです。特別に東大対策講座を開いてくれたりもします。一方で京大はあまりいないですね…。京大に行きたかったら、塾に通った方が良いです。
    • 施設・設備
      基本的に綺麗です。
    • 制服
      男子は学ランです。女子の制服はダサいって言われてますね。
    • イベント
      皆熱心に取り組んでいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      都立で一番の高校だったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲田アカデミー
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学
    • 進路先を選んだ理由
      第一志望の国立大学に落ちてしまったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      熱心な生徒が多い。
    • アクセス
      政治の中心地にあるので良い立地なのかもしれないが、警察官が多く配置されてるので独特の緊張感がある。
    投稿者ID:648664
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 1| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      日比谷高校はまさしく全国公立のフラグシップ校であると思います。それは全国一ともいえる圧倒的なグローバル教育が行われていることです。具体的には、日本語を一切使用しない最初から最後まで英語のみのコミュニケーション英語の授業。本当に日比谷の英語の授業は圧巻です。誰一人として日本語に逃げることなく英語でコミュニケーションをとっています。また使用しているリスニング教材はなんとABC NEWSやCBS NEWS。これらの教材はもちろんネイティブの方が話しているのを聞くものなので最初は聞き取るのが大変でした。しかし毎回聞いていくことで徐々に耳も慣れストレスなく聞けるようになりました。私のクラスの人はABC NEWSにハマってしまいトイレや就寝前のベッドでも聞かないと寝れないという人もいました。そんな人はごく一部ではありますが、日比谷の英語科の先生方はリスニングへの意識が高く、今苦手という人も圧倒的に成長できると思います。
    • 校則
      校則を意識したことがないので、緩いと思います。
    • いじめの少なさ
      一人一人がフラッグシップ校の一員であると自覚しているのでいじめは起きません。
    • 部活
      文武両道の精神のもとほぼ全員が部活に所属しています。バスケ部やバレーボール部、合唱部などがつよいですね。どこの部活もまじめに練習していますが、バドミントン部やクイズ研究会といった部活はよく実態がわかりません。
    • 進学実績
      私は理系東大志望で、先生方も東大を勧めてきますが理系用の2次古典の授業がないのはたいへんでした。
    • 施設・設備
      きれいなほうだと思います。
    • 制服
      可もなく不可もなし
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      浪人です
    投稿者ID:643192
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 1| 進学 1| 施設 5| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      端的につまらないです。
      中学でたくさん楽しんだ人にとっては話が合う人が本当に少ない。学級委員と生徒会長と勉強が取り柄の人がたくさんいます。正義感が強くてプライドが高い人が多いイメージでした。Instagramによく載っているような学校生活、体育祭、文化祭、修学旅行などをイメージしている人には本当に向いていません。ひとつもできません。ただ仲良くなれた人とは本当に仲良くなれます。これから先もずっと付き合っていくんだろうなと思える一生モノの友達ができたことは高校での苦悩があってこそ得られた財産だと思います。
    • 校則
      校則は緩くてあってないようなものですが、とにかく制服がダサい。緩くて制服に合わせ放題といってもベースがダサいので限界があります。アルバイトは隠れてやってる人はいましたし、髪の毛も3年生になったら茶色くなる人はいましたがごく少数です。化粧も別に禁止されていないのにしている人は全然居ません。きっと先生たちもみんなが自由にしてもなにもしない真面目な生徒だということを認識した上でこのような校則になっていると思います。
    • いじめの少なさ
      いじめはないです。ただ親が介入してくることが多々あり生徒間の争いが理不尽な結果になることもあるので、それはほかの学校にはない独特な面倒くささかなと思います。
    • 部活
      運動部は平日週4日まで休日どちらか1日しか活動できないので、そんなに厳しくない方だと思います。中学でゴリゴリの運動部に入っていた人には少し物足りないかもしれません。
    • 進学実績
      東京大学という単語を聞かない日はないくらい東京大学を意識させます。国立をめざしてたくさん努力する人もたくさんいますし、早慶上智にもたくさん合格しているイメージですが、私立文系への当たりの強さは1級品だと思います。
    • 施設・設備
      立地と設備は素晴らしいと思います。校庭から国会議事堂が見えますし、図書館も蔵書が充実。体育館も都心のど真ん中にあるにもかかわらずとても広いと思います。
    • 制服
      本当にダサい。女子はいわゆるボックススカートでひだの数が目視で数えられるほど少ないです。折ったら余計ダサくなるスペシャルな設計だと思います。私の友達には切っている子が多かったです。ブレザーは銀行員みたいなこれまたとてもダサいものでした。正装の時が地獄。男子は昔からの学ランでとてもかっこよかったです。
    • イベント
      文化祭は本当に劇しかありません。劇上演中の校内ほど暇を持て余す時間は無いと思います。模擬店はひとつもないし、唯一ある購買もそこまで規模が大きくない。しかも普段の購買を5倍くらい大きくしてあの規模です。普段の購買の質は本当に悪い。体育祭は、昔ながらの種目ばかりで、男女で分かれてやるものがほとんどです。演舞と援団だけはとても熱くなるいい伝統だと思います。放課後練も朝練も長い合唱祭はクラスに馴染めていない人にとっては地獄の時間です。修学旅行は京都と奈良です。ほとんどの公立中学出身の子達が中学の修学旅行で行っている京都と奈良にもう一度行く意味がわかりませんでした。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      全て落ちた上での滑り止めでした。内申点はありませんでしたが、私立の勉強をしていたので3科は問題なさそうだったし、理社は共通試験だったので(私の一つ下の代から自校作成問題になりました)国立の理社をやっていればできるかなと思いました。また、文化祭に行ってみてここには行きたくないと思ったので、自分の中での戒めのためにも設定しました。ひとつでも受かれば行かないつもりでした。日比谷にしか受からなかったなんて皮肉なものですよね。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私立大学文系学部
    投稿者ID:638126
    この口コミは参考になりましたか?

    20人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      本当にいい学校だった。ここでできた友人とは一生仲良くしていく気がしている。勉強に関しては、都立高というところもありしんどい所はある。よほど頭が良いか、計画的に勉強している人以外は塾へ通う人がほとんど。それでも最高の3年間だったと自信を持って言える。出来るならばもう一度入学したいくらい
    • 校則
      圧倒的に緩い。一応校則は厳しめなものがありはするが、ほとんど形骸化している。自分は、昼休みに友人たちと勝手にサッカーをして遊んでいたが、3年間1度も先生たちに咎められることはなかった。ピアスや化粧も出来るし、染めるのも目立たない茶髪とかなら出来る。みんな1年生の間は謎に校則を守るいい子ちゃんだが、3年生になるとほとんどみな緩さに気づき、自由にやり出す。うちのクラスは遅刻が酷く、10人も一日で遅刻者が出る日もあったが、それでも全然大丈夫だった。とりあえず単位さえ大丈夫なら呼び出しはないと思っていい。嫌なのはせいぜい制服くらい。
    • いじめの少なさ
      ほぼないと思う。そもそもいじめみたいな非生産的なこと誰がすんの?みたいな空気。個人間でいざこざこそあれど、複数人でいじめは聞いたことない。
    • 部活
      緩いのから厳しいのまで好きに選べる。自分は楽なのが良かったのでソフトテニス部に入ったが、あまりにも楽すぎていいのか?とすら思った。ただ強い部活はあまりないのでそこはマイナスなのかもしれない。
    • 進学実績
      学校側としては、自分の希望がないなら東大書いとけ、程度のスタンスで全く東大を強要する訳では無い。自分は成績が中間程度だったが、身の丈に合わない大学を受験すると言っても全く否定せず、自分の希望を肯定してくれた。恐らく最下位で東大を受けると言っても、背中を押してくれると思う。進学実績は、やはり関東圏公立1番なだけあって、半分のところにいれば早慶は入れると思う。100番以内に入れば、国立医学部や東大京大旧帝大も全然狙える。
    • 施設・設備
      プールに屋根をつけるべき。絶対プルデンシャルタワーから丸見えだと思う。あと掃除のやる気がみんな無さすぎて、学校中にワタボコリが落ちてるし、築5年程とは思えない劣化スピードで逆にすごい。校庭はあの立地にしてはありえないほど広い。200メートルトラックを悠々引ける。あと特定のクラスなら授業中に、国会議事堂を議員会館の間から眺められるのもなかなか凄いことだと思う。
    • 制服
      男子は学ランでめんどくさい。女子は圧倒的にダサい。特にスカートがしょぼい。
    • イベント
      自分の代はやる気が無かったが、それでも三大行事は盛り上がった。少々体育大会はしょぼいが、合唱祭と星陵祭は楽しかった。クラスによってやる気に差が出るのはしょうがないと思う。それでも自分たちだけの力で、主体的に行事をするためつまらないことは無いだろう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      都立高校で共学だったから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      秋田大学医学部医学科
    投稿者ID:637916
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      色々な才能を持った生徒が集まっています。テストや模試も1ヶ月に1回程の頻度です。ですので、はじめの頃はレベルの高さに圧倒されるかもしれません。しかし、徐々に慣れていけば楽しく充実した学校生活が送れると思います。
      講習やssh、G10などはほとんど自主参加なので、頑張るか頑張らないかで学校生活の質が大きく変わってくるかと思います。
    • 校則
      髪染めはNGですが、染めてる人もちらほらいます。帰国生や外国の血が入っている子などもいますので、どの生徒が地毛なのか判断するのが難しいためでしょう。
      ブラウスは白、セーターは色が指定、正装の時以外は、女子はリボン・ネクタイを自由につけられます。
      アクセサリー禁止(ピアス・ネックレスなど)髪飾りはOKです。
      化粧はOKというわけではなさそうですが、その生徒のコンプレックス等の問題も考慮され、していても何も言われません。
    • いじめの少なさ
      ほとんどありません。思考レベルが皆高いので、そういったことには関与しようと思わないのでしょう。
    • 部活
      部活は入っていない人の方が珍しいですね。入る部活によってスケジュールの厳しさなどは大きく異なります。
      演劇部、いかがでしょうか。
    • 進学実績
      先輩方、それぞれの進路に向かって一生懸命勉強しているという印象です。先生方もサポートしてくれます。
    • 施設・設備
      図書館の蔵書の豪華さは眼を見張るものだと思います。体育館は大きいものと小さいものがそれぞれ1つあります。校庭からは国会議事堂がのぞめます。
    • 制服
      はっきり言うと、制服はかわいくありません…が、特に女生徒はそれぞれ工夫しています。
    • イベント
      1年生の体育祭以外の行事は充実していると思います。入学してすぐの行事なので、準備期間が少ないことが理由です。
    投稿者ID:403719
    この口コミは参考になりましたか?

    55人中39人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2020年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      卒業したいまこそ学校の良さを痛感しています、兎にも角にも雰囲気がいい。中でも在籍する人の質がこの上なく良い学校だと思っています。日々の日常生活を送る中に居心地がよく、羽を伸ばしながらも、内在する活力を肌で感じることのできる高校だったと卒業した今感じております。
    • 校則
      校則は破る人があまりいないのでかなり形骸化している、それでも大体の人がある程度の限度はわきまえている。
    • いじめの少なさ
      人がいいのでいじめはない
    • 部活
      勉強優先なので部活一辺倒はなかなかなりづらい
    • 進学実績
      やれば受かる、やらなきゃ落ちる
    • 施設・設備
      平均程度の施設は揃っている
    • 制服
      可愛さ、かっこよさを第一に考えるとするならば残念ながらここではないでしょう
    • イベント
      押し付けがましい気もするレベルでやることは決まっている
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      なんとなく
    • 利用していた塾・家庭教師
      サピックス
    • 利用していた参考書・出版社
      サピックスの教材
    • どのような入試対策をしていたか
      開成高校をめざしていた
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    • 進路先を選んだ理由
      受かったから行くことにした、特に高校との繋がりがあったわけではない、ただ同級生もちらほらいる
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      むちゃくちゃいい、たまにデモの音が聞こえる
    投稿者ID:648101
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      本当にいい学校だと思います。先生方は指導に熱心だし、生徒も自主性が高く、なんでも一生懸命取り組みます。行事も盛んで、放課後、昼休みを利用して毎日練習します。行事が終わった途端の勉強への切り替えもすごく、進学実績は都内随一です。
    • 校則
      基本的に校則はゆるいです。スカート等学ランが指定されていて、白いワイシャツを着ていれば大丈夫です。セーターの柄や色に厳しい先生もいますが、怒ったりはしないです。髪染めは禁止されていますがそんなに厳しくないです。
    • いじめの少なさ
      いじめをしようと考える生徒はこの学校にはいません。
    • 部活
      どの部活も非常に真面目に部活に取り組んでいます。最近は引退が早い文化部が人気みたいなのですが、運動部に所属していても、大学受験に成功する人はたくさんいます。
    • 進学実績
      文系、理系のコース分けが、3年に行われます。個人的には少し遅いかなと思います。わたし自身文系だったのですが、先生方はとても熱心で、世界史の土曜講習や、受験期直前の講習、英語の添削など、大変お世話になりました。国立大学志望の生徒が7割以上を占めるため、周りが皆意識高い中で受験勉強に専念できます。
    • 施設・設備
      新しい校舎なので、私立ばりに綺麗です。大きくて綺麗な自習室はよく利用していました。
    • 制服
      女子の制服は可愛くないですが、自分で好きなリボンやネクタイをつけれました。男子は学ランです。
    • イベント
      日比谷高校の魅力はなんといっても行事です。三年生になっても、体育祭、合唱祭、星稜祭、すべての行事に参加します。特に3年生の星稜祭は2年から準備を始めるため、クオリティが高いです。夏休みもたくさん練習します。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      星稜祭が楽しかった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      一橋大学
    投稿者ID:611252
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 -| いじめの少なさ -| 部活 -| 進学 -| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      とてもいい学校だと思います。
      生徒みんなが意識が高く、部活後に誰からともなく自習室へ行ったり、わからないことなどがあると生徒同士で話したり考えたりするそうです。
      先生方も高いレベルで教えていただいているのがわかります。
      どこの高校生もしていることかもしれませんが、行き帰りの通学時間には暗記したり読書したりと「そういった時間も有意義に過ごしている…」という話を聞くと「俺もしなきゃ!私も!」と思うそうです。
      大学付属の高校も考えましたが、ここでは大学受験があるぶん《文武両道!》を大変ながらも充実した毎日のなかで実践しています。
      体育大会・合唱祭・星陵祭、どれも一所懸命に取り組んでいる姿があり、高い意識のなかで高校生活を満喫しているように見えますよ。
      保護者会などでも保護者の出席率は高いです。
    投稿者ID:281316
    この口コミは参考になりましたか?

    68人中62人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      日比谷高校ガリ勉ばっかだと思ってるそこのあなた!!
      日比谷は運動もできるし!行事も熱い!! しかも 顔面偏差値結構イイ!(男子) 受験乗り越えて 楽しい青春をつかみ取ってください!
    • 校則
      服装は セーター、ベスト (ラインのないもの)可、 頭髪規制はされてないんですが 暗黙の了解で やっちゃダメみたいな感じです。
    • いじめの少なさ
      トラブルってことでもないです
    • 部活
      陸上部では 1人の生徒が ハードル走で インターハイにでましたー!もちろん 他の運動部 文化部双方活気に満ち溢れ活動してます!すごく楽しいです
    • 進学実績
      東大の合格者数を見ればわかる通り 進学実績は 都立でズバ抜けていると思います!毎日 しっかり予習 復習 宿題をやっていれば イケます
    • 施設・設備
      建て替えて数年しか経っていないので 校舎内も綺麗ですし 自習室も広くて使いやすい!資料館っていうのが あって(開放日がきまってあるんですが) そこに 解体新書の原本があるんです!ぜひみてください!何と言ってもやっぱり 自販機最高です!とにかく安くて モンスターなんて150円ですよ!?
    • 制服
      これはちょっと あんま好きじゃないですね笑 まず 女子のスカートのヒダヒダ?が少ない!もう少し多いほうが可愛いんじゃないかって思います。男子はー 学ランじゃなくて ブレザーがイイですね 学ラン 首あたりが気持ち悪くなるし そんなカッコよくない。
    • イベント
      行事は さいこぉーですよ!! 前期にほぼ全部終わっちゃうんですけどね笑 具体的にどんな感じか なのかは 来て味わってください
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      まず 都立トップで g10 SSHにも認定されていて いろんなことを体験できるっていう点に惹かれました
    投稿者ID:262704
    この口コミは参考になりましたか?

    75人中65人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      基本的には日比谷高校はバイキングのような学校です。
      自分から動かなければ得られるものは数少ないですが、積極的に動けばかなり多くの物を得られる学校です。
    • 校則
      他校と比べると都立上位校という本人たちの意思に委ねるという校風もあって緩いように思います。しかし、今年からほんの少し厳しくなったように感じます。
    • いじめの少なさ
      私の知る限りではありません。精神年齢の高い人が多く、トラブルなどは無く、個々人間での対処や、互いへの配慮が皆あるからだと思います。
    • 部活
      部活動はとても活気的です。しかし、生徒間ではもっと部活動活動時間を増やしてほしいという声は少なからず存在します。私自身も部活動にとても楽しみを覚えている分、もう少し部活動をさせてほしいと思います。文武両道を謳っている日比谷ですが、実際に入って言われたのは勉強7の部活3を基準として、理想は8:2ということです。
    • 進学実績
      知ってのとおり年々日比谷高校の進学実績は向上しています。先生方も近年は今まで以上にやる気にみなぎり、手厚い進路指導や、質の高い授業が行われてると思います。
    • 施設・設備
      校舎の建て替えが昨年終わり、最新設備が整っています。
      SSHということもあり、理系に関する設備は他校よりも整っていると思います。3Dプリンターもあるんですよ!図書室は非常に本が多いです。赤本も全年度あり、リクエストを出せば蔵書してもらえます。新聞も色々な種類があり、雑誌もあります。
    • 制服
      男子の制服は夏服は黒とグレーの二種類のズボンがあり、冬服は学ランです。女子は夏はグレーのスカート、冬は紺のスカートにブレザーです。女子の制服の特徴は何よりヒダの数です。他校に比べると非常に少ないので、日比谷生はそれで見分けるくらいです(笑)スカートの丈や、腰パンについて(?)はあまり注意されないと思います。シャツ出ししなければ基本的にOKです。
    • イベント
      皆予想以上にどの行事にも積極的に関わっていて驚きました。
      日比谷は2期制で動の前期、静の後期と呼ばれ、前期には年間行事のほとんどが集中し、後期にある行事と言えば、球技大会くらいです。3大イベントの体育大会、合唱祭、星陵祭の中でも星陵祭の生徒の熱気はすごいです!2年から3年にかけてはクラス替えが無い分、3年生は2年の星陵祭後すぐに来年の準備を始めるので3年生の演技や、舞台には圧巻です。
    投稿者ID:262451
    この口コミは参考になりましたか?

    52人中51人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      先生がとても熱心で、土曜講習もやってくれます。
      部活も楽しくて、学校生活がとても充実してます!
      リア充意外といる
    • 校則
      他校に比べると厳しいです。
      セーター登校がだめで、髪も染めると注意されるそうです。
    • いじめの少なさ
      トラブルが起こった話は聞いたことがありません。みんな仲良いです
    • 部活
      部活はとても楽しいです!特に全国大会に行った話は聞いてないけどみんな楽しそうにやってます。
    • 進学実績
      土曜講習などもやってくれますし、一年生の時から進路の話をしてくれます。また授業が充実していて少なくとも1、2年の間は塾が必要ないです。
    • 施設・設備
      7時まで自習室が使えます。また5時まで図書室の自習スペースが使えます。プールは外に設置してあって、今年は水が汚れてた。
    • 制服
      制服は正直言ってダサいです。
      でもみんなセーターやリボン、ネクタイをつけてるから意外とふつうかも
    • イベント
      星陵祭のクラスの劇は、特に三年生の劇は、本当にすばらしいです。前期に行事がつまっていて、動の前期、静の後期と言われています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      公立で安いし、家から近いし、東大や慶応大学入学者がおおいから。
    投稿者ID:262273
    この口コミは参考になりましたか?

    52人中49人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      講習が土曜日や長期休みにあったり、自習室があったり、模擬試験を学校で受けられたりして、塾にそんなに行かずに大学受験にいけるようになっています。校舎もとっても綺麗で過ごしやすいです
    • 校則
      女子のネクタイ、リボンは自由ですが、セーターは単色で白、黒、茶、グレー、クリームなどの色ときまっています。服装検査などは特にないです。携帯の持ち込みは自由で授業後黒板の写真を撮る人も中にはいます。
    • いじめの少なさ
      生徒一人一人個性的ですが、誰にでも友達ができると思います。特にトラブルは聞いたことないです。
    • 部活
      理科系の部活が充実しています。陸上ではインターハイに出た人がいました。
    • 進学実績
      今年は東大へ50人以上進むという快挙でした。先生も質問に気軽に答えてくれるし、学習設備が整っています。
    • 施設・設備
      校舎が数年前に改修されたばかりでとてもきれいです。図書室には約5万冊あり、都立高一番です。
    • 制服
      女子はプリーツ少なめのスカートに冬はブレザー、男子は冬学ランです。
    • イベント
      運動会、合唱祭、星陵祭の三大行事があり、星陵祭は特に盛り上がります。星陵祭ではどの学年も劇をやり、三年生のクオリティは特に高いです。
    投稿者ID:261547
    この口コミは参考になりましたか?

    56人中55人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      勉強したいならいいと思います。とにかく都立のなかでは1番しっかりと受験体制に切り替えてくれます。ほとんどの部活は2年の11月ごろで引退です。そのあとは受験モードになります。また、講演会なども多く、たくさんのことを経験できるチャンスを提示してくれます。自分の興味があることを自分で選択できます。
    • 校則
      セーター登校はいけないなどある程度校則はありますが、あってないようなものです。あと、制服はあります。自由服じゃないです。
    • いじめの少なさ
      そんなくだらないことをする人はほとんどいません。100万分の1くらいの確率でたまにははいってくるかもしれませんね笑笑
    • 部活
      正直強い部活はほとんどないです。陸上部はまあまあです。ですが、みんな活気があります。他の学校では軽視されそうな化学探求部などの理科系部活(通称地下部)も活発です。文化部は、オーケストラ部が人数が多く仲も良いです。
    • 進学実績
      東大合格実績ものびていて進路は叶いやすい環境です。文理選択は2年後半ごろからでそれまでに文理どちらの教科も学べる教養主義なので、様々な面から進路を考えることができます。
    • 施設・設備
      2年ほど前に改築されたばかりなのできれいすぎて怖いくらいきれいです。冷房は教室はもちろん廊下も含め全館完備です。体育館はないですが…冷房は全館同時につけるので、6月ごろまでつきません。それまでは地獄です。校庭は日陰がないので夏はとにかく暑いです。そしてビル風の影響で冬はさむいです。国会議事堂がみえます。
    • 制服
      男子は普通の学ランです。女子は激ださですが、セーターやリボンなど工夫してかわいくしてます。そのまま着るとただのOLです。スカートのひだがなぜか6個しかありません。
    • イベント
      体育祭、合唱祭、星陵祭と三大行事はとても力がはいります。体育祭は2年生の演団がおもしろいです。新しいクラスで初めての行事なのでここで仲良くなります。合唱祭、星陵祭は直前にテストという過酷な状況ですが日比谷生は乗り切ります。(行事をです。テストは乗り切れない人多数続出です。)合唱祭は審査員にプロの方々をお呼びして審査していただきます。3年生の合唱はプロの方からもお褒め頂くほどで、優勝クラス以外も聞き応え抜群です。星陵祭は全クラス劇を行います。模擬店などはありませんが、その分劇はクオリティが高いです。3年生の劇は審査員をお招きして審査し、1・2年生は来場者の投票で順位が決まります。その他部活ごとの出し物もあり、当日は熱気が半端じゃないです。宣伝が怖いくらいすごいです。3年生の劇はどのクラスもお金を払いたいくらいの出来で涙する人も続出です。全館冷房完備なので他校と違って環境もいいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      最初はもっと下の学校にしようと思っていましたが、夏休みの説明会と星陵祭で「お前の行くべき学校はここだ!」という神のお告げが舞い降りました。
    投稿者ID:259822
    この口コミは参考になりましたか?

    32人中30人が「参考になった」といっています

86件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

東京都の偏差値が近い高校

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

この学校と偏差値が近い高校

基本情報

学校名 日比谷高等学校
ふりがな ひびやこうとうがっこう
学科 -
TEL

03-3581-0808

公式HP

http://www.hibiya-h.metro.tokyo.jp/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

東京都 千代田区 永田町2-16-1

最寄り駅

-

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  日比谷高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!