みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  東京工業大学附属科学技術高等学校

東京工業大学附属科学技術高等学校
出典:Wgrdk456

東京工業大学附属科学技術高等学校

(とうきょうこうぎょうだいがくふぞくかがくぎじゅつこうとうがっこう)

東京都 港区 / 国立 / 共学

偏差値:72

口コミ:

4.17

(53)

概要

東京工業大学附属科学技術高校は、東京都港区にある国立高校です。科学や技術において、社会に貢献できる想像力や自主性を育てています。例えば、大学や大学院と連携した教育により、最先端技術に興味を持つような実験や実習を重視しています。そして高学年になるにつれて、材料科学やコンピューターサイエンスなどの専門分野を学習します。タイ王国のカセサート大学附属高校と国際交流協定を締結しており、8月にはタイへ訪問することで、生徒が英語によるプレゼンテーションを行ったり、授業に参加しています。 部活動においては、運動部を中心に、多数のクラブや同好会が運営されています。合宿形式で大学の授業を体験したり、研究室を見学する機会があります。出身の有名人としては、評論家の板垣英憲や声優の梁田清之です。

東京工業大学附属科学技術高等学校出身の有名人

重宗雄三(元運輸大臣・元参議院議長)、長沢広明(参議院議員)、鏑木豪(元サッカー選手)

2018年 偏差値

72

東京都内
13位 / 636件中
東京都内国立
5位 / 11件中
全国
63位 / 10,196件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 総合評価
      サイエンスよりはテクノロジーを学びつつも、就職ではなく大学進学が主体の学校は、全国的にも少ないかも知れません(ただし応用化学は比較的サイエンス色が強そうですが)。先輩方のお話を聞くと、学校の課題対応を通じて国立大学を含めAO・推薦入試も目指せますし、受験勉強を頑張る人もいます。SGH・SSHもごく自然に学校のカリキュラムに溶け込んでいます。海外研修に行けるチャンスも多いです。レポート・研究の課題対応はとても大変ですが、大学進学より先を見据えたい人にはいいと思っています。とにかく制服もなく自由ということが、こんなにストレスなく過ごせるんだ、ということが入って分かりました。山手線・京浜東北線が停まる田町駅改札から徒歩2分ということで、通学も楽です。
    • 校則
      毛を染めることは禁じられていますが、その他はほぼ皆無です。昼休みに外に食べに行くことも可能で、大学みたいです。
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 総合評価
      やはり理系の学校です。
      SSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されているだけあり1年生は週に1日午前中いっぱい使って実験をする時間があります。5分野ありそのうちの何か一つには興味を持つと思います。
      国際交流も盛んで人によっては学校に来た海外の人とLINEで(もちろん英語で)話す人もいるようです。
    • 校則
      他校に比べて校則はかなりゆるいと思います。
      基本的に法律に触れなければ咎められることはありません。
      しかしアクセサリー、頭髪の乱れは注意されることがあります。
      特に体育科には注意しましょう。生徒に恐れられています。

学校の特徴投稿する

校風
自由な校風
厳格な校風
4人が投票
教育方針
文武両道
部活か勉強片方に専念
4人が投票
部活動
活発
活発ではない
4人が投票
行事・イベント
活発
活発ではない
4人が投票
男女の比率
男子が多い
女子が多い
4人が投票
放課後の過ごし方
部活が多い
部活以外が多い
4人が投票
制服のデザイン
シンプル
デザイン性がある
4人が投票
バイトをしている生徒
多い
少ない
4人が投票
服装・髪型の規則
厳しくない
厳しい
4人が投票
先生の教え方
優しい
厳しい
4人が投票
授業の進行スピード
速い
ゆっくり
4人が投票
課題の量
多い
少ない
4人が投票
カリキュラム
応用的
基礎的
4人が投票
卒業後の進路
進学が多い
就職が多い
4人が投票
進学先
大学が多い
専門学校や短大が多い
4人が投票
進路指導・受験対策
積極的に実施
自主性を尊重
4人が投票
周辺の環境
自然豊か
都会的
4人が投票
学校の歴史
長い歴史がある
新しい学校
4人が投票
施設・設備
新しい
古い
4人が投票
通学手段
自転車や徒歩が多い
電車やバスが多い
4人が投票
※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この高校の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴をもっと見る
全20項目

入試情報

募集要項

入試形式

-

入試内容

国数英

倍率

一般

学科・コース名 実質倍率 備考
科学・技術 2.33

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
東京理科大学 42.5 - 62.5 私立 東京都 22人
東京工業大学 65.0 国立 東京都 18人
早稲田大学 60.0 - 70.0 私立 東京都 16人
芝浦工業大学 47.5 - 57.5 私立 東京都 15人
日本大学 37.5 - 65.0 私立 東京都 14人

※2016年の大学合格実績より一部抜粋

掲示板
投稿する

画像投稿する

  • (by 豆腐親 さん)

部活情報

投稿する

運動部 陸上競技部、サッカー部、ラグビー部、バスケットボール部、硬式テニス部、柔道部、剣道部、卓球部、バドミントン部、バレーボール部、水泳同好会
文化部 新聞部、写真部、マイコン制御部、科学部、吹奏楽部、鉄道研究同好会、アマチュア無線同好会、文芸同好会

基本情報

学校名 東京工業大学附属科学技術高等学校
ふりがな とうきょうこうぎょうだいがくふぞくかがくぎじゅつこうとうがっこう
所在地

東京都 港区 芝浦3-3-6

交通アクセス

JR田町駅より徒歩2分

最寄り駅

JR山手線 田町
JR京浜東北線 田町

生徒数

男子:501人   女子:80人

学科

科学・技術科(72)

電話番号

03-3453-2251

公式HP

http://www.hst.titech.ac.jp/

学費
入学金

56,400円

施設費

-

授業料

115,200円

その他

130,000円

初年度納入金

301,600円

備考

※高等学校等就学支援金の支給有
※このほか,教科書代約1 万円,学用品代約2 万円が必要です

行事

-

東京工業大学附属科学技術高等学校の付属・系列校

大学

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  東京工業大学附属科学技術高等学校

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

筑波大学附属高等学校
筑波大学附属高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:77
★★★★☆ 4.10 (39件)
東京都文京区 / 国立
青山学院高等部
青山学院高等部
併願校におすすめ
偏差値:72
★★★★☆ 4.33 (72件)
東京都渋谷区 / 私立
駒場高等学校
駒場高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:60 - 68
★★★★☆ 4.37 (59件)
東京都目黒区 / 公立