>>     >>     >>  口コミ

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校 口コミ

(とうきょうげいじゅつだいがくおんがくがくぶふぞくおんがくこうとうがっこう)

東京都 / 国立 / 共学 / 全日制

偏差値:66

口コミ:

4.00

(5)

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.00
(5件) 東京都内101位 (全447校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.20
    190位/447校中
  • いじめの少なさ
    4.00
    144位/447校中
  • 部活
    3.25
    277位/447校中
  • 進学
    4.00
    79位/447校中
  • 施設
    2.80
    354位/447校中
  • 制服
    3.00
    332位/447校中
  • イベント
    1.00
    324位/447校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016-07-24投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 -| 進学 3| 施設 1| 制服 3| イベント 1]
    • 総合評価
      良くも悪くも芸大に行くための予備校。それ以下でもそれ以上でもありません。
      教師、生徒、親そろって自尊心の塊。歌舞伎見学などで他校の生徒を遠目に粗探しをするなど精神的レベルが低い。
      ここで身につけられるのは、自分はエリートなんだという間違った自己認識と、変えられない未来のみ。
      雰囲気も全体的に悪い。
      入学時点で上位三位あたりに入っているのならば早いところ海外留学するか、普通校で高校時代にしかできない青春しといた方がいい。
    • 校則
      厳しくはなかった。茶髪もいたし、レッスン室でヤってる奴らもいた。
    • いじめの少なさ
      他人に興味がない人間の集まりなので、いわゆる「いじめ」はなし。ただ、個人同士がぶつかると派手な騒ぎとなる。
      けんかでの停学、不登校からの退学も数名。
    • 部活動
      部活動はない。
    • 進学実績
      芸大進学に関しては極めて叶いやすい。
      だが、途中で音楽学部以外に進路変更をするのは、スケジュール、授業進度的にほぼ不可能。
    • 施設・設備
      狭い。レッスン室の取り合いじゃんけんがある。
      校庭がない。
    • 制服
      普通。女子は妙な感じ。
    • イベント
      9月頭に内輪だけでバレーボールと出し物をするだけ。(非公開)
      出し物は、基本協調性がない人間の集まりなので、たまたま能力が高い人間がクラスにいればそいつが引っ張って行ってパッとするが、いなければグダグダで悲惨。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京芸術大学音楽学部
    • 進路先を選んだ理由
      特定講師に師事するため。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学科授業中はうるさい。クラスの三分の一が寝てるか漫画読んでる。
    • アクセス
      上野公園を通って10分強。立地よし。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2015-10-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 1| 進学 5| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      多数の世界的な音楽家を世に送り出したこの高校は、他とは違うレベルの高い音楽教育が行われています。また、藝大の敷地内に校舎があり、藝大の先生のご指導を受けられる事はもちろん、各施設、奏楽堂の利用や音楽会、他では見られない素晴らしい環境が揃っています。
    • 校則
      音楽にだけ熱心な余り、時々色々な困った事もあります。それぞれが自覚を持って取り組んで頂ければ大丈夫です。
    • いじめの少なさ
      少人数の学校なので、縦横のつながりも強く、仲間意識もあり、皆がライバルであるのに、むしろ助け合い、過ごしていたようです。
    • 部活動
      特殊な専門的教育が行われている学校なので、部活動がありません。その時間を皆が楽器の練習に使っています。しかし、年間4回のアカンサスコンサート、秋の定期演奏会に向かってのアンサンブルやオーケストラの練習は、部活動以上の活動ではないでしょうか…
    • 進学実績
      ほぼ90%くらいの生徒さん達が藝大に進学しています。他の生徒さんは、海外留学、他の音大進学等のようです。
    • 施設・設備
      藝大の敷地内にあるので、奏楽堂、藝大図書館、各施設を使わせて頂いていました。回りも美しい自然に囲まれ、幸せな環境でした。
    • 制服
      女子、男子共におそらく長い間モデルチェンジしていない感じで、子ども達には、余り評判の良いものではなかったようです。
    • 先生
      素晴らしい先生方だったと思いますが、音楽以外の一般科目の先生方のほとんどが非常勤講師でいらっしゃるので、短い間でお辞めになることが多かったと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      世界に出られる音楽家に子どもを育てるには、ここしかないと思い、また、家から1時間ほどで通える状況だったので。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ありません。ベネッセの通信講座をしていました。
    • 利用していた参考書・出版社
      特にありません。
    • どのような入試対策をしていたか
      藝大の先生を紹介して頂いて、バイオリンとソルフェージュのレッスンに通いました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京藝術大学音楽学部器楽科バイオリン専攻
    • 進路先を選んだ理由
      世界に通用する音楽家になるため、バイオリンのソリストになるため。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      音楽に対しての学習、意欲は素晴らしく、才能を伸ばせる環境にありますが、一般科目においては普通科高校よりもレベルの低い生徒さんもいます。
    • アクセス
      上野公園口を出ると、まるでウィーンの公園のような素晴らしい上野の森が広がっています。それを季節折々の花木を楽しみながら通り抜けると、藝大、藝高が見えて来ます。美術館や、博物館に囲まれ、おしゃれなカフェも沢山あります。日暮里駅、鶯谷駅、千代田線根津駅からも全て徒歩15分くらいです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2014-12-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      最高とはいえないが、普通よりは良いと思うから。自由な校風で、個性的な人が多いです。校則が厳しいと芸術は育たない
    • 校則
      校則が厳しいと芸術は育ちません。自由なはっそうから、新たなものが生まれます。制限があると、個性がなくなり、閉塞してしまいます。
    • いじめの少なさ
      全くありません。そんなことをしている時間がもったいないです。個性的なので、人と違うことを認めていかないと学校生活ができません。
    • 部活動
      部活動はあまりさかんではありません。文化系の人がほとんどなので、はなやかさのあるスポーツ部活動はあまり盛んではありません。
    • 進学実績
      進学実績はよいと思いますが、夢が叶っているかどうかは疑問です。芸術には進路は関係なく、自分のやりたい音が出せるかどうかです。
    • 施設・設備
      これも良くわかりません。他の学校を知らないから。悪くはないと思いますが、国立なので、私立に比べると、ダメなのかな。
    • 制服
      特にありません。格好はよくないとおもいますが、あんまりこだわりがありません
    • 先生
      先生により違います。一つの評価だけの理由を聞くこのアンケートはナンセンスです。授業は面白い先生が多いと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      芸術家になるため。それだけです。20文字もかけない
    • どのような入試対策をしていたか
      万遍なく勉強することです。特に5教科を中心に
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲は高くはありませんが、それなりの成績でないと面白くなくなります。専門的なことを追求するには、ジェネラルなことをしっかりと理解しておかないと。
    • アクセス
      良くわかりません。他の学校に通っていないので、便利かどうかの判断はできません。都内なので、便利なんじゃないかな。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年度入学
    2014-08-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      音楽学校ということだけあって、本当に音楽づけに慣れる学生生活を送れるのでその点は素晴らしいと思います。音楽以外の勉強や普段の生活がルーズなのが少しマイナスポイントです。
    • いじめの少なさ
      1学年1クラスの40人というとても小規模な学校なのでみんな女子も男子も仲良しです。いじめはほとんどないと言ってもいいくらいです。
    • 進学実績
      ほぼ全員が芸大に進みます、しかしエスカレータ―式ではなく他の人たちと同じ受験を受けなければならない厳しい世界です。落ちる人ももちろん出てくるので正直過酷です。
    • 施設・設備
      小さい校舎ながら、ぎゅっと施設がコンパクトに詰まっていると思います。図書館もものすごく小さいけど使えるし、練習室も完備してて使えます。
    • 制服
      制服は本当にダサいです。女子のブレザーが明治時代のようで、チョッキのようなものもあるのですがそれもダサいです。
    • 先生
      先生はとてもルーズな人もいれば厳しい人もいたりと、様々で正直先生同士感の衝突もあるくらい、個性的なひとがそろっています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      先生に勧められてここに行くしかないと思ったから
    • 利用していた塾・家庭教師
      ena
    • 利用していた参考書・出版社
      enaで使っていた教科書
    • どのような入試対策をしていたか
      違う先生の所にもついてレッスンを受けたりした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京芸術大学
    • 進路先を選んだ理由
      そこしか考えられないから。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      自宅から学校まで1時間半もかかり、しかも朝はひどいラッシュ時、そして駅についても学校まで15分歩かなければならない、最悪です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-05-09投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      わきあいあいとしていて、先輩後輩の仲が良い。1学年に1クラスしかない。

      【校則】
      ほとんどないと言ってよい。

      【学習意欲】
      普段は適当だが、やる時はやる。

      【いじめの少なさ】
      それぞれの才能を認め合っているので、いじめはない。

      【部活動】
      部活動自体がない。

      【進学実績】
      ほとんどが東京藝術大学に進学する。他は留学する。

      【アクセス】
      上野公園を通って寛永寺の前に位置する。

      【学費】
      国立なので高くはない。

      【施設・設備】
      理科室と家庭科室が一緒。

      【制服】
      かわいくはないが、問題はない。

      【先生】
      みんな優しい。個性が強い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      音楽を本格的に学びたかったから。一番ふさわしい学校だと思った。
    • 利用していた塾・家庭教師
      個人の教師に習う。総合的な能力を身につける必要がある。専門の分野に秀でた先生につくことが望ましい。
    • 利用していた参考書・出版社
      総合和声など音楽に関するどのようなものでも参考になる。広範囲を理解していないと入試はきつい。
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく実技のレヴェルをあげること。他は特に悪くない限り問題にはならない。全てが実技で決まると言っても過言ではない。実技は二日連続して行われ、その二日間とも良い成績を残すためには、本当に実力がないと難しい。どの学校にも特徴はあるが、この学校が求めているのはどのような演奏をする人なのか、よく調べて、それにあたる演奏をするのが合格への近道だとは思う。しかし、それが良い音楽なのかという疑問はたまにある。でもこれはある意味入試対策にはなっていると思う。同級生を見ていても総じて頭の回転が速く、ある程度頭を使う訓練のできている人でないと、音楽はできないのではないかと思うくらいである。やはり人間の総合能力をあげることが、実技のレヴェルをあげることにつながるのだと思う。だから、専門の分野の実力をあげることは、その専門分野の勉強に長い時間を使うのとは違うということを理解しておかないといけないと思う。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京芸術大学音楽部。ハノーファー国立音楽大学。ベルリン芸術大学。ウィーン国立音楽大学。
    • 進路先を選んだ理由
      さらに専門的な音楽の勉強をするのには、東京藝術大学に行くのが普通の流れだが、海外にも目を向けて留学する生徒もすくなくない。自分に必要なものを学べる場所がどこなのかを考え、適した場所、適した師匠を見つけることができれば、この上ない幸せである。少なくとも日本において東京藝術大学のレヴェルは高いと認識されているから、他の音楽大学を出るより価値があると思うが、問題は進学先でそれぞれがどのような勉強を続けるかであり、大学はどこでも良いのかもしれない。外国なら、ドイツ・フランス・アメリカ・ロシア・オーストリアあたりが多いが、科によってはイタリアなども人気がある。それぞれが持つ個性にあった国を選んだり、学費によって選んだり様々である。
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校の画像 :©湘新特快さん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

成蹊高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:70
★★★★☆3.94 (31件)
東京都武蔵野市
(私立・共学)
創価高等学校
創価高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:70
★★★★★4.64 (28件)
東京都小平市
(私立・共学)
桜美林高等学校
桜美林高等学校
併願校におすすめ
偏差値:61 - 66
★★★★☆3.76 (29件)
東京都町田市
(私立・共学)