みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  日本女子大学附属高等学校

日本女子大学附属高等学校
出典:IZUMI SAKAI

日本女子大学附属高等学校

(にほんじょしだいがくふぞくこうとうがっこう)

神奈川県 川崎市多摩区 / 私立 / 女子校

偏差値:66

口コミ:

4.02

(54)

概要

日本女子大学附属高校は、川崎市多摩区にある私立高校。日本女子大学の付属校である女子高です。高校には中学からの内部進学生と高校からの外部進学生がいる併設型の中間一貫教育を行っています。通称は、「本女(ぽんじょ)」。全日制課程の普通科のみで、卒業生で希望をすれば日本女子大学へ進学することができます。文系・理系に分けることなくバランスのとれた知識と教養を身に付けるための教育カリキュラムが特徴的です。 部活動においては、運動系・文科系の30を超えるクラブ活動があり、コーラス部や囲碁クラブは全国大会で入賞する実力があります。また、秋には企画から運営までを生徒が行う学園祭(もみじ祭)が開催され、毎年500人を超える人出で賑わいます。出身の有名人としては、元衆議院議員の田中眞紀子がいます。

日本女子大学附属高等学校出身の有名人

田中眞紀子(元外務大臣・元文部科学大臣)、木村好珠(タレント)、愛原実花(俳優)、君島十和子(俳優)、高木広子(元アナウンサー)、坂東香菜子(棋士... >>もっと見る(14人)

2018年 偏差値

66

神奈川県内
25位 / 328件中
神奈川県内私立
11位 / 129件中
全国
523位 / 10,098件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 -| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      高校で思う存分に部活や行事を楽しみたいと思っている方にはとても良い高校だと思います。

      勉強に関しては先生方が丁寧に教えて下さるのでに 苦手な教科があってもテストで良い点が取れます。

      内部生と外部生は初めは少し壁がありますがだんだん打ち解け、仲良くなります。
    • 校則
      他の高校と比べるとかなり自由です。
      お化粧は禁止ですがしている人もいます。

  • 女性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2018年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      すばらしい学校だと思います。
      学校行事や部活動などを生徒たち自らが考え運営しており、娘もやりがいを持ち、生き生きと高校生活を送っています。
      自由な校風ですが、羽目をはずすことなく、学校生活を送っている生徒が多いように思います。
      授業は、受験にとらわれていないという印象です。国語の授業などでは教科書を使うのではなく、単行本を使い小説を読み込むなど、先生方による個性的な授業が行われているようです。

    • 校則
      ほとんどありません。
      自由な校風のもと、のびのびと学校生活を送っているように思います。
      パーマをかけたり、お化粧をしたりしている生徒もいますが、ポニーテールの毛先をカールさせたかったり、リップを塗ったりする程度で、親の目から見て、ヒドイな。。。と思う子はいません。
      自由だからといって、羽目をはずすことなく、部活動や学校行事に取り組んでいる生徒が多いといった印象です。
  • 女性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2018年06月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 1| 施設 3| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      意地悪で悪意をもった生徒はほとんど内部から来ている。そういう人はたちが悪くどうしょうもないほど幼稚。担任もわかっていても平気で対処しょうとせず何もしょうとしない。こちらの生徒は大人への態度はよくするが、裏の顔を持っている。
    • 校則
      自由。スカートのみ色が数色決まっている。化粧を普通にしている人もいる。髪を染めている人は少ないがほとんど容認。先生は叱らない。

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
上智大学 57.5 - 67.5 私立 東京都 14人
早稲田大学 62.5 - 70.0 私立 東京都 12人
中央大学 55.0 - 62.5 私立 東京都 11人
青山学院大学 55.0 - 65.0 私立 東京都 10人
慶應義塾大学 60.0 - 72.5 私立 東京都 9人

※2016年の大学合格実績より一部抜粋

掲示板
投稿する

画像

画像はまだ投稿されていません。
未来の高校生のために、高校の画像をご投稿ください!

画像を投稿する

部活情報

運動部 剣道クラブ部、水泳クラブ部、ソフトテニスクラブ部、卓球クラブ部、チアリーディングクラブ部、バスケットボールクラブ部、バレーボールクラブ部、陸上競技クラブ部、硬式テニスクラブ部、スキークラブ部、ソフトボールクラブ部、ダンス体操クラブ部、馬術クラブ部、バトミントンクラブ部、フィギュアスケートクラブ部、ワンダーフォーゲルクラブ
文化部 囲碁クラブ、クッキングクラブ、弦楽クラブ、写真クラブ、生物クラブ、人形劇団ペロッコクラブ、V-RAM(コンピューター)クラブ、文芸クラブ、ミュージカルクラブ、演劇クラブ、軽音楽クラブ、コーラスクラブ、吹奏楽クラブ、天文クラブ、Play-Lot(ロック・ポップス)クラブ、放送研究クラブ、かるたクラブ、美術クラブ、ロボット研究クラブ、書道クラブ

口コミはまだ投稿されていません。
未来の高校生のために、部活動の口コミをご投稿下さい!

口コミを投稿する

基本情報

学校名 日本女子大学附属高等学校
ふりがな にほんじょしだいがくふぞくこうとうがっこう
学科 普通科(66)
所在地

神奈川県 川崎市多摩区 西生田1-1-1

最寄り駅

小田急線 読売ランド前

電話番号

044-952-6711

公式HP

http://www.jwu.ac.jp/hsc/

生徒数

大規模:1000人以上

学費
入学金

250,000円

年額授業料

491,000円

備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者・定時制課程在学者・通信制課程在学者ともに月額9,900円の支援金(私立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。

日本女子大学附属高等学校の付属・系列校

大学
中学
小学校
幼稚園

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  日本女子大学附属高等学校

ピックアップコンテンツ

神奈川県の高校入試特集
神奈川県の高校入試特集
神奈川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

鎌倉高等学校
鎌倉高等学校
併願校におすすめ
偏差値:66
★★★★☆ 4.21 (78件)
神奈川県鎌倉市 / 公立
大和高等学校
大和高等学校
併願校におすすめ
偏差値:66
★★★★☆ 4.05 (55件)
神奈川県大和市 / 公立
横浜平沼高等学校
横浜平沼高等学校
併願校におすすめ
偏差値:66
★★★★☆ 4.01 (62件)
神奈川県横浜市西区 / 公立