みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
出典:あばさー

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校

(よこはましりつよこはまさいえんすふろんてぃあこうとうがっこう)

神奈川県 横浜市鶴見区 / 公立 / 共学

偏差値:67

口コミ:

4.15

(66)

概要

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校は、横浜市にある公立の理数科高校です。2017年度には、附属中学校が開校する予定となっています。通称は、「YSFH」「サイフロ」。2009年に京浜臨海部研究開発拠点の横浜サイエンスフロンティア地区の設立された新しい高校です。初年度の受験倍率は5倍を越えるなど、県下公立高校では高倍率になっています。また、文部科学省から、「スーパーサイエンスハイスクール」「科学技術人材育成重点枠指定校」「スーパーグローバルハイスクール」に指定された他、横浜市教育委員会から進学指導重点校に指定されています。 毎年のイベントについては、「蒼煌祭」、「体育祭」、「スポーツ大会」が行われています。

2018年 偏差値

67

神奈川県内
15位 / 324件中
神奈川県内公立
9位 / 204件中
全国
349位 / 10,196件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 総合評価
      サイエンスという名がついているだけあって、数学、理科4科目の指導は手厚いです!
      高校でがっつり勉強して大学行くんだ!っていう決意がある人にはもってこいです。
      ただ、実験いっぱいしたい!って言う理由で志望すると、落胆するかもしれないです。自分の経験だと、2年の終わりまでに授業でやった実験は5回以下です。
    • 校則
      比較的緩いのではと思います。
      服装はよほどひどくない限り指導対象にはなりませんし、イベントの時に正装をしていれば問題ないです。
      ※ピアス、髪染めは御法度。下手すると校長面談です。
      ただ、楽しそうに見える文化祭、実はルールめっちゃ厳しいんです...
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 総合評価
      入学を考えている方で、理由が
      ・新しい
      ・理数系科目が好き、得意
      ・偏差値が高い
      ・近い
      などといった理由のみの方には残念ですがオススメできません。
      理科に関していえば神奈川中のバケモノが集まってくるので、アイデンティティを見失うことになります。
      偏差値でこの高校を選ぶなら間違いなく柏陽や川和、緑が丘などの地域のトップ校に志望変更をしたほうが身のためです。時間をかけて登校する意味を見出だせなくなります。
      新しい、近いなんて理由で選ばないでください。変わった人になりたくなければ。どうしても世間知らずの変わった人が多いです。
      逆に目的意識を持ち、自発的に動ける人には最高の環境です。なんでもできます。自分のやりたいことに対して高め合うことのできる、最高の仲間、先生が見つかると思います。
    • 校則
      日常生活における校則は緩めだと思います。校則を破ってもあまり重い指導をされた事案はまず聞きません。

学校の特徴投稿する

校風
自由な校風
厳格な校風
3人が投票
教育方針
文武両道
部活か勉強片方に専念
3人が投票
部活動
活発
活発ではない
3人が投票
行事・イベント
活発
活発ではない
3人が投票
男女の比率
男子が多い
女子が多い
3人が投票
放課後の過ごし方
部活が多い
部活以外が多い
3人が投票
制服のデザイン
シンプル
デザイン性がある
3人が投票
バイトをしている生徒
多い
少ない
3人が投票
服装・髪型の規則
厳しくない
厳しい
3人が投票
先生の教え方
優しい
厳しい
3人が投票
授業の進行スピード
速い
ゆっくり
3人が投票
課題の量
多い
少ない
3人が投票
カリキュラム
応用的
基礎的
3人が投票
卒業後の進路
進学が多い
就職が多い
3人が投票
進学先
大学が多い
専門学校や短大が多い
3人が投票
進路指導・受験対策
積極的に実施
自主性を尊重
3人が投票
周辺の環境
自然豊か
都会的
3人が投票
学校の歴史
長い歴史がある
新しい学校
3人が投票
施設・設備
新しい
古い
3人が投票
通学手段
自転車や徒歩が多い
電車やバスが多い
3人が投票
※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この高校の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴をもっと見る
全20項目

入試情報

募集要項

入試形式

共通選抜

入試内容

国数英理社・面接
※面接必須

倍率

共通選抜

学科・コース名 志願倍率 備考
理数 1.53

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
明治大学 55.0 - 62.5 私立 東京都 44人
東京理科大学 42.5 - 62.5 私立 東京都 33人
慶應義塾大学 60.0 - 72.5 私立 東京都 25人
青山学院大学 52.5 - 62.5 私立 東京都 24人
早稲田大学 60.0 - 70.0 私立 東京都 23人

※2016年の大学合格実績より一部抜粋

掲示板
投稿する

部活情報

投稿する

運動部 テニス部、バドミントン部、サッカー部、バスケットボール部、剣道部、水泳部、卓球部、硬式野球部、陸上競技部、ボクシング部、バレーボール部、ラグビー部、ソフトテニス部
文化部 音楽部、天文部、航空宇宙工学部、自然科学部、数学・物理部、理科調査研究部、茶道部、英語部、文芸部、軽音楽部、棋道部、情報工学部、写真研究部

基本情報

学校名 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
ふりがな よこはましりつよこはまさいえんすふろんてぃあこうとうがっこう
所在地

神奈川県 横浜市鶴見区 小野町6

交通アクセス

JR「鶴見小野」駅より徒歩2分
京急「花月園前」駅より徒歩15分

最寄り駅

JR鶴見線 鶴見小野

生徒数

男子:169人   女子:68人

学科

理数科(67)

電話番号

045-511-3654

公式HP

http://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/hs/sfh/

学費
入学金

5,650円

施設費

0円

授業料

9,900円(月額)

※納税額に応じて、最大で授業料同額の「就学支援金」が支給される。
(単位制の場合は納税額に加えて履修単位数に応じた支給となる)
その他

73,108円

初年度納入金

197,558円

備考

教科書、副教材等 約50,000円

行事

-

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校

ピックアップコンテンツ

神奈川県の高校入試特集
神奈川県の高校入試特集
神奈川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

湘南高等学校
湘南高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:73
★★★★★ 4.57 (82件)
神奈川県藤沢市 / 公立
横浜翠嵐高等学校
横浜翠嵐高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:74
★★★★☆ 4.06 (100件)
神奈川県横浜市神奈川区 / 公立
平塚江南高等学校
平塚江南高等学校
併願校におすすめ
偏差値:67
★★★★☆ 3.55 (77件)
神奈川県平塚市 / 公立