>>     >>     >>  口コミ

日本女子大学附属高等学校

日本女子大学附属高等学校 口コミ

(にほんじょしだいがくふぞくこうとうがっこう)

神奈川県 / 私立 / 女子校 / 全日制

偏差値:65

口コミ:

4.16

(25)

日本女子大学附属高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた日本女子大学附属高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.16
(25件) 神奈川県内37位 (全246校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    4.00
    37位/246校中
  • いじめの少なさ
    3.96
    81位/246校中
  • 部活
    4.20
    41位/246校中
  • 進学
    3.83
    46位/246校中
  • 施設
    3.88
    55位/246校中
  • 制服
    4.08
    42位/246校中
  • イベント
    5.00
    6位/246校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
25件中 1-10件を表示
  • 日本女子大学附属高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 5| 進学 3| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      自治を重んじる学校で、仲間と協力しつつ自分で動ける女性を育てているなと思いました。
    • 校則
      中学までは厳しいですが、高校は生徒の自主性を重んじているので校則は厳しくないです。
    • いじめの少なさ
      生徒が自立しているので先生の介入は少なく、先生とのトラブルはあまりないです。
    • 部活動
      舞台系のクラブが見どころです。敷地内の大きなホールで公演をするので迫力満点です!
    • 進学実績
      内部進学率が高いのが特徴です。外部受験は指定校推薦を取る子が多いです。
    • 施設・設備
      図書館には雑誌が蔵書されています。グラウンドは自然いっぱいの校舎の一角にある広大なグラウンドです。
    • 制服
      高校指定の制服はなく、殆ど自由です。無地のひだスカートかスラックスを着ていればあとは自由です。
    • イベント
      文化祭、運動会、球技会、音楽会など行事には力を入れています。生徒主体でやるのが特徴です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      内部進学だったのですが、高校の校風もそれまでと同様で自治の精神に富んでいるのが決め手でした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      未定
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本女子大学附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-08-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 -| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      とにかく自由。やりたいこととか自分で考えて自主的に行動していけるが、受け身な人は気づいたら3年間たってしまう
    • 校則
      ゆるゆる。髪染めてる人はいない。パーマはオッケー。アクセサリー類はダメです
    • いじめの少なさ
      いじめなんてやってる暇はない。みんなある程度自立しているからトラブルも起きにくい
    • 部活動
      文化系クラブですが、朝練、昼練、放課後、休日忙しく練習しますが、休日は最終下校が15時なため生活にゆとりはできます。
      クラブによっては忙しいですが、習い事や受験をする子はゆったりしたクラブに入ったり、途中で休部したりします。最大の特徴は、スケジュールを立てる所から外部の大人への連絡、練習をすべて生徒主導でやっていくことです。
      忙しいクラブをいちから運営する経験はなかなかほかの学校にはないですし、将来の自信になると思います。クラブに熱中するには最適な学校の環境です(大人がもう少し協力的だといいかな)
    • 施設・設備
      古いけど森の中だから気兼ねなく騒げる。空気がいい。
    • 制服
      Tシャツやパーカーにスカートの子もいれば、なんちゃって制服で来る子もいる。ゆるい
    • イベント
      文化祭は最高。舞台系クラブは見ものだとおもいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学附属だから。日本女子大学は就職に強い。
      充実した部活動生活を送れそうだったから
    • 利用していた塾・家庭教師
      エナ
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦で入ったが、冬までは都立自校作のレベルで勉強した。そこから面接、作文練習。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      日本女子大学
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本女子大学附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-05-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      自分のやりたいことを好きなようにやらせてくれる学校です。文化祭や運動会、音楽会などといった行事や部活動、9部など活躍できる部分は多くありますが、自分からアクションを起こさないと何もできずに三年間終わってしまうでしょう。自ら意見を発し、頑張ろう・楽しもうという志が大切だと思います。
    • 校則
      ほぼないです。校則が厳しくないから学校の個性が強く出ます。
    • いじめの少なさ
      聞いたことがありません。
    • 部活動
      部活動や研G活動に重きを置いている人が大変多いです。上下関係が厳しい所や朝昼放課後と活動がハードな所、様々ありますが全力でこなしている生徒が多い印象です。
    • 進学実績
      八割から九割の人が内部進学をします。他大学受験に向いている学校ではないですが、生徒の間で気遣ったり幅広い選択科目の中から受けたい科目を選んだりすることはできます。
    • 施設・設備
      非常に充実しています。温水プールやたくさんのテニスコート、各教科の棟、3つの体育館など私立だなと思う点が多々あります。すごく新しいとかいうわけではないですが、大切に使われてきた感じがあり好きです。
    • 制服
      制服といった制服はありません。黒、灰色、紺のプリーツスカートさえ履いていれば上は基本的には何でもOKです。毎日どれにしようかな〜と選べて楽しいと思います。
    • 先生
      良い人も悪い人もいるので星3つで。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      ある人はあり、ない人はないです。先生は勉強を強制せず全て生徒の自主性に任せています。ですが全体的に真面目な子が多いため、その子達に感化されてしっかりやってる子が多いと思います。
    • アクセス
      駅から10分ほど歩きます。都会ではないですが、敷地がすごく広いのでそれはそれで良いと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本女子大学附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-02-13投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 1| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      学校自体は明るいけど、生徒に勉強意欲ははっきり言ってないです。特に高校からは部活や遊びにシフトする感じです。卒業生が美しく言うのは、本当かなぁと思う。
    • 校則
      無きに等しいです。中学まではありますが高校からは何もないです。スマフォやっていても怒られないです。個人によりますがスカート短い子も多いし勉強に精を出すという感じではないです。
    • いじめの少なさ
      あまり聞かない。
    • 部活動
      勉強しない分部活にかけている子が多い。本当にそれでいいのかは疑問に感じつつも、楽だしいいじゃん、って感じもする。
    • 進学実績
      8-9割進学します。授業進度が遅いので外部を受けたくなった人には厳しいでしょう。
    • 施設・設備
      古いけど広いし迷路のようで面白い。
    • 制服
      中学までセーラー服ですが高校からは基本自由。式典の時だけちゃんとするけど、それ以外は私服で良い。
    • 先生
      優しい先生が多いかな。逆に言うと生徒に干渉しないし、進学実績を作る必要もないので、やる気は?です。他の学校の子から聞くと、こんなのでいいのかなぁと思うこともあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からエスカレーター
    • 利用していた塾・家庭教師
      市進
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      試験前はやりますが、そもそも授業進度が他の私立と比べて遅いので、外部受験自体できるような子が少ないというのが現実だと思います。部活中心の子にとっては楽ですが。
    • アクセス
      小田急読売ランド前駅から10-15分
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本女子大学附属高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2015-11-17投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      学校にやってもらおうとか、先生になんとかしてもらおうという態度でいるとぼんやり3年間が終わってしまいます。
    • 校則
      校則はほとんどありませんでした。メイクや染色はダメだったと思います。
    • いじめの少なさ
      聞いたことなかったです。厳しい部や研Gや応援団の上下関係はあったけど皆やりたくて入っている子ばかりなので文句は出なかったです。部活単位で動く生徒が多いので、普段から1人外れるような陰湿な雰囲気はまるっきりなかったです。
    • 部活動
      部活はとにかく忙しい。全国レベルの部も多くてお弁当の時間もいつも教室にはいない。そういう忙しい部もあったが、のんびりしている部もあって兼部も可能です。部活の数が多いので必ず趣味の合う部活が見つかります。
    • 進学実績
      日本女子大に進む生徒が8割でした。今は高3の選択授業で外部受験用の講座もあります。外部に進む生徒はかなり上位の大学に行きます。
    • 施設・設備
      とにかく整ってます。校舎の作りが迷路みたいで好きでした。
    • 制服
      私服だけど他校の私服とはどことなく違っていました。スカートの色が紺、黒、グレーと決まっているので大きく外れてケバイ人はいません。
    • 先生
      良い先生ばかりでした。生徒に干渉せず待ってくれます。それが物足りない人もいるかもしれません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分でしっかり考えること、行動することを良しとしている学校で、女子校としては珍しかった。敷かれたレールを歩むのではなく自分で開拓できる余裕のある学校。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      日本女子大学
    • 進路先を選んだ理由
      女子大のさきがけであり歴史伝統がある学校。勉強面でも就職面でも面倒見が良くて実績があるので。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      試験前などはかなり真面目にやってました。どんなに忙しい部の子でも長期休みの宿題も皆きちんとこなして提出していたので、親にはこの学校の生徒たち真面目よね、とよく言われた。
    • アクセス
      小田急線読売ランド前から5分、京王線稲田堤駅からバスで10分(正門前到着)、南武線から乗り換えてくる生徒もいました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本女子大学附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      楽しいっちゃ楽しいけど、やる気は削がれていくように感じた
    • 校則
      ほぼなし。染色、パーマ、メイクは絶対禁止。あとは風紀が建前上ある感じ。緩いです。
    • 部活動
      部活に命掛けてる人には大切なのかも。
    • 進学実績
      ほぼエスカレーターで附属の大学に進む。1年の成績から3年の成績までを見られ学部を選んでいく感じ。あとは推薦を狙う人もいる。大学受験を考えてる人は推薦か受験かで選ぶ必要がある。
    • 施設・設備
      温水プール、バイオリンが特徴的。あとはテニスコートもある。僚は無くなります。
    • 制服
      無地スカート以外の指定はなし。式服だと紺か黒の無地スカートに、白のYシャツ、ブレザーと決まっている。
    • 先生
      自由で自己中心な先生が多い。しかし、仲良くなりやすい。質問をしに行くと喜んで教えてくれる先生が多数。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの持ち上がり
    • 利用していた塾・家庭教師
      中受の早稲アカ生
    • 利用していた参考書・出版社
      覚えてない
    • どのような入試対策をしていたか
      ほぼ国語に重きを置く。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      遅い。かといって丁寧ってほどでもない。上っ面だけのように思えます。眠くなる授業が多いです。宿題も無いので、部活に専念したい人にとっては天国。
    • アクセス
      小田急の読売ランド前駅から徒歩で10~15分。もしくは京王線だと稲田堤かよみうりランド駅から出ているバスにそれぞれ約20分乗り、5分歩く。9割が小田急線をつかっている。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本女子大学附属高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-24投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      娘は幼稚園から女子大学までの19年間を過ごすことになるが、多感な中学・高校の時期を生田の森で学べることは貴重である
    • 校則
      自立した人間形成を目指しており、何事にも自立が求められる大人の世界であり、厳しい校則で過ごした自分にとってうらやましい限りである
    • いじめの少なさ
      正直外から見ても分からない。娘に効いても物心がつく小学校から女子しかいない環境で育ったこともあり、何がいじめなのか判断がつかないようである
    • 部活動
      運動系の部活の意欲はものすごく低い。文科系は全国でもそれなりに活躍しているようであるが、体育会系の親としてはあまり良く分かっていない。
    • 進学実績
      文系理系の区別ないカリキュラムのためか、理系に秀でた女子が多いようで、学外に出て行く生徒の多くが医大志望の模様
    • 施設・設備
      校舎は古いが、広大なキャンパスの一角にあるため、十分な施設は設けられているようである。逆に広いため、異同に負担は伴う模様。
    • 制服
      高校になると制服がなくなるため、生徒によって服装のセンスが問われる模様。体育会系ではあるが、都心にすんでいるため娘はそれなりに気を使っていたようであり、3年間でそれなりのセンスを見につけられたのは良かったと思う。
    • 先生
      生徒数に対して、十分な教員を配置していただいており、感謝している。また、専門性の高い教員が多いようで、興味ある分野では、意欲さえあれば深く学べる模様。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      年少の幼稚園からであり、女子大、あるいは大学院までの一環
    • 利用していた塾・家庭教師
      ありません
    • 利用していた参考書・出版社
      受験していない
    • どのような入試対策をしていたか
      受験しておらず、娘は小学校から成績上位だったため、学外での対策は不要であった
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      付属大学の某学部に内定
    • 進路先を選んだ理由
      幼少の頃から育んだ将来の目標のための過程
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      付属校とはいえ、進んで学外に出て行く生徒もおり、高いレベルで競ういあうことができる環境は恵まれている。
    • アクセス
      急行の止まらない小田急線の駅であるため、都心に自宅のある娘にとって、通学はかなりの負担だった模様である。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本女子大学附属高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-24投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      大学入試する人には、授業レベルが低くて不適である。一方、エスカレータ式進学を希望する女子には、あらゆる点で非常によい環境。
    • 校則
      女子高ということで、ある程度のしつけの厳しさはあるが、特段に不都合な点はなかったように記憶している。
    • いじめの少なさ
      思春期の女子の集まりであるために、それなりの複雑な人間関係はあるし、グループ毎につるむという傾向はある。もっとも、そうしたしがらみのグループに属さずに、独自の行動を行う気構えさえあれば、とくに気になるいじめはうかなかったように認識している。
    • 部活動
      郊外の自然に恵まれた広大な敷地に立地しているため、グランドも非常に広く、クラブ活動は充実している。中学高校一貫教育であるが、中学時代から、クラブの合宿が、その敷地内の宿泊施設で行われるなど、そうした施設面もよい。
    • 進学実績
      日本女子大にそのまま進学する人が9割以上を占めており、それには中学高校からこの付属校に入るのが一番充実している。他の私立大学への推薦枠も若干あるが、人気学部への推薦枠はほとんどなく(例えば慶応大学であれば理工学部のみ)、結局、希望する他大学人気学部には外部から普通に受験するしかない。ところが、学校の授業は内部進学者向けにのんびりとした内容であるため、外部受験は非常に厳しい対応を迫られることになる。とくに、受験科目が多数におよぶ国立大学を受験しようとすると、非常に大変であった(ただし、一橋大学に合格した人もわずかではあるが居ない訳でもない)。
    • 施設・設備
      郊外の広大な敷地に、大学の一部学部も併設されており、このため、施設はあらゆる面で非常に立派である。一部大学の施設も利用できる。
    • 制服
      いわゆるセーラー服であり、それにスカーフ(ネクタイと称する)が付けたものが制服。可もなく、不可もなく、いわゆる普通のセーラー服とのイメージ。
    • 先生
      生徒の家庭環境水準がしっかりとしているため、先生は(公立と違って)生活指導面に時間をそれほど割くことなく、授業に注力することができている。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      幼稚園時代に入園し、そのままエスカレータで少なくとも高校まではいけるだおうと思っていたから。また、大学で他出する場合にも、頑張ればなんとか早慶レベルには届くであろうとの目算。
    • 利用していた塾・家庭教師
      駿台。
    • 利用していた参考書・出版社
      中学からエスカレータ進学のため、とくになし。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学からのエスカレータ進学のため、なし。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学総合政策学部
    • 進路先を選んだ理由
      経済学が勉強できる学部に行きたかったから。また、レベル的には、早慶レベルを確保したかったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒は真面目で、学習意欲はまああると言えるのだろうが、その資質がそれほど高くない。このため、授業レベルは、ハイレベルの大学入試を希望するものには全く物足りず、入試勉強は別に行う必要がある。ところが、学校の授業で多くの時間が費やされてしまうのために、入試に耐えうるレベルの授業を塾等で受けるには時間が足りず、体力的にも大変なこととなる。
    • アクセス
      京王線の読売ランド前から、上り坂を15分位歩いた先に、学校があり、通学は非常に大変。見方を変えれば、毎日の通学に、それだけ運動しなくてはならないために、健康な生徒が育つという風に理解することもできる(上り坂のため、生徒のもも肉は一様に太くなっていることは、内部生の間でも有名)。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本女子大学附属高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は、評判のよい系列大学に進学できるだけあって、学習指導が厳しく、しっかりきたえてくれるかんじ
    • 校則
      生徒の自主性に任せられている。それが生徒に伝わっていて、主体的に守るべきものを守っている傾向が゛ある。
    • いじめの少なさ
      陰湿なものがあるような話はまったくきかない。生徒の主体性で統制された独特の雰囲気があるように思える。
    • 部活動
      一貫校らしく、のびのびと部活にうちこめる環境。先輩後輩の関係の厳密さは、社会に出ても役立ちそうである。
    • 進学実績
      ほぼ系列校に進学している。ただし、大学にない学部の進学へは挑戦しやすい制度があって、意欲をそがないようになっている
    • 施設・設備
      ひとつのまちを形成するくらいに全体が大きく、施設も伝統が感じられ落ち着いている。特段の不足はないものと思う。
    • 制服
      制服はありません。ただしみな制服風のものをきていて部活帰りとかはカジュアルな格好で下校しているようです。
    • 先生
      全体的に厳しい指導がされている印象です。一貫校らしい伝統を重んじている先生が多く生徒もそれを理解しているようで゛す。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学びたい大学・学部に一貫校としていけるから
    • 利用していた塾・家庭教師
      市進学院
    • 利用していた参考書・出版社
      塾での教材
    • どのような入試対策をしていたか
      塾の指導で対策した。定期テスト対策から模試や過去問や
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      まだ決まっていません
    • 進路先を選んだ理由
      こどもにかかわる仕事をしたいと考えたからです
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      系列大学への進学が学部の選択もふくめ、そこそこのハードルになっていて、それが゛学習意欲に直結している。
    • アクセス
      駅から近く、また環境も恵まれている。繁華街のあるターミナル駅をつおらずに通学できるのは安心材料になっている。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本女子大学附属高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-17投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      高校は、マニュアルにそった教育方針ではなく、自ら考える力をつけることをモットーとしております。なので能動的な活動し自ら参加しなければ楽しくないかもわかりません。
    • 校則
      校則は厳しくありません、自らのセルフコントロールを樹脂する学校です。もちろん征服というものはありません
    • いじめの少なさ
      校内でのいじめはほとんどありません。いじぇめのようなものがあれば、周りの生徒が声を出し合い、解決に向けて話し合いをしていきますのでいじめはないです。
    • 部活動
      部活は積極的であります。球技から陸上、文化部ともさかんに行われております。本部がある目白からもこちらへきて練習をします
    • 進学実績
      進学実績は約80%ぐらいが付属高校でありますから直系の大学へ進学をします。しかし成績内申などの基準があります
    • 施設・設備
      施設は素晴らしいです。一つの山に学校がたっている感じです。学食も広く施設も充実していて満足できる環境です
    • 制服
      高校指定の制服はありません。生徒一人一人の常識にまかせております。が、一定の基準はあります、それいないであれば大丈夫です
    • 先生
      先生はユニークです、教え方もマニュアル通りではありません。生徒に考えさせる力をつけさせ自ら発言させる教育をとってます
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      高校の志望動機は、れべるが高い女子大学付属を目指しておりました通学も1時間以内でちょうど良いこととチャレンジをしたくて入学しました
    • 利用していた塾・家庭教師
      ロベルト
    • 利用していた参考書・出版社
      塾指定の参考書
    • どのような入試対策をしていたか
      塾の先生が組んでくれた勉強方法を集中しました
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      日本女子大学家政学部
    • 進路先を選んだ理由
      自分で事業をしたいと思いました実績がある同校を選択
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習については、決まり決まったことをマニュアルにそって教えません、記述一か自分の意見で発言が必要です
    • アクセス
      アクセスは、大変悪いです。小田急の読売ランド前から徒歩、約15分で校舎まで小高い山を登る感じで、いい運動です
    この口コミは参考になりましたか?
25件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

日本女子大学附属高等学校の画像 :©IZUMI SAKAIさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

神奈川県の高校入試特集
神奈川県の高校入試特集
神奈川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

厚木高等学校
厚木高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:69
★★★★☆4.27 (30件)
神奈川県厚木市
(公立・共学)
桐光学園高等学校
桐光学園高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:69
★★★★☆3.79 (48件)
神奈川県川崎市麻生区
(私立・男女別学)
小田原高等学校
小田原高等学校
併願校におすすめ
偏差値:65
★★★★☆4.14 (22件)
神奈川県小田原市
(公立・共学)