みんなの高校情報TOP   >>  長野県の高校   >>  上田高等学校

上田高等学校
出典:BehBeh

上田高等学校

(うえだこうとうがっこう)

長野県 上田市 / 上田駅 /公立 / 共学

評判
長野県

1

偏差値
長野県

TOP10

偏差値:65

口コミ:

4.45

(72)

概要

上田高校は、上田市にある県内でも有数の公立の進学高校です。旧制上田中学を経て上田高校に至る伝統校で創立から140年を超えています。全日制普通科と定時制の学科からなっています。SGH(スーパーグローバルハイスクール)として海外との交流も豊富です。進学実績は東京大・京都大・東北大などの主要国立大に30名以上、国立大全体では180名が合格、地元の信州大への合格が44名と多いのが特色です。私立大学でも早慶20名、中央・明治が75名合格と難関校への合格実績も安定しています。 部活動においては、他の学校とは違い班活動あるいは同好会活動とよばれています。吹奏楽班などの学芸班には約450名、運動班には約540名が活動しています。出身の有名人としては、哲学者の樫山欽四郎、憲法学者の小林直樹などの学者がいます。

上田高等学校出身の有名人

塩沢勝吾(サッカー選手)、関嶋梢(気象予報士)、五島慶太(実業家)、桜井堅一朗(ディレクター・元アナウンサー)、倉島今朝徳(元プロ野球選手)、中澤... >>もっと見る(8人)

上田高等学校 偏差値2018年度版

65

長野県内
/ 185件中
長野県内公立
/ 140件中
全国
/ 10,095件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 1| 施設 2| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      能力の高い生徒が確実に存在する。(しかし教員がそれを活かしきれていない感がある。)
      生徒の自主性を謳い文句にしているが、授業などは完全に管理教育で、その割に質の低い授業がみられる。
      進学などの相談はしやすいが、そこに至る実力をつけるためには学校の授業のみでは厳しいものがあるので自分で学習する必要がある。
      高校に入って最初の方は色々なものに追われ、視野が狭い状態でよく気づかないが、ある程度時間が経つと様々な問題が浮き彫りになる傾向がある。
      SGHに指定されているが、グローバルな生徒はあまりいない。(英語を話せる生徒が少ない。)
      日々の授業と教員の意識が変わらない限り今後進学実績が良くなることは考えにくい。
    • 校則
      私服可。茶髪やミニスカートなどを禁止していないので基本自由。ただ、勉学に励むようにとバイトが禁止。
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ -| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 -| イベント 4]
    • 総合評価
      中学校時代と比べ,話の合う友人も増え,学校生活は送りやすくなったと感じることが多い。
      一方で,過剰な課題の量や,授業の速度?質など,多くの改善すべき点があると思われる。
      一言で表すと背伸びしている田舎の自称国際派高校(別に悪く言っているわけではない)です。
      先生方のプライドはすごく高い気がする。
      SGHについては個人としてはほとんど関連した活動に参加していないのでよく分かりませんが,やりたいことは結構やれるようです。
      自主性を大事にはしている気はします。
      ただし,学力?国際的な意識には極端な生徒間格差があります。ほとんどの生徒はグローバルとは程遠い英語力の持ち主であり,国際的な話題に大して関心も持っていないです。逆に言えば,英語力があり,いわゆる「意識が高い」層がSGHの恩恵をかなり独占的に享受しているように思われます。
      それが良いか悪いかは別にしても,一部の人だけが得をするカリキュラムであるのは間違いないです。
      それを踏まえても居心地の良さは他に変えられない強みだと思っています。
    • 校則
      非常にゆるいです。基本的には無いも同然。
  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      頑張っている事に対して、生徒同士が尊重しあう面と、自立している面が多い。
      先生との疎通が、もう少しあっても良いと思いますが…逆に本人たちで解決する事に繋がる事もあります。
    • 校則
      分かりにくい面が多々ありますが、細々とチェックを入れるまでもなく、生徒がしっかりしているので安心。

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
信州大学 47.5 - 65.0 国立 長野県 31人
中央大学 55.0 - 62.5 私立 東京都 22人
明治大学 55.0 - 62.5 私立 東京都 16人
法政大学 52.5 - 65.0 私立 東京都 13人
日本大学 37.5 - 65.0 私立 東京都 11人

※2016年の大学合格実績より一部抜粋

基本情報

学校名 上田高等学校
ふりがな うえだこうとうがっこう
学科 普通科(65)
所在地

長野県 上田市 大手1-4-32

最寄り駅

北陸新幹線 上田
しなの鉄道線 上田
上田電鉄別所線 上田

電話番号

0268-22-0002

公式HP

http://www.nagano-c.ed.jp/ueda-hs/

生徒数

中規模:400人以上~1000人未満

学費
入学金

5,650円

年額授業料

118,800円

備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者は月額9,900円、定時制課程在学者は月額2,700円、通信制課程在学者は月額520円の支援金(公立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。
部活
運動部

空手道班、弓道班、剣道班、硬式野球班、ゴルフ班、サッカー班、山岳班、柔道班、水泳班、男子ソフトテニス班、女子ソフトテニス班、卓球班、男子硬式テニス班、女子硬式テニス班、軟式野球班、ハンドボール班、男子バスケットボール班、女子バスケットボール班、バドミントン班、男子バレーボール班、女子バレーボール班、陸上班

文化部

英語班、演劇班、化学班、棋道(将棋)班、現代音楽班、混声合唱班、茶道班、室内楽班、写真班、食品科学班、書道班、新聞班、吹奏楽班、ダンス班、天文気象班、被服班、美術班、文芸班、放送班、漫画・アニメ・映画班、郷土班

おすすめのコンテンツ

長野県の偏差値が近い高校

長野県の評判が良い高校

長野県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  長野県の高校   >>  上田高等学校

ピックアップコンテンツ

長野県の高校入試特集
長野県の高校入試特集
長野県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
長野県の高校情報
長野県の高校情報
長野県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
長野県の偏差値・倍率一覧
長野県の偏差値・倍率一覧
長野県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!