みんなの大学情報TOP   >>  山形県の大学   >>  山形大学

山形大学
出典:User:Tokino

山形大学

(やまがただいがく)

国立山形県/山形駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.68

(407)

概要

山形大学は、山形県に本部を置く国立大学です。通称は「山大(やまだい)」山形高等学校や山形農業専門学校など5校の母体として1949年に設立された。設立時は4学部しかなかったが、現在山形県内に設置されている4つのキャンパスで6つの学部で学べるようになっています。 山形市には「地域教育文化学部」「人文社会科学部」「理学部」がある小白川キャンパスと医学部附属病院と「医学部」がある飯田キャンパス、米沢市には「工学部」がある米沢キャンパス、鶴岡市には「農学部」がある鶴岡キャンパスがあります。なかでも「工学部」には、世界的研究拠点「有機エレクトロニクス研究センター」が設立され、世界を相手にする若手研究者の育成に力を入れています。
偏差値
42.5 - 62.5
センター
得点率
54% - 89%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
52.5 - 55.0
口コミ
3.7891件
学科
【募集停止】人間文化学科、【募集停止】法経政策学科、人文社会科学科
学べる学問
法学 政治 経済 国際関係学 英語 ...
偏差値
47.5
口コミ
3.7553件
学科
【募集停止】数理科学科、【募集停止】物理学科、【募集停止】物質生命化学科、【募集停止】生物学科、【募集停止】地球環境学科、理学科
学べる学問
数学 物理 化学 生物 地球科学 ...
偏差値
50.0
口コミ
3.5961件
学科
地域教育文化学科
学べる学問
文化学 心理学 小学校教諭 特別支援教諭
偏差値
50.0 - 62.5
口コミ
3.5843件
学科
医学科、看護学科
学べる学問
医学 看護

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.68
(407) 国立内 150 / 169校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.54
  • 研究室・ゼミ
    3.67
  • 就職・進学
    3.78
  • アクセス・立地
    2.72
  • 施設・設備
    3.32
  • 友人・恋愛
    3.52
  • 学生生活
    3.38
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2018年入学
    理学部 理学科 とは
    2019年08月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ2|就職・進学3|アクセス・立地1|施設・設備4|友人・恋愛1|学生生活2]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      学生と教授の関係性が薄いため、テストの結果や、授業の参加率などでしか評価が出ない。 他学部に話を聞くと、教授と親しい人が多い印象がある。 研究室に入ったり、学科コースを選択するのが遅いため、自分のやりたいことが存分に出来るとは限らない。
    • 講義・授業
      普通
      生徒のことを考えず、部屋の設定温度や授業の進む速さが異常。 だが、優しい先生も多い。 アドバイザーと呼ばれる先生が生徒一人一人に付くのだが、相談できれば良いが、相談しにくい先生ももちろんいるため、アドバイザーだけが頼りだとは言い難い
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      今の段階はまだゼミに入っていないため、よく分からない。 山形大学は岩石について研究している教授が多く、選択肢が少ない。
    • 就職・進学
      普通
      就職に関して、何も聞かれない。 自分で勝手にどうぞ感がある。 数学の教師になろうとすると教授から嫌な目で見られるらしい。 噂があるだけでも嫌な気分になる。
    • アクセス・立地
      悪い
      基本は車移動がおすすめ。 駅は大学から30くらいの場所にあり、アルバイトを探すとなると、大学近辺は少ない。
    • 施設・設備
      良い
      理学部の実験で使われる器具は新しく、揃っていることが多い。 安心して使うことが出来る。
    • 友人・恋愛
      悪い
      理学部はグループ作業が少ない方なので、あまり親交が深まるとは言えない。
    • 学生生活
      悪い
      イベントは大々的にやってないため、いつやってたのだろうと思うことが多い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は数学、物理、化学、生物、地学をまんべんなく学び、二年次から選択制に変わっていく。 一年次と比べて二年次は一気に難易度が上がる。 むしろ一年次は高校の復習であるため、二年次に挫折する人もいる。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      理学部は教師になる人、大学院へ進む人が多い。 それだけがサポートされるわけじゃないので、ただ、勉強したい、知りたいというだけでもいいと思う。
    • 志望動機
      学力的に自分に合っていたから。山形大学は事件が多かったため、怖い気持ちもあるが、周りの友達はいい人ばかりで悪い印象を持たれているのが残念。
  • 女性在校生
    人文社会科学部 人文社会科学科 / 在校生 / 2018年入学
    社会系コースに興味のある方へ
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛2|学生生活3]
    人文社会科学部人文社会科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      入学時に法律経済公共政策どの分野に興味があっても後から専門を選べるのが利点だと思います。また就活系のサポートが手厚いと感じます。また山形ならではの山形を考えるというフィールドワークの授業があります。
    • 講義・授業
      良い
      人文社会科学部は社会科学系3コースは一年次はコース選択をせず経済法律公共政策様々な分野を学べる点。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年次からゼミが始まるため2年で興味を持った教科をゆっくり探すことができる点。
    • 就職・進学
      良い
      インターンのガイダンスや就職のガイダンスなど沢山行っているため。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅が山形駅ですが駅からは30分程で遠いです。シャトルバスは出てますが有料です。高速バスのバス停からも10分ほどがかかります。周辺にスーパーはありますが休めの飲食店などは少ないです。
    • 施設・設備
      良い
      新しい施設もありますが所々掃除不足や老朽化が見られます。基本的には机等は綺麗で新しいです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      基本的にはサークルで友人を作ることが主です。授業では同じ学部の友人は出来ますが他学部は作りにくいと思います。
    • 学生生活
      普通
      文化祭はありますが他大学と比べると小規模なイメージがあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は様々な分野を学び、二年次からはそれぞれの専門に分かれ専門をメインとした授業を受けます。3年時からはゼミが始まりより専門に深い勉強をできます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      元々経済と法律2つの分野に興味を持っており、後から専門を選べるのが魅力的に感じたため。
  • 女性在校生
    工学部 化学・バイオ工学科 / 在校生 / 2018年入学
    理科が好きならもってこいの学科です。
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活4]
    工学部化学・バイオ工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学科内だけで考えると、学生同士仲が良く勉強も教え合えるような立場や環境にあるためとても満足している。
    • 講義・授業
      良い
      講義自体はとても面白く興味深いものであるが、その講義で学んだことが一体将来何に活かされるのかが説明されていない。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      おそらく充実していると思われる。所属している先輩方が楽しそうなので
    • 就職・進学
      良い
      キャリアについて、社会マナーについての講話を聞くことが出来る講義があり、インターンなどのガイダンスも用意されておりサポートは充実している。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠かったり、学校周辺にコンビニが少なかったりと不便である。
    • 施設・設備
      良い
      充実していると思われる。メインで使う棟はもちろん稀にしか使わない棟も講義室内が学習の環境に適していると感じる。黒板の見やすさや室温調整などの点で。
    • 友人・恋愛
      普通
      講義が同じになりやすいという理由で学科内では仲良くなるが、他学科に関しては講義が被ることが少なく、あまり知り合う機会はない。
    • 学生生活
      良い
      自分自身そういったものに興味をもって参加しないため不明である。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は他学部と合同の講義が多く、教養の科目を中心に学んでいた。二年次以降は他学部と合同ということがなくなり、また、それぞれの学科毎に受講可能科目が指定されており、私自身の学科は、化学系、生物系を中心とした科目が多い。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      製薬に興味があり、薬学部を目指していたが工学部でも同じような夢を目指すことができると知り、また、今所属している学科コースでは、生物系、化学系の両方を学ぶことが出来、研究室に手術台がある所もあり医療に関する研究も盛んに行えると知ったためである。

山形大学出身の有名人投稿する

名称 職業 学歴
伊藤綾子 アナウンサー 秋田南高等学校 → 山形大学教育学部
冨樫義博 漫画家 新庄北高等学校 → 山形大学教育学部美術学科
安孫子藤吉 元自治大臣、元国家公安委員会委員長、元山形県知事 旧制鎌倉中学(現鎌倉学園高等学校) → 旧制山形高校(現山形大学) → 東京帝国大学法学部法律学科
遠藤ミチロウ ミュージシャン(元ザ・スターリン) 福島高等学校 → 山形大学人文学部
塩沢勝吾 サッカー選手 長野県上田高等学校 → 山形大学

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    131人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    どちらともいえない
    131人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    131人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    131人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    131人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    131人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    131人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    131人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    131人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    131人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    131人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    131人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    131人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    131人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    131人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    131人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    131人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    131人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    131人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    131人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

※夜間主コースは、入学金・年間授業料ともに半額になります。

合格体験記

合格体験記一覧

  • 人文社会科学部【募集停止】人間文化学科(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 山形大学 人文社会科学部 【募集停止】人間文化学科
    • 山形西高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語の対策ポイントは、時間配分が上手くいくように練習することです。

    利用した参考書
    進研ゼミを利用しました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学の対策ポイントは、基本の問題を確実に解けるようにすることです。

    利用した参考書
    学校の問題集を利用しました。

  • 医学部看護学科(2014年/公募推薦)の合格体験記

    女性在校生
    • 山形大学 医学部 看護学科
    • 山形西高等学校 出身
    • 入試形式:公募推薦
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    長文対策はたくさんの過去問と解くことです。慣れです。

    利用した参考書
    河合のセンター過去問集

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    出る形式、解き方は同じなので、たくさんの問題を解くといいと思います。

    利用した参考書
    河合のセンター過去問集 解き方がわからなかったらチャート式で確認する。

  • 工学部【募集停止】物質化学工学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 山形大学 工学部 【募集停止】物質化学工学科
    • 沼津東高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古典と漢文はしっかり読んで正確に答えるようにしました。

    利用した参考書
    ないです。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    時間が足りないのでぱっぱと答えられるようにする。

    利用した参考書
    プラチカ

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2018年 2017年 2016年
1位 仙台第二高等学校 72 公立 宮城県 48人 54人 -
2位 山形南高等学校 67 - 69 公立 山形県 15人 62人 -
3位 仙台第一高等学校 69 公立 宮城県 29人 29人 -
4位 山形西高等学校 68 公立 山形県 41人 38人 -
5位 寒河江高等学校 61 - 63 公立 山形県 30人 33人 -

基本情報

住所 山形県 山形市小白川町1-4-12
最寄駅 山形駅
学部 人文社会科学部理学部地域教育文化学部医学部農学部工学部

山形大学の系列校

中学
小学校
幼稚園

みんなの大学情報TOP   >>  山形県の大学   >>  山形大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1563件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
東京理科大学

東京理科大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.82 (833件)
東京都新宿区/飯田橋駅
立命館大学

立命館大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (1716件)
京都府京都市中京区/円町駅
理系のオススメ大学
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.92 (1821件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
北里大学

北里大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.91 (440件)
東京都港区/広尾駅
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1563件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅

山形大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。