>>     >>     >>  口コミ

名古屋大学教育学部附属高等学校

名古屋大学教育学部附属高等学校 口コミ

(なごやだいがくきょういくがくぶふぞくこうとうがっこう)

愛知県 / 国立 / 共学 / 全日制

偏差値:62

口コミ:

4.08

(13)

名古屋大学教育学部附属高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた名古屋大学教育学部附属高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.08
(13件) 愛知県内35位 (全228校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    4.77
    2位/228校中
  • いじめの少なさ
    4.08
    51位/228校中
  • 部活
    3.23
    153位/228校中
  • 進学
    3.54
    87位/228校中
  • 施設
    4.23
    10位/228校中
  • 制服
    3.38
    95位/228校中
  • イベント
    3.00
    71位/228校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
13件中 1-10件を表示
  • 名古屋大学教育学部附属高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2016-10-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      とてもいい学校ですね。
      息子も勉強励んでいて感心するところも多々あります(๑・̑◡・̑๑)
      人間関係も良好で良く感じられます。
    • 校則
      厳しいところと、まぁまぁな校則もありますね。
      私は何もわかってないんですが^^
    • いじめの少なさ
      トラブルは少ないと思います。
      とても安全です。
      いいですね。
    • 部活動
      クラブでも熱心で、熱き心を感じます。
      楽しそうにクラブ活動をしていていいと思います。
    • 進学実績
      叶いやすいと思います。
      何故なら、先生方もしっかりと対応していただいているからです。
      進路の相談も心良く乗っていただけます。
    • 施設・設備
      施設も充実していますね。
      図書館、校庭も綺麗かなとおもいます。
      気持ちよくかんじられるです。
    • 制服
      制服はしっかりとしていて良いです。
      デザイン も良く本人も気に入っております♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
    • イベント
      行事も良くて、しっかりとしています。
      充実していて息子も楽しんでおるようです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋大学教育学部附属高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-11-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      自分のやりたいことをわりと自由にやらせてもらえると思います。
      さまざまな取り組みも行っており、いい意味でも悪い意味でも「生徒の自由」が大きいです。今までは理系の取り組みが多めだったのですが、SGHも始まったので文系の活動もふえるかなと思っています。
    • 校則
      ゆるい。あってないようなもの多めだが、明らかにダメなときは注意される。ほどほどならあまり注意されない。
    • いじめの少なさ
      学年次第。ほとんどないところも少ないが存在するところもあるらしい。
      しかし、基本的に表面にあからさまに出ることはない。また、レベルも低めである。ので、重大な問題はおきないのではないだろうか。
    • 部活動
      テニス部は厳しい。部活全体としては強豪校ではないが、個人で見ると(部活に限らず、何かしらの)才能のある人は多いとは思う。
      また、SSHなどと掛け持ちにする人もいる。(※部活、サークルの掛け持ちは禁止)
    • 進学実績
      個人の努力がはっきりと出る。前述のように、旧帝大や早慶もいれば、三流地方大学もいる。また、専門学校進学者もいる。しかし、成績は別として、行きたい進路を止められることはあまりない。

      名古屋大学へ進学できる特別ルートはない。(一般入試などの全国の高校生が通れるルートでのみ進学可)
    • 施設・設備
      校舎改修されたばかりでかなりきれいである。(一部を除く)が、今後はいかに生徒が真面目に掃除をするかにかかっているので、どうなるかは不明。
    • 制服
      男子はただの学ラン。女子は、夏服がダサいと有名らしい。
      着崩している生徒が一定の割合でいるが、やりすぎるとかなりダサい。
    • 先生
      生徒との相性がかなり強く出る。一癖も二癖もある先生が多い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学から進学。中学へは、高校受験をしたくないという希望と小学校でのノリで受験した。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      なし
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      高い人と低い人の差がかなり激しい。毎年卒業生には旧帝大や早慶をはじめとする名門に入学する人もいるが、その一方で浪人や無名大学に行く人もいる。
      中学から名大附に入ると、高校受験がないということで怠ける人が少なくない。
    • アクセス
      名古屋大学内にあり、駅から徒歩7分ほど。アクセスはよい。
      また、大学内の生協や郵便局、コンビニを使うこともできる。さらに大学と連携した講座やイベントもあるため、発展的内容の学習もしやすい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋大学教育学部附属高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      生徒の主体性を大事に誌、自由でのびのびと、しかも高度な内容を学べている、ほんお一部ですが大学の授業にも実際に参加できるとても素敵な高校です。
    • 校則
      自由闊達がこの高校の校則です。このため、校則が厳しくなく、あらゆる面で生徒の自主性に任せていますが、いじめ等には厳しく目を光らせており、生徒と先生の距離が近い学校です。
    • いじめの少なさ
      特に目立ったいじめがあるとは聞いていない。むしろ、友だちに因縁をつけられてケンカになり、負かしてしまった息子はいじめではないかと執拗に詰問されるほど、過剰なくらいに対応している。
    • 部活動
      SSHやSGHと連動した部活があるなど、大学との間接的な連携もありそうな、高度で、多彩な部活がある。運動部も、文化部も、活発なようだ。一部エリートだけに焦点化したものでないのも好感が持てる
    • 進学実績
      大学への進学が大半ですが、付属とはいえ、名門国立大ゆえ、ストレートで進学できる学生は少ないが、単なる受験勉強ではなく、大学を一部体験しながら、高校時代に、しっかりした進路選択ができるように配慮されている
    • 施設・設備
      大規模名門国立大学の中央図書館が近くにあり、構内のも、もちろん図書室があり、とても充実した施設である。つい最近新設された体験交流館は、日本文化に親しめる茶室や和室があるなどとても優れた学習環境である
    • 制服
      ごく普通の制服です。女子はセラー服ではありませんが、男子は普通の学ランで、共に、清楚で学生らしいもので、指定のカッターシャツ等もありますが、それを使用せずに白であれば可で、但し校章のバッチをつけるという緩やかなものです
    • 先生
      先生はフレンドリーで、大半が大学の卒業生で、高校、もしくは大学に愛校心を強く持っており、生徒たちの模範となっています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      とくにはありませんが、ありきたりの高校生活ではなく、大学も意識した、とはいえ、受験勉強ではなく、真の進路選択ができる高校で学ばせたかった
    • どのような入試対策をしていたか
      受験はしていないと言っているのに、くどい。どういうつもりだ
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒の学習意欲が強く個性豊かな生徒が多い。SSHやSGHの指定を受けて多彩な活動もしている。しかし、生徒の自主性に任せているため、ムラがあり、本人にやる気がないと放任されてしまう。
    • アクセス
      大学内まで地下鉄が入っていて、駅を降りれば、大学構内で、歩いて数分で高校までつける。地下鉄の便も多くとても良い。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋大学教育学部附属高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2015-07-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      私は附属中学から進級し高校に入りました。6年間生活して感じた名大附属の現実を語りたいと思います。長文になるでしょうが、これが本当の生の声だと思って見ていただければなと思います。(急ぎで書いているので誤字や日本語のミスは大目に見てください)
      近年名大附属は、SSHの活動やユネスコスクールの認定などもあり、様々な活動を行うグローバルな学校として知名度も上がってきています。学校には海外から来賓のお客様も来ますし、海外からやってきた高校生と英語の時間を使って交流会など、貴重な体験もできます。そのため、この学校にいる三年間はこれからの人生をどうしていきたいか。それをいろんなカリキュラム・プログラムを通して考えることができますし、いろんな経験ができるチャンスがたくさんあります。入学した暁には充実した学校生活を送るために何がしたいか考えて、自分の将来を考えていってください。
    • 校則
      生徒手帳などに様々な規定は書かれていますが、ほぼ形式上のものであり、先生から特に注意を受けることもありません。黙認といったところでしょうか。ただ、あまりにも社会的ルールにそぐわない格好や行動を行うと、きちんと指導が入ります。といっても、全体的にはゆるいので比較的なんでも許される風潮があり、名大附属独特のルールで育ってしまうため、社会一般のルールをあまり知らずに卒業してしまう恐れがあります。たとえば最寄の名大駅で友人同士と大声で話す、部活帰りに名大キャンパス内のコンビニで買い食いをし近くの椅子で長時間たむろする・・・。ちょくちょく名大から附属学校に対して注意が入ることもあります。自分たちの独自の世界観で生きているので、周りのことを見て行動する生徒が少ないです。これが校風が自由である故の問題点でしょうか。ただ学校生活をしていく分には、非常にのびのびとした空気ですし、楽しいですよ
    • いじめの少なさ
      学校全体としてみれば、非常に少ないです。人間関係が存在する以上陰で悪口等がとびかうのは仕方のない部分ですが、男女問わず生徒同士は比較的良好な関係を保っていると思います。あとは各学年ごとの雰囲気がかなり違うので、それも左右します。(ちなみに自分の学年は非常に真面目で、高3に入ったら受験ムードでした)この学校の傾向として附属中時代にはちょっとしたいざこざがあったとしても、高校になれば各自が大人になって丸く?なっていきますし、高校から入学した40人の生徒のおかげで80人という小さなムラに新しい風が入ることで、内部組も外部組も新鮮な気持ちで高校生活がスタートするので、高校から入ってくる生徒も安心して生活できると思いますし、内部進学の生徒は先生から口を酸っぱく「高校から入る新しい生徒を迎えてあげましょう」と言われるので、友人関係で困ることはないでしょう。附属中出身の生徒が積極的に話しかけてくれますよ
      私はそこまでだったのですが、先生と友達のように仲良くなる生徒もいますし、いろんな企画を通して先生と生徒の交流も活発的ではないかなと思います。
    • 部活動
      全国大会に行けるようなレベルの部活動・サークルはありませんが、バトミントン・卓球・弓道部は結構な強豪校で県大会に行く生徒もいます。(女子バドは特に優秀です)その他の運動部も日々下校時刻まで精力的に活動しています。サークル活動についてはいろんなサークルが少数精鋭ですが頑張っています。(詳しくは学校のHPやウィキペディアなどをご覧ください)
      近年活発なのが、SSHプロジェクトというスーパーハイエンスハイスクールならではの活動があることです。先ほど学校設備の欄で話しましたが、理科教室の設備が充実しているおかげで、様々なプロジェクトが実験をしたり、その結果を発表したりしています。他県に赴いての発表もあったり、プロジェクトによっては横浜研修やNY研修などもあります(自分は興味がなかったので詳しい事情は知りませんが)理科や数学に興味のある生徒は、この学校に在学中に自分の人生における大きな経験ができるチャンスがあるということです。その経験を大学進学選びに生かしたり将来の夢に向けて活用する生徒もいます。ぜひ、入学後はこれらのプロジェクトに参加してみてはいかがでしょうか。
    • 進学実績
      まずはじめに、よく誤解されていることを話します。名古屋大学の附属高校ですが、名古屋大学にエスカレーター方式で行けるわけではありません。ただ、成績優秀者は名大の推薦を貰うチャンスはありますし、年にもよりますが例年10人前後は名大に入学しています(もちろん一般入試で入る生徒もいますが)さて、進路の話です。各年によりますが、最近では上は有名国公立大学に進学する生徒もいます。ただ進学校というわけではないので、立派な進学実績があるわけではありません。割合でいうと国立3割私立5割、残りの2割は浪人生、専門学校みたいな感じです。年によっては大学校や就職をする生徒もいます。
      個性あふれる生徒が多いので進路先は様々です。ただ、先生たちはその人にあった進路先を考えてくれますし、生徒側の希望もきちんと聞いてくれサポートもしてくれます。学校の雰囲気が雰囲気なだけに(ゆるい)、高3になっても進路先に悩む人が毎年結構いますが、早めに今後のことは考えておくべきです。名大附は親と先生の対立よりも、生徒と親のケンカが多い印象なので、親御さんに自分の将来像を伝えて話し合いの機会を持つべきでしょう。
    • 施設・設備
      2013年に大規模な校舎改修を行ったため、きれいな校舎となりました。(ただし生徒の使い方が汚いため、今後どうなるやら・・・掃除も積極的にせず適当に終わらせる生徒が多いです・・・)体育館も二つあり、グラウンドもある程度の大きさのものがあります。また、SSH校であるためか、理科教室の設備が充実しています。授業内で実験を行うことも結構ありますよ。
    • 制服
      生徒手帳に規定はありますが、よっぽど華美なものでなければ冬場のカーディガンなども先生に注意を受けることはありません。最近はフード付きトレーナーを着てくる生徒がいますが、それは結構先生から目の敵にされ注意を受ける姿も目にしますが、基本黙認です。生徒個人で身だしなみはきちんとしなさい!といった方針でしょう。服装自体に目を向けると、男子は冬は学ラン、夏は半そでのシャツと一般的な学校と同じです。女子も一般的なものですが、夏服がださい!とよく言います。ブレザーは一部ネット上で可愛いと言われていましたが、その反面夏服の生地が厚くてださい!!というのは女子生徒が口々に言っていました。私自身は一年でたった2~3か月着るだけだしそんなことどうでもいいと思うのですが、JKにとって制服のデザインというのは大事みたいですね。
    • 先生
      ほとんどが名大出身の先生方で、その先生たちはほとんど異動がありません。そのため、卒業後も顔を出すと先生に会える・・・そんな状態です。異動の先生は人によりますがだいたいに2~4年で変わります。各先生の授業の質は可もなく不可もなくですが、大学の研究校でもあるので、教科・分野のことを極めた先生が多く、先生によってはいろんな知識を得たり話が聞けたりで面白いです。学習意欲のところでも書きましたが、そうやって得て学んだ知識を生かすも殺すも自分次第だと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの進学です
    • どのような入試対策をしていたか
      中学から進学組も高校入試の日に入学希望者と同じ試験を受けます。
      高校受験生はそれにプラスしてグループ面接があるみたいです
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      いろんな生徒が集まるので、日々努力を重ねて毎回のテストで成績上位になる人・普段は部活や自分の時間を大事にしテスト前に勉強をしだす人、まったく勉強しない人・・・いろいろいます。結局その人自身にどれだけ学習意欲があるかってことでしょう。これはどの学校にも言えることでしょうけどね。
      高校生ですし、先生も今後のことを考えろよ~勉強しないと知らんぞ~とは言いますが、勉強絶対!みたいな空気はないです。本当に自由放任主義です。
    • アクセス
      地下鉄名古屋大学駅から一本道で8~10分程度で着きます。登下校中に名古屋大学のキャンパスを見て登校することになりますし、大学生も間近に見ることができるので、大学に対して憧れが抱きやすいと思います。中学から6年、高校から3年と毎日登校していると、そんなピュアな感覚も麻痺してきますが(笑)
      でも、大学の雰囲気を感じつつ学校に登校できるというのは、非常に刺激的な経験だと思います。大学の生協やコンビニ等で弁当を買うこともできますし(ただし昼休憩などで校外に出ることは禁止)いろんな面で便利です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋大学教育学部附属高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2015-04-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      中学からの進学者なので、僕自身はたるんでますが、とにかく良い学校です。皆んなの団結感が強くてまとまってる自由な学校です。先生達も生徒に自由に考え行動させてくれます。
    • 校則
      無いも同然。
    • いじめの少なさ
      ない。
    • 部活動
      中高一貫で、テニスとハンドボールと弓道とバドミントンはレベルが高い。
      それ以外は弱い、
    • 施設・設備
      とにかく綺麗です。
    • 制服
      女子の制服はダサい。
    • 先生
      良い先生はめっちゃ良いが、悪い先生はとにかく悪い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫です、
    • 利用していた塾・家庭教師
      無し
    • 利用していた参考書・出版社
      無し
    • どのような入試対策をしていたか
      無し
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      受験の為の勉強はしません。様々なプログラムで自分の興味に合わせて学習できます。
      下の方は本当に悪いですがトップレベルは凄い頭良いです。先輩で全国模試一桁もいますし。
    • アクセス
      良い。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋大学教育学部附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2015-02-13投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      正直言って、私はこの学校があまり合いませんでした。学校の自由すぎるところが合いませんでした。
      様々な理由でそういう人はまわりにちらほらいます。
      でも、ここで出会えた友達は本当に素晴らしい仲間だと思っています。
      学校は綺麗だし、SSHや海外の方との交流プログラムは素敵なものだと思います。
      名大附での生活を実りあるものにするためには、あなたの努力が必要です。
    • 校則
      ほぼないも同然です。
      制服のカーディガンの色やコートの種類に制約があるくらいです。
      守っていない人もいますが、先生方はほぼ何も言いません。
    • いじめの少なさ
      私の学年にはありません。
      中学の頃にはありました。
    • 部活動
      基本的に緩いです。
      中には頑張って成績を残している人もいますが、他の学校と比べるとのんびりやってるのかなと思います。
    • 進学実績
      3人に1人が国公立に行きます。
      名大は毎年8〜12人。
      名大附に入れば、偏差値だけで大学を選ばないよう指導されますので、みんな自分のやりたいことがある学部や大学、専門学校を選んで北海道から沖縄、海外の大学など、様々な進学先へ進んでいきます。
    • 施設・設備
      新しい校舎になったので快適です。

      傘を下駄箱のあたりに置いていくのではなく教室まで持っていくシステムなので、雨の日は廊下がベタベタになり、滑る人が続出します。笑
    • 制服
      女子の夏服がださいと評判ですね。
    • 先生
      名大附を卒業された先生、名大を卒業された先生、県採用の先生などいろいろいらっしゃいます。
      先生は高いレベルの知識をお持ちの方が多いです。授業が上手というよりは、いろんなこと知っているなと思うことのほうが多いです。笑

      あと、生徒同様わりと自由です。チャイムなってから教室にゆっくりやってくる先生が多いことには入学してびっくりしました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      進学校ではないので、勉強の
      ペースはゆっくりです。
      日本史なんかはセンター前には終わりません。

      私の周りでは塾などを活用して受験勉強をしています。もちろん、先生方に個別に直接お願いすれば手厚い指導が受けられます。補習なども、生徒から頼んでやってもらいます。
    • アクセス
      名大の駅から5分なので比較的楽です。
      使用方法が悪くて、たまに怒られますが
      大学内のコンビニや生協も通り道にあるので
      便利です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋大学教育学部附属高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2015-01-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 3| 施設 3| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      いろいろな個性を持つ子たちが集まる高校です。中学から一学年80人、高校からは40人の新入生が入ってきて120人となります。
      中学から根がきちんとしている子があつまるので、校則がほぼないのにも関わらず、だれもぐれたり不良になったりしません。
      勉強するにはいい環境だと思いますが、世間を全く知らず、まったりと育つこととなります。
      また、典型的な進学校というわけではないので、早倒しで授業を進めるようなことはなく、内容を深めていく授業が多いです。なので受験勉強には対応していません。
      始まるとしても高3から。そんな中で生徒達は国公立大合格を目指して頑張ります。
    • 校則
      指定の制服を着ること、指定の色のカーディガンを着ることくらいしか、生徒達が感じる校則はありません
      。靴下の指定、靴、カバンなどの指定もありません。髪を染める、ピアスを開ける、化粧をすることなどについても何の規則もありません。
      車の免許をとることと、アルバイトは禁止されています。
    • いじめの少なさ
      いじめは、普通の公立学校よりは少ないのではないかと思います。中学の頃少しあったとしても、高校生になるとほぼなくなります。
    • 部活動
      部活は、きちんとやっているところは少ないですが、記録を残している部もあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私は付属の中学校からそのままあがりました。中学校の志望動機は、ただ周りに勧められたからです。
      高校から入ってきた子に聞くと、授業が個性的だったり、スーパーサイエンスハイスクールに指定されていることが魅力だったようです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲は高い人は高いですし、低い人は低いです。中には高3になっても勉強せず、自分のやりたいことをする人もいます。
      生徒は、中学のころから良い大学に入ることが全てではない、自分の本当にやりたいことを見つけなさい、と教わって生きていくので。全体のレベルは高いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋大学教育学部附属高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2014-07-16投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      校風は自由な感じです。今大学在学中ですが中高時代の方が自由だったなぁと感じます

      【校則】
      あるんですけど、特に注意をされることもないので空気のようなものです

      【学習意欲】
      人によりけりなので、強制されてやるタイプの人は辛いかもしれないです。
      ただ、受験直前はみんなの頑張りに刺激されて自分から積極的にできる雰囲気になるとは思います。やりたいことや目標さえしっかり持っていれば大丈夫です。

      【いじめの少なさ】
      きいたことがないです

      【部活動】
      小規模校のため、全国的な強豪校はありませんが、弓道部やバドミントン部あたりはかなり頑張っていると思います。部活を一生懸命やっている人は多いです。

      【進学実績】
      上から3分の1位は国公立大学や有名私大に進学します。
      今年は名古屋大学が少なかったですが東大は文系・理系両方でました。

      【アクセス】
      地下鉄名城線名古屋大学駅から5分くらい

      【学費】
      公立と同じだとおもう

      【施設・設備】
      最近見違えるほどきれいになって、私立高校と遜色ない感じ…というかきれいすぎます

      【制服】
      男子学ラン、女子ブレザー
      女子の夏服は正直とてもダサいですが、カーディガン着たり、夏でも長袖のシャツ着てれば問題ないです(笑)
      着崩しても何にも言われないですし

      【先生】
      名大附卒業生も大勢いて、名大で雇われてる人は異動もないので仲がいいですが、ちょっと馴れ合いかな…と思うときもありました。
      まぁ授業は人によりけりですがゆるくていいと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      附属中学校から入学しました。母から聞いて初めて名大附のことを知りました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      中学受験時は地元の私立進学塾、中学時代は通っていません。
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      中学受験のはなしになってしまいますが、落ちたら私立中学に進学するつもりだったので私立の対策をしていました。過去問は一応買って解きましたが、解答も解説もなくてそのうえ問題も意味不明だったので絶望しました(笑)
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      名古屋大学農学部
    • 進路先を選んだ理由
      別の国立大学を目指していたが、名大なら受かるかなと思ったので高2から農学系に進むと決めていました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋大学教育学部附属高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2014-03-31投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 2| 部活 1| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      この学校は自由に過ごさせることに重きを置いています。最低限のことをやれば、先生から何かを強要されるなんてことはありません。自分のやりたい事を自分で見つけやることができます。逆に言えばどこまでも落ちていくこともできるので自制できることが大切です。

      【校則】
      校則はあるのですが、暗黙の了解みたいになり何にも言われないことも多々あり相当ゆるいです。

      【学習意欲】
      先生からの強要がないので、個人により差が大きいです。何か将来の夢がある人は勉強をして、今を楽しく生きられればいいと思ってる人は一切勉強しません。

      【部活動】
      生徒数が少ないため、規模も小さくなりレベルも低くなってしまっています。しかし、どの部活も楽しそうにやっています。

      【進学実績】
      先生がそこまで言ってこないので上と下で差があります。

      【学費】
      国からの補助が出ているので基本的には安く抑えられています。しかし、PTA会費などのお金もあるので学費だけを見てかかるお金が安いとはいちがいには言えません。

      【施設・設備】
      最近予算が十億円ほどおりたため校舎を綺麗にし、さらに新しい建物を増設しました。

      【先生】
      名大附の卒業生が多いので全体的に緩い人が多いです。ただ授業の質は良い人も悪い人もいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      母親の母校であり、話はよく聞いており、楽しそうな学校だなとおもいました。また、受験が早く終わることも魅力です。
    • 利用していた塾・家庭教師
      河合塾に通っていました。
    • 利用していた参考書・出版社
      参考書は学校から配られたものをずっと使っていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      国語と数学と英語だけですが、それだけを勉強すると落ちた時に受かるところがなくなってしまうので、理科や社会もしっかりやっておきましょう。ただ、過去問には詳細な解説がないので学校の先生に聞くなどしてしっかりと演習しておきましょう。入試問題は名大附の先生が作っており、担当は毎年変わり、先生により問題の系統が違うので傾向を掴むのは非常に難しいです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京工業大学第3類
    • 進路先を選んだ理由
      自分のやりたいことができ、なおかつ自分のレベルにあっている大学を探したら東工大になりました。先生も取り入れて自分でしっかりと考え抜いて決めました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 名古屋大学教育学部附属高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2013-10-03投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      自由な校風が売りであり、先生から縛られることは少なく、自主性が重んじられるため自分たちで行動を起こし、自分たちで解決をするということが求められる。3年間そうすることにより、自分で考えどうするべきか。ということを自然と行うことができるようになります。

      【校則】
      ないと言っても過言ではないほど緩いです。髪の染色、アクセサリー、服装などほぼ自由といっても過言ではないです。度がすぎれば注意されますが、強制はされません。しかし、風紀が乱れているなどということはなく、のびのびと明るい印象です。

      【学習意欲】
      人によってバラバラです。自由な校風が故に、勉強もやることを強制されません。そのため、意欲がある生徒は勉強しますし、ない人はしません。自分で律することのできない人には向かないでしょう。怠けます。なんだかんだ周りが勉強し出すため、それにつられてやることでそこそこの勉強レベルには達します。

      【いじめの少なさ】
      人数が少ないため、結束力がありいじめはほぼ起きないと思います。しかし、一度いじめられると辛いでしょう。

      【部活動】
      人数の少ない学校にしては数多くの部活、同好会が存在していると思います。自分にあった部活を探すことができるでしょう。また、現存の部活に好みの部活がなければ、人数と顧問を見つけるだけで、簡単に同好会を作ることができますので3年間、自分のやりたいことに没頭するのは難しくないと思います。

      【進学実績】
      先程も述べたように、学習意欲が人によってバラバラであるため、東大に行く人から三流私立に行く人までバラバラですが、目安としておよそ1~2割が名大、国公立には4割程が行くと思われます。案外有名私立に行く人も多いです。

      【アクセス】
      名古屋大学駅があるため、そこから徒歩5~10分です。(名大広い・・・)

      【制服】
      一応規定のものがありますが、どんなカーディガンを着ようが、シャツを着ようがジャージを着ようが自由です。注意すらほぼされません。アクセも自由でしょう。

      【先生】
      先生には期待をしないほうがよいです。自分で自分を鍛え、自分のことは自分で何とかする。そういう学校です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分は名大附属中学からのエスカレータで入ったため、志望動機はありません。しかし、自由であることは大きな魅力だと思います。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特になし。
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし。
    • どのような入試対策をしていたか
      教科書を見直し、学校で使っていた問題集を解く程度です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      名古屋にある国公立大学。
    • 進路先を選んだ理由
      学びたい分野であったから。これに尽きます。
    この口コミは参考になりましたか?
13件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

名古屋大学教育学部附属高等学校の画像 :©ニコ・ベリックさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

愛知県の高校入試特集
愛知県の高校入試特集
愛知県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
愛知県の高校情報
愛知県の高校情報
愛知県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
愛知県の偏差値・倍率一覧
愛知県の偏差値・倍率一覧
愛知県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

愛知高等学校
愛知高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:66
★★★☆☆3.12 (43件)
愛知県名古屋市千種区
(私立・共学)
五条高等学校
五条高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:66
★★★★☆3.86 (22件)
愛知県あま市
(公立・共学)
江南高等学校
併願校におすすめ
偏差値:62
★★★★☆3.50 (16件)
愛知県江南市
(公立・共学)