みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  東京学芸大学附属高等学校   >>  口コミ

東京学芸大学附属高等学校
出典:IZUMI SAKAI

東京学芸大学附属高等学校 口コミ

(とうきょうがくげいだいがくふぞくこうとうがっこう)

東京都 世田谷区 / 国立 / 共学

偏差値
東京都

TOP10

偏差値:75

口コミ:

4.30

(66)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.30
(66) 東京都内47 / 428校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

66件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      最高の高校生活が送れる夢のような高校だと思います!
      最近本校に対するあまり良くない噂がネット上で拡散していますが、実際8割は都立主義者あるいは反国立高校論者の書き込みと考えていただいて間違い無いと思います。(そのようなサイトいずれも神奈川県立や都立を異常に推している点で明らかですが…)
      細かい点につきましては以下で客観的に述べたいと思います!!
    • 校則
      下駄、サンダルでの登校禁止、打ち上げ禁止(形式的であり、実際先生方も容認している。)があります。他服装、行動等に大きく影響するものはありません。
    • 部活動
      ホッケー部、モダンジャズ研究部、そろばん同好会などが珍しいです。
      大きな実績は最近では目立ったものはありません。ですが、個々人でのかつやくが多いような気がします。(主観的ですみません。)
    • 進学実績
      学校自体は指導をしていないわけでもなく、また厳しいわけでもなくといった印象です。高1から全員が塾通いというのももちろん嘘で高3でも全員というわけではありません。
      しかし、周囲に医学部や東大を目指す人は多く、モチベーションアップには繋がりやすいとおもいます。
      ちなみに附高の教師曰くカリキュラムに特徴がないことが特徴であり、満遍なく教養を深められるという点では、大学受験より、大学入学後あるいは社会に出た後に重きを置いているような印象を受けます。
    • 施設・設備
      主観的意見では、とても趣深く風情があるとおもいますが、校舎がボロいと言っているのをよく聞きます。感じ方は各々の価値観によるとおもいます。
      図書館はリクエスト実現率100パーセントで、生徒の意見を多く取り入れています。
      多くの施設は充実していますが、古さ故の欠点もあります。
    • 制服
      賛否両論分かれますが、生徒で制服に文句をつけているのは一切聞いたことがありません。
      男子は学ラン、女子はセーラーで開校以来変わっていません。
    • イベント
      附高の行事は、レポートを入れたら一週間に一回はあるそうです。
      多くの行事で生徒が自主的に活動でき、生徒自体行事に積極的です。とくに文化祭である辛夷祭は都内でも屈指で、来る価値はあると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      まず校舎に惚れて、その後調べるうちに教育方針や行事等の良さをしり惹かれていった。
    投稿者ID:385364
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      先生の面倒見がとても悪いです。
      附属小学校、中学までがよかっただけに内部生はそういった面で落胆するかも。
      SSHのわりに数学・英語・理科の授業がとくにつまらないし
      先生より生徒のほうが知識があるのでは?と思ってしまうほど。
      理科で地学が学べるのは唯一のメリットかもしれません。
      文系生徒にとっては、国語・社会の授業は面白いと思います。
      卒業生は附高依存性が高いですが
      ちょっと宗教めいていて、正直何に魅力を感じていたのか甚だ疑問です。
      生徒は各中学の生徒会長や成績トップが集まってるだけあって、会話のレベルも高いけど、話が面白いといえる生徒は一部。
      頭がいいからいいってわけじゃないと思い知らされた3年間でした。
      辛夷祭が楽しいのは間違いない。
      深く関われば関わるほど楽しいし、学ぶことも多い。
    • 校則
      校則はほぼありません。
      制服の着こなしや髪色、スマホ、バイトなど
      思い浮かぶものはだいたい自由。
      下駄での通学はだめですが。
    • いじめの少なさ
      最近ニュースになったけどわたしの在学中は全くなかったです。
      記事を読む限りだと教師が圧倒的に悪い。
      面倒見が悪すぎなので一度いじめられるとサポートなどは一切してくれないでしょう。
    • 部活動
      囲碁将棋など頭脳派の部活はよく賞をもらってた気がします。
      最近だとクイ研もできてテレビにも出てたような出てないような。
      ホッケー部は都内に3つほどしかないそうで、全国大会にも進出していました。
      東大、京大のホッケー部はここの卒業生がよく活躍してます。
    • 進学実績
      まず過半数が理系。医学部志望も多数。
      半数近くが浪人するため、予備校のおかげで進学実績はかなり高めです。
      前述のとおり教師の面倒見がとにかく悪いので、
      成績や受験する大学についてアドバイスとかはほとんどないと思ったほうがよいです。
      ごくたまによくしてくれる先生と出会えたりしますが。
      浪人生への対応は慣れているので現役時代よりは気にかけてくれるようになります。
    • 施設・設備
      趣があります。
    • 制服
      男子は夏はグレーのズボン、学ランもネイビーだし微妙だけど
      女子は夏服がとくに可愛いです。
    • イベント
      体育祭への思いは薄めです。
      辛夷祭はほんとに楽しい。
      実行委員も楽しそうだし仲良さそうだけどあまりクラスの出し物に関われなくなるので、個人的にはクラスの代表くらいがちょうどいい気がします。
      まぁ在学しないと伝わらないかな
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から徒歩圏内だったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      上智大学
    • 進路先を選んだ理由
      消去法に近いのでとくにないです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      自意識も高い分、学習意欲は高いです。
      数学、理科、英語は学校の授業が全くあてにならないので
      みんな真面目に内職してました。
    • アクセス
      駅から遠いけどカップルにとってはよい距離です。
    投稿者ID:362579
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      こんなにいい学校他にないと思う。何もかもが素敵。ネットでやんややんや言われているのが悲しい。
      私以前の投稿を見るに星は5つばかり。現在校生は附高の良さを心から感じて、それをアピールしているのだ。それを塾の関係者や赤の他人や他校の関係者に悪く言われているのを見て、信じてほしくない。
      自分の好きなことができる。何にでも力を入れられる。自由で、だからこそ自分に責任がある。社会も充分に学べる場である。
    • 校則
      校則は3つ
      1.制服を着る
      2.中央突破をしない
      3.下駄・サンダルを履いてこない
      あとは下校時間を守れば校則云々で怒られることはない。髪を染めても「あ、その色いいね~」と教師ににこやかに言われている場面を見たことがある。
      周りを見渡せば髪染め・ピアス・ネックレス・ネイル・化粧はざらに、カーディガンやセーター、パーカーの色も靴下の色も長さもまちまち。道徳と倫理と常識に反さなければ何をしても大丈夫かと。
    • いじめの少なさ
      いじりは教師・生徒間、生徒間では多く見受けられるがいじめは私の周りにはない。互いに尊敬し合えるところがあって和気藹々としている。また、一人一人がかなり自立しているために他人に干渉しすぎることはない。もし何か起きたとしても自分たちで解決する。
    • 部活動
      種類でいったら豊富で且つ珍しいものも多い。入学したときに数えてみると50近くあり迷った。グラウンドホッケー、オーケストラ、テニスは軟式硬式両方、モダンジャズ、珠算、落語…etc
      国立の高校故生徒は色々な所から通ってきているため下校時刻は早めである。また、附高生の忙しさを鑑みて平日はマックスで活動日4日のはずである。その短い時間の中ではどの部活も真剣に向き合っていると思う。ちなみに兼部をしている人は多い。部活に入っていない人も一定数いるがかなりの少数派である。
      女子ホッケー、バドミントン、女子硬式テニス、陸上、山岳、囲碁将棋、珠算、クイズがよく賞状をもらっている。
    • 進学実績
      文理選択が3年であることが私はとても魅力的だと思う。理科系は4科全て、社会系も日本史世界史地理現代社会は全員必修。大学だけにとどまらない更にその先を見越した教育カリキュラム。
      しかしそれが成されるとは言っておらず、教師はピンキリで当たり外れの差が大きい。当たりはどこまでも当たりで、国から指定を受けている先生は全く珍しくない。教科書に名前が載っていたり、教育番組で解説をしていたり。外れはどこまでも外れで、自分の世界を押し付けてきたりまたは大学生であり経験が浅すぎたり。
      その他に教育実習期間が長すぎるのは問題だと思うが、その中でも知識を汲み取っていける、という意味でこの高校の偏差値は高いらしい。
    • 施設・設備
      体育館は3つ、校庭は2つ、屋外プール、オムニコート、講堂、本館、西館、別館、中庭。図書館はとても一応2つ。敷地はとても広い。東京という都心であるのに広いのは駅から近くはないから、それから元は大学であったからであろう。またインカフェという催し物を開く場所もある。
      全体的に西洋の中世というイメージの校舎であり、他校の友人に校舎が石っぽいねと言われて納得した。見る人によっては古い、汚いだろうが、見る人によっては品格があり美しい。
    • 制服
      女子のセーラー服は男女どちらからも好評だと思う。しかし温度調節がしにくく、更に附高は夏は暑く冬は寒いため少々きつい。
      男子の学ラン・Yシャツは賛否両論あるが、夏服は灰色、冬は紺色と他校にあまり見ない色である、とは言っておこう。私は男子の学ランはとても好きである。以前は学帽があったらしい。
    • イベント
      下馬祭という合唱祭のような行事は廃止されたがそれでも2週間に1つと言われるだけあって行事は多く、とても充実している。しすぎている。我が校ならではの地理実習や野外実習、プラネタリウム見学、現代劇鑑賞、古典劇鑑賞、科学見学実習、社会科学見学実習、海外の高校との交流、校外講師による講演もある。最後2つは数も多い。
      辛夷祭という文化祭は辛夷祭が終わった次の日から来年の準備を始めるほどである。3年の演劇は大変に本格的で感動する。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ・女子の中では最高レベルの偏差値
      ・本物教育
      ・3年での文理選択
      ・教育カリキュラム
      ・校舎
      ・先生と生徒の距離
      ・生徒の雰囲気
      ・合格実績
      ・校則の緩さ
      ・塾に通っていなくても解ける入学試験問題(塾に通っていないと解けない、特別な解法を知らないと不利である高校は無理だと判断したため)
      ・共学
      ・先生のレベルの高さ
      ・生徒の人柄
      ・行事の豊富さ
      ・文化祭のパンフレットの面白さ など
    投稿者ID:359733
    この口コミは参考になりましたか?

    45人中43人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 -| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      勉強ができるだけでなく、偏差値では測れない特技・技術を持った仲間がたくさんいて、毎日が楽しかった。とりわけ、辛夷祭(文化祭)にはほとんどの生徒が夢中になって取り組み、教科書からは決して学べない知識・経験を得られる。また、3年間で得られた先輩、同期、後輩は一生ものである。卒業生はみな、母校が大好き。
    • いじめの少なさ
      自分の周りにいじめはなかった。そもそも、いじめをするような低レベルな人間がいなかった。
    • 部活動
      附高で最も強い部活は囲碁部。最も部員が多い部活は天文部。運動部もそこそこ盛んで、女子ホッケー部は特に珍しい。文武両道を掲げる運動部が多い。
    • 進学実績
      東大・慶應・医学部が特に多い(将来医者には困らないと言われる)。他に、早稲田・京大・一橋・東工大・上智が多い。傾向としては理系が多い(年度によって異なる?)。
    • 施設・設備
      私立・都立に比べると充実はしていない。しかし、歴史ある建造物で、外見がオシャレ。特に、本館の大理石階段(中央階段)や、ロマンス街道(銀杏並木)は生徒に人気。しばしばドラマ・映画のロケ地に使われる。
    • 制服
      紺地に銀ボタンの学ランは珍しい。高校創立以来変わらないデザイン。学ランは生地が厚く、しっかりしている。
    • イベント
      イベントの充実度は日の本一といっても過言ではない。特に、生徒の辛夷祭に対する熱い想いは揺るぎない。3年生はクラスごとに演劇をやるのだが、その準備は2年生の辛夷祭が終わった次の日から始まる。つまり、たった2日間の文化祭のために1年かけて準備をする。この経験は唯一無二である。
      受験のヤマと言われる高3の夏だが、キャスト・舞台監督を中心に毎日のように教室で演劇の準備に取り掛かる(キャストをやっても、東大・京大・医学部に現役で進学する同期も多数いた)。衣装を作る係、キャストに化粧をする係、木材を巧みに加工し、舞台を作る大道具。生徒一人一人が力を合わせ、舞台を作っていく。上演後の達成感は言葉で表現し難い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      最初は漠然と校舎に憧れた。次第に辛夷祭に対する興味が湧いた。決め手は附高に進学した先輩から勧められ、心を決めた。
    • 利用していた塾・家庭教師
      まったく利用せず。
    • どのような入試対策をしていたか
      問題は特別難しいというわけではないので、とりあえず5教科の中の苦手を克服。理社は安定して点が取れるので、本番は高得点を目指したい。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      旧帝大
    • 進路先を選んだ理由
      国立大学に進学したかったから
    投稿者ID:356559
    この口コミは参考になりましたか?

    22人中21人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      通っている生徒がすばらしく、高いレベルで高校生活を送ることができます。また、文化祭である辛夷祭が最高に楽しく、特に3年生の演劇への思い入れはすごいです。でも授業に関しては当たり外れがあります。いじめ問題などがありましたが、去年の卒業生の話で、身近なところでは一切聞いたことがありません。変わった人が多いので、いじめに発展するどころか、多種多様な人と仲良くなれておもしろいと感じます。月1回の土曜日にある総合の時間がとてもいらないと思います。タイの留学生がいるのでタイの人との交流など、グローバルなイベントもあります。
    • 校則
      全く厳しくないです。髪染め、ピアス、アクセサリー、制服の着こなし(?)など制限はありません。
    • いじめの少なさ
      教師の理不尽さにもめている場面を聞いたことはありますが、大きなものではないと思います。生徒間のトラブルは全然ないと思います。
    • 部活動
      大会の実績はメジャーなものはあまり高くありませんが、ホッケー部はすごいようです。色々な種類の部活があり、個人的には部活の時間が一番楽しいです。
    • 進学実績
      辛夷祭に燃えたりするので、浪人率は高めです。でも学校側からのプレッシャーや制限などはなく、周りの生徒の意識も高いので、勉強はしやすいです。
    • 施設・設備
      グラウンドが二つあり、広いです。体育館も大きいのと小さいのとあり、多くの部活が同時に活動できます。図書室も調べ学習などで使えます。校舎は古く趣がある感じです。耐震はすごいらしいです。
    • 制服
      男子は学ラン、女子はセーラー服です。男女ともにパーカーやセーターを着たりするのは自由なので個性も出せます。女子のセーラー服はとてもかわいいと思います!(特に夏服)
    • イベント
      体育祭はあまり練習したりしません。合唱祭の位置づけの下馬祭はなくなってしまい、残念です。しかし何よりも文化祭である辛夷祭が最高です!クラスの出し物、部活の中庭屋台、文化部の発表など全体的にレベルは高く、特に3年生の演劇は感動します。こんなに文化祭に力を入れられる高校はそうないと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      附属中学だったので、周りの友達と同じところに行きたかった。レベルの高いところに行きたかった。
    投稿者ID:350322
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中13人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      生徒の個性が最大限生かされる、自由な校風であるから。加えて、他の学校では経験できないようなことも行事、日常生活において経験することができるから。
    • 校則
      すごく緩い。制服を着ていて、かつ下駄、サンダルを履かなければ平気。髪型も髪色もピアスも自由。下校時刻さえ守れば大抵は大丈夫かと。
      ただ周りが言わずとも真面目なのではっちゃけているのは一部。体育祭では髪の毛の色がカラフルになるが、他はそんなに。辛夷祭においては髪の毛がカラフルな生徒は三年生の役作りぐらいでしか見たことがない。
    • いじめの少なさ
      生徒によって好き嫌いは分かれると思うが、どの先生も個性的かつ、その道のエキスパートである方が多い。面白いというよりは詳しい、という方が当てはまるかもしれないが。
      ただ、どの高校でも言えるかもしれないが、中学までとは違って先生と関わる時間がぐんと減るので、蜜に関わっているかといえばそうでもないかもしれない。
      いじめ、盗撮問題などが話題に上がったものの、現在の在校生はほとんど関係していない。
    • 部活動
      部活に思い切り溺れたいなら附高はやめた方がいいかと。そんなにきつくないので。かるたや囲碁、女子ホッケーなどは強いと聞いた。
    • 進学実績
      全盛期には劣るものの安定した進学率を保っていると思う。医学部、国立大学への進学は全国で見ても良い数値なのでは。
      入学すると周りの脳みその良さに納得する。
    • 施設・設備
      体育館は他の学校でもっと優れた場所があると思う。
      校庭はとにかく広く、図書館も施設としては充実している。希望図書はほぼ100パーセントの確率で通る。
    • 制服
      とにかくかわいい。(セーラー好きなら)
      女子は夏服の方が爽やかで好み、男子なら冬服の方が威厳があって好み。
    • イベント
      辛夷祭はやはりよく盛り上がるし、特に三年演劇は二年の暮れから準備するだけあって高クオリティ。
      体育祭はゆるく、たのしく、というイメージ。応援団のダンスは大人数で見ていて楽しいとは思う。あとは部活対抗リレーが個人的に好き。本気で体育祭に燃えたいなら合わないかも。
      他にも、地理実習、地学実習…など、実際外へ足を運んで学びに行く機会があり、それはそれで楽しい。レポートは鬼。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      制服の可愛さ、三年演劇。入りたい部活があったから。
    投稿者ID:319271
    この口コミは参考になりましたか?

    20人中15人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      周りの人たちのレベルが高くて、素晴らしい環境に3年間身を置けたことにとてもよかったと思ってる。ただ頭が良いだけでなく、何事にも一生懸命取り組む姿勢だったり、性格も穏やかな人が多く、育ちの良さを感じることが多々ある。行事も盛んで、今となっては他の高校で過ごす3年間などは想像もできないほど、充実し、実りのある時間を過ごすことができた。
    • 校則
      全くといって厳しいことはない。ピアス、ネックレスなどのアクセサリーをとがめられることも、制服の着こなし方について言及されたことすらない。とても自由に過ごせるような校則、校風である。
    • いじめの少なさ
      教師と生徒間には、お互いへの信頼があり、トラブルが起きたという話は聞いたことがない。生徒間については騒がれたことはあったが、他校の生徒に話を聞く限り、おもいっきり変わったことはないと思われ、平和にのんびり過ごしている生徒がほとんどである。
    • 部活動
      偏差値と行事の活発さを考えると大会の実績はこのくらいが妥当であると思う。上下関係の厳しい部活などもほとんどないが、個人個人がしっかりと努力するので、部活もちゃんとやりたいという方でも、不満はないと思う。
    • 進学実績
      塾には行かず、学校の予復習が主という生徒でもとても成績がよい人もいる。周りに生徒が頭がよく、日々良い刺激を受けるので、環境としては素晴らしいと思う。塾に行くとしても、友達が多いため、お互いに刺激をあたえてより成長につながる。浪人が多いということは耳にすることだが、行事もしっかり参加して、現役で上位の国立や医学部に入る人も沢山いるので、その人の頑張り次第である。
    • 施設・設備
      校庭は広く、野球部とハンド部、ホッケー部、サッカー部が同時に活動を行える。弓道場やテニスコート、プール、柔道場などもあるので充実していると思う。学校自体は古く趣深いが、トイレなどは古くないので、不満に思うことはない。
    • 制服
      男子生徒は学ランで、古き良きというイメージ。校則が厳しくないので、色のあるカーディガンを着たり、パーカーを着たりしてかっこよいと思う。女子生徒はセーラー服で文句なしにかわいいと思う。夏服は特にかわいい。
    • イベント
      あのクオリティー以上の高校の文化祭をまだ見たことがない気がする。とにかく演劇がすごい。自分たちにとっては、練習期間もふくめた辛夷の時間は今となっては夢のような出来事であり、携われて本当に良かった。いわゆる青春。一生の思い出だ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      辛夷祭に初めて行ったときにここしかないと思った。共学なので、青春も過ごせ、勉強もしっかりやる。行事も、部活もしっかりできる。学校に一目ぼれし、目指すことにした。
    投稿者ID:289846
    この口コミは参考になりましたか?

    31人中25人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      何でもできる生徒が多く、やりたいことができる学校
      色々言われていますが、デマが多い気がします本当にいい学校です
    • 校則
      全く厳しくないと思います
      制限されてるのは、帰りの時間、制服の着用、上履きの使用、授業中の携帯使用禁止ぐらいです
    • いじめの少なさ
      生徒と教師の間で目立ったトラブルは聞いたことがなく、注意されて怒られるぐらいです
      ニュースになるようないじめや盗撮事件があったようですが、あまり関わりがない生徒が多く、怖いねぐらいの印象です
    • 部活動
      部活によって厳しさにむらがあり、先輩に話を聞いてきちんと選ぶべきでしょう
      練習時間が少ないわりに実績が出てるのではないかと思います
    • 進学実績
      進学校とはいえ、有名大学への進学を強要されることはきいたことがありません
      先生方は自分の進みたい進路に後押ししてくれます
      全盛期に比べ実績が下がりましたが、それでもかなりの実績といえるでしょう
    • 施設・設備
      めちゃめちゃ広いです
      グラウンドがふたつあります私が考えられる設備はすべて入ってると思います
      ただ少し古いです
    • 制服
      男子は普通の学ランで、女子はセーラーです
      女子の夏の制服はとてもかわいいですが、冬は全紺であまりかわいくはないですただし上から何でも着れるのでかわいいパーカーやカーディガンを着ている生徒はたくさんいます
    • イベント
      どの行事もとても質が高く、量も多いです
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      内部ですが、校風と制服できめました
    • 利用していた塾・家庭教師
      SAPIX
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      塾のテキストをこなしていたら受かっていました
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      本当に頭がいいこがおおく、運動もでき、美男美女が多いというスペックの高さの子が多いので、切磋琢磨しながら学習できます
      内部と外部の差はネタで出されるようなものであって、内部でも外部でも勉強すれば上位に入れます
      今の私のクラスでは陰キャという概念がありません本当に個性が強い子ばかりです
    投稿者ID:285812
    この口コミは参考になりましたか?

    22人中18人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 -| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      ツイッターやどこの誰が書いたかわからないようなブログなどで最近他校と比較してどうたらこうたら言われたい放題なことに憤っています。
    • 校則
      制服に関してはとても自由。髪の毛が何色でもいい。何色のピアスをしてもいい。パーカー着て調子乗ってる人は多いです。
    • いじめの少なさ
      いじめは全然ありません。都立・公立高校で良くあるような陰湿ないじめは聞きません。
    • 部活動
      ホッケー部が有名です。
    • 施設・設備
      伝統のある、荘厳な校舎で学ぶことができます。2個のグラウンドがあり、なんと片方は芝グラウンドです。
    • 制服
      学ランとセーラー服で昔ながらの制服です。
    • イベント
      面白く、凝った行事がたくさんあります。
    投稿者ID:285183
    この口コミは参考になりましたか?

    34人中29人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      日本一の学校。附高の先生に巡り会って人生変わった。こういう人になりたいと思える人に恵まれた3年間、幸せ。
    • 校則
      成文法の校則はほとんど無い。自由でみんなのモラルの高さで持っている。
    • いじめの少なさ
      先生と生徒同士との信頼関係がたしかにある。もちろん、ぶつかることはあるが、それを乗り越えてまとまる行事がある。くだらないトラブルしてたら、あの質の行事が出来る訳が無い。
      行事での一体感が心地よい。
    • 部活動
      合宿では生徒の数より卒業生の数が多いってことも。引退してからも一生まとまる素晴らしい集団。実績は山岳部・ホッケー部・囲碁部位しか全国行っていない…
      といっても、実績より大切な経験になる。
    • 進学実績
      偏差値に囚われるのではなく、真剣に進路を考えて、人生を踏み出せる環境。
      先生のおかげで自分が何をしたいのかわかった。
      実績も多少上下はあっても常にトップ10
    • 施設・設備
      歴史的にも価値がある。過しやすい環境。但し、建物のような上物で学校を選んだ人はあまりいないかも。
    • 制服
      着心地もデザインも共にいい。
      女子の制服は、個人的には夏服が好き(笑)
    • イベント
      これは申し分ない。That is what FUKO is all about!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      附属中学だったので、友達が行くから。
    投稿者ID:277013
    この口コミは参考になりましたか?

    58人中42人が「参考になった」といっています

66件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  東京学芸大学附属高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

早稲田実業学校
早稲田実業学校
併願校におすすめ
偏差値:75
★★★★☆ 3.83 (76件)
東京都国分寺市 / 私立
立川高等学校
立川高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:71
★★★★☆ 4.26 (92件)
東京都立川市 / 公立
青山高等学校
青山高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:71
★★★★★ 4.55 (82件)
東京都渋谷区 / 公立