みんなの高校情報TOP   >>  兵庫県の高校   >>  雲雀丘学園高等学校

雲雀丘学園高等学校
出典:もんじゃ

雲雀丘学園高等学校

(ひばりがおかがくえんこうとうがっこう)

兵庫県 宝塚市 / 雲雀丘花屋敷駅 /私立 / 共学

偏差値:64

口コミ:

3.40

(100)

概要

雲雀丘学園高校は、宝塚市にある私立の併設型中高一貫の普通科男女共学高校です。学園の設立時から、サントリー創業家である鳥井家の支援を受けており、歴代理事長は学園設立から今日に至るまで、サントリー経営者が務めています。「一貫選抜コース」「選抜特進コース」「特進コース」があり、2016年の進学実績としては、京大をはじめとする国公立大学に165名、私立大学では関関同立に299名が合格しています。また近年の特徴として、2012年を境に、防衛大学校に合格する生徒が増え出し、この5年間の合格者数は163名に上ります。さらに防衛医大には28名が合格しており、その年の国公立大学の合格者数でも突出して多い状況です。 部活動においては、演劇、合唱、マンドリンなど文化会系のクラブが盛んです。

雲雀丘学園高等学校出身の有名人

相武紗季(タレント)、岩本乃蒼(アナウンサー・元モデル)、紺野まひる(俳優)、西川弘志(元俳優)、西川忠志(俳優)

雲雀丘学園高等学校 偏差値2019年度版

64

兵庫県内
/ 401件中
兵庫県内私立
/ 129件中
全国
/ 10,048件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 女性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2019年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント 1]
    • 総合評価
      入った年はこの学校にお世話になることになり良かったと思えたが、入試説明会でも温かみを感じられた学園長が変わってからは、「生徒のため」ではなく、学校の運営上を優先しているのが感じられる。今まであったイベントも無くなりつつあり、徴収される学費は変わらないため、どこで使われているのか不審に思う点も出てきた。
      担任は良く、子供も楽しく通い、保護者陣もお高く止まってる方もなくみな話しやすい方ばかりで、ここまでは星5つだが、方針が変わっていっているため、評価は激減している、といったところ。
      入学してから、すぐに気になったのは、生徒の挨拶が無い。一切無い。高校見学で、色々見たりしたが、積極的にはなくても、通常は目が合うとあるものだ。それが無い。すれ違う生徒が偉そうに思える。幼稚園からある学校なので、他人に挨拶するように教えられる家庭で育ったのでは無いかもしれないが、これからゆくゆくは社会に出るなら、雲雀丘内のみで育てる子供ならなおさら、マナーはきちんと教えるべきだと思う。きっと印象が変わる。
    • 校則
      通学において、携帯の使用が禁止であったり、店などの立ち寄りが禁止であったり、親としては好ましい程度の校則である。
      が、実際は、そのままUSJに行っていたり、電車内で携帯を使っている姿も見られる。
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      文武両道を目指している方、もちろん、もっと勉強したいと思っている方にぴったりです。
      私は、幼稚園からお世話になっています。とてもいい校風で、先生と生徒の仲もよくてとても過ごしやすい学校、というか学園です。
      中高一貫校なので、中学生のうちから高校生の教科書を使って勉強します。なので、高校生から入学する方はもしかしたら最初は少し大変かもしれませんが、先生に質問しやすい環境なので安心してください。
    • 校則
      少し他校よりかは厳しいかと。特に携帯電話のことで。電車の中で触っているのを見られると厄介です。最近少し緩くなり、即没収という訳ではありませんが、正直面倒臭いです。
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      毎日楽しいです。
      最初は公立落ちで入学したというのもあり、正直「ここに3年間通うのかぁ...」なんて思ってました。ところがどっこい。本当に楽しすぎて卒業したくないレベルです。もちろん細かいことでいろいろ不満があったりはしますが、総合的には大満足です。
      穏やかな環境で学校生活を楽しみたくて、大学進学を目指している人には全力でおすすめできる学校です。

      またSUNTORYと深いご縁があるので、様々なところでそれを感じることがあります。

      幼稚園から高校まであるので、生粋のおぼっちゃま・おじょうちゃまも少数ですがいます。庶民狩りはされないので安心してください。
    • 校則
      私は校則が厳しいと思ったことはないです。どれもまぁ当たり前かな...といった印象です。携帯は通学・下校の連絡のための持ち込みは許可されています。朝礼時に預けて終礼で返却です。別に不自由を感じたことはないです。ただ、帰りの電車内でメールで親に連絡をしていただけで「携帯を使ってはいけません!」と怒られたときは理不尽すぎるだろ、と思いました。
      そんなこと滅多にありませんが。

      あと唯一 理解ができない校則が女子の前髪が眉にかかってはいけない、ということです。
      学校中の女子生徒全員がオン眉というのを想像するだけで笑けてきますが、実際守っている人はごくわずかです。

基本情報

学校名 雲雀丘学園高等学校
ふりがな ひばりがおかがくえんこうとうがっこう
学科 普通科選抜特進コース(64)
所在地

兵庫県 宝塚市 雲雀丘4-2-1

最寄り駅

阪急宝塚本線 雲雀丘花屋敷

電話番号

072-759-1300

公式HP

http://www.hibari.jp/

生徒数

中規模:400人以上~1000人未満

学費
入学金

280,000円

年額授業料

344,000円

備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者・定時制課程在学者・通信制課程在学者ともに月額9,900円の支援金(私立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。
部活
運動部

硬式テニス部、水泳部、ソフトテニス部、柔道部、硬式野球部、サッカー部、剣道部、バレーボール部、バスケットボール部

文化部

囲碁将棋部、ギターマンドリン部、演劇部、写真部、ESS部、合唱部、美術部、放送部、吹奏楽部、茶道部、華道部、鉄道研究部、箏曲部、科学部、書道部、インターアクト部

雲雀丘学園高等学校の一貫校

中学
小学校
幼稚園

この高校のコンテンツ一覧

おすすめのコンテンツ

兵庫県の偏差値が近い高校

兵庫県の評判が良い高校

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  兵庫県の高校   >>  雲雀丘学園高等学校

ピックアップコンテンツ

兵庫県の高校入試特集
兵庫県の高校入試特集
兵庫県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
兵庫県の高校情報
兵庫県の高校情報
兵庫県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
兵庫県の偏差値・倍率一覧
兵庫県の偏差値・倍率一覧
兵庫県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!