みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  潤徳女子高等学校

潤徳女子高等学校
出典:あばさー

潤徳女子高等学校

(じゅんとくじょしこうとうがっこう)

東京都 足立区 / 北千住駅 /私立 / 女子校

偏差値:44 - 52

口コミ:

3.58

(43)

概要

潤徳女子高校は、東京都足立区にある私立高校の女子高です。海外姉妹校として、西イリノイ大学やダイオセサン女子校などと提携を行っています。「総合進学コース」「特別進学コース」の他「福祉進学コース」「美術デザインコース」も選択可能となっており、「美術デザインコース」では1年次から石膏デッサンなどの基礎を学びながら、美術系大学への進学を目指すことができます。これにより日本大学芸術学部や武蔵野美術大学などの合格者も多数輩出しています。 部活動においては、剣道大会優勝経験もある剣道部や、関東大会へも進出したバドミントン部など、運動系の部活も活発に行われています。出身の有名人としては、漫画家のいがらしゆみこなどがいます。

潤徳女子高等学校 偏差値2019年度版

44 - 52

東京都内
/ 634件中
東京都内私立
/ 393件中
全国
/ 10,048件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 2| 制服 5| イベント 2]
    • 総合評価
      この学校の良い所は先生と生徒の距離が近いことです。
      しかしいろいろな面でハードです。
      勉強面では、年に3回の英検のうち最初の2回が強制だったのですが、今年度からは3回すべて強制になりました。わざわざ申し込まなくても済むのはありがたいですが、中間テストが終了した次の日に英検を受けなければならないなどなかなか大変です。特進と学選のクラスは外部の模試が強制参加なのでほかのテストと重なり大変そうです。勉強に意欲がない人にはきつい思います。
      しかしほとんどの先生が、生徒のために一生懸命手を尽くしてくれるので頼らない手はないと個人的には思います。
      平成30年度から導入されたタブレットはとても重く、持ち運びには非常に不便です。今年度入学した一年生は新しい機種が導入され画質も機能も優れていて少しは改善されているみたいですが、タブレット制度一期目の私たちは何も変わりません。文句が絶えません。授業でたくさん使うわけでも、授業がすごくよくなったわけでもないですが、進学について素早く調べることができたり、YouTubeをみることができるのはうれしいです。
      美術コースは学年によって雰囲気が全然違う。
    • 校則
      すごく厳しいわけでもない。ほかの同じくらいの偏差値の私立のほうが何倍も厳しいと思う。でも行事の時でさえケータイが使えないのはきつい。貴重品ロッカーに貴重品を入れるようになっているのですが昼休み、放課後にふつーにケータイを触る人はいると思います。制服は普通に着れば何も言われない。
      とりあえず学校でダメと言われていることをする、法律を破るなどをすれば当たり前ですが怒られます。
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント 1]
    • 総合評価
      はっきりいって微妙な高校。1日1日は普通の女子校という感じだけれど、行事が地味すぎる。体育祭は前年度まであった応援やクラスTシャツが廃止され、ほかの高校と比べてイマイチな印象です。少なくともインスタ映えはしなかった。文化祭はクラスでの出し物はなく、部活単位でのものとなっています。クラスで喫茶店やジェットコースターなどは なし!部活単位でも予算が限られていて、その内容も文化祭らしいものではなく、中学校レベルのものです。一番文化祭らしかったのは迷路かな笑 合唱祭などもありますがクラスによってばらつきがあります。女声だけの曲を歌えるのはいいところかもしれませんね。
      コースについては、総合進学は普通の女子校という感じで、美術デザインはインキャが束になってはしゃいでるという感じですね。アニオタじゃないと話にあんまのれないです。特進は少ない人数で3年間やってくのが辛そうだなって思います。
    • 校則
      メイク、ピアス、バイト、髪染め、飲酒、タバコ禁止です。まあ、当たり前ですね。それらをチェックする集会が不定期にあります。
  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 1| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      入学の偏差値の割に大学への進学率が高く、大学進学を考えている方にとってはリーズナブルな学校だと思います。
    • 校則
      アルバイト禁止、制服のスカートの丈等、校則が厳しく、親からすればとても良い学校です。アルバイトをしていた生徒は発覚後、退学処分となる徹底ぶりです。

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
日本大学 37.5 - 67.5 私立 東京都 6人
東京造形大学 37.5 - 45.0 私立 東京都 6人
東洋大学 45.0 - 60.0 私立 東京都 5人
東邦大学 45.0 - 67.5 私立 東京都 5人
淑徳大学 35.0 - 52.5 私立 千葉県 5人

※2018年の大学合格実績より一部抜粋

基本情報

学校名 潤徳女子高等学校
ふりがな じゅんとくじょしこうとうがっこう
学科 普通科特別進学コース(52)、普通科総合進学コース(45)、普通科福祉進学コース(45)、普通科美術デザインコース(44)
所在地

東京都 足立区 千住2-11

最寄り駅

JR常磐線(上野~取手) 北千住
東武伊勢崎線 北千住
東京メトロ日比谷線 北千住
東京メトロ千代田線 北千住
つくばエクスプレス 北千住

電話番号

03-3881-7161

公式HP

http://www.juntoku.ac.jp/

生徒数

中規模:400人以上~1000人未満

学費
入学金

220,000円

年額授業料

360,000円

備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者・定時制課程在学者・通信制課程在学者ともに月額9,900円の支援金(私立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。
部活
運動部

テニス部、バトミントン部、バレーボール部、剣道部、バスケットボール部、ダンス部、卓球部、ソフトボール部

文化部

放送部、吹奏楽部、写真部、茶道部、美術部、軽音楽部、コンピューター科学部、合唱部、演劇部

おすすめのコンテンツ

東京都の偏差値が近い高校

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  潤徳女子高等学校

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!