みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  女子美術大学

女子美術大学
出典:IZUMI SAKAI

女子美術大学

(じょしびじゅつだいがく)

私立東京都/中野富士見町駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 40.0

口コミ:★★★★☆

3.97

(111)

概要

女子美術大学は、東京都杉並区に本部を置く私立大学です。通称「女子美」。1900年に設立された「私立女子美術学校」を前身として、1949年に女子美術大学が発足されました。私立の美術学校として歴史が長く、多くの美術家、デザイナー、クリエーターなどを輩出しています。 「杉並キャンパス」では、アート・デザイン表現学科の学生が通い、女子美ガレリアニケが併設されています。周囲公園などもあり環境の整った「相模原キャンパス」では、美術学科、デザイン・工芸学科の学生が通っていて、女子美アートミュージアムがあります。「女性の社会的地位の向上」「芸術による女性の自立」「専門の技術家・美術教師の養成」を教育理念にかかげ、美術教育を行っています。

学部情報

偏差値
35.0 - 40.0
口コミ
3.97111件
学科
アート・デザイン表現学科、美術学科、デザイン・工芸学科
学べる学問
服飾 デザイン 芸術理論 映像 中学校教諭 ...
学費

入学金:22万円 年間授業料:119万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.97
(111) 私立内 79 / 569校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    芸術学部 デザイン・工芸学科 / 在校生 / 2019年入学
    いい経験になると思います
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地4|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    芸術学部デザイン・工芸学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で、美術をならいたいと思っているかたなら、とてもいい大学だと思っています特に周りと刺激し合得ると思います
    • 講義・授業
      普通
      個人的に雰囲気がいいとても
      短大もあってかなり後者が離れているが通うと楽しい
    • 就職・進学
      普通
      学んだことを活かすために美術に関する企業に就職される方が圧倒的に多いです
    • アクセス・立地
      良い
      相模原のキャンパスの方は自然に囲まれていて私は好きです
      短大は高校が近く文化祭が楽しいですし賑やかで綺麗です
    • 施設・設備
      普通
      外装が以前より綺麗になり内部も学生がイラストを書くなど華やかになったと思います
    • 友人・恋愛
      普通
      恋愛は知りませんが友人関係はコミュニケーション能力高い子がたくさんで良好です
    • 学生生活
      普通
      文化祭が特に楽しいです色々な出し物など自分たちで企画するのは特に
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は割と広範囲に様々な分野を学ぶことになり、沢山体験ができます
    • 志望動機
      簡単です私は美術が好きだからそういう環境にいるのが好きだからです
  • 女性在校生
    芸術学部 アート・デザイン表現学科 / 在校生 / 2019年入学
    作業環境が良く、居心地の良い美大。
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備5|友人・恋愛3|学生生活5]
    芸術学部アート・デザイン表現学科の評価
    • 総合評価
      良い
      1年生の間に様々な専門的なことを学びます。
      その中で自分が興味を持ったものを追求していくと、就職、企業、独立のきっかけにはなりやすいと思います。
      ただ、私の周りには大学になれずいっぱいいっばいになってしまう生徒も多く、自分の心の健康を考えながら、自分のペースでゆっくりと、学べる素敵な学科ですので、ぜひ、校舎でお待ちしています。
    • 講義・授業
      良い
      実技において、先生も真摯に向き合ってくれて、積極的に作業のことを聞きに行くと丁寧に答えてくれて、自分のしたいことを一緒に考えて指導してくれます。
      ですが、優しい先生方が多いので、辛口コメントはあまり貰えないです。
    • 就職・進学
      良い
      キャリア支援センターの方も対応がとても良く、真摯に向き合ってくれます。
      授業内では、他で活躍している先生方も多いので、仕事のお話を聞けたり、自分の卒業後のプランを話してみても、アドバイスなども貰えます。
      学部必修の宇宙人間アートでは各方面で活躍なさっている特別講師の方が来てくださるので、自分の道を広げるとても良い授業が聴講出来ます。
    • アクセス・立地
      悪い
      東高円寺駅からは徒歩10分でつく距離なので問題ありませんが、学校の対応的に、実家通いなど遠方勢には少し厳しいカリキュラムになっています。
      2年生4年生では、実技がすべて一二限に回るので、遅延などもあり、遅刻扱いになってしまうこともあるため、余裕を持った時間で来なければなりません。
      入学前にチェックしておくと良いと思います。
    • 施設・設備
      良い
      基本的に校舎は新しく、とても居心地がいいです。
      貸出も充実しているので、余裕ができれば個人の制作を行うのも、良いかと思います。学校の設備をフル活用できることはした方がいいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      自分の領域以外と交流をとるのは難しいです。
      領域内だと、授業がほとんど同じなので毎日顔を合わせます。
      グループワークもあるのでコミュニケーションも至って取りやすいと思います。
      恋愛は、同性愛者なら出会いはいくらでもあると思いますが、異性愛者ならばほとんどありません。合コンをする暇もありませんし、唯一あるとしたら、他大学と繋がっているサークルに入ることくらいです。
      恋愛においては大学に入ってから付き合い始めたというような人はなかなかいないです。
    • 学生生活
      良い
      女子美最大のイベントは、女子美祭です。
      他大学と違って、物販が充実しています。生徒個人の制作の元、販売されるアクセサリーや缶バッチ、アクリルキーホルダー、ステッカー、等々、とても楽しい物販になっています。
      サークルでの出店もあるので、美味しいもの、作品など、様々なものが楽しめます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次では、様々な分野で学び、基礎的なことを身につけていきます。
      根本から教えてくれるので、得意ではないけれど、これから大学で学んでいきたいという人にはとてもあっていると思います。授業内で置いていかれることは一切ありません。
      必修科目として、実技が一・三年次は平日の三四限に必ず入ります。二・四年次は一二限に必ず入ります。
      実技以外の座学はもともととれる単位数も少なく、実技がメインになってくると思います。
      年次ごとに自分自身の履修できる時間が違うので注意しながらコマ割りを作るといいと思います。
      一年のうちは健康に過ごすことを1番に考えるといいと思います。
    • 志望動機
      私は趣味として絵を描いていて、それしか取り柄がないと思っていました。
      友人に美大を目指していることを打ち明けると、女子美のオーキャンに誘われ、自分の過ごしたい環境が揃っていました。他の美大も見学しましたが、あまりピンとくるものはなく、唯一女子美だけが心惹かれました。
      私はもともと、広告クリエイターを目指していて、アニメーションを使った広告が作りたく、今の学科を志望しました。
      授業のカリキュラムを調べ、学科の先生にもお話を聞き、短大で開催しているデッサン講座にも伺いました。
      そうして女子美のに触れていく度に、自分の創作意欲が止まらず、ここで学びたいと強く思うようになっていました。
      学びたいことが、ここにはあると思い、受験に挑みました。
  • 女性在校生
    芸術学部 美術学科 / 在校生 / 2019年入学
    美術について深く学ぶ事が出来る
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活3]
    芸術学部美術学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先輩などの作品を見ててやりたいと思っていたものなどを作れてとても楽しい。専門的な道具なども使えて今までは作れなかった物など作る事が出来て幅が広がった。
    • 講義・授業
      良い
      映像などを使っている授業で分かりやすい
      美術の授業では専門知識を多く教えてくれ自分では気付けないところにも気付く事が出来る
    • 就職・進学
      良い
      美術といっても画家やデザイナーだけに限らず沢山の選択肢がありやりたい事を探せてとても充実している
    • アクセス・立地
      悪い
      電車の最寄駅からもとても遠くてバスに乗って30分くらいかかるので移動は大変。
    • 施設・設備
      良い
      専門道具は様々な種類な物があって、使った事の無い機械などを使える
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係はとてもよくいじめなどは見た事は無い。
      だが、女子校の為、恋愛はなかなか、、笑
    • 学生生活
      普通
      他の学科の方の作品を見れるので為になる。
      学園祭の模擬店などは他の学校に比べると少ないかも
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      立体の美術作品などを主に作る学科なので、立体物を沢山作る事が出来る
    • 志望動機
      私は立体物を作るのが好きなので今まで出来なかった事なども追求して出来たらいいなと思って選びました。

女子美術大学出身の有名人投稿する

名称(職業) 学歴
伊藤理佐(漫画家) 長野県立諏訪二葉高等学校 → 女子美術大学短期大学部彫塑科
奥田恵梨華(俳優) 豊島高等学校 → 女子美術短期大学(現女子美術大学短期大学部)短期大学部
賀来千香子(俳優) 女子美術大学付属高等学校 → 女子美術大学短期大学部造形科
吉竹史(アナウンサー) 福岡女学院高等学校 → 女子美術大学芸術学部
高井麻巳子(タレント) 若狭高等学校 → 女子美術短期大学(現女子美術大学短期大学部)短期大学部

学校の特徴アンケート投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

  • 先生の教え方
    優しい
    20人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    20人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    20人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    多い
    20人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    20人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    20人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    20人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    20人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 学生交流
    学内が多い
    20人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • サークルや部活
    活発ではない
    20人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    20人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    20人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    20人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    20人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    20人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    20人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    20人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    20人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて
2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

学部 入学金 年間授業料
芸術学部 220,000円 0円 ~ 1,198,000円

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019年 2018年 2017年
1位 女子美術大学付属高等学校 53 私立 東京都 138人 - -
2位 常葉大学附属菊川高等学校 44 - 57 私立 静岡県 16人 - -
3位 トキワ松学園高等学校 48 - 53 私立 東京都 14人 6人 7人
4位 九州産業大学付属九州高等学校 47 - 65 私立 福岡県 8人 - 2人
4位 山梨英和高等学校 54 私立 山梨県 8人 - -

基本情報

所在地/
アクセス
  • 相模原キャンパス
    芸術
    神奈川県相模原市南区麻溝台1900
  • 杉並キャンパス
    芸術
    東京都杉並区和田1-49-8

     東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町」駅から徒歩9分

学部 芸術学部

この学校の条件に近い大学

女子美術大学の系列校

高校
中学

女子美術大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  女子美術大学

この大学におすすめの併願校

清泉女子大学

清泉女子大学

50.0 - 52.5

★★★★☆ 4.15 (144件)
東京都品川区/JR山手線 五反田
学習院女子大学

学習院女子大学

50.0 - 52.5

★★★★☆ 4.10 (126件)
東京都新宿区/東京メトロ副都心線 西早稲田
聖心女子大学

聖心女子大学

50.0

★★★★☆ 4.37 (106件)
東京都渋谷区/東京メトロ日比谷線 広尾
白百合女子大学

白百合女子大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.91 (149件)
東京都調布市/京王線 仙川
駒沢女子大学

駒沢女子大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.70 (128件)
東京都稲城市/京王相模原線 稲城

この学校の条件に近い大学

福岡女学院看護大学

福岡女学院看護大学

40.0

★★★★★ 4.59 (22件)
福岡県古賀市/古賀駅
聖心女子大学

聖心女子大学

50.0

★★★★☆ 4.37 (106件)
東京都渋谷区/広尾駅
東京女子医科大学

東京女子医科大学

50.0 - 65.0

★★★★☆ 4.28 (38件)
東京都新宿区/若松河田駅
桜花学園大学

桜花学園大学

35.0 - 37.5

★★★★☆ 4.27 (77件)
愛知県豊明市/中京競馬場前駅
安田女子大学

安田女子大学

37.5 - 50.0

★★★★☆ 4.26 (368件)
広島県広島市安佐南区/安東駅

女子美術大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。