みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  氷取沢高等学校

氷取沢高等学校
出典:IZUMI SAKAI

氷取沢高等学校

(ひとりざわこうとうがっこう)

神奈川県 横浜市磯子区 / 能見台駅 /公立 / 共学

偏差値:55

口コミ:

3.59

(60)

概要

氷取沢高校は、神奈川県横浜市磯子区にある進学高校です。通称は、「氷取沢」。教育面では、「国際感覚豊かな人間性の育成」を目標にしています。そのため、毎年、校内英語スピーチコンテストや韓国にある姉妹校との交流が行われています。進学実績は男女共に9割近くが4年制大学へ進学しています。地元の神奈川大学や関東学院が多く見られますが、学部は様々です。文、法、経済、経営、家政、工、医、看、薬と文系理系に偏らず進学しています。 部活動においては、剣道部が関東大会出場の実績を持つ他、音楽に関しては、ジャズ部、吹奏楽部、軽音部、合唱部と様々な分野の部活があります。学校全体のイベントとしては、6月に体育祭、9月に氷炎祭、2月に合唱祭、3月に球技大会があります。出身の有名人としては、俳優の向井理がいます。

氷取沢高等学校出身の有名人

向井理(俳優)、飯田義隆(セパタクロー選手)、鈴木雄斗(サッカー選手)、鈴木陽平(元横浜スポーツ&カルチャークラブ監督)

氷取沢高等学校 偏差値2020年度版

55

神奈川県内
/ 330件中
神奈川県内公立
/ 201件中
全国
/ 10,049件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 女性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とてもメリハリのある学校です。
      校則も良い意味で自由なので、自主性に任せて楽しんでいるようです。
      行事が多く、とても盛大です。
      自分次第で、もの凄く楽しめる学校だと思います。
      不満な点は、指定校の枠が少ない事かな…
      部活動もきちんと行われています。今年は運動部が盛り上がっているようですね。
    • 校則
      自主性に任せているので、自分できちんと判断をしている。
      髪を染めたときは先生がきちんと注意してくださって、期日までに直したので、その辺りの指導もしっかりされています。
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      全体的に生徒のバランスがいいと思います。学力が中間くらいなので、いろんな人が集まっていて賑やかです。真面目な人が多すぎてつまんないとか、チャラい人だらけでこわいというようなことはありません。なので行事も盛り上がります。ただ、授業によっては真面目というよりはうるさい感じで、聞いていない人がたくさんいるときもあります。
      国際交流に力を入れている学校です。毎年オーストリアと韓国の姉妹校から数名の生徒が日本にホームステイします。ホームステイの受け入れは本校の生徒がやります。また、本校からもそれぞれの国へホームステイが可能です。ですがとても人気があり、選考もあるので成績をとっておくことをおすすめします。その他にも英語スピーチコンテストがあります。本校は英語の先生18/54人もいるみたいで、授業にも力を入れています。
      2020年に新校になります。表向きでは磯子高校と統合となっておりますが、実質変わるとしたら本校の名前が変わるだけです。先生、授業カリキュラム、施設など変わりません。しかし授業数は少し増えるかもしれません。統合については、本校の学校説明会で詳しく話してくれます。
    • 校則
      まあまあだと思います。髪染めは基本NGで、先生もしつこく注意するが、やめる人とやめない人がいます。やめない人は呼び出しがあり、黒に戻すがまた染めてしまいます。
      トレーナーやパーカーもダメで、カーディガンのみOKです。色は黒、紺、茶、白などの無地で地味な色しか着てはいけません。
      ピアスはOKですが体育の授業でははずします。
      その他は特にないです。
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      普通過ぎて何の取り柄もない高校。授業の中身以外、やっていることが中学校とそんなに変わらない。生徒のレベルなどを考えれば、むしろ中学校の方がマシだったと気づいた生徒も多いはず。部活動のメンバーも顧問も変なのが多いし、学校行事も規則を守らない奴や協調性のない奴のせいで台無し。国際教育推進校らしいが、人数制限のせいでその恩恵を受ける人間は最初からかなり限られている。というかそもそも大半は英語が出来ない。
    • 校則
      生徒がもう少し常識をわきまえていれば多少の茶髪や
      華やかな色のカーディガンもOKだったかもしれないが、
      金髪に染めてきたりどぎつい色のカーディガン羽織ってきたりするせいで校則はますます厳しくなった。

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
神奈川大学 40.0 - 50.0 私立 神奈川県 63人
関東学院大学 37.5 - 47.5 私立 神奈川県 37人
日本大学 37.5 - 67.5 私立 東京都 36人
東海大学 37.5 - 65.0 私立 東京都 35人
桜美林大学 37.5 - 50.0 私立 東京都 18人

※2017年の大学合格実績より一部抜粋

基本情報

学校名 氷取沢高等学校
ふりがな ひとりざわこうとうがっこう
学科 普通科(55)
TEL

045-772-0606

公式HP

http://www.hitorizawa-h.pen-kanagawa.ed.jp/

生徒数
大規模:1000人以上
所在地

神奈川県 横浜市磯子区 氷取沢町938-2

最寄り駅

京急本線 能見台

学費 入学金 5,650円
年額授業料 118,800円
備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者は月額9,900円、定時制課程在学者は月額2,700円、通信制課程在学者は月額520円の支援金(公立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。
部活 運動部 バレーボール部、サッカー部、硬式野球部、バドミントン部、ソフトテニス部、卓球部、ダンス部、剣道部、体操部、陸上競技部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、テニス部
文化部 ジャズ部、吹奏楽部、軽音楽部、合唱部、美術部、イラスト部、茶道部、ボランティア部、演劇部、文芸部

おすすめのコンテンツ

神奈川県の偏差値が近い高校

神奈川県の評判が良い高校

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  氷取沢高等学校

ピックアップコンテンツ

神奈川県の高校入試特集
神奈川県の高校入試特集
神奈川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!