みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  駒澤大学高等学校   >>  口コミ

駒澤大学高等学校
出典:IZUMI SAKAI

駒澤大学高等学校 口コミ

(こまざわだいがくこうとうがっこう)

東京都 世田谷区 / 私立 / 共学

偏差値:60

口コミ:

3.49

(63)

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆3.49
(63) 東京都内246 / 428校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

63件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 4| イベント 2]
    • 総合評価
      私は推薦で入ったのですが、自己推薦とスポーツ推薦以外だと中堅高校の受験に失敗した人が多かったと記憶しています。
      先生もいい人が多くて大好きでした。
    • 校則
      化粧したりスカート折ったり髪を染めたりしてる人には結構厳しく指導してましたが私が卒業した中学(公立)とほとんど変わらなかったので個人的には厳しいとか思ったことはないです。
      月一回頭髪検査もありましたが指定じゃない靴下履いてても気づかれませんでした笑
      他の私立の厳しさとか知らないですが私立の中では対して厳しくないのでは?
    • いじめの少なさ
      そもそもない高校なんて無いのでは?
      見つかったらふつうに先生がどうにかしてくれます。見逃すような先生はいません。
    • 部活動
      サッカー部と吹奏楽部が活気付いてたと思います。
      特に吹奏楽部は普段の行いから気をつけていて人間的に成長できそうだと思いました。
    • 進学実績
      7~8割は内部推薦で駒澤大学に行っています。
      内部進学と他大受験でクラスが分かれていて教室も少し距離があったので内部組が他大クラスを邪魔するということはそんなに無いと思いますが、やはり他大学を受験するなら他の高校の方が環境はいいと思われます。
    • 施設・設備
      体育館は2つあって新館の方は綺麗です。でも校庭はびっくりするほど狭いです。中学の半分もなかった。
      サッカー部とかは二子玉川にある駒澤大学のグラウンドまで行って練習してて大変そうでした。
      図書館は狭いけどそもそも利用者が少ないので広くしたところで…って感じです。
      あと私立なのに食堂もプールもなかったのが残念でした。
    • 制服
      男子は学ラン、女子はブレザー。
      女子のブレザーは普通に可愛いと思いますが夏服のシャツがとにかくダサい!キッチンペーパーみたいにペラペラで友達も制服が届いた時「何これ型紙?」って思ったレベル。
    • イベント
      文化祭は完璧内輪で楽しむって感じだけど在校生としては楽しかった!
      ただ食べ物系の屋台は衛生上の制限がとても厳しかったです。
      体育祭がなくて代わりに陸上競技大会、冬には1.2年生だけマラソン大会を開催しますが個人的には走るだけでなくもっと球技大会とか合唱コンクールとかクラスで団結できるイベントが欲しかったです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      元々私立の推薦を受ける予定でしたが大学付属で更に内部進学率も高かった割に偏差値もそんなに悪くなかったので決めました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学
    投稿者ID:390101
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年09月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      クラスのカースト制度がはっきりでる学校。女子はそこまででもないが、男子は顕著。高校生活を勉強に打ち込み静かに頑張ろうと思っている男子は絶対におすすめしない。
      野球部・サッカー部が部活動としても結果をだしていることもあり、非常にカーストが高くなる。その他、運動部に入ろうと思っている方には向いている学校だが、帰宅部や吹奏楽部以外の文化部に入ろうと思っている方は入る学校を考え直した方がいい。
    • 校則
      先生の目は基本的に厳しい。月に1度は頭髪検査なるものがあり、それにひっかかると必ず髪を切る必要がある。朝礼後に行われるため、月に1度は男子トイレの流しに髪の毛が散乱する事態になる。頭髪検査の他、スマホに対する規制もあり、学内で使用が見つかれば没収は必然である。みんなバレないように使ってはいるが。女子も化粧やスカートの長さに対する目が厳しいのは誰から見ても明らかで、厳しい先生に登校時の門で捕まると数分の説教があるのは何度も目撃した。
    • いじめの少なさ
      教師と対立が起こることは基本ない。多くの先生が真面目である。が、生徒は入学時から大学受験をする気がない生徒が多いため質が悪い。先述した通りカーストの上に立つ者が下の者を圧倒的に見下すのはどのクラスでもあることに思える。暴力等の直接的なものはあまりなく思えるが、陰でネチネチと悪口を言う、先生の目の届かないところであれば肩をぶつけるなどは日常茶飯事。いわゆる「ダル絡み」で一々笑い者にしてくるなどは多く見受けられる。まとめると、質が悪く性格が悪い生徒が多いため、まともに勉強ができない環境であると言いやすい。
    • 部活動
      都内でも有数の強さを誇るサッカー部、ソフトテニス部、吹奏楽部がある。推薦が毎年数名入学する野球部や中々珍しい体操部やゴルフ部などを始め、部活動は多種多様で面白い部分は多いところがある。唯一の問題はあまりに入部させるための熱と圧が強いところである。その部活動に入る気がない生徒にとっては邪魔になるくらい何度も声をかけられ、用事があると言っても立ちはだかられるのが難点。しかし、部活動に力を入れる学生生活を送りたいのであれば良い3年間になるだろうと思う。
    • 進学実績
      ほとんどが駒澤大学への推薦を取る。駒澤大学への推薦を取るだけであれば難易度は低く、普通に授業を受けていれば難なく進学できるだろう。しかし、クラスによっては授業中あまりに五月蝿くその普通に授業を受けることすら厳しい場合もあるので注意。駒澤大学以上の大学へ行きたい場合は2年次から特別クラスに入ることになる。ここではしっかりと進路を見てくれる先生もいるため、自分の努力次第ではあるが、MARCHレベルであれば進学は可能である。国公立上位や早慶上智などの私立トップは年間に1.2人輩出するどうか程度なので、あまり望まない方が良い。他大受験コースの授業はある程度密であり、英語に自分で力を入れることさえできれば他は授業でカバーできるほどの力を入れてくれる。
    • 施設・設備
      部活動をするかしないかで使える施設とその質がだいぶ変わる。校庭は土ではなく人工芝。都内一等地にあることもあるが全体的に狭いのであまり期待しない方が良い。いわずもがな人工芝はサッカー部のためである。図書館はなぜか全体的にいつも暗い。が、基本的に生徒の利用がないこともありこの高校では唯一と言っていいほど静謐な雰囲気がある環境である。蔵書数は平均だと思う。体育館はとても広いが、部活に入らなければ結局は体育の時間しか行くことはないのであまり恩恵はない。
    • 制服
      私は男子なのであまり気にしないがおそらく平均であろう。男子の制服は普通の学ランとYシャツ。
    • イベント
      行事は基本的に体育祭と文化祭のみ。マラソン大会という誰も得しないイベントもあり、男子に関しては10キロ走らされるので苦手な人は注意しよう。体育祭もあまり面白い種目はない。ただ、野球部やサッカー部などの学内トップの運動能力を有した者たちの快足を見る価値はあるだろう。文化祭も準備期間のわりにはあまり大したものではない。私の在学時には、誰が言ったのか、「東京都イチつまらない文化祭」なんてワードは毎年飛び交っていた。合唱コンクールや球技大会などといった他校ではあるようなイベントもないため期待している方は残念。イベントの楽しさ目当てで入ることを考えるのであればやめた方が良い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      滑り止めで受けた。高校で成績を落としても大学への進学がほぼ約束されているため、未来が確定するといった楽な気持ちで入った高校だった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      明治大学政治経済学部
    投稿者ID:361848
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 1| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      入学式前に3科のテストを受けさせられ、入るかどうかは任意だがそのテストでの成績上位者で集められたクラスが1つ編成される。2年生からは内部進学コースと他大学受験コースに別れるようになっている。(他大学受験コースに入るには1年次の試験の結果や面談を重ねた上で入ることができる。)
      他大学受験コースに入っていたからかもしれないが、先生方の生徒に対する今後の進路については時間をかけて面倒を見てくれたことはとても良かったと思う。他の先生方でも相談すれば一緒に悩んでくれたりアドバイスをくれたりしたのでとても良かった。
      設備的な面でいえば、校舎の広さや清潔さは私立の割にはいいとは言えず今後も改善される見込みはなさそうなのがとても残念。
    • 校則
      守っていればなにも言われないが、少しでも先生の目に留まってしまったらものすごく注意を受ける。それが先生全員で基準が同じならまだいいが、先生によって基準が違うため、厳しい先生になれば反省文を書かせたり、職員室に呼び出されたくさん先生がいる前で怒鳴られたりすることがあった。
      ロッカーや下駄箱には鍵をかけるよう推奨している割に大半の生徒はつけていない。
      酷かったことは、キーケースをブレザーのポケットに入れていただけでそれが携帯電話だと勘違いされ、ポケットに入ってるものを出せ、と言われた。(電源を切っているかどうかの確認が取りたかったらしい。)しかし、出したキーケースを見て、勘違いを詫びるそぶりもなく去っていくような極端な先生もいる。
    • いじめの少なさ
      大きないじめはなかったと思う。
      というのも、仲のいいもの同士が固まり、他のグループとは関わりを持たないような生活を送っているため。
    • 部活動
      サッカー部やテニス部、吹奏楽部が強い。
      そのぶん練習量もおおく、朝昼放課後、どの時間でも練習していた記憶がある。部活に励みたいという人にはとてもオススメできる。
    • 進学実績
      基本は自由。
      内部進学コースにいても他大学を受験することもできるし、他大学受験コースにいても内部進学を希望することもできる。
      先生方の指導はきっといいものだったと思うが、生徒のやる気があまりにもないため、ダラダラしているような印象がある。
      しかし、多くの先生方は非常に面倒を見てくれるので相談しやすい雰囲気がとても良かった。
    • 施設・設備
      申し訳ないが施設に関してははっきり言ってボロい。
      人通りの全くないところにある図書館、学食はない、トイレはものすごくトイレ独特の匂いがする、テニスコートと人工芝を校庭としている、など気になるところを挙げようものなら尽きることがない。
    • 制服
      制服は基本的にいいと思うが、女子学生の夏服のシャツはどうかしている。(よくない意味で)
      男子学生は割に頭髪検査等ゆるい気がする。
      女子学生はなにかと厳しい。
      頭髪検査時には髪(染めていないか、巻いていないか等)、爪(伸びすぎていないか、ネイルをしていないか等)、スカート丈、靴下(指定のものかどうか、着用時に下げすぎて履いていないか等)、耳(ピアスがあいていないか)、夏にはシャツの下のインナーの色まで見られる時がある。
    • イベント
      盛り上がるのは文化祭くらい。
      1、2年生ではマラソン大会という面倒な行事がある。
      仏教学校ならではの行事(座禅を組む、永平寺、總持寺拝堂など)があることは他の学校にはない良さである。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      推薦が余裕で通るほどの内申点だったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      接客業
    投稿者ID:361664
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      縛られることが多々あるし制服もあまり今風ではないけど、大学になって自由になったらそれもすごく良い思い出。部活動も活発で行事も駒大高校ならではのことばっかりで良い経験ができる。ただ、代によっては少し幼い代もあり、走り回ったりプロレスごっこのような元気すぎる雰囲気のせいで良くも悪くも男女の壁が薄い。
    • 校則
      月に1度、頭髪検査がある。髪が長めの男子などはすぐに引っかかってしまう。女子はスカートが少しでも短かったり、ソックスが下がったりしてると、体育会系の先生に散々怒られる。また髪型も少しでも巻いてたりすると、ものすごく怒られるが、バレない程度にみんな巻いているので、その辺の限度は入学してわかると思う。
    • いじめの少なさ
      3年間過ごしてていじめの話は一度も聞いたことない。友達がいないなどと言ったことも聞いたことはない。
    • 部活動
      部活動は東京でトップクラスの成績を残してると思う。どの部活も練習はかなりハードだが、サッカー部は2年連続で全国ベスト8、ソフトテニス部もインターハイ出場、ダンス部も全国大会、吹奏楽部も全国大会経験有り、女子バレー部も関東大会出場、体操部もインターハイ出場など実績はバッチリ。朝礼での表彰にかなり時間がかかる。
    • 進学実績
      毎日普通に生活して、定期試験ではある程度普通に勉強していれば駒澤大学に進学できる。多少捨て教科を作って試験を受けても内部進学を確保できるくらいの成績は取れる。本当に全く勉強をしなかったり、カンニングなどをしてしまうと推薦権を失ってしまう。ただ、学部を選ぶにはすべての定期試験の成績と2回行われる校内試験の成績で決まるので、頑張って勉強するに越したことはない。指定校推薦の枠は少ないが、他大学受験を希望する生徒には他大学受験コースもある。駒大高校に所属していれば、駒澤大学を受験する際に、少し優遇もくれる。ただ、内部進学が11月くらいに決まると、内部進学組が浮かれだすので、少し勉強の邪魔かもしれない。
    • 施設・設備
      校庭は人工芝だが、小さい。テニスコートも2面あるが、基本的にソフトテニス部が使っている。体育館も2つあるが、クーラー設備等があまり整っていないため、夏は暑く冬は寒い。部活動で使うときには、他のグラウンドに行ったりすることがよくある。
    • 制服
      女子の制服は賛否両論だが、個人的には別に嫌いではない。
      男子は学ランで着用期間は朝礼などで着なくてはいけないので、かなり暑いし、荷物になる。夏場以外は基本的に男女ともにセーターかベストを着用して生活している。
    • イベント
      文化祭は毎年1万人近くが訪れる大きなイベントだ。クラスの大半の人は楽しめると思うが、ガヤガヤするのが嫌いな人にとっても、文化祭後に先生たちがサプライズで踊ってくれたりするので十分楽しめると思う。他にも仏教校なので、永平寺に一泊二日でお寺生活の体験など、駒大高校ならではの行事もたくさんある。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      駒澤大学
    投稿者ID:355362
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      校則は厳しいし、学校は狭いけれど、そんなことが気にならないくらい楽しく、青春の思い出がつまった3年間になります。駒澤大学の附属校なので、大学受験したくない方はおすすめします。人柄はサバサバした性格の女子と、優しい男子が多いように感じます。ひと学年500人いるので、交友関係は自然と多くなりました。部活が厳しいぶん、他学年との交流も多く仲良くなります。
    • 校則
      めちゃめちゃ厳しいです。ただ、生活指導の先生から逃げるのも女子同士の遊びの一種で楽しかったです。私はうっすら化粧もし、スカートも2つは折っていました。
    • いじめの少なさ
      いじめは本当に少ないです。女子も男子も体育会系の学校なので、サバサバしてる子が多い印象です。
    • 部活動
      どの部活も比較的レベルが高く、全国大会に出る部活が多いです。厳しいけれど思い出にはなると思います。
    • 進学実績
      進学コースからだと推薦でないとMARCHは厳しいです。受験コースであれば、早慶に行く生徒もいます。
    • 施設・設備
      人数が多いのに校内が狭いです。
    • 制服
      着崩せばかわいいです。
    • イベント
      文化祭はすごく賑わって楽しいですが、体育祭がありません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      青山学院女子短期大学
    投稿者ID:354946
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年06月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      限られた時間内でどう楽しむのか。勉強を頑張りたいのか。遊びをたくさんしたいのか。よくリサーチして考えて入学することをおすすめする。自分次第で楽しい学校生活を送ることができると思う。
    • 校則
      先生によって基準が違う。後ろの髪を巻いてはいけないが、前髪すら巻いたりケープなどで固めると怒られたりする。メイクや前髪の巻き、後ろの髪をワンカールしただけで水で濡らして落とさせられた生徒も中にはいる。色付きリップの使用で部活停止もある。眉毛は剃らない。朝先生が門に立っていてチェックがあるが、第1ボタンを閉めてるのに閉めてないと決めつけ少し怒り勘違いしたのに、謝らない先生がいる。校則厳しいのに耐えられない人は最初から入らないのが自分のため。髪染めてないのに染めてると疑う先生が多いので、注意が必要である。(例えばプールの影響や遺伝で茶髪の場合でも疑われる)
    • いじめの少なさ
      人間が集まる以上多少のトラブルはあるだろう。
      大きなイジメなどはないが、2.3年でクラス替えがないので、1人でいる人や辛くて学校をやめてしまう人はいる。
    • 部活動
      部活動は盛んだが、場所が明らかに足りていないのでみんな放課後移動しているので他の高校より移動の自転車や交通費、場所代などお金はかかっているだろう。部室も狭いのか教室やトイレで部活着に着替えている。部活は熱心にやっている人が多い。
    • 進学実績
      駒澤大学に行くことを強制しない。
      自分が行きたいところにいける。つまり自分次第。
      ただ、仏教という科目が週に1回あること、進学コースは駒澤大学行く人がほぼなので他大受験する人は塾や予備校にいかないと対策がないのできついと思う。(受験コースはあるが人数が限られてるので必ず入れるとは限らない。)また、授業外(休み時間など)で塾の勉強をしている人はあまりいないので環境的に勉強しずらいかもしれない。
    • 施設・設備
      狭いので陸上競技大会も違う場所でやるくらい。
      校庭もなく、人工芝とテニスコートがあるくらい。
    • 制服
      夏服はとてもださい。みんなキッチンペーパーと言っている。
      学校のものはすべて指定でとても値段が高い!
      冬服は可愛いがリボンが小さい。
      靴下はすぐ穴開いて買い直す人が多い。
    • イベント
      文化祭しか充実していない。
      あとは仏教系の行事があるのみ。
      仏教系の行事は普通の公立や都立学校などでは体験できないような
      とても良い経験になると思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分の成績で入れるから。
    投稿者ID:352196
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 1| 部活 5| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      とにかく運動部が強い。
      特にサッカー部。学校全体(先生方も)のプッシュがすごく、クラスの中心的であり学校の中心的である。
      また大学付属のため、勉強意欲がすごく低い。怠けている。
      先生も個性的な人が多くて、好き嫌い別れる。
    • 校則
      女子はブラウスの第1ボタンまでしめなくてはいけないし、
      男子は前髪が眉毛にかかってはいけない、耳にかかってはいけないなど細かい。
      月に一度の頭髪検査がある。
      女性先生が異常に厳しい。不理屈なことばかりで言いがかりをかけられる。
    • いじめの少なさ
      いじめは少ない。
    • 部活動
      運動部(特にサッカー部、ソフトテニス部)の活動が盛んでみな少ない休みで頑張っている。
      盛り上げてくれるという長所もあり、だかしかし威圧的ともいえる。サッカー部のトップには謎の権力がある。
      吹奏楽部は朝練から夜までずっと練習していて本当に休む暇がなく大変そうだった。
    • 進学実績
      近年他大学への進学が多く、大学付属だからといって駒大へ進まなくてはいけない、という風潮などはない。
      エスカレーターで楽に行きたいから駒大にいくというのが大半。
    • 施設・設備
      私立のくせに校舎はボロく、冷暖房も10分休みのたびに消される。
      馬事公苑がちかいため、馬の糞の臭いも夏になるとひどくなっていく。図書館も校庭も狭い。
    • 制服
      着崩すことは許されない。
      デザインは普通
    • イベント
      体育祭がないかわりに陸上競技大会をわざわざ砧公園まで行ってやる。体育祭のような盛り上がりはない。
      文化祭は私立なだけあって規模も大きくイベントの中で1番楽しかった。
      永平寺、総持寺拝登など駒大高校ならではのイベントもあるがいい経験になった。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      推薦。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      駒澤大学
    投稿者ID:319773
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 1| 施設 1| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      謎だらけで恐ろしい学校である。入学したならば自由などない。何故だろう。わからない。そう、わたしたちは…
    • 校則
      私には耐えられない。特に女子は厳しい。眉毛を描いてはいけない。まつげ上げてはいけない。色付きリップもだめ。ピアスはもちろんだめ。
      天パなのにパーマをかけていると思われ、「なんかうねってる」といわれ、髪が少しでも茶色いと、謎の地毛届けという幼い時の写真を提出しなければならない。
    • いじめの少なさ
      いじめはない
      なぜなら、関わりたくない人には関わらないから
    • 部活動
      サッカー部が全国大会へ進んだ時は全校生徒で花道をつくり、盛大に見送るという謎のしきたり。
      吹奏楽部は毎日骨骨頑張っている。
      最近手羽、ダンス部の活躍も見られ、期待大。
    • 進学実績
      ほとんどが駒澤大学へ進むため、受験するなら公立へいくべき。
    • 施設・設備
      校庭はなく、人工芝。
      座るたびに芝がつく。
    • 制服
      冬服はふつう。
      夏服は和紙を着ているようだ。
    • イベント
      永平寺参拝がある。厳しいお寺で一泊する。食事の時はしゃべってはいけない空気が笑わすことをわかって欲しい。
      文化祭でもスカートを折ってはいけないし、化粧もだめだが、恐ろしい先生は職員室から出てこないため、だいたいの女子が規則を破っても怒られずにやり過ごす。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      駒澤大学
    投稿者ID:319772
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 1| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      部活動が盛んでありとても充実した生活を送る事が出来る。
      静かめな人はあまり陸上競技大会や文化祭楽しめてないかも。
      スポーツ校です。
    • 校則
      公立に比べれば多少厳しいのかもしれませんがほかの私立に比べたら厳しくないです。
    • いじめの少なさ
      本当にいじめは無いと思います。
    • 部活動
      やはりサッカー部が有名です。
      男子の1/3がサッカー部です。
      サッカー部は仲が良いようにみえますがほかの人とも仲良くしているように見受けられます。
      ほかはソフトテニスが強いです。
    • 進学実績
      7割〜8割が駒澤大学へ進学します。
      進学コースから他大学へ行こうと考える人からすると指導が足りないように思われます。
    • 施設・設備
      設備はとにかく悪い。
      公立高校よりショボい。
    • 制服
      公立高校に比べたらあれですけど、かわいいしかっこいいと思います。
    • イベント
      文化祭はとても楽しめます。
      ですが体育祭が無くよくわからない陸上競技大会なるものとマラソン大会があります。
      運動部でない人からすると厳しいかもしれません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値が低く入りやすい(一般)
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲田アカデミー
    • どのような入試対策をしていたか
      参考書1年分
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      3年生の2学期は勉強する人が殆どいません。
      怠けてしまいます。
      比較的楽に駒澤大学へ進学できるので進学校に比べればだいぶ意識は低いと思います。
    • アクセス
      場所はいい。
      ただ駅から遠い。
    投稿者ID:281174
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年12月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 3| 施設 1| 制服 2| イベント 1]
    • 総合評価
      私は学校選択を間違えたと思ってます。生徒や先生はかなり癖があり、好き嫌いがはっきり分かれる学校かと思います。
    • 校則
      頭髪検査は先生や時期によって変わる 酷い時は前の人の方が長いのに落ちる時もある
    • いじめの少なさ
      陰で何らかのニュアンスで伝えようとする人が多い
      基本的にみんな 一人行動が出来ない
      群れてないと大体の人は喋れない
    • 部活動
      サッカー部は酷い
      全国大会出場の部活動なのだがマナーやルールについて守ってほしい。
      他は顧問の先生が厳しく礼儀作法は優れてる
      陸上部は顧問の先生の生徒への好き嫌いが激しく、結構大変だったと聞きました。
    • 進学実績
      受験コースは皆努力次第で駒大以上の学校に進むことができる
      1年生の終わりまでやる気が保てない人は難しい
    • 施設・設備
      司書の方が様々な分野に詳しくわかりやすかった
      席が少ないが利用する人が少ないので放課後の勉強には向いてると思う。
    • 制服
      いたって普通 大きくなると思ってサイズを大きめに買うのは人によっては間違い
      文化部などに入る生徒はそこまで身体の成長はしないので少し大きめくらいでいいと思う
    • イベント
      文化祭はミーハーの集まり
      楽しもうとしないと楽しめない。クラスのカースト制がはっきりでる行事である。
    投稿者ID:279321
    この口コミは参考になりましたか?

    24人中20人が「参考になった」といっています

63件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  駒澤大学高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

成城学園高等学校
成城学園高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:64
★★★★☆ 3.76 (42件)
東京都世田谷区 / 私立
東京成徳大学高等学校
東京成徳大学高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51 - 64
★★★☆☆ 3.36 (64件)
東京都北区 / 私立
工学院大学附属高等学校
工学院大学附属高等学校
併願校におすすめ
偏差値:56 - 60
★★★☆☆ 2.79 (82件)
東京都八王子市 / 私立