>>     >>     >>  口コミ

東京純心女子高等学校
出典:IZUMI SAKAI

東京純心女子高等学校 口コミ

(とうきょうじゅんしんじょしこうとうがっこう)

東京都 八王子市 / 私立 / 女子校

偏差値:59 - 63

口コミ:

3.73

(11)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.73
(11件) 東京都内171位 / 422校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

11件中 1-10件を表示
  • 東京純心女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      一生の友達、一生の師に会えるとても良い学校でした。個性的な子も、引っ込み思案な子も、それぞれが補い合っていい雰囲気を作っている学校でした。先生方も親切で、私たち生徒を我が子のように思い、優しく、時には厳しく接してくださいました。
      少し外れたところにありますが、八王子駅と拝島駅からバスが出ていますし、自然が多く、とても静かな環境にあります。
      口うるさい先生も多いため、学校に反抗する在校生もいますが、卒業後は先生への感謝の方が大きくなります。
    • 校則
      身だしなみに関する校則は、スカートを上げない、第一ボタンを閉める、染髪・パーマ禁止、長い髪は縛る、など、学生として当たり前のことばかりだったので、それほど厳しいとは思いませんでした。
      ただ、最終下校時刻が18:00なので、受験期は、学校で長時間の自習や質問ができなかったので少し不満でした。
    • いじめの少なさ
      私は中学から入ったのですが、中学2年生くらいまでの多感な時期は多少いざこざがあっても、高校生くらいには落ち着いて、トラブルは少なかった印象でした。入学当初のいざこざも掘り返すような人はいないので、最初に失敗してしまってもいくらでも取り返しはつくと思います。もちろん気の合わない人はいましたが、みんな気が合わない人とはお互いに干渉しすぎないようにしていたので、大きなトラブルはありませんでした。
      生徒先生間での明らかなトラブルはありませんでしたが、強いて言えば、先生も人なので、生徒の好き嫌いが態度に出てしまい、贔屓ではないかと生徒に言われる先生もいました。しかし、それほど重大なトラブルに発展することはありませんでした。
    • 部活動
      部活動は18:00までしかできないので、他校のようにたくさん部活動はできません。最近では運動部よりも文化部が人気で、今年、吹奏楽部が地区大会で金賞をとりました。運動部も地区大会の入賞をすることも多かったと思います。
    • 進学実績
      純心は英語に強いので、文系であれば、高1から真面目に勉強に取り組んでいれば、G-MARCH以上に進学できます。一方理系は弱く、また、理工系志望の生徒がほとんどいないこともあり、G-MARCH以上の大学に進学する人はほとんどいません。国公立に進学する人もあまり多くありません。
    • 施設・設備
      敷地内に体育館は二つあり、両方とも一般的な広さだと思います。空調機能はありませんが、大鏡やトレーニングスペースがあります。
      図書館は地域で最大規模の蔵書数を誇り、図書館管理に精通した司書の先生がいらっしゃるので、先生と相談しながらレポートの資料を探したり、読みたい本を探すことが出来ます。
      山を切り開いた学校なので、校庭はあまり広くなく、水はけが悪いです。ナイター設備とスプリンクラーがあります。
      その他、大学所有の講堂には大きなパイプオルガンがあり、特別授業でパイプオルガンを弾いたり、中に入ることができます。
    • 制服
      近年、より一般的なブレザーにチェックのスカートという制服に変わりました。無難でかわいいと思います。
    • イベント
      学年対抗のスポーツ大会やクラス単位で出し物をする純心祭(文化祭)では、友達との絆をより深めることができます。女子校ならではの手抜きをしないスポーツ大会は、勝っても負けてもいい思い出になりますし、純心祭では、クラブでの活動もあるため、普段見られない友達の姿を見ることができます。高校3年生は全員食品の出店を運営することになっています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      女子校であること、家から近かったこと、また、学校側の対応がいつも親切だったことが決め手です。他の私立の女子校にも合格していたのですが、入試で体調不良になってしまった際の対応がとても良かったので、最終的に純心に決めました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東北大学理学部化学系
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京純心女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016-08-17投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      この学校は実際に通わなければ感じることのない良さというものがあります。
    • 校則
      厳しいといえば厳しいと思います。
      ですが、当たり前のことを禁止されているだけであり
      スカートの長さや髪を結ぶことなど、
      清楚かつ清潔に見えるようにするためだと再三言われ
      また、それが正しいということも理解できるのではないでしょうか。
      スカートが長いからあげてると言う人もいますが
      基本的には膝にかかる〜膝上の長さです。
      髪を染めるということも勉強には不必要なことなので
      この程度の基本的なルールを守れない、厳しいと感じるのであれば校則のゆるい他校様へ行ったほうがいいのではないでしょうか。
    • いじめの少なさ
      これは、学年にもよりますが、
      決してないとは言い切れません。
      私が感じたのは生徒間のイジメよりも
      生徒が先生に対しての愚痴を影でコソコソ言っていることの方が多いと思いました。
    • 部活動
      全国大会など目立った功績などはありませんが
      地区大会優勝や、コンクールで金賞を取るなど
      伸びしろのある部活がとても多いです。
      また、縦のつながりが濃く
      卒業した先輩方がよく部活の手伝いや指導に訪れてくれます。
    • イベント
      マラソン大会がキツイとかいてあるコメントを見かけましたが
      毎年どの生徒も愚痴を言いながらも一生懸命走りゴールしています。
      山を切り開いて創設された学校だからこそのマラソンコースだと思います。
      とても走りがいがありますよ!
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 東京純心女子高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-06-10投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 -| 施設 3| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      英語に力を入れており、高校に入ってから英語を頑張りたい学生にはとてもオススメです!
    • 校則
      他の高校と比べると校則は厳しいです。第一ボタンを閉めてリボンをつけなかったり、スカート丈が短いと注意されます。
      携帯や定期などの貴重品は朝の朝礼時に集めます。
    • いじめの少なさ
      私は高校から入りましたが、入学前と後ではイメージが違いました。オリエンテーションの時は中学からの子たちも明るく話しかけてくれましたが、授業が本格的に始まると壁を造られた感じがしました。私の学年は特に、友達や先生の悪口を平気で大きな声で言う人が多いいです。一部の授業では、うるさ過ぎて授業になっていないクラスもあります。しかし、それは一部の生徒だけなのでほとんどの生徒はとても優しくしてくれます。
    • 部活動
      ほとんどの生徒が部活動に入っています。大会での実績はあまりありませんが、先輩も優しく丁寧に教えてくれるのでとてもやりやすいです。外部から講師の方が来て下さる部活もあるので、本格的にできます。
    • 施設・設備
      プールはありません。中学も高校も図書館は凄いです。沢山の本があり、読みたい本がなくてもリクエストすれば買ってくれます。
      体育館も綺麗なので、設備はかなり整っていると思います。
    • 制服
      高校の制服は数年前に変わったので、可愛いと思います。特にワイシャツが青なので、とても爽やかで、清楚に見えます。
    • イベント
      高校では合唱祭はありませんが、スポーツ大会や文化祭などイベントは多く、クラスや学年で協力することがとても多いです。
      純心ならではのイベントもあるのでなかなか盛り上がります。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中5人が「参考になった」といっています

  • 東京純心女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-04-17投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      悪くない学校だとは思います。
      自身、スポーツ大会、研修旅行…楽しいことをたくさん経験させていただきました。

      しかし、マラソン大会。
      これがとてもネックな行事ではないでしょうか。
      知らずに入ってきた生徒は「こんなに辛いなら違う学校行けばよかった」という子もいます。
      山道を10キロ走る辛さ。しかも中学、高校共にです。
      よく考えて入学していただけたら幸いです。
    • 校則
      時代に合わない厳しさだと感じました。

      肩についたら髪の毛は結ぶ。ゴムは黒、紺、茶色。
      スカートを折っているorベルトで止めていると、
      生活指導に声をかけられ、「スカートいじってるでしょ?」と言われ、改善を求められる。
      髪を染めたら、染めた部分はすべて切り、染め直してはいけない。など。

      また、今年から、リュックサックについても厳しい指導が入り、
      ・ベースの色は黒、濃紺以外は不可
      ・ロゴの大きさ(アディダスなどの)があまりにも大きすぎるのは不可
      その他、たくさんの決まりがあります。

      そういう規則に縛られたくない、という人には、他高校をお勧めします。
      しかし、バイトをしている子や、髪の毛をがっつり染めている子などなど、見えないところで校則違反している子がいるのも現状です。
    • いじめの少なさ
      (表立った)いじめはないです。
      女子高ゆえ、少し雰囲気の違う子もいます。
      「あの子変わった子だねー」「面白くて不思議な子」と影で言われているのはよく見ますが、
      まず本人には聞こえないようにヒソヒソいうので、タチが悪いとも言えます。
      あまり大それたことをしなければ、楽しい普通の学校生活が送れます。
    • 部活動
      全国進出、などの目立った功績はありませんが、運動部が地区大会などの小規模な場では活躍しているようです。
    • 進学実績
      国立に行くのは、年間10人弱。一桁の年もしばしば。
    • 施設・設備
      冷暖房の効きが、各教室によってとても差がある。なので、体温の変化に敏感な方は注意。
      また、この学校、とてもケチなので、冷暖房は最小限に抑えています。
      放課後、まだ生徒がいるにも関わらず冷暖房を切る。
      冷房か!と思えばぬるい風なんてこともしばしば。
      いつでも快適がいい!と言う方にはお勧めできません。

      電子黒板は3台あるが、使い方のわからない先生が7割強。有効活用しているとは言い難い。

      講堂にはパイプオルガンがあります。
      入学する前、(これを1度でいいから弾いてみたいなあ)と思っていたのですが、大学の所有物のため、触ることはもちろん、弾くことはできません。
    • 制服
      数年前に、「マリアブルー」を基調とした、
      ブレザーの制服に変わりました。

      生徒からは「前よりはマシかな」という賛成意見と、「色が全て一緒。喪服だ」「可愛くない」と不満の声も多く聞きます。しかし、父母の方からはとても評判が良いようで、学校側は満足しているようです。

      「とても気に入った!」という方以外、制服に期待はしないでください。
    • 先生
      とても熱意のある先生方が多いです。
      朝の時間、お昼休み、放課後、いつでも対応して下さる先生がほとんどです。
      だらしない先生や、見た目がとても先生、ぼそぼそと話す先生など、生徒と同じでとても個性豊かな先生方ですが、家庭の相談事などのどんな些細なことでも、親身になって聞いてくれます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からのエスカレーター式。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      なし
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      留年しています
    • 進路先を選んだ理由
      沢山のことを総合的に学びたいから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      とても意識の高い子から、勉強より遊び、部活の子など、様々です。提出物、課題などの最低限の事をしっかりこなしていれば全く問題ありません。
    • アクセス
      とても悪い。しかし、長く通っているとあまり気にならなくなる。(慣れてしまう)
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 東京純心女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2015-12-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 2| 施設 2| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      校則は厳しかったですが、今となってはいい思い出ばかりです。運動会や合唱コンクールなどでは女子高ならではの練習、迫力があります。緑が豊かで、キリスト教の為、とても静かで穏やかな人が多いです。
    • 校則
      髪型、スカート丈の長さ、靴下の色など細かかった。マリア様いやなことは私が喜んでという校風で、おそうじのおばさんなどはおらず、トイレ掃除も欠かさず行っていました。
    • いじめの少なさ
      表立ったいじめはないと思います。ただ、目に見えなかっただけで裏ではそのようなことがあったかもしれません。
    • 部活動
      女子高の為、とくに全国大会ということは無かったが、みんなそれなりにやっていたと思う。特に運動部は休まずに部活に言っていたイメージ。
    • 進学実績
      高校の他に塾に通っている生徒が多く、学校でもう少し幅広く勉強出来たらよかった。東大など名門国公立の割合は低い。
    • 施設・設備
      山の斜面にあるため、坂が多く、マラソンは地獄坂がある。また、水が引けないのか、学校内にプールは無く、プールの学習もない。
    • 制服
      独特の制服で、電車など公共の場にいるとどこの学校かがすぐわかってしまう。当時は嫌だったが、卒業してみると良いなと思う。
    • 先生
      熱くて優しい先生が多かった。忙しくて全然つかまらない先生もいれば、どんなに質問が長くなっても付き合ってくれる先生もいるし、世間話で盛り上がる先生もいる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自然が豊かで、生徒や学校の雰囲気がよかったため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特になし
    • 利用していた参考書・出版社
      高校受験はしていない
    • どのような入試対策をしていたか
      中学からだったので高校受験はしませんでした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立の大学
    • 進路先を選んだ理由
      学びたかった分野を総合的に学べるのがこの大学だけだったため
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      英語に力を入れおり、大学入試でもその英語力が役だったと思います。先生方も熱心で放課後に質問に行っても丁寧に教えてくれました。
    • アクセス
      山の斜面にあるため、駅からバスで30分はかかる。駅も都心からは遠い。また、スクールバスは無いため、毎回片道300円はかかる。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 東京純心女子高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2008年入学
    2015-10-17投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      「マリア様いやなことは私(わたくし)が」の精神いやなことは大事なことが多いと今は思うので何気なく出来てよかった。
    • 校則
      私立でカトリックなので校則が厳しかった。やはり自由感はないけれど、この年代の女子には親は安心していた。
    • いじめの少なさ
      特に問題がなかった。他人のことより自分にもがく年頃で、自己実現や目の前の受験に友人と協力する姿勢が強かった。
    • 部活動
      文科系が時々活躍していたくらいで、特に目立たなかった。自分はしたいことがあったので部活はなしだった。
    • 進学実績
      英語の実力UPに力を入れていたので、それなりに。。。という感じだった。先生方のフォローも熱心だったと思う。
    • 施設・設備
      施設が今は新しくなり 中学高校一貫教育となったので図書館や体育館やホール・食堂などそれぞれの施設が充実した。
    • 制服
      デザインや色がちょっと特色がある。格好は今どきではなくベレー帽を被っていた。それがかわいいという声もあったが今はベレー帽は式典の時のみと聞いている。
    • 先生
      熱心で名物先生が多かった。私立なので卒業して遊びに行ってもお世話になった先生に会うことが出来て温かく迎えてくれる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自宅から近かったのと、生徒の評判・学校の評判が良かった。卒業生に知り合いがいた。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾の利用なし。
    • 利用していた参考書・出版社
      学校の授業でオススメされた本を使用した。
    • どのような入試対策をしていたか
      高校は進学校だったが、希望の進路が芸術系の大学だったので、技術の習得のための時間作りが大変だった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      武蔵野音楽大学
    • 進路先を選んだ理由
      ピアノが好きだったのでより高い技術の習得と、その後音楽の先生になろうと思っていた。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学校の環境が田舎なので、勉強しかすることがなかったような・・・。真面目な学生が多く良く勉強させられた。
    • アクセス
      最寄駅からバスなのでアクセスは悪かった。でも現在は道が広がったりきれいになったりで渋滞も少なくなったし本数も増えた。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 東京純心女子高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2015-10-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この学校では、毎日の授業をしっかりと理解していれば、私立難関校にも手が届きます。また、いじめなどの問題もありません。
    • 校則
      服装(スカート)はひざ上何センチ、夏服冬服の区別など、細かく決められています。また、キリスト教系の学校なので、学校主催の行事には参加が強制されます。
    • いじめの少なさ
      目立ったいじめがあるという話は聞いておりません。キリスト教系の学校なので、学校創立者の意思が反映されているのでしょう。
    • 部活動
      ほとんどの生徒が、クラブ活動に熱心で、娘が所属した、吹奏楽部はレベルが高いと聞いております。学習との切り替えもスムーズです。
    • 進学実績
      卒業後の進路は、主に、難関私立校が多く、また、推薦入学の枠も多いと聞いております。最近は、国公立の医薬系も力を入れているようです。
    • 施設・設備
      山の斜面に建てられており、足腰が鍛えられます。校舎は古いですが、災害時の備品類などは充実しております。
    • 制服
      最近、あるブランドの制服に変更になりました。
    • 先生
      可もなく不可もないですが、来るもの拒まずで、こなければ、放っておかれます。したがって、生徒のほうから、教師に質問等をしたほうが良いでしょう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫校であるため、高校へは自動的に入学します。
    • 利用していた塾・家庭教師
      日能研です。中高一貫校ですから。
    • 利用していた参考書・出版社
      中高一貫校であるので、受験してません。中学受験のときは、塾で配布されたテキストです。
    • どのような入試対策をしていたか
      中高一貫校ですから、高校受験はしておりません。中学の受験は塾の試験を受けてました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      中央大学総合政策学部です。
    • 進路先を選んだ理由
      中央大学に推薦状を提出し、入学しました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      授業以外の学習は、生徒の自主性に任せられ、そのために早朝・放課後等教室を開放しています。生徒各人の学習意欲は、高いと思われます。
    • アクセス
      最寄り駅は、JR八王子駅ですが、そこからバスで15分ぐらいです。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 東京純心女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2014-08-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 【総評】
      とてもいい学校だと思います。
      それは、卒業したあとわかります。

      【校則】
      私の頃はとても厳しかったです。スカートの長さをシスターが
      毎朝校舎の前で登校してくる生徒を調べ直させていました。

      【学習意欲】
      英語に対しての学習意欲が湧きます。
      つづり字を覚える所から、プログレスという教科書や
      英語の様々なテストはランキングされ、貼り出されました。
      数学には弱いかもしれません。

      【いじめの少なさ】
      いじめは私の学年にはありませんでした。
      育ちのいい人が多く、いじめにはならないと思います。

      【部活動】
      進学校なので大会に出たりスポーツを優先する方には
      向かないかもしれません。
      しかし、スポーツで推薦で大学に入った方もいました。

      【進学実績】
      東大が1、2年に一度行く人がいるかどうかというところです。
      専門学校に進む人はいません。
      有名な大学にみなさん進学されます。
      やはり英語が強いので文系は有利なようです。

      【アクセス】
      八王子駅から30分バスで、スクールバスではないので
      定期代がかかります。バスの定期はかなり、高いです。
      他の大学生も同じ道なのでとても混みます。

      【学費】
      学費は私立なら普通くらいといったところでしょうか。
      他の寄付が何十万といるようなところよりは安いと思います。

      【施設・設備】
      私の頃は古かったです。
      図書館やパソコン室が新たにビルを建てて作られました。
      講堂があって、パイプオルガンの大きなものが設置してあり
      演奏する時もあります。
      ルルドの泉もあったり、礼拝堂にお祈りに行く時もあります。

      【制服】
      今はビームスがデザインした、派手ではないけど
      とても上品な制服になりました。
      昔はジャンパースカートにボレロだったので、
      すごい進化だと思います。

      【先生】
      先生にはシスターもいらっしゃいます。
      英語の先生はいい先生を揃えていて、教え方も上手で
      発音もうまいです。
      数学の先生の授業は、言葉が足りなくて理解に苦しみました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私は中学から入ったので、高校ではありませんが面接では自然が好きだから、など簡単な受け答えでした。高校から入る方なら夏休みに英語の研修で海外に行けることを魅力に感じたなど、英語のことを言った方がいいかもしれません。
    • 利用していた塾・家庭教師
      中学から入ったので小学校では日能研です。高校から入る方が難しいようです。
    • 利用していた参考書・出版社
      公立から入る場合英語がついていけない人が多いので文法をきっちりやることをお勧めします。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学受験だったので、日能研の毎週ある模試を受けたり、毎日の授業をこなし、コツコツ勉強し真ん中くらいのレベルであれば受かると思います。高校の場合は特別に英語を強化して覚える必要があります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      上智短期大学英語学科
    • 進路先を選んだ理由
      お茶の水女子大生活学科を希望していましたが、落ちてしまい第二志望の日本女子大には補欠で落ちてしまいましたので昭和女子大に受かりましたが入らず、浪人したのちやはり英語が得意なのでこちらに入りました。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 東京純心女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2014-06-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      良妻賢母の育成をめざしつつ、進学校としても力を入れたいという方向性の曖昧さが学校の特色を薄めているように思えます。英語教育に力を入れているとなってますが、英語の時間が多いなどの熱心な体勢は評価するものの、在学中の具体的な成果(例えば、TOEICのハイスコアやハイレベルな英文科への進学実績など)に現れていないところが惜しいです。

      田舎のお嬢さん然とした真面目で純朴な子が多く、アットホームな雰囲気です。つつがない学生生活は保証します。卒業生も穏やかな日々を懐かしむ人が多いです。ただし、若者らしい刺激にみちた生活は卒業までお預けです。

      【校則】
      良妻賢母の育成をめざしているらしく、服装・生活面は厳しいです。

      【学習意欲】
      起爆力に欠けるものの、こつこつ積み上げていく真面目なタイプの人が多いです。

      【いじめの少なさ】
      真面目で、穏やかな人が多いので、いじめは特にありません。真面目すぎて一人で思い悩むタイプの人はたまにいて、不登校や拒食症になってました。

      【部活動】
      可もなく不可もなく、といったところでしょうか。全国大会に出場するなど学外に誇れる実績のある部活もないですが、校内で充実した部活ライフは楽しめます。

      【進学実績】
      4年制の中堅レベルの私大文系に進学する人が多いです。浪人は2割くらいです。浪人して上のレベルの学校をめざすより、現役で自分のレベルにあった学校に進学する人が多いです。併設の大学に進学する人は、ほとんどいません。

      【アクセス】
      悪いです。陸の孤島です。最寄駅までバスで40分かかります。スクールバスはなく、一般のバスを利用します。田舎なのでバスの本数も限られ、逃すと1時間ほど待たされることもあります。学校周辺もコンビニさえも少なく、何もありません。塾通いなど苦労します。

      【学費】
      私立としては普通でしょう。ミッション系にありがちな寄付を求められることは、ありません。その代わり、熱心な進学指導などのオプションもありません。

      【施設・設備】
      ミッション系の学校らしく、講堂にパイプオルガンがあったり、礼拝堂がありました。大学と共用で使える図書館の蔵書は充実していました。

      【制服】
      ベレー帽が伝統です。紺色にやや青がまじった色で。地味に目立ちます。

      【先生】
      まじめで、淡々とした指導の人が多いです。シスターも普通に先生やってます。アットホームな雰囲気があります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      併設中学校からの持ち上がりです。穏やかな校風で居心地がよく、特に不満もなかったので、そのまま持ち上がりました。他の学校へ進学する人はあまりいません。
    • 利用していた塾・家庭教師
      高校進学の際には、特に利用していません。
    • 利用していた参考書・出版社
      学校指定の教科書がメインです。英語は都内の私立中学校で多く採用されているプログレスです。
    • どのような入試対策をしていたか
      併設中学校からの持ち上がりですので、普通に中間・期末試験をこなしていました。学外からの人は、内申点が高い、普段から真面目にこつこつ勉強しているタイプの人が多かったです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      多摩美術大学
    • 進路先を選んだ理由
      もともと絵を描くことは得意だったのですが、美術の先生に才能があるとほめられ、学校推薦でコンクールに応募し多数賞をいただいたことから、視覚表現に強い興味を持ちました。美術の先生以外の先生や先輩・同級生にも励ましていただいたアットホームな環境に恵まれ、自信を持って進路を決めることができました。感謝しています。ちなみに、併設の大学にも美術コースはあったのですが、とくに勧められませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 東京純心女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2013-09-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      生徒数も少なく、アットホームな学校です。先生と生徒の距離も近く面倒見がいい学校だと思います。

      【校則】
      私立の学校ということもあって公立に比べたら厳しいです。

      【学習意欲】
      特に英語教育に力を入れています。
      卒業生の中には、英語を活かした職業に就いている人もたくさんいます。

      【いじめの少なさ】
      わたしが通っていた時代はほぼありませんでした。

      【部活動】
      特に強い部活もなく、そこまで力を入れているわけではありません

      【進学実績】
      ほぼ全員大学受験をします。
      早慶上智、MARCHなど毎年合格者が十数人でていました。

      【アクセス】
      八王子のインターの近くにあるので、八王子からバス、
      もしくは青梅線の福生駅からバスでの通学となります。

      【学費】
      私立ですのでそれなりの金額はかかると思います。

      【施設・設備】
      とても綺麗です。
      特徴としてはキリスト教の学校なのでとても綺麗な礼拝堂もあります。

      【制服】
      わたしは通っていた時代はジャンバースカートでしたが、
      今はBEAMSのブレザーとスカートに変更されたようです。

      【先生】
      生徒数が少ないこともあり、先生は一人一人にとても気を配れている印象がありました。
      またキリスト教の学校ですので何人かシスターの先生いらっしゃいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫校ですので、中学から通っていてそのまま高校に進学しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      青山学院大学文学部
    • 進路先を選んだ理由
      大学進学は決めていましたが、どの学校に行くべきか悩んだ時期もありましたが、先生に親身になって相談に乗っていただき、志望校を決めることができました。やりたいことが一番できる環境がこの学校だったのでこの学校への進学を決めました。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

11件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

江戸川女子高等学校
江戸川女子高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:64 - 67
★★★★☆ 4.02 (47件)
東京都江戸川区 / 私立
都立国際高等学校
都立国際高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:67
★★★★★ 4.54 (41件)
東京都目黒区 / 公立
駒込高等学校
駒込高等学校
併願校におすすめ
偏差値:60 - 63
★★★★☆ 3.78 (37件)
東京都文京区 / 私立