みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  國學院大學久我山高等学校   >>  口コミ

國學院大學久我山高等学校
出典:久我山魂

國學院大學久我山高等学校 口コミ

(こくがくいんだいがくくがやまこうとうがっこう)

東京都 杉並区 / 私立 / 男女別学

偏差値:71

口コミ:

3.55

(49)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.55
(49件) 東京都内239位 / 426校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

49件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017-02-03投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 1| 施設 1| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      私は高校から入学したので驚くことばかりでした。まず、何と言っても校則が厳しいです。あんなに厳しいのはイマドキ、珍しいですよ。
      キラキラなJKになりたいと思ってる中学生には絶対にオススメしない学校です。笑
      あと、男子がいるからと言って、出会いはありません。彼氏がいた子はみんなtwitterで知り合っていたので、そういう意味ではそこらの女子校の生徒と男子の出会いかた(?)は変わらないかなと。
      元々、男子高だったので、とにかく男っぽい学校です!
      校歌に"質実剛健”って言葉が入ってますし。笑
      あとは高1のときに研修会と言って、2泊3日の移動教室があります。ここでは毎日、グラウンドを集団で回るという意味不明なことをさせられました。この3日間は寝る前以外、ずっと体育着を着なきゃいけなかったので、お風呂のときににみんなで自分の体育着を洗ったのを覚えています。
      3年間、通って、素晴らしい友達と出会えたことには感謝していますが、学校自体はあまり好きではありません。しかし、中学から6年間通っていた生徒さんはみんな久我山の世界しか知らなくて、それが普通だと思っていたようなので、一貫性組はとっても楽しそうにしていました。
    • 校則
      非常に非常に厳しいです。
      女子は、スカート丈が中学生:膝下5cm、高校生:膝下3cmと決められています。また、眉毛の剃り/整えるのも禁止。爪は手を裏にした時に指より伸びていたら切らないといけない、
      髪の毛が肩より伸びていたら、三つ編みか一つ結びか二つ結びで、結んだ時に毛の先がセーラー服の襟の後ろ線(?)に届いたら、絶対に三つ編み(ゆるいかわいい感じの三つ編みはダメです)。また、チョロ毛も禁止です笑
      ヘアゴムは絶対に黒。下着のシャツの色は絶対に白。マフラーも指定以外禁止で、指定のマフラーは白い包帯のような感じです。笑
      ここまできたらわかると思いますが、もちろん携帯やゲーム機etcは禁止です。
      1ヶ月に一度風紀週間というものがあるのですが、その一週間のどれかの日に、ランダムで、朝のホームルーム中に、先生がこれから、風紀チェックを始めます!と言って、全員、廊下に並ばされ、先程述べたものに違反していないかのチェックをされます。違反してたら、名前をチェックされます。嘘だと思うかもしれませんが、廊下で下着のシャツの色もみられるんですよ! チェックされたからといって、ガミガミ怒られるわけではないですが、。
    • いじめの少なさ
      気の強い生徒、先生間での意見のぶつかり合いはありましたが、いじめはありませんでした。
    • 部活動
      男子には、高校生から、スポーツ選抜組があるので、とにかくスポーツは強いです。スポーツ選抜組があるおかげで、成績がどんなに悪くても、進学できます。
    • 進学実績
      入学試験または中1の1学期の中間試験の成績で入る人が決まるST組(中1?高3までずっと同じクラス)が女子と男子で1組ずつあります。正直、このクラスにはピンから切りまでいますので、stに入ろうが無かろうが、関係ありません。
      また、男子は高校から、st組、U組(成績が優秀の略)が2クラス、高校から入学組が2クラス、スポーツ選抜組1クラス、あと一般組が3クラスと言うように分かれてます。合計、9クラスですね。
      学校としては、スポーツ選抜組にはひたすらスポーツをやらして、早慶に入ってもらって、U組(学期ごとに変わるのか学年ごとに変わるのかはわかりません)には国公立や医学部に入ってもらう作戦です。つまり、どちらの組にも所属しない生徒は、放置です。いわゆるマンモス校です。
      嫌だなと思ったのは、U組や、st組はいい人気の先生の授業が受けられることです。
      ちなみに、基本的に早慶に受かってるのは、スポーツ推薦ですので、一般受験をされる方は騙されないでください。
    • 施設・設備
      高3男子以外の校舎はすべて、古い。
      プールなし。講堂なし。
    • 制服
      男子は普通の学ランなのでいいですが、女子のセーラー服は非常に、ダサいです。セーラー服はどれも同じじゃないかと思う人がいると思いますが、全然違いますよ笑
      女子の冬のセーターはふつうの白でなく黄ばんだ白です(泣)あと、靴下は三つ折りです。
      女子の通学鞄はもちろん指定で本皮の重い昭和の人が使ってたであろう感じの鞄です。この通学鞄は非常に重く、荷物が全然入らないので、みんな、学校指定の黒い大きなズタ袋みたいなバック(美大生がキャンパスを入れるような大きなバック)を使ってました。
    • イベント
      スポーツ学校なのに運動会にはまったく力を入れてません。台風がきたらまたは雨が降ったら、延期をせずに中止になります。あと、女子が、かわいい編み込みをしてたら、、注意されてました。運動会の日ぐらい、好きにさせてくれたらいいのに、。
      文化祭は普通につまらないです笑
      ちなみに男女合同の行事が運動会と文化祭です。でも、 勘違いしないでください。だからといって、運動会での種目が一緒になったり、一緒にお店を出すことはありません笑
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      第一志望で、何も知らなかったから。笑
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学生
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017-01-16投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      入学時ほとんどの人が不満ばかりを口にしていました。しかし卒業を間近にした今、本当にいい学校。久我山大好き。卒業したくない。などそんな言葉しか聞こえてきません。おそらくみなさんがイメージしているとおり厳しさもあります。でもその厳しさのなかで全てのことに意味があったのだと思えるようになりました。本当に多くのことを学ばせてもらいました。勉強はもちろんのこと、一生付き合っていけると思える友人、本当にお世話になった先生方にも出会えました。ここでの出会いは本当に自分にとって大きなものだと思っています。もちろん人それぞれかと思いますが多くの人がこの学校が大好きになって卒業して行きます。
      異性との関わりがあるか気になる人も多いと思いますが、その人次第です。Twitterなどで仲良くなって実際にも仲良くなったり共学の人は共学、女子高の人は女子高という感じなので出会おうと思えば出会えます。
    • 校則
      三つ折りソックス、薄っぺらい指定のマフラー、硬くて重い革鞄(一泊旅行できるくらい大きな指定カバンもある)、髪がのびたら三つ編み、、等々様々な校則があります。まあ厳しいです。卒業間近の今でもなかなかの不評ですが、膝丈のスカートなどは今となってはみんな結構お気に入りになっていたりします。笑
      でも携帯はみんな持ってきているし(バレたら没収)そこまで苦になることもないです。
    • いじめの少なさ
      高入生なので3年間同じクラスなのですが、全くトラブルがなかったといえば嘘になりますが本当に仲がいいです。クラスみんな。普通の共学だったらグループがハッキリしていると思うのですが全くそんなことはなく、みんな素で接しあえて全員でキャッキャッしてます。笑
    • 部活動
      今年は駅伝に出場していたり去年はサッカーで全国で決勝までいったりかなり活発です。興味の無い人でも1度は全校応援などでラグビーや野球やサッカーなど見に行くことがあります。興味がなくても全員知り合いでなくてもやっぱり行ってみると楽しいです。
    • 進学実績
      小テストなどかなり高一から頻繁にやっています。私はあまり勉強しなかったので高3になってかなり焦りましたが、与えられたものをちゃんときちんとこなしていればMARCHくらいは余裕だと思うし高3でしっかり勉強すれば早慶だって普通に入れると思います。
      それだけ久我山はしっかり対策してくれるので入った時には学校を信じて与えられたものだけでいいのでしっかりやることをオススメします。あとは指定校とれないよみたいなことを入学時に言われますが実際MARCHの枠とか余ってたりするので成績はしっかり取っておくことを勧めます。
    • 施設・設備
      スポーツが強い割に校庭は狭いです。図書館は結構開放的で結構オススメです。特に不便はないです。
    • 制服
      昔ながらのセーラー服です。冬も白セーターなので結構目立ちます。スカートが短ければかわいいとずっと思っていましたが最近になって長いからこそいいんだ!という久我山信者的な友達が増えているので自分の感覚を信じられなくなってきています。笑
      まぁすごく可愛い訳では無いと思いますが、清楚に見えるし可愛く見せてくれるとは思います。
    • イベント
      普段あまり関わりがない男子部と女子部ですが体育祭や文化祭は張り切る人も多いです。
      特にすごいイベントがある訳では無いですが不満はないです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      滑り止めとして受けた。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2016-12-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自分自身と真摯に向き合って、己に勝たなくては、成長しないと体験から教えてくれる、文武両道の学校です。

      高校3年間でどれだけ成長できるか楽しみになります。

      学問だけでなく、人格形成の大切な時期に、本気で熱心な尊敬できる教師と出会えます、甘やかさない厳しい指導は、保護者にも遠慮しない毅然とした姿勢で統一され凛として、指導力が美になる学校です。
    • 校則
      他校と比べたら、校則は厳しいかもしれませんが、規律を守ることの大切さを学べます。
      身だしなみは、他人に不快感を与えないために、自分の常識として兼ね備えることを、校則から学びました。

      自分から、髪がのびてくると散髪に行くよーと、言ってくるようになりました。

      携帯電話の持ち込みが禁止なので、買い与えてはいるが、しょっちゅういじる癖が無くなり、学校には感謝です。

      お腹が空くようですが、買い食いが禁止なので、お弁当以外に、菓子パンをもたせています。(笑)
    • いじめの少なさ
      生徒間等にトラブルが万が一起こった場合、当事者同士で解決がつかないと学校が判断したら、自宅にも連絡があり親にも聞き取りをして、解決迄話し合いを重ねて下さいます。
      凄く丁寧で対応が早く、難しい年ごろの子供をよく理解してくださっているので、通わせて安心しています。
    • 部活動
      サッカー、野球、陸上、ラグビー、バスケット、剣道、柔道、テニス、バドミントン、弓道、水泳?等全国レベルの部活が多く、そうでない部活もかなり練習は大変らしいです。
      練習時間は短いです。

      男を鍛えるためには、部活で上下関係や自分に厳しくするために、必ず運動部に入ってほしかったので、久我山で本当に良かったです。
    • 進学実績
      高校入学時に、文系理系を選択し進路に合わせた指導が行われるようです。
      授業のペースが速く、その分高校入学者にも、手厚い補習があります、選択科目別に大學入試をよく研究している先生がいて、細かい指導が受けられます。
    • 施設・設備
      広く大きな図書館です。
      なんでも見つかるようです。
      理科棟の実験室は、少し古いですが、少しずつ改修工事がされ新しい設備が毎年増えています。
      食堂は、美味しいようですが混むので大変みたいです。
      校庭は、人工芝で広くよく整備されています。
    • 制服
      男子、学ラン・詰襟の黒ボタン・格好いいです!

      女子、可愛いセーラー服。

      通学路が別のために、手を繋いで帰るような学生を見ないのが残念です。
    • イベント
      文化祭迄、用意する日が少なく、学業が疎かにならないように、うまいスケジュールになっている。(笑)
      もっと楽しみたいようですが、ジエットコースターみたいな忙しいスケジュールに圧倒されながら、みんなで楽しんでいました。

      男子は、武道大会や、球技大会や、研修で富士山に登ったり、なかなか体力に自信がないとキツそうです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値や進学率、大學があっても推薦入学を薦めず、基礎学力を鍛え大學入試に備える指導や、部活の充実さから選びました。

      少しやんちゃな我が子の性格にも、あっていると思いました、叱られてもめげないので。

      男女別学だから、少し距離があり、カッコつけることもなく、教室では、のびのびとしているようです。勉強にも集中できるようです。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-12-10投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 1| 進学 1| 施設 3| 制服 2| イベント 1]
    • 総合評価
      勉強中心の学校生活を送りたい学生にはとても良い環境だと思います。しかし、グローバル化を良く語るわりには授業で実践する時間が少ない、いやむしろないです。1年間英語を実践的に使う機会がない期間もあります。ほぼほぼ机上での勉強のみです。よって英語のレベルは高くないと思います。しかし、長文や文法の授業は多いので、基礎はしっかりと固めることはできると思います。
    • 校則
      厳しいと言うか、少し気持ちが悪い気もします。まず、下着・マフラーも指定されており、他のものと先生に見つかると大変です。次に髪型です。原則黒いゴムで髪を結わき、おろすことは勿論できませんし、伸びてくると三つ編みを強制、コテで巻いたらチェックリスト入りです。スカートは膝丈、携帯は持ち込み禁止、プリクラはもってのほか。しかし、現状生徒で守っている人は少ないです。ほとんどの人が先生の見えないところでは守っていません。結局締めすぎてどう逃れるかを考えるようになります。服装検査も一応ありますが、その日だけ真面目ちゃんになるので全く意味がありません。
    • いじめの少なさ
      いじめは確かに少ないです。学校全体で問題になるような大きなことはないと思います。
    • 部活動
      クラブはある特定の部活だけが優遇されている状態です。詳しくはかけませんが、学校の予算の立て方は少し不平等ではないかと思う人は少なくありません。
    • 進学実績
      自称進学高です。入学の際塾に行く必要はないと言われましたが、学校のカリキュラム上多くの学生が塾に通っています。と言いますと、国立向けのカリキュラムとなっており、私立にしぼって考えている学生にとってはあまり良くない環境です。理系も文系も国立のカリキュラムに合わせて勉強しますので、受験で使用しない教科の単位も必須となります。演習などもどちらかと言うと国立向けのカリキュラムだなと感じています。
    • 施設・設備
      運動する施設は良くそろっていると思います。また、図書館も広いため大抵探している本は見つけることができます。しかし、学生の人数に対してカフェテリア、自習室の数は明らかに少ないです。
    • 制服
      ひと昔前の女子高生だと思います。学内の制服への不満は物凄いです。
    • イベント
      皆さんが思い描いている高校生生活はありません。文化祭は規制が多く、予算も少ない、また基本制服のままで実施。体育祭は全力で価値を狙いに行き、遊びの要素はなし。年間に行われるイベントはこれだけと言っていいでしょう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの一貫です。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2016-11-24投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      文武両道の校風です。
      毎年の大学進学実績は良好で、全国大会常連の部活動も多く、キャンパスは常に元気な雰囲気で活気に溢れています。
    • 校則
      部外者から「校則が厳しい」とよく噂されている様ですが、生徒が社会に出た時に困らない様に必要最低限のルールを設定していますので、厳しいとは全く思いません。
    • いじめの少なさ
      いじめの存在はほとんど聞いた事がありません。
      万一発生したとしても、学校側が迅速に対応して下さいますので、安心して子供を預けられます。
    • 部活動
      運動部・文化部共に全国大会常連の部活動が多く、全体的に元気で活気があります。
      当事者として、あるいは応援団の一員として、毎年の様に全国の大舞台を経験出来る事は非常に有意義だと思います。
    • 進学実績
      國學院大學の付属高校ですが、推薦入学する生徒は毎年数パーセントに留まります。
      ほとんどの生徒は偏差値が更に上の難関国公私立大学に進学します。
      ST・優組の特進クラス生は、最難関の国公私立大学と医学部医学科に進学する生徒が多く、一般クラス生はGMARCH以上の難関私立大学に進学する生徒が多いです。
    • 施設・設備
      歴史を感じさせつつも、常に清潔で綺麗に清掃されている校舎や体育館。
      高校3年生の教室・図書館・自習室・カフェテリアがある比較的新しい学習センター。
      広い人工芝のグラウンド。
      ゆったりと落ち着いたキャンパスは、心の安らぎを与えてくれます。
    • 制服
      男子は黒い詰襟。
      女子はセーラー服。
      どちらも清楚で、キリッとした第一印象がとても良く、好感が持てます。
    • イベント
      文化祭・体育祭を始め、校内外の宿泊・日帰り行事が大変多く、机上だけではない様々な実地学習と経験が出来ます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      付属中学からの内部進学です。
      校風に惹かれたのと、大学進学実績も大変良かったので。
    • 利用していた塾・家庭教師
      栄光ゼミナール
    • 利用していた参考書・出版社
      栄光ゼミナール指定の教材
    • どのような入試対策をしていたか
      中学の評定平均3.0以上が高校への内部進学条件である為、定期試験対策は徹底しました。
      特に英語・数学対策に注力しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学法学部です。
    • 進路先を選んだ理由
      第一志望先だった為。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      ST・優組の特進クラス生はとにかく真面目で、最難関の国公私立大学や医学部医学科への進学を貪欲に目指します。
      一般クラス生もGMARCH以上の大学進学を目指して努力する生徒が多いです。
    • アクセス
      京王井の頭線久我山駅から徒歩15分です。
      閑静な住宅地の中にキャンパスがありますが、もう少し駅に近ければベストです。
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中9人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-10-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      きちんと青春したい人にはおすすめです。
      授業も、部活も、行事も、自分から積極的にがんばらないといけないかし、頑張った分だけ評価されます。

      もう、頑張れない、疲れた~!って思っても、凄い熱心な先生がいるから、引っ張られて怠けているわけにいかなくなる。

      小テストも、ノート提出も、宿題も沢山あるから、嫌でも机に向かっている自分になれました。
    • 校則
      ピン留めや、ゴムの色まで決まっています。
      月に一度くらい、不定期に環境美化の日(服装検査)とかあります。

      なれてくれば、厳しいとは思わないです。
    • いじめの少なさ
      変わった子とか、自分と意見が違う子を排除しようとする子がいない。
      中学からの子も、親切だし、忘れ物を貸してくれたり仲良くしてくれる。

      いじめも聞いたこと無いし、やること沢山あるから、そんなことしてる暇がない。
    • 部活動
      合唱部は、全国大会レベルです。

      他にも、全国大会には、サッカーや、陸上部、ラグビー部、バスケット、野球、なんでも男子は強い!
    • 進学実績
      早慶上智、推薦入学ではなく、普通入試で沢山合格しています。文系に強いイメージですが、最近は、理系に力を入れているので、放課後の勉強に先生方はつきあってくれます。

      男子のスポーツ推薦入学は、別です、詳しく知りません。
    • 施設・設備
      校舎は古いけど、杉並区では一番広い学校です。

      それでも、グランドはたりないくらいですが。(笑)

      毎年何か新しい設備が増えています。
    • 制服
      クリーム色のセーラー服は、めちゃくちゃ可愛いのでみんな気に入っています。

      男子は、黒い学ランです。
    • イベント
      授業に支障が出ないように、工夫されてます。
      これ以上に行事が増えると、生徒主体なので、楽しいけど忙しすぎちゃうって思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      理系に特化した授業を受けたかったので、選びました。
      入試の後の説明会で、熱心な先生方のお話を聞いて、親が公立よりやっぱり私立の方がいいねって言ってくれたから、迷ったけど久我山にしました。

      後は、制服が可愛いからです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学の医学部医学科に行きたいです。

      まだまだ理想ですが。
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      先生方の勉強の教え方がとてもわかりやすいです。
      テストなどは難しいですが笑
      また、学校内の施設なども充実しています。
      図書館は広く、勉強しやすい環境となっています。
      男女のクラスは別々ですが、女子だけのクラス、
      男子だけのクラスでも、充分楽しいと思います。
    • 校則
      校則は結構厳しいです。
      スカートの丈や、靴下まで決まっていますが
      そこまであってこその制服だと思います。
      セーラー服なので、ほかの学校に比べ珍しく
      とても目立ちます。
      時々、環境美化というのがあり、
      胸章はあるか、髪は長すぎないか、シャツの色は白か
      など細かくチェックされるものがあります。
    • いじめの少なさ
      クラスの人の価値観はそれぞれ違うものの、いじめ
      などといったものはなく、各々でグループで
      ほとんど行動をしています。
      そのグループ内で、いじめなどもありません。
    • 部活動
      クラブの種類はかなりあり、選ぶのに迷います笑
      大会では、女声合唱部が好成績を残しており、
      活躍されています。
      その他の部活も都大会などにも出ており、活気が
      溢れています。
    • 進学実績
      それぞれで個人面談などもあり、叶いやすさは
      とても高いと思います。年々、先輩方では、早稲田や
      慶應に行く方もいらっしゃいます。
    • 施設・設備
      施設は本当に充実しています。
      体育館は2つあり、1つは5階まであります。
      図書館の本の数も多く、勉強するには最適です。
    • 制服
      中学とちがい、タイの色が変わり、紺色になります。
      セーラー服なので、とってもかわいいです。
    • イベント
      体育祭、文化祭、合唱祭.....
      とても多くの行事があり、どれも楽しいです。
      また、文化祭は高校2年から、お店を出すことも
      できます。クラスの団結力が見えます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      久我山は、ほかの学校と違うオーラを感じました。
      オープンキャンパスの時なども、みなさんが
      楽しく見えました。
      また、勉強も部活も文武両道で、素晴らしいと
      思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 1| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      規則が厳しく、男女別学で出会いが無いと言われるが慣れてしまえばそこまで気にならない。先生も一緒になって進路を考えたりしてくれるので悪い高校ではないと思う。
    • 校則
      だいたいの高校はケータイの持ち込みを認められているが、久我山では認められていない。最初は厳しいと思っていたが慣れてしまえば問題はない。
    • いじめの少なさ
      男女別学のためお互い同性なので気を使うこともなく、なんでも言い合えるところが逆にそういったトラブルを減らしていると思う。
    • 部活動
      最近ではサッカー部、ラグビー部、陸上部など実績を残している部活もあり、活気が溢れている。それ以外の部活も皆積極的に活動している。
    • 進学実績
      先生の進路に関する知識も豊富で細かいところまで、しっかりと説明してくれている。それが高い進学実績に繋がっていると思う。
    • 施設・設備
      校舎や体育館が大きく、のびのびとした高校生活をおくれる。カフェテリアも大きく、昼休みには多くの人が集まっている。
    • 制服
      男子は学ラン、女子はセーラー服でなかなか落ち着いた服装になっている。
    • イベント
      最も大きなイベントは文化祭で、生徒も夏休み中から準備を進め、当日には大きな学校の敷地全体が文化祭の活気に溢れている。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      学校全体が、勉強を中心としてスポーツや部活動も全力でやろうという雰囲気があります。朝や放課後、長期休みも講習があります。
      男女別学で、建物は違いますが行事や部活動で一緒になり、ちょうどいい距離感があります。
      ただ、女子の高校入学者は理系のみで、理系に特化した授業を行うため、文系の人は辛いと思います。
    • 校則
      他校よりは厳しいと思います。
      月に一度くらいで服装頭髪の検査があります。
      また、校門に様々な偉い先生方が立っていらっしゃってるので、注意される人もいます。
      アルバイトや、携帯の持ち込みは禁止ですが、
      持ち物チェックはありません。
      また女子はスカート丈が膝下までで、髪型はセーラー服の線を越えたら三つ編みです。
    • いじめの少なさ
      一貫生の中学生は喧嘩があっても、高校生になると本当に落ち着きをはらっています。それだけ、先生方の生活指導が熱心なのだと思います。
      一貫生とstクラス生と高校入学生がいますが、すぐに馴染めてくると思います。
    • 部活動
      どの部活動も熱心に活動しています。
      特にスポーツ系と女声合唱は全国まで行っています。
      合唱は混声合唱と女声合唱の二つの部活があるのも魅力です。
    • 進学実績
      先生方が熱心に指導してくださるので、希望する進路に行ける人が多いと思います。国立も私立もたくさんいます。
      附属校ではありますが、國學院大学を推しているという感じはありません。
    • 施設・設備
      どの施設も充実しています。
      ただ、マンモス校のわりには校庭が一つしかないので、スポーツ系の部活動は、分割して使ったり、キャンパス内の隙間で練習したりしています。
    • 制服
      男子は学ラン、女子は白いセーラー服です。
      女子は他校よりもスカートが長く、膝下までと決められていますが、あまり気になりません。
    • イベント
      女子と男子で行事が違います。
      文化祭や体育祭は男女協力して楽しんでいます。
      修学旅行は地震の影響で九州から関西になりました。
      男子は球技大会、女子はダンス発表会などがあります。
      英語に触れるたくさんの企画もあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      校則が厳しく、まじめな校風が自分にあっているなと感じました。
      中高一貫校ではありますが、高校入学生で一つのクラスなので問題ありませんし、他クラスの子とも適度に仲良くできます。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      素敵な学校だと思います。
      少しは贔屓目も入っているかもしれませんが、けして厳しいだけではない学校です。
      派手ではないけれど、必ず中身のある、そんな学校です。
    • 校則
      かなり厳しい方でしょう。
      持ち物、制服、休日の過ごし方など、ありとあらゆるところに決まりがありますが、息苦しいかは人次第だと思います。
      私はそこまで息苦しいとは思いませんでした。
    • いじめの少なさ
      派手なトラブルはありません。
      ほぼないと言っていいでしょう。
      たまに、SNSでのトラブルが起きている気がします。
    • 部活動
      運動部は素晴らしいです。
      それぞれの部活に、それなりの活躍場所はありますが、学校からの待遇はかなり違うように思います。
    • 進学実績
      一貫生は中学生の時から、高入生ももちろん、進学サポートはとてもしっかりした学校です。
    • 施設・設備
      充実していると思います。
      清潔ですし。
      ただしプールがありません。
    • 制服
      女子の制服はスカートが短くなく、品行方正を地で行くような制服ですが、それはそれで可愛らしいと思います。
      男子も同じく、学ランということで、昔からの伝統を大事にした、久我山らしい制服です。
    • イベント
      充実しているとは言えないと思います。
      あくまで学業優先、という感じです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学生から持ち上がりです。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

49件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  國學院大學久我山高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

東京学芸大学附属高等学校
東京学芸大学附属高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:75
★★★★☆ 4.28 (60件)
東京都世田谷区 / 国立
早稲田実業学校
早稲田実業学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:75
★★★★☆ 3.89 (72件)
東京都国分寺市 / 私立
中央大学高等学校
中央大学高等学校
併願校におすすめ
偏差値:71
★★★★☆ 3.80 (25件)
東京都文京区 / 私立