みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  朋優学院高等学校   >>  口コミ

朋優学院高等学校

朋優学院高等学校 口コミ

(ほうゆうがくいんこうとうがっこう)

東京都 品川区 / 私立 / 共学

偏差値:51 - 67

口コミ:

3.02

(81)

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆3.02
(81) 東京都内369 / 426校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

81件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      今回この様な厳しい評価に至った理由は、まず第一に人を成績で判断しがちな唯物論的教育方針にあります。とにかく勉強をさせ、良い成績を収める、すなわち人として優れているという刷り込みを行います。私が大変危惧しているのは、人としてどうどう生きるかの道徳心を重んじるのではなく、成績を上げ良い大学に入る事こそ正義であり道なのだという上っ面の鍍金で塗り固められた考え方が蔓延っている事です。これは、この学校だけではなく戦後全国的に広かった考え方ではありますが、特にこちらの学校ではその傾向が強い様に思います。
      人生において1番大切な時期である高校生活を、この様な閉鎖的な環境・思考の中で過ごすのはこの上なく惜しい事です。
      是非とも慎重な志望校選びを。
      厳しく書きましたが、感謝している所も沢山あります。辛い時に親身になって下さる心優しい先生方もいらっしゃいました。
    • 校則
      私立にしては、メチャクチャ厳しい訳ではないと思います。
    • いじめの少なさ
      いじめはあまりない様に思う。他に無関心な者が多いからか、大らかだからか…。
    • 部活動
      部活自体はそこまで活発ではありません。
      これは書き留めておきたいのですが、
      担任の先生から「勉強が大切なのだから部活には入るべきではない」と言われました。
      そういう考えだから生徒は伸びないんだよなぁ、ちょっと頭が硬いなぁと思います。
    • 進学実績
      生徒の尻に鞭打って勉強させる割には、そこまで実績は良くない様に感じます(しかし、結局のところ自分次第です、上位に入る方もいます)。放課後も残って勉強、朝も早く登校して勉強しているのにです。これは、生徒側のやる気をうまく引き出せていない証拠であり、要となるどうして勉強しなければならないのか?という根本的な原理を生徒が理解していないからに思います。先生方は、勉強をして良い大学に入り、就職を有利にする事が大切だと口を酸っぱくして仰います。しかし、大切なのはそこではないですよね。某上位高校などの秀才軍団ならば、大学受験など軽々と乗り越えてしまうのでしょうが、こちらの学校に通う生徒は、偏差値的に地頭の良い方は少なく勉強嫌いですから、なおさら勉強をやる気にさせるのは難しいでしょう。
    • 施設・設備
      段々と新しくなってきていると思います。
    • 制服
      普通です。カッコ良いか可愛いかどうかは価値観次第だと思います。
    • イベント
      いたって普通だと思いますが、他の高校と比べるとちょっと中学生のような幼さを感じます。
    投稿者ID:357666
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 1| 進学 3| 施設 3| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      課題多すぎて(特に国語)答え写してる人が多い。あと無駄に多くの教材を買って答えは隠し持っている。先生のやる気(笑)と生徒のやる気がつりあってない。これじゃ思考停止人間を量産してるだけ。課題少なくして生徒自身が自分になにが足りないのか分析して勉強した方が成績も伸びると思う。まあけど人柄いい先生多いし体育祭、文化祭は盛り上がるから楽しい。部活をもっと盛んにしてほとんど全員なんらかの部活入るようにすればもっと活気づくと思う。
    • 校則
      普通。髪長いとなんか言われるかも程度。人として当たり前のことができてれば多分大丈夫。
    • いじめの少なさ
      前に書いた通り。トラブルとかは(あったっぽいけどよく分からないし)ない。いじめは少なそう。
    • 部活動
      もっと盛んにしてほしい
    • 進学実績
      力入れてる割には大したことない。
    • 施設・設備
      校庭が狭い。あとは綺麗。
    • 制服
      学ランにしろ
    • イベント
      準備期間が短いけど結構盛り上がる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      テキトー。わりと後悔してるかも。ちゃんと受かるくらいの公立高校受けて行ったほうがいいと思う
    投稿者ID:352674
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2017年06月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 2| 部活 1| 進学 1| 施設 1| 制服 3| イベント 1]
    • 総合評価
      自称進学校。実質は滑り止めマンモス校。
      専門コースがなくなってからは校舎が綺麗なだけの、
      なんの特徴もない学校になってしまった印象。
      国公立コースの入学金・学費無料だけが取り柄ですが、
      それを目当てに行くのであれば公立校へ行くべき。
      勉強勉強で部活もできないので、
      高校生らしい生活がしたいなら他の学校へ。
    • 校則
      非常に厳しい。
      頭髪や制服の身だしなみに関する校則が非常に厳しかった。
      教員に目をつけられている生徒は
      規定内のスカート丈であっても注意を受けるし、
      地毛が明るい子も髪を染めていると何度も呼び出しを受けていた。
      教員によって基準が違っているため理不尽に感じます。
      指導を受けた回数によって教員との面談が設けられていました。
      携帯電話の持ち込みは可能でしたが、
      校内では電源を切るよう指導されていました。
      携帯を使用しているのが見つかると没収、担任面談。
      私が在学していた頃は音楽プレイヤーの持ち込みも禁止されていたと記憶しています(名目上ではありましたが……)
    • いじめの少なさ
      話題になるようないじめはなかったものの、
      生徒にあたりの厳しい先生は一定数いらっしゃいます。
      うまく折り合いをつけられないと学校生活は厳しいかも。
      専門コースは女子比率が高かったために
      女子特有の雰囲気はありましたが、
      穏やかな人が多かったためか大きな問題はありませんでした。
      また、卒業年度に突然専門コースの廃科を通達され、
      きちんとした説明もないままに終わってしまったため
      理事会や普通科教員への不信感が募っていました。
      本当に信用できる先生はごくごく一握りでしょう。
    • 部活動
      盛り上がっている部活とそうでない部活の差が大きい。
      校庭や体育館(という名の講堂)が狭いため、
      私立なのに運動部は実績を残せていない印象です。
      頑張ってはいるのでしょうが……。
      軽音は理事長の庇護(笑)を受けているので充実した環境で活動していたように感じました。
      また国公立・特進コースの生徒は放課後学習があるため、
      文化部であっても部活動に参加できていない様子でした。
      部活をしたいのであれば他の学校へ行くべきでしょう。
    • 進学実績
      決して良いとは言えないと思います。
      進学に力を入れている割には、合格実績はよくない印象でした。
      年度末に合格実績のようなものが貼り出されていましたが、
      有名大学に進学しているのはごく一握りという感じ。
      ある程度真面目にしていればそこそこの大学の
      指定校推薦はもらえるでしょう。
      あれだけ勉強に力を入れていてあの実績なのであれば
      高校生活という大切な時間を無駄に浪費しているだけなのでは?
    • 施設・設備
      校庭が狭く、部活動にも体育の授業にも適していません。
      体育館も講堂とイコールで使用しているため設備としては……。
      部活の活動場所ブッキングで非常に苦労している様子でした。
      図書室も小さく、蔵書も決して充実しているとは言えません。
      自習室としても利用できないほど狭かったです。
      校舎の建て替えである程度マシになっているといいのですが、
      他の方の口コミを見ていると校庭などは相変わらずのようです。
    • 制服
      個人的には好きなデザインでしたが、
      全て指定のものを購入しなければいけないので負担が大きいです。
      リボンかネクタイかは個人の采配で選べ、
      どちらも学年カラーのラインが入っています。
      ほとんどいませんが女子のスラックス着用が認められていました。
      ベストとセーターに夏物冬物があり、夏は白で冬はグレー。
      冬場はタイツの着用が許可されていましたが色は黒だけ。
      他の色は禁止されていました。下に靴下を履くのもNG。
      冬場の校内での防寒が指定のセーターとタイツ以外
      認められていなかったので、寒がりには非常に苦痛でした。
      コートは自由でしたが、
      着る際には教員の許可が必要なのは不思議な慣習だと思います。
      面倒なので許可を取らずに着ていましたが、
      何か言われたことはありません。
      カバンも学校指定のもの以外は使用できず苦労しました。
    • イベント
      一部の生徒だけが盛り上がっているだけの印象。
      体育祭は嫌々参加している生徒や、
      待機席で勉強しているような生徒が多いです。
      応援練習などで放課後の時間を取られ、かなりのストレスでした。
      学園祭は、在学当時は専門コースがあったからか
      ある程度盛り上がってはいましたが、
      今は一体どうなったのか想像したくもありません。
      屋台も生徒自身で調理し用意するものではなく、
      出来合いのものを購入するだけなので面白みがありません。
      (絶対に美味しいという安心感はありますが)
      校内での出し物(お化け屋敷など)も
      かなりの制限がかかっているため四苦八苦している様子でした。
      全体的に活気がありません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      芸術系大学
    投稿者ID:352140
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      校舎が新しくなって、トイレも教室もとてもきれいになった。
      入学前は過去の口コミを見て、不安だったが、まったく問題ない。
      面倒見のよい学校で、この学校に来てよかったと思う。
      先生により授業の上手・下手はあるが、習熟度別クラスの上位に行くほど、よい先生に習える。予備校の先生などもどんどんスカウトしているので、授業がテンポよく楽しい。
      宿題・小テストは多い。だが、自分一人で勉強出来ない人には、宿題を出されることによって自然と勉強できる仕組みになっているので、自分には合っていると思う。塾に行かなくても大丈夫なので、私立の学費を払っても安いと思う。
    • 校則
      携帯持ち込み可、スカート丈普段は短くてもOK. 
      男子は目に前髪がかかると×。
      検査の前は事前に通告があるので、その前に準備すれば大丈夫。
    • いじめの少なさ
      いじめはない。勉強をしっかりする人が多いので、いじめをしている暇がない。男子はおっとりしていて、女子は明るくて、活気があり楽しい。
    • 部活動
      一部の部活を除いてはあまり盛んではない。
      でも、部活を本気でやってしまうと、勉強がおろそかになるので、大学受験を最終目標にしている人には、むしろ部活日数が少ないことがメリットだと感じる。
    • 進学実績
      進学実績が年々すごい上がっているので、期待が持てる。
      大学に行きたい人にはおすすめ。
    • 施設・設備
      図書館きれいで自習にも利用可。
      校庭は広くはない。プールが無いので、水泳の授業が無くてうれしい。
      体育館は、2017年度中に完成予定。
    • 制服
      かなり可愛いと思う。紺ブレザーに、白とグレーのセーター。青いワイシャツ・ブラウス。チェックのスカート。
      カーディガンが無いのが残念。
    • イベント
      文化祭や体育祭の準備など、皆で力を合わせて協力するので、とても楽しい。
      学校の指定行事は多い方ではないが、短期留学など、自分で選択して参加できるので、よい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      塾の先生が朋優の進学実績を見て、勧めてくれた。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を買った。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私立難関大学希望
    • 進路先を選んだ理由
      早稲田・慶應・理科大など、順調に合格者を増やしている。勉強合宿や模試を通して、成績が上がってきたので、自分も合格できるのではないかと思ったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      とてもある。とにかく皆が勉強するので、知らない間に自分も学力がつく。
    • アクセス
      どの駅からもほぼ平坦で、徒歩8分くらい。
      楽です。
    投稿者ID:351927
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 1| 進学 1| 施設 1| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      私立の割にはひとクラスにおいての、PTAの役員数が多すぎる。高校生の親は働いている方が多いはずなのに、
      公立の小中学校より負担が大きいのはおかしい。
      なので…新学期の役員決めでは、担任が保護者会に出席した親、一人一人に聞いて、強制的に決めていきます。
      ますますおかしい!
      高い学費を取っている割には、副担任が数組に一人であり、とても手厚い体制とは言い難い。
      そしてなによりも、先生方の言動と
      ふるまいにびっくりです。
      まず、勉強の良し悪しで子供達を
      区別されているようですし、
      提出物(朋優ノート)が出来ない子供には
      『駄目人間』という、
      レッテルを徹底的に貼りたがります。
      親にも上から目線です。
      子供達は、『先生達はおかしい人が多いけど生徒達は皆よい人だよ!』と、あきらめムード…
      現在、兄弟で違った私立高校に通わせていますが…
      あまりの違いに、残念すぎる状況です。
      人間形成の大切な時期にとても親として心配でなりません
    • 校則
      やたら厳しいかと思います。
      このレベルの学校なら、生徒を信じてあげても大丈夫かと思いますが…
    • いじめの少なさ
      教師からの対応の差は感じるようです
    • 部活動
      部活を行っている子の方が、肩身が狭い思いをしているように思います。
      基本的に勉強優先にしてもらいたいようです。
    • 進学実績
      『大学一人平均10校は受けます。どうしてもなら仕方ありませんが…』の進路指導には疑問を感じました。
      それって学校の実績のための指導では?
    • 施設・設備
      校舎は改築したのに、グランドは狭く、
      運動部はなかなか使えません。
    • 制服
      ごく普通
      同じような制服の学校が近辺には
      たくさんあります。
    • イベント
      三年生は受験に集中させてあげてほしい
    投稿者ID:342825
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      「高校受験に失敗し、大学受験は絶対に失敗したくない、絶対に第一志望に行く。その為なら青春なんて出来なくても構わない。」と思える方なら、とても最適な学校だと思います。課題やテストは多く、先生方も入学時から大学受験を意識させるような発言をよくします。私の周りの友達は非常に勉強の意識が高く、テスト前に限らず図書館やロッカーラウンジで一緒に勉強していかない?と誘われる事も多くあります。
      さらに、気兼ねなく先生に質問しに行くことが出来ます。ガラス張りの教員室なのでどこにどの先生がいるのかがすぐに分かります。担当の先生でなくても自分の教えてもらいたい先生に教えて頂くことが出来ます。なので非常に勉強の環境が良いです。
      塾は7割型通っていない生徒が多いです。課題とテストがとにかく多いので、学校の勉強がおろそかになってしまいます。
      1年生から国公立、特進、進学の3つのコースに分けられますがレベルの差は言うほどありません。2年生でコース変更が可能なので各コースの設定する基準を満たしていれば進学から国公立へ上がる事も出来ます。
      しかし、国公立から進学へ落ちる事もあるので1年生は非常に重要な1年です。
    • 校則
      1年に服装検査と頭髪検査が約3回があります。普段はそこまで厳しくありません。女子のスカート丈は大体、膝が出るか出ないかといった長さです。なので大半は靴下を下げています。色付きリップも基本は駄目です。女子の一部は付けていますが注意されると色々と面倒です。先生に目をつけられます。
      男子は服装で注意をされている人はほとんどいませんが、頭髪の基準が厳しく、頭髪検査で引っかかる人がいます。
      3年間で3回検査時に引っかかると指定校推薦が取れなくなります。
      アルバイトは禁止されており、秘密でやっているという人もほとんどいません。
    • いじめの少なさ
      いじめで学校を辞めた、いじめで不登校といった生徒は1人も聞いたことが無いです。ちょっとしたいざこざはもちろんありますが、生徒同士で話し合い自分たちで解決するパターンがほとんどです。
      みんな勉強に一生懸命なのでいじめをしている暇が無いのだと思います。
      先生と生徒も仲が良いです。
    • 部活動
      1年生は国公立、特進、進学コース関係無く部活に入りたい人は入っています。帰宅部もたくさんいます。国公立の生徒でもやりたいという気があれば兼部も可能です。しかし、進学を考え2年生になって部活を辞めるという人もいます。環境的にはいつでも入りやすく、辞めやすいという感じです。文武両道を推進している雰囲気では無いです。
      軽音部、アトラクション部、野球部が盛んです。
    • 進学実績
      願っているだけでは受からないので、本人次第と言えます。しかし、コースに特化して勉強するので希望のコースにいれば、そしてやる気があれば志望大学に受かると思います。
      2年生のコースのまま3年生に進級するので志望大は他の学校よりも決めやすいと思います。なぜなら目指す大学がコースによって定められているからです。進学コースにいるから早稲田は受からないと断言することは出来ませんが不可能に近いです。コースのカリキュラムに沿って学習を進めていくので、難しい部分はあると思います。
      近年、早慶上理、GMARCHの合格者が急増しています。
      高学歴の先生が非常に多く、東大を筆頭に東京外大、早稲田、上智、明治といった超難関大出身です。なので先生に勉強方を聞いたり、良い参考書なども聞く事が出来ます。
    • 施設・設備
      校舎は1年前に建ったばかりなのでとても綺麗です。図書館は自分の読みたい本をリクエストする事ができ、その本は必ず学校に発注してくれます。
      自習室も設置されているので本を読みに図書館へ行くというよりは勉強をしに図書館へ行く人が多いです。
      グランドは出来たばかりでとっても綺麗です。人工芝になっています。しかし、東京という事もありとても狭いです。
      プールはありません。
    • 制服
      可愛いと思うか思わないかは人に寄ると思いますが、私は可愛い方だと思います。
      ブルーのシャツに学年カラーのネクタイかリボンを身につけます。女子はネクタイとリボンのどちらも買わされるので着けたい方を着けていく事が出来ます。
      夏はクリーム色のベストかカーディガン、冬はグレーのセーターを着ます。衣替えは無いので、冷房が寒くて夏でも学校ではセーターを着ている女子もいます。
    • イベント
      1年生は主に体育祭と文化祭です。学年によって浅草や築地、お台場といった観光名所にクラスで行くこともあります。
      2年生は主に体育祭、文化祭、修学旅行です。修学旅行は10月に沖縄に2泊3日で行きます。
      3年生は主に体育祭、文化祭、テーブルマナーです。テーブルマナーは高級料理を頂きながら学びます。
      球技大会や合唱コンクール、マラソン大会などはありません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      落ちたらここで学びたい!と思ったからです。見学に行った時の先輩方の勉強の姿勢に圧倒され、思いっきり勉強が出来る環境だと思い志望しました。
    投稿者ID:328657
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 5| 制服 -| イベント 2]
    • 総合評価
      高校生活を楽しみたい人は入っちゃダメ。
      勉強をしろという名目で、休めないレベルで宿題を出すことがよくある。こうなると、勉強をしたくて入った人にも良くない。宿題という最低限のことをやった上で、その内容自分なりに知識や、技術という形で定着させてくから身につくのに、その時間を与えない。仮にやったとしたら、休養の時間が消える。型にはまった勉強で伸びる人もいるが、そうでない人も少ない中、お前らどうせ勉強しないだろ、と一方的に課題を押し付けてくる。先生方も確かに学歴はいいが、先生として良いかはまた別。また、学力でのコース分けで、教育の施し方を変えるだけならいいのだが、変える分けでなく、上から下へと雑になっていってるのも事実。とどのつまり、休養が少なくてもOKで、自分じゃわからないから、型にはまったやり方がいいという方には是非朋優学院へ。
    • 校則
      校則は私立の中ではすごく緩いですが、それ以上の拘束があります
    • いじめの少なさ
      癖のある教師がいるし、意外と業務が適当だったりすると、先生の方でボロが出たりしてます
    • 部活動
      部活は結果だしてるとこが結構あります。
    • 進学実績
      勉強する人には自由を与えてくれますが、学力が少しでも低いと、進路指導に規制を与えたてきます
    • 施設・設備
      校舎の建て替えをしたので、そこらへんは大丈夫です
    • イベント
      正直普通ですね
    投稿者ID:311378
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 2| 施設 -| 制服 2| イベント 2]
    • 総合評価
      完全なる自称進学校(笑)。話のネタにはなる。
      自分の事「先生」って言う教師は大体地雷だから注意
      専門コースの先輩がいた時は楽しかったけど、その廃止に伴って行事もつまらくなってしまったし、正直何も楽しくない。強いて言うならば、毎日ある小テストや良くない教師に耐えてるうちにクラスの団結力は高まるのが良い所かもね。
      でもスタートの人数から数えるとかなりの人が辞めてるので、すごい闇を感じる
      本当にいい大学行きたいなら中途半端なここで妥協せず、もっと本気で勉強して「本物の」進学校に行って下さい。
    • 校則
      中学に比べるとまあ軽くなったかな、みたいな程度。運が悪いと普通にちゃんとした格好してても文句つけてくる教師に検査されるので、注意。授業中に携帯鳴るとうるさい教師が騒ぐのでめんどくさい。ちゃんと機内モードにしておこう。
    • いじめの少なさ
      特にいじめとかはみた事ない。というか、そんな無駄な事に使う程の時間がないのが現状。皆小テストの勉強やら課題で忙しいです。
      やたら人数が多いので、教育者としてはあるまじき発言をする教師もいるらしい。生徒より教師のほうがめんどくさい。
    • 部活動
      最近はあまり盛んではない様子。時間がないので辞めたという人が多い。
    • 進学実績
      教師は自慢気だけど、合格者一覧とか見てもそんなにすごさは分からない。自分的には微妙だと思う。今後に期待って事だろうか。
    • 制服
      胸の校章がダサいという意見を聞く。確かに目立つ。そこ以外は特に文句はない。可もなく不可もないといった感じ。
    • イベント
      一部の人が盛り上がってる感はあるけど、普段の学校生活があまりに退屈なので結構楽しいと錯覚する。
      年によって行事も変わっていくようなので、斜に構えず、授業を受けなくて良い時間を存分に楽しんでおいたほうが良い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近かった
    投稿者ID:309351
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 3| 施設 3| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      入学時の偏差値を考えた場合、卒業時の進路は良好と考えます。
      もちろん、思いっきり遊びたい、部活を頑張りたいという生徒には(得に国公立・特進コースは)向かないと思いますので、その点要注意です。
      二年進級時に、文理・国公立・私立受験用のコース選択があり、本人の希望と一年次の成績(校内実力テスト・進研模試の偏差値)で分かれます。進学から国公立への移動も僅かですがいます。近年進学コースの入学者レベルも上がっているようで、特進⇔進学の入れ替えは百名近く出ているようです。
    • 校則
      他校と比べてもとりわけ厳しいという感じではありません。
      (入学してくる生徒の質が上がっていることより)携帯電話の使用や居残り学習等は、数年前に比べて強制ではなく生徒の自主性を重んじるようになってきていると聞いています。
    • いじめの少なさ
      保護者会等でも特に問題となるような事例は聞いていません。
    • 部活動
      基本学業優先なので、特に国公立、特進コースの部活参加率は高くありません。全体で半分~六割程度? 部活も週2~3日の活動日のクラブが多いです。野球部、軽音部、アトラクション部は都内でも優秀な成績を残されています。
    • 進学実績
      入学時の偏差値から見ると良好な成績だと思います。ただ、まだまだ国公立への進学率は低く、また、理系もまだ苦戦の様子ですが、2016年度の卒業生は早稲田の合格者数を2015年の10名から4倍近くに増加させています。
      ここ数年は年々入学者の偏差値レベルが顕著に上がってきているので、今後も進学実績は期待されていることろです。
    • 施設・設備
      校舎は一新されとても良いと思います。
      図書館も新しく自己学習等で活用されています。あたらしい校庭、体育間は2017年中に稼動予定とのことです。
      カフェスぺースはあるのですが、食堂がないのがすこしかわいそうな気がします。
      国公立クラスはIpadが配布されて自己学習の管理等も行われています。
    • 制服
      女子は比較的評判が良いようです。
    • イベント
      学園祭は他校と比べるとおとなしいイメージです。合唱コンクールやマラソン大会はないです。夏休みには、希望者制でオーストリアのホームステイ研修、福島での短期英語合宿があります。修学旅行は二年に沖縄です。
      勉強合宿が一年の夏休み、二年の春休み等にあります。
      保護者会が結構盛んなイメージで、年間複数回の保護者向けイベントの企画、学園祭でのバザー出展もされています。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      日々の宿題、ミニテストが充実しており、自宅での学習も意識したカリキュラムになっています。朋優手帳で毎日の自己学習記録(週15時間目標とかコースで目標を示される)を予定とともに担任が管理しています。基本的に、一年次から自己学習量が多く中途半端に塾に行くと両方どっちつかずになるケースもあり、学校としては基本的に塾に行かなくてもよいとの方針です。実際行っている人は一部です。どうしても授業についていけない人、もしくは医学部等かなりのレベルの大学を狙っているひとは行っているようで、十%程度の生徒が通塾と聞いています。
      基本、公立の滑り止めで併願で受験して第一希望に受からず入学する子が多いので、一部の生徒では学習モチベーションが上がらず、学校について行けない子が数名出てくるようです。逆に勉強しすぎで体壊している子も数名います。
      その他家庭の事情や留学等で退学ありますが、東京都の平均高校退学率1.8%と比べると特に多い様子ではないようです。
    • アクセス
      中延、荏原町等の駅から10分以内で、アクセスは悪くないと思います。
      東急線のラッシュは結構ひどいので、要注意です。
    投稿者ID:304374
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中10人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 1| 制服 1| イベント 2]
    • 総合評価
      高校で勉強したい人も楽しみたい人も後々後悔します。さらに、学校行事は少ない割に、テストはほぼ毎月あります。
      良い点を1つあげるとしたら学校にWi-Fiが繋がっているということです。
    • 校則
      先生によって厳しさが違いますが、他の高校に比べると校則は厳しいほうだと思います。制服では第一ボタン、ネクタイ、スカート丈、靴下に関してはものすごく厳しいです。また、学校指定の鞄じゃなきゃだめなど服装などにかんしてはとても厳しいです。他にも男子は髪型なども言われます。
    • いじめの少なさ
      色々とトラブルはあるが、大きなトラブル特にありません。
    • 部活動
      とても先生が熱心な部活動が多いです。
    • 進学実績
      進路の良さは自分の頑張り次第だと思います。
    • 施設・設備
      図書室は大きいが、本は少ない気がします。体育館と校庭はまだ建設途中で来年度できる予定です。教室はガラス張りであまり落ち着けません。新校舎って感じがします。
    • 制服
      制服は良いと思うがシャツが青色というところから私立って感じがものすごくします。
    • イベント
      大きな行事といえば体育祭と文化祭ぐらいです。その他には特にありません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      多くの人は併願校です。
    投稿者ID:284884
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中6人が「参考になった」といっています

81件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  朋優学院高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

國學院大學久我山高等学校
國學院大學久我山高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:71
★★★★☆ 3.54 (50件)
東京都杉並区 / 私立
中央大学高等学校
中央大学高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:71
★★★★☆ 3.81 (26件)
東京都文京区 / 私立
都立国際高等学校
都立国際高等学校
併願校におすすめ
偏差値:67
★★★★★ 4.60 (58件)
東京都目黒区 / 公立