みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  小松川高等学校   >>  口コミ

小松川高等学校
出典:Jmho

小松川高等学校 口コミ

(こまつがわこうとうがっこう)

東京都 江戸川区 / 公立 / 共学

偏差値:65

口コミ:

3.26

(69)

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆3.26
(69件) 東京都内331位 / 426校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

69件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017-01-27投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 1| 進学 2| 施設 2| 制服 2| イベント 1]
    • 総合評価
      校舎自体は窓がたくさんあり、とても明るいが生徒はものすごい暗い。毎日課題や小テストに追われ、もはや休み時間も学習時間という、まるで牢獄のような学校。
    • 校則
      髪染めや化粧は禁止です。
      バイトも基本禁止ですがやってる人もいます。
    • いじめの少なさ
      人間関係のいじめというより、先生からの勉強のいじめがある。生徒がいじめと思えばいじめ。

    • 部活動
      すごいのはボート部のみです
      ハイレベルな文武両道といっていますが全然です。退部者も多いです。
      クラブ活動は17時または18時で終了と、中学生よりも早い帰宅。
    • 進学実績
      国公立、といっても千葉以下レベルや、法政や中央大学が多い。
    • 施設・設備
      グラウンド二つある。テニスコートもある。
      石庭や茶の間もある。トレーニングルーム、柔道場、剣道場…など。
    • 制服
      女子はセーラー服です。他の学校のセーラー服よりかは可愛らしいです。カーディガンの色も幅広いです。
      男子は学ラン
    • イベント
      文化祭や、体育祭、合唱祭…冷めてる人が多いです。今年は100周年ということでいつもよりは盛り上がっていたそうですが他校に比べるとちょっと…
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      この近くの都立高で頭のいい学校は、と探した結果
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017-01-25投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 1| 進学 1| 施設 3| 制服 3| イベント 1]
    • 総合評価
      小松川高校は極めて人を選ぶ学校である。下に述べる項目のいずれかに該当する生徒には小松川高校への入学を勧めることが出来ない。
      ・本質的な文武両道とはかけ離れた学校生活
      ・長期休暇や授業ごとの確認テスト、課題の量が暴力的
      ・生徒に合った学習プランが組まれない
      ・塾、予備校なしでの一流大学進学は困難
      ・学校行事は盛り上がらない
      ・大学への進路指導は偏差値第一で、その大学が個々の生徒に適しているか等は一切考慮されない
      ・生徒と生徒の関係が希薄(生徒と教員の関係も同様)
      ・一般的な常識や人間性、社会性に欠ける生徒が少なくない
      ・特定の教科が著しく苦手(特に数学などの理系科目)な生徒は入学後に間違いなく地獄を見る

      以上の項目のいずれかに問題を感じる生徒は、小松川高校への入学を考え直したほうが良いだろう。逆に、以上の項目に魅力を感じる生徒には手放しでお勧めしたい。
      学校が謳っている学校生活の良い面や進学指導、進学実績の良さは全体のごく一部であり、入学した生徒の多くに該当するものではないことを在校生としてあらかじめ断っておく。
    • 校則
      校則については、有って無いようなものである。
      始業式や式典の直前等には服装や頭髪の検査が行われるが、生徒の列の真横を担任が前から後ろに歩いていくだけで、ろくに見ていない。
      また、制服の移行期間(夏服、冬服のどちらを着用してもよい期間)の終了直後には、生徒の登校時間に教員が玄関前に立ち、学ランの未着用やカーディガンを着用しての登校に対して口頭で指導を行っているが、累積指導ではない(指導の回数によって呼び出しを行う等の措置が全くない)ため、まったく意味をなしていない。こうした実態を見ると、そもそも教員が目的意識をもって生活指導にあたっていないことが明白であると言えるだろう。まさに形だけである。これが、生徒のだらしなさが何時まで経っても改善されない最大の要因だ。
      服装や頭髪についての規定は校則に記載されているが、基本的には機能していないと考えて差し支えないだろう。校則による息苦しさがないというメリットは認められるが、高いレベルの生活規律、制服の統一感などに重きを置いて受験校選択をしている者には、以上のことを踏まえておいて欲しい(特に保護者)。
    • いじめの少なさ
      そもそも生徒間の関係が密ではないため、大きなトラブルは皆無であると言える。生徒と教員についても同様である。逆に言えば、相互の信頼関係に欠けるとも言えるので、何かあった場合には息苦しい生活を強いられるだろう。
      他の生徒や教員と積極的にコミュニケーションを取りながら学校生活を送りたいと考えている者には、小松川高校への入学を勧めることは難しい。
      あくまでも学習に集中し、静かに学校生活を送りたいと考えている者にとっては適した環境と言えるかもしれない。
    • 部活動
      部活動は日々の学習に阻害されるため、集中できない。当然、部活動で優秀な成績は残せないし、この学校の授業のカリキュラムに追従して学習していくことを前提とした場合、大きな大会に出場することさえ困難である。
      この学校の部活動で、ある程度の成績を残したい場合は、学習を放棄する覚悟が最低限必要である。ただし、この学校の教員の殆どは「部活動の時間を削れば学習時間が増え、成績が伸びる」と勘違いをしているため、成績が芳しくない生徒に対して様々な圧力を掛け、部活動への参加資格を停止させることもあるため、この方法は現実的ではないのが実情である。そもそも、この学校は学習第一、部活動はおまけ程度の扱いであるため、活動時間も近隣の都立高校と比較すると著しく短い。部活動に力を入れて優秀な成績を残したり、部活動で腕を上げて大学入試におけるスポーツでの指定校推薦獲得を考慮している者は回れ右、である。
    • 進学実績
      進学実績については大学の偏差値だけを考慮すると全国的に見て上の下であると言えるだろう。
      しかし、この学校の進路指導は「偏差値第一」で、大学の校風や特色が個々の生徒に適しているかという部分については全く考慮されないため、大学進学後に中退する者や、「大学が合わない」ということで当時の担任に相談しに来る者が後を絶たない。俗に言う「燃え尽き症候群」である。
      「最終的な目標は就職と自立である」という大前提を完全に忘却し、「とにかく偏差値の高い大学に入っておけばあとは安泰」という盛大な勘違いを起こしている教員が進路指導にあたっている結果がこれである。学習塾や予備校などでの進路指導が「偏差値第一」である中、高校に求められている進路指導は個々の生徒の目標や、最終的に希望している職種等に適した進路を生徒と一緒になり模索していくというものであるが、これが全く行われていない。
      体育館で行われた進路指導集会で「日東駒専なんか行くんじゃないぞ」と言ってのけた教員もいる。進路指導の質は下の下であると言える。
      進路についての事項はこれから入学を検討する者にとって重要な項目であるため、ここは在校生として予め注意を促しておく。
    • 施設・設備
      図書館の蔵書量、新書の量などについては一定の評価が出来る。
      蔵書の検索システムも常時稼働しており、司書の断りなしに開館中であれば自由に利用できる。新聞やファッション誌、音楽誌などについても基本的には最新のものが書架に並んでおり、これについては貸出は行われないものの、いつでも自由に閲覧が可能である。
      プールは屋外で25mの基本的なものである。体育館も都立高校では一般的な広さのものであるため、特段不満はない。
      学校が特色として謳っている校舎内の石庭については、整備用の器具や清掃用の器具が放置されているため、趣の欠片も感じられない。在校生へのメリットは皆無であると言えるだろう。
      この学校の設備に総じて言えるのは、機能への不満は生まれないが、設備(トイレ等含め)そのものが非常に古く不衛生なことである。
      学校全体の清掃も行き届いておらず、床に埃が浮いている様子が散見される。
      最新の設備や衛生面等、生活環境に重点を置いて学校を検討している者は、説明会や文化祭等に足を運んで確認してみては如何だろうか。
    • 制服
      男子の制服は学ランで、特段珍しくはない。
      女子の制服についてはセーラー服であるため、これに惹かれて入学してくる生徒もいると耳にする。個人的には古臭く見えるのであまり評価したくないが、現在、セーラー服を採用しているのは都立高校では小松川高校を含めて2校のみということなので、3の評価を付けておく。
      靴については、入学時に黒基調のものを履くようにと言われるが、実際は蛍光色のサッカーシューズを履いて登校する者や、色物のスニーカーを履いて登校する者、ローファーを履いて登校する者と様々であり、この点については指導の対象にならない為、特段注意を払う必要はないだろう(サンダルなどは禁止になっている)。
      カバンについても形状、色ともに自由である。
    • イベント
      体育祭までは全校生徒を参加させるが、文化祭と合唱祭については学習を優先させるという理由で3年の生徒を参加させない(なのに、文化祭よりも後の時期に江戸川区文化センターで行われた創立100周年の記念式典には参加させるという一貫性のなさ。本校卒業生の音楽家がゲストで招かれていた為、動員を増やしたいという一心での措置だろう。)。
      そのため、行事に参加する絶対的な生徒数が減ってしまい、盛り上がりに欠ける。高校で他の生徒や教員と協力して学校行事を盛り上げ、思い出に残したいと考えている生徒は回れ右、である。
      生徒についても、行事に全力で取り組む姿勢が欠如していると思わざるを得ない場面が多々ある。体育祭の応援席で英単語帳を開いていたり、球技大会でもグラウンドの応援に出向かず教室で勉強をしていたりする。
      緩急をつけて学習できないものか、と呆れてしまうが、残念ながらこれが小松川高校の生徒の体質である。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自宅周辺に普通科の高校が無かったため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      利用なし
    • 利用していた参考書・出版社
      利用なし
    • どのような入試対策をしていたか
      特別な対策はしていなかった。
      入試が都立共通問題だったため、中学校の授業を履修していれば問題ないと判断した。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲はあるが、緩急をつけて学習する能力が欠如しているため、学校行事に全力で取り組まずに隠れて単語帳を見ていたり、集会に問題集を持参し、前で人が話しているというのに隠れて問題を解いていたりする。
      お勉強の好きな生徒が多いが、上記のように人間性に問題を抱えた生徒も多い。
    • アクセス
      平井駅から徒歩15分程度
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017-01-24投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 1| 進学 4| 施設 1| 制服 2| イベント 1]
    • 総合評価
      協力しようという意志が薄く、人任せな生徒のくる学校。果てしなく課題も多く地獄のような日々です。休み時間に沈黙が続くこともザラでれっつ青春!といった高校生活を望んでくる場所ではないです。内部の生徒は口を揃えて取り憑かれたかのように「高校選択間違えた。」と言うほど期待はずれな学校です。先生は真摯で優しい方が多いです。
    • 校則
      普通だと思います。決まって頭髪検査とかないですし。男子は染髪パーマ以外ならなにやってもいい的な感じです。女子が化粧禁止なのは可哀想です。第一ボタンを空けるなや校内で携帯を使うななど形式的なルールはありますが、注意もされませんしほぼ無いようなルールです。総合的に見ると厳しくも無く緩くも無くって感じです。
    • いじめの少なさ
      いじめはほぼないと言っても過言ではありません。いじめをふるようなやんちゃな生徒は入ってこないような落ち着いた校風なので。むしろ進学意識が強く先生の授業、課題に不満を抱いている生徒のが多いかと。
    • 部活動
      ボート部が強いです。全国レベルでインターハイも出てます。それ以外はテニスが若干強い程度です。基本部活は5時まで週二回延長届け出6時まで可能と言った少ない時間での部活動になります。僕も部活やってましたが、辞めてしまいました。小松川生全体として部活を途中でやめてしまう傾向があります。ゆるゆるでお遊びのような部活もあれば頭の固いようなルールに縛られた部活もあります。どの部活に入るかにもよるとは思いますが、部活を本当に楽しくガチでやりたいのであればお隣の城東さんへ進学することを心からお薦めします。
    • 進学実績
      課題がやたら多いので進学実績は悪く無いです。先生も真摯になって放課後なども勉強を教えてくれるので学習環境は悪く無いです。ですが自分で自分の学習を制限でき、自分で勉強を進めたい!という方には全くもってお勧めしません。それだとむしろ課題が邪魔でストレスにしかならないので。
    • 施設・設備
      設備は全然ダメです。古いし、使えないものも多いし。校庭も二面ありますが、どちらも狭いので……
    • 制服
      女子のセーラーが人気と謳われることが多いですが、実際そうでも無いです。むしろブレザーが良かったって言ってる人のが多いんじゃないでしょうか?男子は学ランでカーディガン登校できないです。
    • イベント
      コマ高の行事は最悪です。中の生徒が全体的に主体性が無く、協力しようという意識も低く、人任せな傾向にあり、行事などクラスが団結して楽しむことに向いていません。体育祭の朝練、文化祭準備や合唱祭の練習などの人の集まりの悪さは都立1なんじゃないでしょうか?
      行事を楽しくやりたい!と思うのであれば絶対にやめるべきです。100%後悔しか残らないので。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      適度な学力。チャリで通える。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      千葉大学
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017-01-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      確かに課題は多いです。しかし、やろうと思えばこなせる量ですし、この程度の課題で文句を言ったり学校の悪口を言っている人たちは正直社会人になってからも会社の文句ばかりを言ってすぐ辞めていく人たちなんだと思っています。
      先生方も熱心に指導してくださりますし、職員室前に机が置いてあってそこで個人的に教えてもらうことも可能で、面倒見がいいと思います。
      正直にいうと、こういったサイトで学校の悪口ばかりを書いている人たちはごく少数の「自分が思い通りの高校生活を送れないのを環境のせいにしている人たち」です。
    • 校則
      髪染めなど、明らかな校則違反は流石に怒られるとは思いますが、髪を巻いてもピアスを開けてても特に何も言われません。
      また、カーディガンの色なども指定がありますが、基本的に自由です。
    • いじめの少なさ
      トラブルがあるのは上に書いた一部の人たちと教師間くらいです。
    • 部活動
      クラブの種類は豊富な方だと思います。
      ボート部やサッカー部は強豪ですし、文化部でも最近は書道部や化学部、映像研究部などが活躍していると聞いています。
    • 進学実績
      1年生時から国公立大学をめざした指導を行っていますし、実績もこの辺りの地域では一番だと思います。
    • 施設・設備
      図書館は充実していますが、校舎がとにかく汚いです。特にトイレは臭いのと芳香剤の匂いが混ざってぐちゃぐちゃな臭いがします。
    • 制服
      セーラー服の中では可愛いほうだと思います。
      学ランは一般的な学ランです。
    • イベント
      文化祭、体育祭、合唱祭、球技大会などがありますが、競い合うというよりは楽しむ感じです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自転車で通える距離の高校で一番偏差値が高かったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017-01-19投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 2| 制服 3| イベント 1]
    • 総合評価
      この高校に入って後悔してます
      まず、ハイレベルの文武両道といってますが実際はほとんど「勉強」です。
      具体的日常を説明したいと思います。
      まず、週末課題があります。自分の学年は英語のリスニングのワークと読解のプリントがあります。また、毎週英単語のテストがあり、だいたい週に100単語ほど暗記しなければなりません。
      次に授業についてです。授業はあたりはずれがあります。わかりにくい授業で、早く進むことがあり、授業に遅れる生徒も出ています。
      この学校は、宿題をまとめで出すことが多く、定期考査前と長期休みの時に出します。毎回数学は約100ページ、英語、国語も約50ページあります。社会、理科は自主制です。そのため、テスト前や長い休みで、自分の勉強が、できません。また、短い休み、三連休などでも、宿題を、出します。
      学校の休み時間は、英単語の勉強や、予習、日々の疲れで寝ているなどで、静かです。
      入学前のイメージとはかけ離れ、辛い日々を過ごしてます。
    • 校則
      厳しくないと思います。ただ、服装には厳しいです。
    • いじめの少なさ
      いじめはないです。いじめなんかやるなら、課題をやりますw
    • 部活動
      文化部は強いですが、運動部では、ボート部以外は強くないです。
      練習も真面目にやっている部活とやってない部活に分かれます。
      部活を真面目にやっている人は勉強が大変そうです。
      ハイレベルの文武両道と語っていますが、かけ離れてます。
    • 進学実績
      自称進学学校と言っているだけあって、進学実績は良い方だと思います。噂の話でありますが、国立を無理に強いて行きたい学校に行けなかったと言う話があります。
    • 施設・設備
      普通ですが、所々壊れてます。
    • 制服
      普通です。
    • イベント
      盛り上がりに欠けます。体育祭に関してはほとんど一発本番で、練習がなく、文化祭もあまり盛り上がらず、行事と勉強の両立も難しいです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017-01-16投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ -| 部活 3| 進学 2| 施設 2| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      特にオススメできる学校ではないです
      先生は当たり外れが大きく高い目標を掲げている割にとても分かりにくい授業をします
      課題が多いと皆が言っているのは確かにその通りで、ただ課題が多いだけならまだしもこれほんとに意味あるの??役に立つの??みたいな課題ばかり出しているのでただの時間の無駄です。勉強していい大学行きたいならそれなりの塾とかにいったり、独学で勉強した方がいいと思います。
      学校行事はいたって普通の高校ですね。青春したい!って人は他のとこをオススメします。
    • 校則
      男子は特に厳しくないです
    • 部活動
      部活はまあまあ盛んです
    • 進学実績
      努力すればそれなりのとこへ行けるんじゃないでしょうか
    • 施設・設備
      全体的にボロいです
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値で選んでしまいました
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-12-14投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 1| 進学 1| 施設 1| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      私には合っていなかったから。
      私だけだと思っていたが、他でも辞めていく人はいたようです。
      これからの人生をよく考えさせられる学校でした。
    • 校則
      携帯を黙認する時としない時の差が激しい。
      スカートの丈はすごく厳しい。
    • いじめの少なさ
      教師と生徒の間は冷え切った関係です。
      相談をする仲ではありません。
    • 部活動
      ボート部が強かったです。
      先生方は生徒と共に部活には熱心に取り組まれていました。
    • 進学実績
      受験に素晴らしく特化しており、日東駒専や大東亜帝国に行けます。
      先生方は受験勉強以外のことをたくさん教えてくださります。
    • 施設・設備
      隣の図書館が使いやすそうでした。
      図書室よりも図書館の方が使いやすそうでした。
    • 制服
      セーラー服が可愛いという記載が前にありましたが、変に目をつけられるだけで可愛いという印象はありませんでした。
    • イベント
      合唱祭がとても見応えあるものです。
      汗と涙の結晶、これこそ小松川魂です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      校舎のフォルムが魅力的で、ここに毎日通えると思ったらわくわくしたからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-12-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      はっきり言って、この学校に入る人はドMだと思います。隙あれば大量の課題を提出させるわりには、進学実績も良いとは言えません。学校自体は自分が知る限りではいじめもなく、平和に過ごしたい人には悪くない環境だとは思いますが、楽しく青春したい、『憧れの高校生活』を送りたいという人には、お勧めできないです
    • 校則
      登下校時のカーディガンが禁止されていて今生徒会が全力で解放運動を行なっています。ですが髪の染色等、見た目が大きく変わるものでなければ、特に制限はないです。実際生徒は全員黒髪ですし、ピアスを開けている人もほとんどいません。たまに朝の登校時に先生たちが玄関前に並んで、服装などのチェックをしている時があります。
      スマホは禁止ですが、結構授業中でもいじってます。
    • いじめの少なさ
      前述した通り、いじめは自分の知る限りでは一切ありません。課題に追われて、そんなことをやっている暇がないです。
    • 部活動
      ボート部がズバ抜けて強いです。インターハイ常連で、先日先輩の1人が中国での大会に行っていました。活動時間は通常5時、延長は週2回で(サッカー部は3回)6時までできます。短い方ですね。
      大半の運動部は夏季合宿を行っていて、友達との一つ屋根の下はとても楽しいです。
      ただある部活では部員との摩擦が激しくなっていて、退部した人も多数います。
    • 進学実績
      一言で言えば、『骨折り損のくたびれ儲け』です。一応早慶や東工大、一橋大をはじめとした有名大にはそれなりの生徒が入っていますが、生徒自身の頑張りが大きいです。
      ただ先生の当たり外れが激しく、悪い先生に当たると本当に意味がわからないです。クラスでできるやつに通訳してもらって、やっと理解できます。(その子も独学で予習してるそう)
      でも当たりの先生に当たるととても良くわかります。厳しくても有能な先生は意外と多くいて、最初の何回はしっかり話を聞いてから判断するようにしたほうがいいです。自分の経験だと当たり前ですが、しっかり理論的に説明してくれる先生は当たりです。ただ覚えろ覚えろ言う人は、大凶です。
      この人ダメだと思ったら早々に他クラスの友達や先輩に有能な先生を教えてもらって、その人の元に質問に行くようにしましょう。仮にも『塾や予備校に頼らない』学校を謳っているので、先生たちは結構ちゃんと教えてくれます。
      自分の頑張り次第です。
    • 施設・設備
      都立高校なので、どうしても私立高校には劣ります。冷房が壊れている教室もいくつかあり、夏は地獄でした。
      ですが校庭がそれなりに広いのが2つあり、プールや体育館もあります。トレーニングルームには筋トレマシンもあり、テニスコートは4面あります。ライトアップ完備です。
      都立高校としては、綺麗なほうだと思われる(倉庫から目を逸らしながら)
    • 制服
      男子は学ラン、女子はセーラー服です。学ランはシンプル・イズ・ザ・ベストですね。聞いた話によると、愚かにもセーラー服着たさにこの学校に入る人もいるそう…?
    • イベント
      体育祭、文化祭、合唱祭、球技大会、修学旅行、勉強合宿と、メジャーどころは大体揃ってます。修学旅行先は沖縄です。
      今年は文化祭のグレードが去年よりアップしたので、後輩たちにも頑張ってもらって、盛り上げていければいいです。
      (夏休み返上で文化祭準備していた人もいるそうです)
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近くて、都立高校での共通問題だったからです。つまり勉強しなくても入れた、1番偏差値が高かった学校だからですね。(嫌味に聞こえたらすみません)
      今は、もうちょっと上の学校を選べばよかったと後悔しています。自称進学校乙
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京大学に行きたい(ボソッ
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-11-16投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      生徒主体の闇に飲まれた生徒も多数、辞めていく生徒も他校に比べて多い。学力の向上はあったかと言われれば頷けない成績、なのに課題と小テストにとられる時間は週8~10時間。勉強と行事だけしたい人にはもってこいだが、少なくとも高校生活エンジョイ要素はほぼ皆無。
    • 校則
      制服着用、携帯の使用禁止という当たり前のことが守れる人であればさして辛くはない。
    • いじめの少なさ
      硬式テニス部と陸上部の退部率が高い。生徒間でのトラブルが存在している。特にテニス部はやる気のないやつは辞めろと語るが自分達は朝練に参加しない、という人が存在している。
    • 部活動
      ボートの実績が特によい。他にもサッカー、野球、バスケなどは活動日数も多く向上心がある。
    • 進学実績
      東大は0。しかし真面目に毎日課題予習復習の3つをこなして約3時間ずつ勉強すれば国公立に進学することができる。
    • 施設・設備
      小説が異様に少ない。しかし図書館の席が多く、実質自習室と化している。校庭は二つあり、ライトもつくのですばらしい。
    • 制服
      普通の学ランなので、シンプルによい。女子はセーラー服で、噂では近辺で一番かわいいらしい。
    • イベント
      球技大会、体育祭、文化祭、合唱祭と、高校生活に必要な行事は揃っている。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      一番いけそうな高校で近さを考慮したから。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      もう高校は青春したい!!行事も盛り上がりたい!!キラッキラの毎日を送りたい自由を求めたいという人は入らない方がいいかもしれません。それとは遠い生活ですから。でもそこそこ平和に暮らしたい、別にはっちゃけなくていいという人にはいい学校だと思います。いじめというものは聞いたことありません。自分から勉強できる人はいいと思います。ですが、課題の量が尋常じゃない、休みや暇さえあればコンテストだの週末課題だのとにかく次から次へと出してきます。基本休みは課題に追われると思った方がいいかもしれません。小テストもけっこうあったりします。そして、教師は良し悪しが激しいです。私のクラスはあまり当たりがよくないので、ダメな人に当たるとさっぱり理解できません。他のわかりやすい先生に聞きに行くしかありません。
    • 校則
      自由ではない。身なりについては、先生によってはスカートの長さだの少し髪が茶色くないかだのうるさい人もいます。基本化粧などはNG、髪を巻いたりする分には何も問題ありません。男子はカーディガン登校はできません。たまに登校時に校門に先生が立っていて服装チェック、遅刻チェックなどがあります。カーディガンの色は派手でなければ大丈夫だと思います。カバンやくつもそんなに厳しくありません。
      また、朝は1時間目が始まる5分前までには登校していないと面倒くさいです。遅刻を2回すると学年主任や怖い先生方3~4人対1で指導があります。スマホについては基本使うな電源切れ、と言われますがみんな普通に使ってます。でも見つかると没収されたり指導になったり面倒くさいです。
    • いじめの少なさ
      いじめはありませんね。生徒間も基本揉め事とかはないし、普通に仲はいいと思います。理不尽な課題などのおかげでみんな一致団結してます。ただ、ダメな教師にあたると不満があふれます。
    • 部活動
      平日は通常5時まで、延長で6時までと他の学校と比べて活動時間は短いと思います。ですが私はこのぐらいが丁度いいと思っているので好きです。良い成績を残している部活も多数あります。厳しいゆるいについては各部活で大きく異なります。また休日は部活に来るときでも制服着用は絶対です。
    • 進学実績
      本当に自分次第。自称進学校なので良い実績がたくさんあるわけでもないし、実際はそこそこの学校が多いと思います。教師陣は我が校の実績は良く〜…なんて言ってますがあんまり信じないほうがいいです。でも、自分が頑張ればかなりいいところにもいけるはずです。だから本当に自分次第。
    • 施設・設備
      土手のすぐそば、最寄駅は栄えてないし1キロ離れてる、つまり結構田舎に建っているので敷地は広いです。校舎も綺麗じゃないけど別に汚くもありません。図書館もそれなりに充実してるのではないでしょうか。体育館、剣道場、柔道場、トレーニングルーム、プールもあります。(なので夏季はプールの授業あり)グラウンドは2つあり、テニスコートは4面あります。こういった設備はかなり良いのではないでしょうか。後者は縦長です。
    • 制服
      私はこのセーラー服が着たくて選んだようなものです。スカーフではなくリボンなのがかわいい。特に夏服はオススメです。男子は普通の学ランです。
    • イベント
      これも自分次第。他校に比べれば地味で自由がないように思えますが、まぁそれなりには盛り上がります。その中でも文化祭はいいと思います。特に今年は例年よりも自由があり、みんなの活気もあり、とても盛り上がって楽しかったです。体育祭や合唱祭、球技大会などもありますが、こららは普通かな〜と個人的には思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      セーラー服がどうしても着たくて。また家から近かったから。偏差値に余裕があったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

69件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  小松川高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

淑徳高等学校
淑徳高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56 - 69
★★★☆☆ 3.48 (58件)
東京都板橋区 / 私立
錦城高等学校
錦城高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:66 - 69
★★★★☆ 3.66 (96件)
東京都小平市 / 私立
安田学園高等学校
安田学園高等学校
併願校におすすめ
偏差値:54 - 65
★★★☆☆ 3.11 (53件)
東京都墨田区 / 私立