みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  女子美術大学付属高等学校   >>  口コミ

女子美術大学付属高等学校
出典:あばさー

女子美術大学付属高等学校 口コミ

(じょしびじゅつだいがくふぞくこうとうがっこう)

東京都 杉並区 / 私立 / 女子校

評判
東京都

TOP10

偏差値:53

口コミ:

4.65

(26)

口コミ点数
投稿する

★★★★★4.65
(26) 東京都内4 / 428校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

26件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      世界で一番楽しい学校です。「夢の国」を超える楽しさです。女子美は毎日楽しい。楽しくない日はありません。
      中1から高3まで「女子美を卒業したくない」と言っています。卒業生は「女子美に戻りたい」と言います。この意味は女子美生なら骨の髄までわかります。
    • 校則
      私立校としては普通です。スカートを折ると怒られますが、そこまで厳しく指導もされません。
      遅刻に厳しいです。女子美で厳しいのは遅刻だけです。なぜなら女子美生は遅刻魔だからです。
      携帯電話の持ち込みは可。しかし校内での使用は不可。見つかると没収。実際は携帯カメラでクラスや部活の写真を撮ったりしています。学校行事の撮影なら先生たちも見逃してくれます。校内でネットはやりません。
    • いじめの少なさ
      いじめはありません。
      中1~高1はイジられたり、カラかわれて不貞腐れる生徒もいますが、いじめに発展しません。中1~高1は周りも子供なので、過剰にふざけてしまうところがあります。これは他の学校でも同じです。
      高2・高3になるとイジられても「ウェ~イ!!」って遊んでます。みんな仲良しです。
      中学からの内部生も高校からの外部生も皆仲良しです。先生とも距離が近く仲良しです。
    • 部活動
      運動部と文化部、どちらも活発に活動しています。運動部では洋舞部とバトン部が大所帯です。文化部の美術系では、美術部、絵本部、クロッキー部、漫画研究部、アニメーション部、写真部、イラスト部、ファッションアート部と細かく分かれています。
      高校では珍しく「管弦楽部」もあります。こちらも大所帯です。
      生徒会活動も活発です。高2~高3で部活を引退した生徒は生徒会活動に熱心です。義務・義理でやる生徒は1人もいません。
    • 進学実績
      全員進学します。時々、浪人を選ぶ生徒がいます。大学付属校なので8割は女子美へ、1割が他の美大へ、1割が一般大学・その他へ進学しています。
    • 施設・設備
      校舎が建て替わり新しくなりました。絵画室、デッサン室は十分な広さがあり、自然光を取り入れた設計になっています。
      一般教室では女子美オリジナルの机と椅子を使用します。
      お手洗いはたくさんあり、音姫がついています。
      体育館は小さくなり建て替わりましたが冷暖房完備で快適です。
      校庭も広く拡張されました。
      プールはありません。プールがなくて残念という生徒もいれば、プールがないので女子美へ進学したという生徒もいます。
    • 制服
      丸襟シャツ、ジレ(ベスト)、リボン型ネクタイ、ブレザーを着用します。靴下は夏は白いソックス、冬は黒のストッキング。この組み合わせは自由なので、夏近くでもストッキングの生徒もいれば、冬でもソックスの生徒もいます。
      流行に流されない制服なので女子美生には好評です。都内でも1位・2位を争う人気の制服です。バッグは女子美オリジナル(女子美バッグ)を使います。
    • イベント
      毎月なにかしらイベントがあります。スケッチ旅行、演劇鑑賞会、美術館訪問など、他の学校にはない行事も多いです。6月の運動会と10月の女子美祭は校内最大イベントです。女子美生のイベントに掛ける熱はすさまじく、準備で徹夜続きでも終わったあとの達成感が半端ない。眠気も疲れも吹っ飛びます。高3生はまだしも、中3生も高1生も「女子美を辞めたくない」「卒業したくない」と言い出すくらい、達成感と充実感が半端ないです。この意味も女子美生なら骨の髄までわかります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      親が卒業生で進学を進められたから。
      家から近く(遠くなく)、無理なく通える距離だから。
      小学生のころから女子美祭へ通っていたので校風が自分に合っていると思ったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      トーマスの夏期講習と進研ゼミ
    • 利用していた参考書・出版社
      塾の教材・通信教材・過去問
    • どのような入試対策をしていたか
      基本的に自宅学習。過去問は難しくない。塾講師には他校の受験を進められたが女子美以外の進路は考えていなかったので受験せず。
      小6からの受験対策で合格できる。
      理・社は簡単なので偏差値の足らない受験生は2科目受験より4科目受験のほうが有利(自分は2科目受験)。
      面接は参考程度。「学校までどうやって来たのか」「試験で難しかったところは」など、ごく一般的なことしか聞かれない。大きな声ではっきり答えれば面接は終わり。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      女子美術大学芸術学部
    • 進路先を選んだ理由
      内部進学
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      中学校は義務教育なので学科の勉強もしっかりやります。美術は義務教育課程より多い時間数です。中学でも美術課題は多い。
      高校は普通科なので学科もやりますが、美術の時間数が増えるので課題も多く、提出前は徹夜になります。学科・美術共に補講があります。
    • アクセス
      新宿方面からは「新中野駅」、荻窪方面からは「東高円寺駅」を利用します。どちらの駅から歩いても10分弱です。届け出(登録)をすれば自転車通学も可。
    投稿者ID:368708
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      競うことなく、互いに個性を認め合う校風です。
      美術関係は贅沢なほどプロフェッショナルな指導が受けられます。最近は英語も力を入れ始め、女子美大以外の進学実績も良いようです。
    • 校則
      高校に上がると付属中学よりは、ゆるくなります。(例えばパーマ可など)
      伝統的に厳しい学校ではありません。
      携帯電話は、学年始めに申請して許可です。
      通学バックも、手続きすれば女子美オリジナルリュックに変えられます。
    • いじめの少なさ
      姉妹で通学していますが、いじめはないようです。
      個性的な子が多く、同調圧力がないせいか、
      どんな子にも居場所がある学校です。
      いわゆるオタクも多く、興味ごとに仲良しグループもありますが
      一人で過ごしていても浮くことのない温かな雰囲気です。
      変わった子ほど周囲に愛される気もします。
    • 部活動
      スポーツ系より文化系の部活が盛んです。(中学・高校とも運動が得意ではない子の割合が多いかも。)
      文化系の部活は、書道部・ファッションアートなど全国大会常連のレベルも多いです。茶道部にはとても立派な広い茶室があります。
      漫画研究部・イラスト研究部などは学校外にもファンがいるそうです。
    • 進学実績
      女子美術大学・短期大学には、希望すればほぼ進学可能(約7割)。
      芸大・武蔵美・多摩美などに他の美大に進学する生徒もいます(約2割)。
      約1割は、美術系以外の大学に進学しますが、その場合は高校3年生の美術系授業が英語などの受験勉強に振り替え可能です。
    • 施設・設備
      数年前に建て替えたため、大変綺麗です。
      各教室はもちろん、体育館も冷暖房完備です。
      美術系教室は広い専門教室が多数あります。
    • 制服
      とても可愛いブレザー+ジレー+プリーツスカート。
      夏は白ソックス、冬は黒タイツですが、
      真冬でも厚手のタイツにすれば寒くないそうです。
      冬コートも襟のデザインが素敵です。
      文化祭で買える「女子美リカちゃん」は、
      制服一式にコート、女子美小バッグ、お仕事着も付いてました!
    • イベント
      6月末の運動会
      さいたまスーパーアリーナで行われますが、中高9色に分かれて行う応援団の創作ダンスは衣装も素晴らしく大変盛り上がります。着付けリレー・パズルリレーなど女子美ならではのエンターテイメント精神にあふれています。
      10月末の文化祭
      学内コンペに勝ち抜いたクラスだけが展示できるのでクオリティが高いです。パンフレットのデザインは、学内人気投票で決まります。
    投稿者ID:362685
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年09月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 5| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      本気で美術を学びたい子にはお勧めしますが本気で美術を学びたい子は一握りしかいません。私は美術が苦手になりました
    • 校則
      校則はすごく緩かったです髪を染めてる高校生は沢山いますし登下校中も寄り道してる人も沢山います
    • いじめの少なさ
      イジメはないですが軽い陰口を叩かれてる子はいました教師の対応の差はたまにありました
    • 部活動
      部活はいろいろな部活があり特色はあると思いますほかの学校には無いような部活が沢山あり種類は豊富です
    • 進学実績
      高校には進学できました
    • 施設・設備
      体育館や図書館は割と綺麗ですが大学の校舎についている家庭科室を付属生は使うのですが結構汚くて臭いがきつかったです
    • 制服
      正直な話ダサいです。制服は生徒のウケが悪く私は好きではありませんでした校章外れやすくてすぐに無くなってしまいました
    • イベント
      文化祭はとても個性的で面白いと思いました生徒一人一人が一生懸命頑張ったのがとてもわかります
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      美術が学びたかったのですが私は美術が苦手になりました
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      女子美術大学
    投稿者ID:361922
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      個性を大切にしてくれる学校です。
      みんながみんな「自分」をもっていて凄く刺激的な毎日です。課題は多いし、勉強もしないといけませんがそれがとても充実します。みんなと頑張って乗り越えることでとてもいい経験になっています。
    • 校則
      月に1回あるかないかに検査があるだけです。頭髪は染めることやピアスや化粧はNGです。(してる子もしますがあまり怒られ…って感じです)携帯もいじってると怒られます。1回目は放課後返却でそれ以降はかなり怖いことになります。なので携帯はそんなにいじらない方が身のためです。
      でも私立の校則のなかでは全然厳しくないです!
    • いじめの少なさ
      先生も個性的な人が多いです。先生との仲がとても良いです。バレンタインで先生チョコ何個貰っているんだろう…?
    • 部活動
      部活動はあまり凄いことは聞きません。緩いです。しかし、文化部はすごく活動的です。美術系の部活が5個以上あります。この学校は文化部がすごく盛んといえると思います。
    • 進学実績
      付属ということもありほとんどが付属大学に行きます。その他にも藝大、むさ美、多摩美やその他の大学に入る人もいます。藝大を受ける人は付属大学の推薦免除付きで受けられます。推薦免除とは学年半分以上の順位やその他の出席日数などを合わせ、付属大学に推薦入学&専攻選択ができるものです。それがないと一般で受けることになります。だからみんな一定以上を目指し大学の専攻が選べるように頑張っています。
    • 施設・設備
      綺麗ですが普通の大きさです。プールはなく校庭は小さいですが運動会は埼玉スーパーアリーナでやるため問題ないと思います。何か発表会があるときは校舎の大きいホールや大学の講堂を使うことがあります。体育館に集まることはあまりないです。
    • 制服
      私は好きです。かなり変わってるので個人差があります。タイが特徴的です。デザイナーさんがつくった制服です。
    • イベント
      一年がめまぐるしく変わるほど行事が多いです。また、すべて手間をかけて熱心にやるため時間と労力が異様にかかります。(それが達成感へとつながりますが…)とくに文化祭は、入学して間もない頃から計画的に進めていったので終わると達成感がすごいです。ぜひ女子美の文化祭を見に来てくださいっ!!お願いします!その他に付属大学の文化祭や卒業制作展を見に行ったりして大学との交流が多いです。
    投稿者ID:309344
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      中学から付属で6年間お世話になりました。うちの子はマニアックいわゆるオタクタイプでしたが、似たような趣味の子が沢山!また美術系ですがスポーツ大好きな子も大勢います、ですがグループに分かれることなく皆個性を認め合っていて、刺激を受け合いながら多感な時期を楽しく過ごさせて頂きました。運動会や球技大会など準備や練習で大変な時もあります。また普通科なので、美術の提出物や宿題など美術系でない普通科高校よりも倍努力が必要です。でもその分充実感も達成感も2倍です。先生方も本当に優しく、幼稚園みたいと思ったことも!お嬢様が多いのでそれも納得ですが。お嬢様と言っても、(物凄いセレブなお嬢さんもいらっしゃいますが)経済的にではなく大事に大事に育てられたお嬢様の事です。なので、多少服装が乱れた子もチラホラいますが、皆さん世間でいう悪いというレベルの子はいませんでした。お母様達とも蜜ですので卒業してしまうのは本当に寂しいです。もう一点!高校で美術コースを選んで外部大学受験する方は卒業制作が受験時期と重なりかなり苦労します!お家の方や保護者の方にサポートしてもらえないとキツイのでお気をつけを!
    • 校則
      先生によりますが、基本はビシッとしていますがそこまで厳しくないと思います。髪の色、ピアスなどはダメです。
    • いじめの少なさ
      全くありません。やる事が多すぎて暇もないです。
    • 部活動
      バトン部やファッションアート部など華があるものから、漫研などマニアックなものまで一生懸命取り組んでいます。
    • 進学実績
      付属大学には出席日数と赤点がなければ、OK
      だと思います。重大な事がある場合は×。外部大学への受験のも先生方が親身になってくれます。
    • 施設・設備
      校庭は狭いです。プールもありません。構内はとても綺麗です。特にトイレは綺麗で音姫などデパート並みです。
    • 制服
      昔ながらのクラッシックで素敵です。ネクタイが小さく、留めにくく無くなりやすいのが難点です。
    • イベント
      絵画を見学や、スケッチ遠足、ミュージカルや能など盛り沢山です。
    投稿者ID:290548
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      あっという間の3年間でした。
      みんな仲がよくて毎日が楽しかったです。ものづくりが好きな子は女子美に入学したら間違いなく楽しいと思います。
      もちろん課題がたくさんあって大変だけど、みんながいたから頑張れたし、アートやデザインを追求する楽しさも学ぶことができて現職に活かされてます。
    • 校則
      普通かな。髪染めピアスなどは禁止でした。1ヶ月に一回程度抜き打ち検査みたいなのを先生が実施していましたが、あまりにも違反していたら注意して再検査みたいな感じだった気がします。
      芸能活動、アルバイトも禁止でしたが隠れてやっている子はけっこういました。
    • いじめの少なさ
      全くといっていいほどありませんでした。あってもくだらない喧嘩とかそんな感じです。
    • 部活動
      美術系の部活動は充実していました。絵の上手い子がたくさんいるので見るだけで刺激されました。
    • 進学実績
      付属ということもあって女子美大の進学が基本となります。
      他私立美大を受験する時点で女子美への推薦枠はなくなります。
    • 施設・設備
      体育館や図書館は充実していました。
      図書館は大学の図書館が使えます。
      校庭は狭いしグランドがないので運動会はさいたまスーパーアリーナでやります。
    • 制服
      桑沢さんデザインの制服がとてもかわいくて気に入っていました。
      夏はネクタイが苦しくて暑かったので取ってる子がちらほらいましたw
    • イベント
      充実していましたし、女子美祭(文化祭)はとても楽しかったです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      絵をかくことが好きだったから
    • 利用していた塾・家庭教師
      すいどーばた美術学院(絵画予備校)
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      女子美術大学卒
      現職 ゲーム業界 デザイナー
    • 進路先を選んだ理由
      ゲームが好きだったから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      ものづくりに対する姿勢はみんなすごいです。実技の授業はもちろん課題が出るのですが提出前になるとほとんどの子が放課後アトリエに残って制作を続けていました。
    • アクセス
      駅からは少し遠いです。(徒歩15分程)
    投稿者ID:285257
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とてものびのびとした空気で、女子校でありながらそれぞれの個性がちゃんと認められる学校です。みんな「美術」という1つのことに向かっている仲間なので、尊敬する相手であり、よきライバルです。先生もみんなの個性を認めてくれるので、自分をさらけ出して心から楽しむことができる学校です。
    • 校則
      校則は多く定められていますが、それに関して特別厳しくはありません。スカート丈や多少のメイクはなにも言われませんが、携帯電話と遅刻に関してはとても厳しいです。携帯電話は見つかった場合、1回目は没収と親に電話、2回目は1ヶ月没収と親に来校してもらう、3回目は携帯電話処分となります。遅刻は3年間で90回を超えると大学への推薦取り消しとなります。謎にそこだけ厳しいな〜といつも思っています。
    • いじめの少なさ
      いじめは全くないです!
      それに限ります。みんな個性を認め合っているので、いじめにつながることがありません。
    • 部活動
      頑張っている部活は頑張っていますが、緩い部活は緩いです。
      バトン部をはじめとする運動部はかなり厳しいところもありますが、文化部は華やかでありながら緩いです。部活数は多いので、それぞれに合ったスタイルの部活が見つけられると思います!
    • 進学実績
      女子美術大学への進学が1番多いですが、女子美術大学の規模が美大の中では小さい方なので個人的にはイマイチといった感じです。希望する進路へは武蔵美や多摩美、藝大が1番だと思うので、進路の叶いやすさはあんまりかな、、と思います。
    • 施設・設備
      綺麗でとてもいい校舎です。
      プールはありませんので、水泳の授業をとりたいひとはオススメしません。校庭も言うほど広くないです。テニスコート4面分しかないです。校舎はとても良いので、星4つです。
    • 制服
      クラシカルで可愛いです!
      桑沢洋子デザインの四つボタンでオシャレです。
      そこらのチャラチャラ感はゼロですが、とにかく可愛いです。
      女子美生はみんなこの制服が大好きです。
    • イベント
      さいたまスーパーアリーナで行われる運動会も、女子美の目玉の女子美祭もとてもたのしいです。
      こればかりは見に来ていただくのが1番だと思います!
    投稿者ID:278131
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中10人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      美術をここまで本格的に学べる学校は他にはありません。学年が上がるとデザイン、絵画とコースが分かれて更に自分の学びたいアートを学ぶことができます。生徒同士はもちろん、先生と生徒、先生と保護者も仲が良く とても居心地の良い学校でした。女子美祭、運動会、球技大会などの行事はみんな全力を尽くして楽しんでいたのですごく良い思い出です。楽しかった思い出を振り返ると、卒業した今でもまた高校に戻りたい!と思います。ただ、勉強面にそれほど力は入れていないので大学受験を考えている人は学校の勉強だけでは難しいと思います。私はこの学校の卒業生であることを誇りに思っています。
    • 校則
      高校はパーマはokなのですが、髪染めについては厳しく言われます。ピアスなどのアクセサリーは取り上げられます。スカート丈や制服の着崩しについても先生に注意されますが、服装検査などはそこまで厳しくはありません。ある程度までは自由ですが、規律は守られています。
    • いじめの少なさ
      私は中高と女子美付属でしたが、いじめはほとんど聞いたことがありません。女子校というといじめが多いイメージがあるかもしれませんが、いわゆる スクールカーストなどは存在しません。喧嘩したりすることは誰でもあると思いますが、そこから仲間外れに発展したりすることはなかったです。中学から入った子と高校から入った子はすぐに仲良くなり、卒業するときには誰が中学からの生徒が分かりませんでした(笑)生徒と教師の仲が良いのが女子美の良いところだと思いますが、中には好き嫌いの分かれる先生ももちろんいました。大きなトラブルが起こったという話は聞いたことがないので、どこの学校でもよくある感じだと思います。
    • 部活動
      美術の学校だけあって、運動部の実績はそこまでよくありません。しかし、どの部活も一生懸命でキラキラしていましたよ。文化部は女子美ならではの部活が多く、充実していました。
    • 進学実績
      女子美術大学を希望するのであれば遅刻、欠席せず普通に勉強をしていれば希望する学部にいけます。大学受験するのであれば学校の勉強だけでは難しいと思います。
    • 施設・設備
      校舎はとても綺麗です。校庭も砂入り人工芝のテニスコートが4面と、充実しています。体育館が狭いこと、プールがないことが残念ですがそれ以外は何も不満がありません。
    • 制服
      昔ながらの制服なので、好き嫌いは分かれるかと思いますが 女子美ならではの一文字ネクタイや紺色の短めのブレザー、ジレがとても可愛いです。
    • イベント
      女子美祭に来てもらえれば分かります。この学校でしかできないクオリティの文化祭、最高に楽しい思い出ばかりです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      女子美術大学 デザイン工芸学科 環境デザイン専攻
    投稿者ID:274787
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      良い子ばかりで先生もみんな良い人ばかりです。美術を学びながら学力の面でもサポートしてもらえます。行事にも熱が入っていて楽しいです
    • 校則
      パーマもおっけーだしスカートも丈についてそんなに言われないです。みんな自由なかんじです
    • いじめの少なさ
      あまり聞きません。温和で優しい人ばかりなのでいじめにならないですね。
    • 部活動
      テニス部やバレー部は強いです。漫研のレベルはすごい高いですね。
    • 進学実績
      先生方もわたしたちの進路を叶えようと頑張って実現しようとしてくれます
    • 施設・設備
      トイレが綺麗。設備はどこも綺麗です。強いて言えば体育館が狭いです
    • 制服
      可愛いとわたしは思ってます。生徒によっては黒すぎとかネクタイが嫌いって言ってる子もいる
    • イベント
      球技大会、文化祭、体育祭などみんな全力で取り組みます。ガチですね。応援団の衣装つくったり、文化祭のアトラクションつくったり楽しいです
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      美術を学びたかったから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      女子美大
    投稿者ID:262323
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中9人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      美術をやるだけではなく大きな行事がとにかく多くて、青春が味わえます。先生方も個性的ですごくいい学校です。
    • 校則
      高校からはパーマOKです。朝服装チェックの先生が立っています。またクラスでも服装チェックが時々あります!
    • いじめの少なさ
      私が知る限りでは無い印象です。全体的に落ち着いていて、友達思いの子が多く、中学のときいじめられていたという生徒もいますが、その子達もこの学校ではみんなと仲良く過ごしています
    • 部活動
      部活の他に同好会もたくさんあり、大会でも成績を残していて美術ではなくてもみんな全力で楽しんでいます。
    • 進学実績
      付属なので成績を普通にとっていれば希望する学部に行けます。他校一般受験の場合、三年生から美術の授業が学科に変更されます。
    • 施設・設備
      図書館は小さめですが大学の図書館も利用することができるので便利です。
    • 制服
      人の好みによりますが、すこしかたい格好で女子校!って感じがします。昔からの制服なので他校とはまた違った良さがあります。
    • イベント
      運動会、学芸会、文化祭、球技大会、生徒会主催コンテストなどなど、行事ばかりの一年です!積極性が求められますが、みんな仲良く先生まで巻き込んで楽しくすごしています。バレンタインは廊下に大量の人とお菓子でいっぱいです!
    投稿者ID:262063
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

26件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  女子美術大学付属高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

共栄学園高等学校
共栄学園高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:49 - 57
★★★☆☆ 2.58 (55件)
東京都葛飾区 / 私立
松蔭高等学校
松蔭高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57
★★★☆☆ 2.83 (12件)
東京都世田谷区 / 私立
啓明学園高等学校
啓明学園高等学校
併願校におすすめ
偏差値:53
★★★★☆ 3.69 (29件)
東京都昭島市 / 私立