みんなの高校情報TOP   >>  大阪府の高校   >>  清教学園高等学校   >>  口コミ

清教学園高等学校
出典:KENPEI

清教学園高等学校 口コミ

(せいきょうがくえんこうとうがっこう)

大阪府 河内長野市 / 私立 / 共学

偏差値:66 - 71

口コミ:

3.76

(71)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.76
(71) 大阪府内105 / 258校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

71件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      公立高校のような自由さはないですが、勉強ばかりの私立高校のようなスパルタでもなく、自主性が重んじられています。やる気のある生徒には熱心に指導してくれる先生がほとんどです。登下校の不便さを覚悟すること、自分に厳しく出来る人であれば、それなりの大学へも行ける学校です。ただ、文武両道と謳われていますが、実績は伴っていないです。指定校推薦の多さと、部活動の活動時間の多さから、文武両道と言われているだけです。
    • 校則
      私立なだけに比較的自由な公立と比べると厳しいです。スマホは校内使用禁止でロッカーに入れて置かなければいけない。ポケットに入れて持ち歩いてて、見つかっている人が結構いました。制服の着方も決まっていて、スカートを短く折ったり、長く下げたり、男子の場合は腰パン、シャツの腕まくり等、禁止です。もちろん、化粧、カラー、パーマ厳禁、髪留めすら何もついていない無地の黒か茶色と決まっています。校則違反は指導室での一対一での指導や自宅への連絡、ひどい場合は反省文の提出などありました。
    • いじめの少なさ
      大きないじめはないように思います。どこの学校にもあるようないじめくらいはありました。生徒同士のトラブルが分かると先生が必ず間に入り、話し合いをしていました。結局、転校した人もいましたが、それも、親御さんの要望も大きかったみたいで、学校としてはイジメについては厳しく見て、見逃しはないように思います!
    • 部活動
      文武両道を掲げているので、実績のある部活動もあります。なぎなたは全国一でした。ですが、全国的に見ても元々多くない部活動なので、何とも言えません。どの部活も活動は盛んでした。毎日朝練、昼練、放課後と三回やっているような部活がほとんどでした。練習量の割に、はっきり言って実績は伴っていません。私立のわりには、部活動では生徒の自主性を重んじているので、顧問の先生がメニューを練って、バリバリ引っ張って行ってくれる強豪校とは差がありますが、仲間意識という面では、かけがえのない高校生活の宝物を手に入れることが出来ます!
    • 進学実績
      指定校推薦の枠が学年の生徒数の3分の1くらいはありました。普段、サボらずにやることをやっていれば、有名所の関関同立の指定校推薦は取れます。国公立を目指す人にとっては、現役ではクラスで2、3人くらいしか受かりません。部活動に没頭している人が多いので5教科となると、なかなか現役では受かっていないです。ただ、3教科の私立大学の合格率は高いです。高校自体が私立なので、地方の国公立は諦めて、私立への抵抗も少ない家庭が多く、関関同立に絞って現役合格に流れるパターンが多いです。なので、毎日サボらずに最低限のことを三年間積み重ねて、私立の指定校推薦を取る人は勝ち組な感じがします!
    • 施設・設備
      立地的に山の上なのでかなりの傾斜があるので、毎日重たい荷物を持っての登下校は疲れます。校内も増築を重ね重ね、施設が点在していて、入り組んでいたり、階段の登り降りもかなり多いです。バリアフリーはないに等しいです(笑)特別な施設といえば、礼拝で集まるチャペルがあるくらいで、公立と大差ないです。ちなみにプールはないです。
    • 制服
      ダサいと言われてました。白靴下だったので、女子は特にダサかったです。指定カバンは縦長でおじいちゃんが持つような独特なボストンバッグみたいなカバンでした。田舎の学校なので仕方ないかもしれないです。地元が大阪市内で市内から来てるような子は恥ずかしいとよく言っていました。
    • イベント
      高校の醍醐味、学園祭、文化祭はありません。ただ、その分体育祭やダンス発表会など、行事に対する団結力が強く、盛上がっていました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私は公立高校に落ち、併願で入学しました。併願校としてくらにしか考えていなかったので入学してから、校則の厳しさや校風、専願組の学力などを知り、描いていた高校生活とはかけ離れていて、落ち込みましたが、必死に勉強しなくてもついていけるし、推薦も取れたし、結果的には楽でした!
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    投稿者ID:356964
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2017年06月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 2| イベント 1]
    • 総合評価
      文化としては大量生産型の人間を作る、出る杭は打たれる文化です。僕には向きませんでした。勉強方法も量をこなす詰め込み一辺倒です。向いてる方は良いのですが、向いてない方にはとことん向かないと思います。進学に関しては、ちゃんと勉強していれば関関同立レベル。ある程度サボっても産近甲龍レベルは受かるものになります。詰め込み型なので。先生の人としての人情味はとてもあります。唯一おすすめするポイントかもしれません。しかし、社会経験をしていない先生が多かったので(いまは知りませんが)言ってることに説得力が無いことが多々あります。学生ながら感じていました。無難な人生を歩みたいなら(または子供に歩ませたいなら)良いかもしれません。ただ、自分で考える思考力は育ちません。問題が起きたときにただ受け流す力は育ちます。
    • 校則
      意味の分からない校則が多々あります。ただその影響で学年が上がるにつれて、イジメ等は矯正されていく印象でした。
    • いじめの少なさ
      中1の頃は多々あった気がしますが、年々減っていきます。この対策には力を入れてるので安心して大丈夫だと思います。ただゼロとは言えません。虐められてなのか、ただ合わなくてなのかわかりませんが、クラスに一人二人は不登校生がいました。そういった人達は高校に上がることにはほとんど自主退学するので、高校ではかなり少なくなっていました。
    • 部活動
      僕は部活は幽霊部員だったのでなんとも言えません。部活によりますし評価軸に何をもってくるかでだいぶ変わるので、ここでは言及しません。吹奏楽、ハンドベル、野球とダンスは強い印象でした。
    • 進学実績
      関関同立レベルです。サボっても産近甲龍。もっと上を目指すならおすすめしません。
    • 施設・設備
      私学でお金があるのでけっこう充実しています。毎年なにか建設しますし。山の上じゃなければ最高でした。
    • 制服
      比較的ダサいです。
    • イベント
      文化祭が無いことが致命的です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学環境情報学部環境情報学科
    • 進路先を選んだ理由
      自分のしたいことが自由にできる学部だったから。因みに勉強はほとんど学校外で行った。
    投稿者ID:354575
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ -| 部活 -| 進学 4| 施設 2| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      中学から内部進学した者です。高校から本気で勉強しようと思う学生には良い高校だと思います。高1からは長期休暇の間に希望者が受けられるセミナー(多少の当たり外れはある)があり、勉強するための環境は十分だと思います。クラスには勉強に積極的な人とそうでない人がいますが、後者に流されずに勉強を続けて目標大学に進学している人は多いです。
    • 校則
      携帯はロッカーまでなど、他の高校とほとんど変わらないと思います。校則が厳しいのでは、と他の高校の人に言われた事がありますが、特に苦労した覚えはないです。服装検査は年数回ですが、普段すれ違う教師にも見られているので気をつけた方がいいかも知れませんね。私からするとまず校則を守らない事自体疑問ではあります。
    • 進学実績
      希望の進路を目指して頑張って勉強した人とそうでない人ではっきり分かれています。中学高校とも、入学してからも成績や希望大学でクラスは毎年変わります。勉強に対する意識がクラスによってかなり違ったと思います。国公立志望のクラスでなくても国公立大学へ進学している人はいますが、それらの人は大体以前まで国公立志望のクラスに所属していた人が多い印象です。高2冬以降の長期休暇のセミナーでは、志望大学別で(私立はある程度纏められる)過去問対策の授業してくれるので、自習を大事にしながらそれも活用すれば大体希望進路が叶っているはずです。もちろん、日々の勉強を大事にしていなければ結果は変わってくると思います。教師はやる気のある人が多く(多少の例外あり)、生徒もよく質問をしていました。
    • 施設・設備
      自習室や図書館、ラーニングコモンズ、スタディーホール(高3から使える)などがありますが、自習室はテスト期間以外人が少ないです。それなり集中出来ますが、放課後なので外から部活の練習している声が聞こえてきます。また、校舎の構造が複雑で覚えるまでは迷ってしまうかもしれません。ただ、スタディーホールは私語厳禁がきっちり守られていて本当に良かったです。個人的には椅子があまり好きではありませんでしたが、勉強のしやすい環境が作られていました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの内部進学のため受験しておりません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      神戸大学
    投稿者ID:352352
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      本来勉強をガチる学校に行っていれば旧帝大レベルも軽く狙える素質の子達が、部活にも力を入れたくて遅めの受験勉強スタート、最終的には最低ライン関関同立かセンターで運良ければ難関国立大、年に数人は京大阪大へ、といった感じ。
    • 校則
      偏差値を考えれば普通程度。奇抜な髪型するなーとか、服装ちゃんとしろーとかは言われる。だからと言って理不尽無意味な校則があるとかでもない。
    • いじめの少なさ
      こんな年にもなっていじめなんかしたところで…みたいな空気が学校にあるから大丈夫
    • 部活動
      スポーツ推薦で生徒を取っていないが、僕らの年の野球部は大阪でベスト16に入っていた。なぎなた部は全国常連だとか。前述のように文武両道が校風なので部活に闘志を燃やす生徒が多い
    • 進学実績
      文系なら関関同立が最低ライン。ただあんまり部活に入れ込みすぎたり授業おろそかにしてたら平気で近大以下も入っちゃう。でもそれなりに授業聞いて学校の設備フル活用で勉強してれば関関同立は普通に通る。
    • 施設・設備
      グランドは狭い。私立で田舎なのに。校舎は増築が雑にされてるせいで迷路。一年の時は結構迷う。
    • 制服
      最近変わった。特に普通。調べれば写真あるでしょうからご自分でどうぞ
    • イベント
      文化祭がない。修学旅行は北海道と韓国の二択
      そもそも行事が少ないおかげで逆にその行事に気合いを入れるから楽しいのは楽しい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      小学校から続けてきたスポーツで部活に入り、大学にもちゃんと進学する為
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    投稿者ID:352315
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年03月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 4| いじめの少なさ 1| 部活 5| 進学 3| 施設 3| 制服 4| イベント 2]
    • 総合評価
      私は6年間通ってこの学校に入ってよかったと思うことはなかったので、この学校は勧めません。
      学校のシステムについては、外部と内部は同じクラスになることはないし進度は勿論のこと使用する教材や教師も違います。外部の理系は特に一つのことを確実に理解する為だと思うのですが、他校と比べると少し遅く在籍中に内部に追いつくことはできません。
      高3になると内部外部共に文理それぞれ成績と私立か国公立かでクラスが分けられます。
      入ればわかりますが、外部でも国公立は上のクラス、私立は国公立私立混合クラスに入りそこで努力すれば十分上の大学を狙えます。
      その年で一番賢い大学の合格者が出るのは内部が多いですが、勿論内部でも途中で努力を怠れば志望校には受かりにくくなってしまいます。
      しかし、下に記しました通り教師の質は非常に悪いので学校だけで上の大学を目指すことは不可能でしょう。関関同立レベルなら何とかなるかもしれませんが、旧帝大や難しい学部を目指すなら塾は必須だと思います。
    • 校則
      中学は非常に厳しかったが、高校に入ってからは比べ物にならないくらい自由になったと思う。
      他校と比べてもそう大差はなく、どちらかと言えば緩いくらいではないだろうか。
      しかし、公立中学出身の生徒からは厳しすぎるという声を聞くこともある。
      大して入りもしない制鞄(現在は変更)の持参を義務付け、ロッカーの南京錠の有無や鍵がかかっているかの点検が定期的にあり(しつこく注意しても改善されなかった場合ペナルティー有り)、女子の化粧や巻き髪(殆ど気づかれないが気づかれたら面倒臭い)、男子の髪型(男の先生はすぐ気づく)や男女共に髪染め、制服のネクタイの締まり具合、ブラウスの第1ボタンには煩いが、
      それなりの偏差値の私立高校としては妥当な厳しさであると言える範囲内だろう。
    • いじめの少なさ
      私が当たった教師が悪いだけで良い教師もいるのだろうが、教師の質が非常に良くないと感じた。
      確かに提出物の出が悪い生徒には追い回して提出させ成績が悪く進級が危うい生徒には課題や再テストで補うのは良い点だが、私が実際に目にした物だと
      ・生徒に対し「人権がない」
      ・小論指導も確にすると聞かされ安心していたのに書方の指導もなく一方的に問題を渡され提出すると悪いと言われ何回伺っても的確なアドバイスを頂けず、結局塾講師に教えを請うた
      ・受験前に生徒が朝も自習室を解放してほしいと言うと「勤務時間外だから無理」(他校では勤務時間外の自習室の解放、監督を教師が交代で行う所は多い)
      等の生徒を1番に考えているとは思えない発言や行動をとる教師が多すぎる。私はよく先生ともめました。
      些細なトラブルはあれど生徒間のいじめはないと言っても過言ではない。
      他人に構う暇などないくらいには勉強や部活動に忙しい。
    • 部活動
      部活動についてはとても良いと思います。
      文武両道を掲げているだけあって、種類は充実しており試合や大会やコンクールにも積極的に出場しコンサートを開く部活動もあります。
      表彰式はLHR時にほぼ毎週行われます。
      全国大会に出場する部活動(ex.薙刀、合唱、ダンス…)も多く、出場すると決まればメンバーが前に出てみんなで応援の拍手を送ることもあります。
    • 進学実績
      内部か外部かで少し異なると思います。
      関関同立レベルが最も多く、年によっては旧帝大も多く出ます。就職する人はいませんが、技術系や芸術系を志望して専門学校へ進学する人もいます。
      個人の頑張りにもよりますが、塾なし学校だけで狙えるのは関関同立までかと思います。
      学校に全面的に協力してもらうことは期待しない方がいいと思います。
    • 施設・設備
      体育館は第1体育館と第2体育館と総合体育館の3つあります。
      第1体育館と総合体育館は体育の授業で主に使われる体育館で、広く大体の室内競技ができるようになっています。
      第1体育館は最も古く、典型的な体育館です。周囲に観覧席があり、高校の行事や式典も行われます。
      総合体育館は主に部活動で使用されるトレーニングルーム、柔道場が別にあり、体育館の上にはキャットウォークがあります。3つの体育館の中で最も新しく、一度に多くの部活動に使用されることが多いので更衣室も男女2つずつあります。
      第2体育館は別名剣道場で、古くからいる先生の中には剣道場と呼ぶ人もいます。体育の授業で使うことは殆どありません。
      グラウンドは広く、何クラスかが同時に使います。
      中学棟の方には小グラウンドがありますが、高校生は部活動でしか使うことはありません。
      図書館は充実しており中学生は多く使用していますが、高校生は校舎から少し遠いこともあってあまり使用しません。
      校舎以外の施設は全て中学生と共有しています。
      校舎は非常に古いです。
      迷路のようで最初は必ず迷います。
    • 制服
      新しい制服は当たり障りのない定番という感じの制服です。私が着ていた制服から変わっていますが、可愛いと思います。
    • イベント
      高校生は文化祭がなく、体育祭しかありませんが体育祭は大体のことは自分達で決定し、唯一少しの自由が許される時で大いに盛り上がります。
      文化祭をやりたいという声は毎年出ているのですが、学校側の言い分としては清教フェスタがあるから良いだろうと言います。しかし清教フェスタは実質全卒業生の同窓会なので、生徒はやりたい人だけ希望を出して参加しますが、殆どの人は見にもいきません。
      修学旅行は海外(毎年変わる)と国内(北海道)で選べますが、海外は近場のアジアが多いので多くの人は国内を選びます。様々なことをさせてもらえるので、とても楽しかったです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私は中学からですが、その時は親に言われて入りました。地元の中学校が悪かったので私立へ。清教をえらんだのは塾の先生に勧められたからだそうです。私は一切口を挟めませんでした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学進学
    投稿者ID:303990
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年02月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 2| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      山の上にあるのが難点です
      駅から15分山登りですが朝から登ると目が覚めます
      カバンについては必ず持っていかなければならない制カバンが1つありますがリュックなどメインのカバンは自由です
      勉強は自分で自学的にやると京大レベルに行けます
      授業を真剣に聞いても先生たちはほとんど教科書を読み上げてるだけです
      高校生活を楽しんでいて、あまり勉強してなくても関関同立など推薦が結構あります
      必死に勉強し出すのは高校3年からです
      1、2年までは授業の進むスピードはゆっくりです
    • 校則
      カバンは自由です
      山登りのくせにローファーを履かされます
      それ以外は普通の私立高校です
    • いじめの少なさ
      財布や教科書は基本ロッカーに入れるので問題ないです
      入れてないと取られます
    • 部活動
      ごく普通です
      ダンス部となぎなた部は全国レベルです
      野球部は学校からひいきされたり援助費用などがっぽりもらっていますがそこまで強くないです なんか強豪校っぽく威張っていますが口ほどにもありません
    • 進学実績
      推薦は結構ありますが、勉強してない奴が多いので競争率は高いです
      あとは自分で理解して問題集解いたらどこでも受かります
    • 施設・設備
      とにかく古いです
      トイレはボットン便所です
    • 制服
      ダサい
    • イベント
      文化祭はありません
      代わりに礼拝が毎日あります
      しかし洗脳はされません
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      公立落ちたので行きました
      正直誰でも受かります
      ピンからキリまでいます
      キリは本当に偏差値40あるか?って言うぐらいのやつもいます
    投稿者ID:292334
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      文武両道でのびのび過ごせる学校です。
      勉強をするときはする、行事で盛り上がる時は盛り上がると、オンとオフの切り替えがしっかりしています。
    • 校則
      公立の高校に比べたら厳しい所があるかもしれませんが、そこまでではないです。
    • いじめの少なさ
      高校ではほぼトラブルは起きません。
      穏やかな人が多いです。
    • 部活動
      合唱部、吹奏楽部、野球部など部活の加入率も高く皆やる気があって良いです。
    • 進学実績
      国公立を目指す環境は整っていると思います。周囲の人達が頑張っている姿をみると自分も頑張らないとと思います。私立大学の推薦もあります。
    • 施設・設備
      他の私立の高校に比べたら少し古いところがあるかもしれません。でも不満に思うほどではないです。
    • 制服
      数年前に制服を一新しとてもかわいい制服になりました。生徒からの評判もとてもいいです。
    • イベント
      修学旅行や体育祭はとても楽しいです。しかし文化祭が無いことだけはとても残念に思っています。
    投稿者ID:280721
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年12月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      入学してもうすぐ一年が経つが規則がとても厳しく成績が悪い生徒に関しては教師も生徒も冷たいイメージがある
    • 校則
      髪の毛を染めてはいけない、ズボンを下げてはいけない、せいかバン登校が義務など、公立中学出身の僕にとっては非常に厳しく感じる。少しストレスに感じる
      細かい見た目のことを注意し、指導するあまり、大事なことに目がいっていない教師が多いと感じる
    • いじめの少なさ
      教師にも生徒にもいじめを受けた経験はある
      だが、多いかというと少ないとおもう
    • 部活動
      まずまずだとおもう。野球部はとてもつよいときいたことがある。充実していると思う。
    • 進学実績
      本人の努力次第。国公立大学にも私立大学にも対応していると感じる。
    • 施設・設備
      入学して体育館が3つあることに驚いた
      とても綺麗な体育館と更衣室がありいいおおもう。
    • 制服
      全体的にダサい。せいかバンを肩にかけて、それだけでは全部教科書などはいらないので、リュックサックも背負うことになる。
      とても重たいし、これでシラカシのみちを登るのは毎朝地獄である
      3年生の先輩方のせいカバンも非常にダサさを感じる
      もう少しハイセンスな制服のデザインにしてほしかったと毎朝思う
    • イベント
      文化祭がなくイベントの充実はあまりないとおもう。運動会はある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      公立高校にしんがくよていだったが、落ちたため、滑り止めできた
    投稿者ID:279830
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 2]
    • 総合評価
      難関大学を狙う人なら是非ともおすすめです。先生方はどなたも熱心な方が多いですし、悩み事も聞いてくれます。しらかしの経がキツいのは慣れてしまえば問題ありません。プールがなく、校舎も増改築を繰り返して来たのでやや校内がややこしくなっていますが、これも慣れれば問題ありません。高校に入っても真剣に勉強する気があり、努力して定期試験などで結果を出せれば、きっと志望している大学に合格できます。
    • 校則
      頭髪については奇抜なもの(ツーブロックなど)や毛染めは禁止。ピアスなどの装飾品はもってのほかです。バイトも禁止、免許の取得も禁止しています。厳しく感じるかもしれませんが、自律を求めて生徒に放任している学校に比べれば、かなりしっかりしていると思います。
    • いじめの少なさ
      生徒によって好き嫌いが分かれます。まあ会社で上司の愚痴をこぼすようなものです。3年コースについてはいじめは聞きません。しかし人間性の悪そうな生徒はいます。
    • 部活動
      アメフト部やなぎなた部、ハンドベル部など他校では見られない部活が多く、合唱部なども全国大会で実績があります。
    • 進学実績
      金のかからない国公立に行かせたい親に言っておきますが、国公立大の進学者はあまり多くありません。大体全体の4分の1くらいが国公立に進学します。しかしそれ以外では多くが関関同立などの難関大学に進学しています。国公立こそが一番だと短絡的思考になる前に大学に行って何をしたいのかお子さんとよく話し合ってください。
    • 施設・設備
      図書館がとても綺麗で充実しています。プールがなく、体育館は総合体育館と第一体育館の二つに分かれています。柔道場や武道場などもあります。前述した通り、増改築を繰り返したために老朽化した建物もあり、新築した建物との差が感じられますが、学校生活に支障はありません。生徒の数を考えると食堂は少し狭く感じるかもしれません。
    • 制服
      冬服のブレザーで襟に校章がついていて人によってはダサいと感じるかもしれません。銀行員のような堅苦しいと言っている人もいますが、僕はカッコいいと思います。
    • イベント
      学校予算の都合上文化祭がありません。学園祭と称する体育大会があり、学年を越えてチームを作って競い合い、絆が深まりました。チームごとで創作ダンスを踊り、そのために数日以上にわたって練習をします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      塾の先生に勧められるまま
      パンフレットで進学実績を見たから
    投稿者ID:277604
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      熱心な先生がとても多いです。厳しい先生が多いですが生徒一人一人のことを考えてくれている優しい先生ばかりです。大学への進学実績が高く、また部活にもとても力を入れているので充実した学生生活を送ることができると思います。
    • 校則
      他の高校と比べると校則は厳しいほうだと思います。
      スカートの長さ・ネクタイの締め方などの服装や、髪型などの頭髪など先生からいつもチェックされています。
      携帯の教室への持ち込みも禁止されています。
    • いじめの少なさ
      先生と生徒間でのトラブルは聞いたことがありません。
      厳しい先生が多いですが、生徒の先生への信頼感はとても高いと思います。
    • 部活動
      校風が文武両道なので部活に取り組んでいる生徒は多いです。
      県内・県外ともに吹奏楽部、野球部、合唱部、ダンス部、薙刀部など優秀な成績を収めている部活がとても多いと思います。
    • 進学実績
      大学への進学率がとても高いです。
      ほとんどの生徒が大学へと進学しています。
      国公立大学への進学にとても力を入れている学校です。
    • 施設・設備
      プールはありませんが施設に関しては他の学校と比べて普通だと思います。
      キリスト教の学校であるため学校内にチャペルがあります。
    • 制服
      数年前から制服が変わりました。わたしは前の制服のほうがかっこよくて好きです。
    • イベント
      行事が他の学校と比べて少ないように感じます。文化祭がありません。
    投稿者ID:274770
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

71件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  大阪府の高校   >>  清教学園高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

大阪府の高校入試特集
大阪府の高校入試特集
大阪府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
大阪府の高校情報
大阪府の高校情報
大阪府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

大阪教育大学附属高等学校池田校舎
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:75
★★★★☆ 4.14 (29件)
大阪府池田市 / 国立
天王寺高等学校
天王寺高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:75
★★★★☆ 4.19 (81件)
大阪府大阪市阿倍野区 / 公立
桃山学院高等学校
桃山学院高等学校
併願校におすすめ
偏差値:51 - 72
★★★★☆ 3.88 (72件)
大阪府大阪市阿倍野区 / 私立