みんなの高校情報TOP   >>  大阪府の高校   >>  大阪女学院高等学校   >>  口コミ

大阪女学院高等学校
大阪女学院高等学校
(おおさかじょがくいんこうとうがっこう)

大阪府 大阪市中央区 / 玉造駅 /私立 / 女子校

偏差値:62 - 68

口コミ:

3.91

(49)

大阪女学院高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.91
(49) 大阪府内50 / 261校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

49件中 1-20件を表示
  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2019年03月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 1| 施設 3| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      勉強面では☆ひとつもつけられません。
      入学して初めての懇談で、せっかく私立に入ったんだから塾には3年の夏から行けばいいですよ、と先生から言われました。
      娘のこの学校へ行きたいという気持ちを尊重して、あまり下調べもしなかったのも悪いんですが、私立に決めた理由が親としては塾に通わなくてもいいからというのがあったのでびっくりしました。
      実際に3年の夏から塾に通わせました。
      ほかの進学校に比べて夏休みや春休みが長いと感じました。
      娘本人が毎日楽しくて仕方ないと言って学校に通っていたので、勉強以外の面ではいい学校なのではないかと思います。
    • 校則
      校則はあってないようなものです。
      すごく自由で、うちの娘には良かったと思います。
      自主性を尊重してくれます。
      ハメを外して自由を履き違えてしまうようなら校則の厳しい学校へ行くべきです。
    • いじめの少なさ
      いじめについては娘から聞いたことはありません。
      外部生と内部生の仲もすごく良かったようです。
    • 部活動
      テニス部やバトン部などはすごく厳しいようです。
      そもそも経験がないと入部できないのでは?
    • 進学実績
      希望した進路には進めませんでした。もちろん本人の努力次第だとは思います。
      受験勉強はほぼ塾でしていました。先述しましたが、塾に入ったのが3年の夏からだったので受験勉強を始めるには遅すぎでした。
      関関同立へ進学するのは推薦でが多いんじゃないでしょうか。
      指定校推薦の枠がけっこうあるので、推薦を取ってしまえば楽なのかもしれません。
    • 施設・設備
      古いけど綺麗にされています。
    • 制服
      可愛いので生徒にも好評のようです。
      スカートは膝上と決められています。
      短くても膝上10センチまでです。
      採寸で膝上7センチにしてしまって、身長が伸びたときに短いかなと思いましたが、周りはもっと短いので大丈夫でした。
    • イベント
      イベントはたくさんあり、合唱祭、体育祭の前には朝、昼、夕方と練習があって大変そうでした。
      達成感、充実感は味わえると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学時代の塾の先生に勧められ、娘が行きたいと。
    投稿者ID:508059
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      勉強も行事も本気で取り込むなら断然大阪女学院です!
      何事にも本気で取り組む子が多く、元気一杯の子ばかりです!
    • 校則
      私立の中では緩い方です!
      制服は良く可愛いと人気があります!
    • いじめの少なさ
      女子高なので全員が仲良くいじめは全くありません!
    • 部活動
      陸上部はリレー、個人でも全国に行っています!
      ハンドベル部などキリスト教ならではの部活もあります。
    • 進学実績
      進学率は県内でも有数だと思います。
      先生方も熱心に進路相談を受けてくれます。
    • 施設・設備
      緑が多く、とても広いです! ペールチャペルなどの美しい建物も多々あります。
      暖かい日は食堂の外の中庭でランチをしている人も沢山います
    • 制服
      制服可愛いと昔から人気があるらしいです!
      胸の星型のバッチがお気に入りです!
      スカートも私立にしては膝上とめずらしいです!
    • イベント
      年にたくさん行事があり、進行なども生徒中心なので
      クラス全員で協力し合い仲が深まります!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学率がよく、英語教育が有名だから。
      自分の実力にあっていたから。
    投稿者ID:502740
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 -| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      私は女学院が大好きです。勉強は英語に力を入れていて、正直単語テストなどが多すぎると感じる時もありますが、しっかりやっていれば英語力がもちろんつくと思います。先生もわからないところを質問するととても丁寧に時間をとって教えてくださいます。先生と生徒の距離は驚くほど近く、明るく個性的で面白い先生ばかりです。どんな些細な相談にも親身になってくださいます。ネイティブの先生とも仲が良く、英語を話す機会は沢山あります。遊んでいるイメージもありますが割とみんな真面目です。切り替えがきっちりしていると思います。みんな色々なことにチャレンジしたりしていてとてもいい刺激を受けますし、視野が広がります。しかし良妻賢母ではなく強い女性を育てる学校なので近くの男子校が大雨などで休校になっても割と女学院だけは学校があります。女子校なので全てを女子がやらなければいけないのでいろんなことが身につきますし、どこでも強く生きていけるようになると思います。私は留学を経験しましたが女学院で培った強さは本当に役に立ちます。
    • 校則
      他の学校と比べると圧倒的に緩いです。自分で考えて行動することを大切にしている学校ならではでしょう。自由度が高いので生徒の個性が潰されることもなく、おしゃれな子が多い印象です。私の中学は硬い革靴と、とても大きい肩掛けカバンで体の軸が歪んだり、靴づれがひどかったり大変でしたが、女学院はカバン、靴共に自由なのでそのような問題にもう困ることはありません。コートも自由なので私立特有の高価で重いのに暖かくないコートを着る必要もありません。
    • いじめの少なさ
      私は高校入学ですが、いじめがあると言うことは全く聞いたことがありません。生徒は割と自分をきちんと持っているので他人は他人、自分は自分、といったような印象です。共学に比べると女子校の方がいじめが多い印象ですが、むしろ共学よりも女子校の方が仲が良いと思います。
    • 部活動
      本当にたくさんの部活動があります。大変な部活は本当に生活の中心が部活、という感じですがもちろん緩い部活もあります。この間はバトン部が全国優勝しました。部活動以外にもバレエなど学校外で頑張っている生徒もたくさんいます。
    • 施設・設備
      とても綺麗なヴォーリズ建築のチャペルが有名な学校です。季節ごとに違うお花が咲いていて庭師さんが綺麗にしてくださるのでいつ見ても美しいです。正に大阪のオアシスです。
    • 制服
      制服目当てで入学する子もとても多いというくらい制服は可愛いです。たくさんのバリエーションがあって衣替えもないので好きな時に好きなものを着ることができます。ズボンやスカートもありますがやはり一番人気はジャンパースカートです。
    • イベント
      行事が大好きな学校です。女学院に入るまでこんなに本気で学校行事に取り組んだことはありませんでした。学校行事はめんどくさいものというくらいの感覚でしたが女学院に入って、本気で行事を行う素晴らしさを知りました。生徒主体で作り上げていくという感覚が強いです。みんなで思いっきり泣いたり笑ったりして楽しめる事なんて、人生の中でも高校3年間くらいではないでしょうか。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私立の中学校に通っていましたが、附属の高校に魅力を感じることができず、英語を勉強したいために入学しました。第1志望に決めた理由はヴォーリズ建築のチャペルが大好きになったからです。
    投稿者ID:501666
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      私は高校入学生ですが、華のJK生活を送れます。入学当時は中学入学生と高校入学生との間に河辺がありましたが、行事をこなしていくうちに段々とその壁は薄れて行き、今(入学して10ヶ月)では姉妹みたいに接しています(笑)
    • 校則
      他の高校に比べると緩めです。頭髪に関しては、染めると注意される程度です。ピアスをしている子はクラスに5~8人といったところです。行事の際は厳しいチェックが入ります。
    • いじめの少なさ
      まず、いじめが起きる環境ではないです。不満や疑問が合ったときには先生、生徒関係なくその場で何でも言います。喧嘩はありますが、次の日、長くても1、2週間もたてばいつも通りに戻ります。
    • 部活動
      バトン部は今年度、全国優勝していました。
      テニス部も強く、表彰されているのを見るのが日常と化しています。どのクラブに入っても、つまらないことはないと思います。
    • 進学実績
      私立の推薦はとれます。一年生の頃から頑張れば。
      国公立は有名なところを目指すとなると、並大抵の努力じゃ無理です。学校のみの勉強じゃ無理です。
    • 施設・設備
      図書館は大学と兼用なので、いろいろなジャンルの本がたくさんあります。
      校庭は狭いですが、そこまで気になりません。
    • 制服
      制服は文句なしで可愛いです。
      スカートも膝上10㎝まで校則内なので、可愛く着れます。
    • イベント
      体育祭は運動が得意でも苦手でも楽しめます。
      文化祭はクラスで1つ出し物をします。基本的にはどんなものでも大丈夫です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      女学院の生徒中心の学校生活に憧れを抱いたからです。
    投稿者ID:497462
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      放任主義で自主性を重んじる学校です。愛と奉仕の精神で友達はすごく優しいです。相談したり悩みを打ち明けたら真剣に自分のことのように聞いてくれたりアドバイスしてくれる先生方や友達。先生方との距離も近くて親身になってくださいます。本当に素敵な環境だと思います。ここより良い学校はあるのかと思えるほど素敵な学校です。
    • 校則
      基本的に自由です。カバンや靴、靴下に指定はありません。どこまでが良くてどこからが駄目なのかを自らで判断します。携帯電話は持ち込みokですが朝礼から終礼の間は使ってはいけません。
      散髪は禁止です。
    • いじめの少なさ
      行事ごとなどで真剣に向き合ってる以上、意見の食い違いや不一致はありますが、それは互いを認め合い許し合い高め合う良い機会だと思います。いじめはないと思います。
    • 部活動
      全国大会に出場するクラブもあり充実していると思います。
    • 進学実績
      自分のしたいことを最優先にしてくれる学校なので学校自体が学歴や進学率にはあまりこだわっていません。自主性を重んじる学校なのでスパルタ教育とはかけ離れていますが、希望する大学には自分次第で合格できると思います。しっかり学校の授業を大切にして自ら勉強すれば塾に通わなくても一流大学に合格できる人はたくさんいます。塾に通わなければ良い大学にいけない、というのはその人自身の気持ちの問題だと思います。もちろん塾に通わずして京都大学、大阪大学、神戸大学などの国公立に合格される方もいます。
    • 施設・設備
      図書館にはたくさんの本で溢れています。本の数は多いほうだと思います。大阪の中心に緑あふれるキャンパスがあるのは女学院の魅力です。校舎は耐震補強もされていて安全です。
    • 制服
      すごく可愛いです。半袖丸襟のブラウスにジャンパースカートはとても可愛いです。もちろん冬服のブレザーも可愛いです。他校と違って衣替えがないので自分の好きなパターンで制服を着ることが出来ます。
    • イベント
      生徒主体で行われるイベントですごく活気に満ちています。こんなにみんなが一丸となって行事に熱を入れられるのは女学院の魅力の一つだと思います。どんな行事でも忘れられない最高の思い出になるのは間違いありません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      オープンキャンパスに参加してすごく楽しそうだったから。
    投稿者ID:489989
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2018年12月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 2| 施設 3| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      自分が高校生だった頃の女学院をイメージしていたのですが、かなり悪い方へ様変わりしていました。
      上品さの欠片も無い子が多く、とても騒がしい。中学からあがってくる子は特に、あまり賢く無い子もたくさんいますね(偏差値もかなり低いようです)。
      先生方も優しい、悪く言えば甘く、生徒に注意しないので、しっかり勉強する環境では無いようです。
      もうちょっと「今の女学院」を調べていたなら、別の学校へ行かせたと思います。腐っても鯛がいつまで通用するのか…
      30年前の、お嬢様学校なのに勉強もできる子の集まり、というイメージは、崩れ去りました、とても残念です。
    • 校則
      緩すぎる。昔からですが。
    • いじめの少なさ
      目立たないけどあるそうです。おとなしい子にはむかない学校です。
    • 部活動
      部活は活発です
    • 進学実績
      昔と比べると、今は全然駄目ですね。
    • 施設・設備
      私立なので。
    • 制服
      相変わらず可愛いです
    • イベント
      キリスト教校なのでイベントは多い
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近くて偏差値のそこそこの学校がここしか無かった
    投稿者ID:489092
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      文系クラスには特に一般常識の欠けた人が多いように感じます。全体的に自己主張をする人の意見が通る傾向があるので、大人しい人もある程度の自己主張はするようになります。毎朝の礼拝や、解放教育などで人の話を聞く機会が多いので、視野はとても広がると思います。作文(1200字以上)を書く機会が頻繁にあるので、真面目に取り組んでいればかなり文章能力がつくと思います。行事に本気で取り組む人が多いので、受験のための勉強だけしていればいい、という考えの人にはあまりお勧めできません。
    • 校則
      他校と比べ、とても緩いと思います。
      スカートは膝の真ん中より上から膝上10cmより下、という珍しい校則です。一応化粧、染髪、パーマは禁止されていますが、してる人も多いです。化粧、パーマは見て見ぬ振りの先生がほとんどですが、染髪はしっかり指導されているようです。あと、ケータイは朝礼から終礼まで電源オフです。
    • いじめの少なさ
      私のクラスでは全くありません。理系クラスに所属しているため高1から高3までクラス替えがなく、みんな適度な距離を保ちつつ和気藹々と過ごしています。ただ、他のクラスでは少なからずあるという噂も聞いたことがあります。
    • 部活動
      陸上部、バトン部、スキー部、弓道部が主に大会で好成績を修めています。また、聖歌隊の歌声やハンドベル部の音色はとても綺麗です。学校YWCA部などのミッションスクールならではの活動もあります。
    • 進学実績
      進学実績は全く気にしていないと思います。ただレベルの高い大学を目指すのではなくて、それぞれ自分がやりたいことを見つけ、それができるところへ進学しており、それを先生方もサポートして下さいます。ほとんどが4年生大学へ進学しますが、中には専門学校に進む人もいます。
    • 施設・設備
      図書館は大学と共有なので充実していると思います。MM教室のパソコンは故障しているものが多いです。自習室もありますが、もう少し解放時間を長くしてほしいです。
    • 制服
      制服はとても可愛いと思います。
    • イベント
      体育大会、文化祭などの主な行事は全て生徒会主催の生徒主体で行われます。年間通して行事がとても多く忙しいですが、その度に仲間との絆が深めらていると感じるし、何より大きな達成感が得られます。修学旅行は北海道ですが、とても綺麗なホテルに泊まれます笑私の学年は道東を巡り、北海道の自然を満喫できるコースでした。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      公立高校の滑り止め
    投稿者ID:488492
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      こんなに楽しい学校はほかに無いと思います!生徒達の意見を尊重した上でアドバイスをしてくださる先生方、何かあればすぐ側に駆けつけてくれる友達と大阪女学院で巡り会えたことに感謝してます。☆1の評価をつけた同じ2016年に入学された方がいますが、彼女が言っていることが全く理解できませんし、そんな出来事を見たこともありません。デタラメで、学校を侮辱してます。
    • 校則
      校則はスカート丈膝上10㎝以内とネイル、化粧、染髪、ピアス禁止です。そのほかはかなり自由です。
    • いじめの少なさ
      共学の友達から言われるような、女子校特有のドロドロは全くありません。私は中学生から大阪女学院にいますが、その時から「イジメ」という存在を見たことも、聞いたこともありません。
    • 部活動
      全国レベルはテニス部とバトン部です。その他の部活動も充実しており、ほとんどの生徒が部活動に入ってます。また、部活動でぶつけ合ってきた仲間との信頼関係は絶対なもので、同期だけなく、先輩後輩とも仲がとても良いです。
    • 進学実績
      高3になると、授業がほとんど自習みたいになります。在校生たちの多くは私立大学志望で、国公立大学志望の生徒は学年の4分の1もいないくらいです。そのため、進学のほとんどが私立大学になっています。また、協定校や指定校といった推薦も充実しており、正直、頭が悪くても有名私立大学へ通うことができます。
    • 施設・設備
      図書館やテニスコートはとても広いです。
    • 制服
      制服目当ての子がいるほどの人気です。
    • イベント
      イベントは多くあり、生徒達は毎回真剣になって考え、取り組んでます。文化祭は2日間あり、部活動や委員に入ってる子はクラスの出し物に+αで忙しいです。
    投稿者ID:464198
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 -| いじめの少なさ 3| 部活 -| 進学 5| 施設 5| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      個性は尊重されますが逆に自己中心的にすごしているいる子が多いです。全員が全員という訳ではありませんが、
      ・教室は誰かが掃除するからポイ捨てすればいいと思っている
      ・掃除は誰かがやるから自分は掃除班だけどやらない(先生もよく見ない)
      ・授業中は本当に怖い先生以外は大体うるさい(先生に怒られても笑ってごまかす)
      ・文化祭は基本落ち着いている子達が準備する。ウェイ系は楽だとか楽しいところしかやらない
      ・チャペル礼拝で牧師の方が話しているのに半分くらいの人が爆睡orその日の小テストの勉強をしている
      等々…
      あと先生たちも神様に導かれてここで働いています(教会のコネ)で入る人が聞いた限りではほとんど。
      ホームページみたいなお嬢様学校じゃないです。良い意味でも悪い意味でも動物園。
    • いじめの少なさ
      いじめというか陰口が多い
    • 進学実績
      先生は質問をすれば忙しくても熱心におしえてくれる
      進学率は気にしない学校。その人がやりたいところにちゃんと入れるよう協力してくれる
    • 施設・設備
      プール有
      図書館広い
      学食高い
    投稿者ID:438213
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2018年07月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 2| 施設 2| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      全体に評価が高いようですが、実際は年々生徒の質が下がっていると感じます。
      世間で言われている偏差値と子ども含めクラスの成績を聞くと、あれ?と思うことがたくさんありました。
      ミッションスクールですから、聖書の時間、テストがあります。
      英語教育も、英語科でなければ、そう力を入れている感じではありません。生徒が先生に話す時の話し方…外からみた様子と中に入るとビックリします。
      イメージがわるいです。先生は注意しません。
      いじめもあり、長く休む生徒も多いみたいです。
      馴染めなくなると、つらいでしょうね。
      女子校はグループがあったり、逆に群れをこのまない子もいるようです。いじめは陰湿ですから、先生は見て見ぬフリ。
    • 校則
      校則はゆるいです。
      ある程度のルールは必要では?
      マナーが悪い。品がない。
    • いじめの少なさ
      リーダー格?のような子がいて、他の子も従うという力関係があったり。先生も関与しない。
    • 部活動
      クラブ参加しませんでした。
    • 進学実績
      学校には期待しませんでした。
    • 施設・設備
      緑に囲まれた環境はいいです。
      マルチメディアの教室のパソコン、古くて故障ばかりのようです。
    • 制服
      制服は気に入っていました。
    • イベント
      行事が多く忙しそうでした。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      公立の滑り止め。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私立文系
    投稿者ID:437840
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2018年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      一生の友達ができる。互いの個性を認め合うことができるような仲間が集まる学校。
      ざっと見る限りたくさんの親御さんが評価を低く付けているようですが、実際に学校に通うのは娘さんです。第三者的な評価を鵜呑みにするのではなく、実際に通われている(もしくは通っていた)方に直接お話を聞いてみるのが良いでしょう。
    • 校則
      校則は緩い。良くも悪くも自由を重んじるが、過度な縛りが無いため自分の好きなようにできる。
    • いじめの少なさ
      思春期の女の子達が何百人と通う学校です。もちろん小さないざこざはあります。ですがそれはどこの学校へ行っても同じです。
      ただ、一つ言えることは生徒一人一人が自分の意見をしっかり持っており、それを伝えたいといった意識が強い人が多いので、理不尽ないじめではなく意見が食い違って険悪になる、など人間関係の難しさを学ぶ機会は多いと思います。
      女の子だけで全て物事を解決しなければならない環境に置かれているので正義感が強く、曲がった事が嫌いな人が多い傾向だと感じます。よって、先生を介して話を進めるというより、生徒同士で試行錯誤しながら解決するのではないでしょうか。
    • 部活動
      テニス、スキー、バトン部が有名。その他の部活もそれぞれが目標に向かって頑張る機会を与えてくれる良い居場所となる。
    • 進学実績
      普通科(文系、理系)、英語科それぞれカリキュラムが全く違うので一度学校に直接問い合わせてはどうでしょうか。
      特色としては国公立大学よりは有名関西私立大学に進学される方が多い。
      授業の質は悪くないが、最終的にはその子自身が勉強をするかしないかによって成績が決まる。授業外学習が大切である。
    • 施設・設備
      施設・設備共に文句なし。求めるものはほとんど揃っていると思われる。
    • 制服
      評判はとても良い。一つ欠点を言うならば、価格が高い。
      靴、靴下、カバン全て自由です。自分のスタイルやセンスに合わせてカスタマイズできるのが楽しい。スカート丈は膝上15センチ以下なので、自分の脚の形や長さを考えて綺麗に見える長さに調節できる。
    • イベント
      仲間愛を築くことができる行事が多い。全て女の子が運営するので自主性が磨かれる。これぞ青春といえる毎日が過ごせます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関西学院大学
    投稿者ID:436639
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 2| 進学 1| 施設 4| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      常識がなく楽しく騒げればいいだけの人には過ごしやすい学校だと思います。真面目で大人しい人には向いていません。いい事も悪いことも自分の意見を言うことのできる自己主張の強い子が尊重され、大人しい遠慮がちな子は軽く見られます。
    • 校則
      校則は他校と比べると緩いです。スカートは膝下ではなく膝上10cmと決められていて、それより短くして登校する生徒もたくさんいます。そのせいか最寄りの玉造駅では盗撮や痴漢が多く問題になっていますが、学校側は注意喚起をするだけで校則を変えるなど何の対策もありません。女子高生らしくスカートを短くして登校したいという人にはいいのではないでしょうか。
    • いじめの少なさ
      目立ったいじめは見たことないですが陰湿な陰口が多いです。人間として言っちゃだめだろと思うような言葉も平気で言います。もちろん良い人もいますが全体的に常識がなく性格の悪い人が多い印象です。学校側はそんな生徒を純粋で明るく主体性があると擁護しています。不登校の生徒も多いです。
    • 進学実績
      自称進学校の割には進学実績は悪いです。どんなに頑張っても関関同立レベルでしょう。国公立の合格者数は毎年2.3人ほどしかいません。
    • 施設・設備
      施設は古いですが整っていると思います。食堂のパンはおいしいし、図書館も大きいです。あと中庭の自然も綺麗です。
    • 制服
      かわいいと思います。
    • イベント
      とにかく行事が多いです。そして、すべて生徒主体で行われるので先生は関わりません。行事でみんなと団結するのが好きな人からしたら楽しいと思います。ただ、その分練習時間も多く、勉強の負担になります。体育祭、合唱祭、文化祭では2週間くらい前から練習が始まり、その間毎日朝練、昼練、放課後練があります。毎日クタクタです。練習はほぼ全員強制参加で体育祭の放課後練では早めに帰ると早退扱いになります。そのときは一々体育委員に報告するように言われ、露骨に嫌な顔をされるときもあります。行事を楽しむ人がいる一方で嫌な思いをしている人も多いのではないでしょうか。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値がまあまあ高くキリスト教教育の学校ということで興味があったから。
    投稿者ID:433060
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2017年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 1| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      学校の外面はとても素晴らしいと思います。
      入学前、入学当初は問題なく、ホームページなのではいじめについての対処など書かれてありますし安心しておりましたが対策はされておりません。
      その上教師に問題が多く、生徒のもの、部活のものを勝手に捨てる教師もいるのが現状のようです。
      外面、学校の設備だけで決めるなら問題はないとおもいます。
    • 校則
      他の高校と比べると校則は厳しくありません。
      入学当時は携帯の使用、お菓子の持ち込みが見つかり次第問題となったようですが今は見て見ぬ振りをする先生も多いようです。
      厳しすぎないのは良いことなのですが少し校則が緩すぎるのではと思います。
    • いじめの少なさ
      残念ながら教師間でもいざこざがあります。
      また生徒間ではいじめ、見た目による軽蔑などもありいじめ対策などとホームページで載せられていますが一切対策されていないようです。
      学年によって違うとは思いますがトラブル、いじめなどはあります。そしていじめの対策はほとんどされていない現状らしいです。
    • 部活動
      運動部やおもな文化部の実績は確かだと思います。
    • 進学実績
      学力の面は文系クラスに行くと教師には見捨てられます。授業も非常勤の方が多く理系の生徒より軽視されるので文系の学科、大学を受験しようと思っている方はやめて置いた方が良いです。
    • 施設・設備
      プールの施設があり充実はしております。
    • 制服
      冬服のブレザーはとても可愛らしく他校からの評判も高いです。
    • イベント
      行事に力をいれていることで有名になっているぐらい、行事は大切にしております。
    投稿者ID:390874
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中11人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 1| 進学 1| 施設 3| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      先生の教育力が低く、塾に行かないと公立並みの学力もつきません。特に英語は「英語教育の」と標榜する割に、進度は公立校と同じスロー・ペース。塾教材として知られる問題集数冊を与えられ、自習するだけのお粗末なものです。他の中高一貫校のような先取り学習や英検取り組みは一切無く、期待外れのひと言です。
      最も問題なのは、ぬるま湯のような生活のなかで、勉強への興味がなくなったことです。小学生の頃は自発的に学びに興味を抱いていた子が、周囲からの感化を受け、入学して短期間のうちにすべてに大変だらしなくなってしまいました。
      看板になっている進学成績を上げているのは、塾などで鍛えられた例外的な生徒だということを知り、入学させたことを心から後悔しております。
    • 校則
      あまりにも校則が甘いため、馴れ合い的雰囲気のなか、常識をわきまえない生徒さんが沢山いるようです。
    • いじめの少なさ
      虐めというよりは、女の子の間の様々なトラブルはあります。
    • 部活動
      部活動では、キチンとした指導がないまま、自己流で適当に活動していて、上手になっているとは言えないです。
    • 進学実績
      優れた進学実績として挙げられているのは、学校外で努力した人たちの成果だと思います。学校自体の実際の進学力は極めて低いと思います。お休みが長く、学校が生徒の進路について真剣に考えて下さっているとは思い難いです。
    • 施設・設備
      施設については、入学前に見た通りでした。
    • 制服
      伝統の制服ではありますが、校外で超ミニにして闊歩している生徒さんもいます。常識やマナーは、大阪女学院では教えて頂けないと感じています。また女の子は周りから影響を受ける度合いも高く、仲良くする友達の質によっては、スレっからしのような娘になっている人もいて、残念です。
    • イベント
      行事の練習が朝に昼に放課後にあり、疲れすぎて勉強はそっちのけになる期間が、かなり有ります。
    投稿者ID:361446
    この口コミは参考になりましたか?

    26人中14人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 2| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      自由で個性を尊重する学校。校風も素晴らしく、行事には熱がはいり、積極的に取り組める。女子校という点で心配なのはいじめとよく言われるが、この学校にはない。(私は高校入学なので中学は知らないが、今現在聞いたことがない)
      中学入学生と高校入学生に壁があると言われるが、最初はお互い緊張しているだけだと思う。体育大会の準備が一学期に入るとすぐ始まるのでそこでまあまあ仲良くなれるので心配しなくていい。女子校だからって女子校らしいことしなきゃ!って思う必要もない。私も人見知りで最初は不安だったが大丈夫。女子校だからってみんながみんなうるさいとかそんなわけない。アニオタもジャニオタも人見知りの子もいろんな子がいる。
      大学実績についてはよく調べて欲しい。自分がどういう道に進むか決まっていないのならばしっかりと勉強しなければいけないと思う。

      制服はかわいいし着やすい。また衣替え期間などがないので自由にきれる
      がんばってほしい。
    • 校則
      緩いです。
      髪型・・・パーマOK、髪を結ばなくてもよい、/ 髪染??
      服装・・・靴自由、スカート丈は膝上10cm以内ならOK、鞄自由、衣替え期間なし(冬でも半袖着てる子います)、ズボンあり(希望者のみ)、ピアスは一応禁止ですが、見つかった場合は透明ピアスをしている子が何人かいます。
    • いじめの少なさ
      ないです。部活で揉めたりすることはまああるんでしょうが、いじめではないです。
    • 部活動
      クラブはテニス部とバトン部が厳しいと言われているようです。
      他はそんなにだと思われていますが、わたしの友達のスキー部の子はシーズンは合宿にずっと行っていてテスト期間も大変そうでした。でも、いい部活だと思います。
      また、一見緩いと思われる茶道部はとても厳しいそうです・・・。
    • 進学実績
      国公立を目指す人にとっては進学実績は最悪だと思います。前例を見ていただければわかると思いますが、文系からの国公立合格者はたったの2人でした。進路説明会を聞いていて自信満々に話す先生に正直腹が立ちます。自分次第なのでしょうが、ハッキリ言って女学院の授業はそれほどすごいものではないと思います。先生にもよると思いますが、基本緩いので雑談が始まることがとても多いし、先生が授業に遅れてくることも多いです。寝るなと言われますが寝られても仕方のない授業だと思います。先生には悪いですけど。
      推薦は定期試験だけ頑張ればいいので取りやすいと思います。部活は入っておくべきです。正直言って私はあまり勉強していませんでしたが授業だけ聞いとけば、クラスでは1桁の順位でした。そんなんでもその辺の順位には入れるので本気でやれば余裕です
      これでもまだ緩く書いた方ですが、厳しく見えるかもしれません。しかし、後輩の皆さんには後悔してほしくないので、本当のことを書きました。
      大阪女学院で勉強するのはいいことだと思います、でも一年生だから、二年生だからとサボらないのが成功への道だと思います。頑張ってください!
    • 施設・設備
      体育館や校庭は他の学校に比べると広くないですが別に困らないです。図書館はいいと思います。勉強もできますし。
      学校は少し古いですが趣があって雰囲気もいいと思います
      毎日、掃除や手入れをしてくださる営繕さんや掃除のおばちゃん(笑)がいます。感謝しましょう。
    • 制服
      ちょーーーーかわいいと思います!
    • イベント
      行事は公立とは一味違います。
      体育大会はどこよりもがちです(笑) 玉入れの練習もしっかりしますし笑 予行練習ももちろんガチです。運動苦手でも絶対楽しめるので安心してください。私は公立中学から来たので公立のやり方がいいなと最初は思っていましたが、ここに来てからは大阪女学院の体育大会が大好きです!
      文化祭もクラスによっては、、なんて言いますがやっぱりどのクラスにいても楽しめると思います。ただし、3年生は模擬店を回ることしかできないです。(;_;)
      合唱祭ももちろん、がちなクラスはがちです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      わたしは、最初女子校に行く気が全くないままオープンキャンパスに無理やり連れて行かれたことが大阪女学院との出会いでした。
      帰り道で思いが変わって行きたいと思うようになりました。はっきりとした理由は3年目の今でもあまりわからないのですが、なにかひかれたものがありました。
      わたしは、夏の時点で偏差値は55くらいだったと思います。(もしかしたらそんなになかったかも) 女学院にいこうと決めたのが11月だったので実質女学院の対策をした期間は3ヶ月もなかったと思います。 何をしたかと言うと、過去問をひたすら解いたことです。本当に過去問しかしませんでした。11月の初めに過去問を解いた時は数学が16点だったと思います。しかし繰り返しやることで最終的には70点くらいは取れるようになり、本番も70点くらいあったと思います。
      現在、文系にいますが、理系や英語科を受けても繰り下がりで文系に合格できるシステムがあるのでもし無理だと思っても理系や英語科を受けるのはオススメします。
      ちなみに私は専願でした。私よりもっと低い偏差値でも受かってる子いたので大丈夫です。面接は緊張しなくていいと思います。
    投稿者ID:350334
    この口コミは参考になりましたか?

    18人中18人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      私は高校からの入学でしたが、ほとんどが中学からそのまま入学してきた子たちばかりで馴染めるか不安でした。しかし皆が個々を尊重していて男もいない女子校のおかげかすぐに溶け込み心配の必要はありませんでした。自由な校風で先生との距離も近いです。行事には特に熱心で、団結力はすごく、いい思い出になっています。個々が大切にされる環境です。
    • 校則
      髪の毛を染めていないか、スカートが短すぎないか、くらいです。短くてもちょっとの注意でした(^_^;)
    • いじめの少なさ
      教師とは距離が近く話しかけやすい環境だと思いました。教師も常勤の人たちは皆キリスト教徒らしいなので、変わった人はいますがそれも個性として生徒も捉えていました。生徒間では、まずいじめはありません。いじめというより、個人どうしでの小さないざこざ程度です。
    • 部活動
      バトン部とテニス部が強く、練習も活発な様子でした。
    • 進学実績
      私が在学していた頃は、文系で同志社女子大学と関西学院大学の協定校推薦がありました。それでも実力で関関同立レベルに進学する子は普通にいて、国公立に進学する子もある程度いました。
    • 施設・設備
      図書館は他校と比べると充実していたと思います。
    • 制服
      かつての在学生がデザインしたとのことで、もちろん可愛いです。
    • イベント
      体育祭、文化祭、合唱祭、全てにおいて本気で参加する子が多く、体育祭は特に応援合戦があり格別に熱いです。キリスト教の学校ですので、宗教行事もよくあり、年に一度、1泊して修養会もしていました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分の学力に合わせた上で、校風も合うと思い選びました。また、通っていた塾に当校の卒業生の講師がおりいろいろお話を聞かせてもらい勧められたためでもありました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関西学院大学
    投稿者ID:347764
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中12人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      先生も生徒思いで、いじめもありません。悩んでいる子がいたら声をかける。つらいことがあったら一緒になって乗り越えてくれる友達がいる。そんな学校です。
    • 校則
      スカート膝上10センチには驚きました!!でもそこが好きです!!
    • いじめの少なさ
      親しい仲にも信頼関係があります。
    • 部活動
      かけがえのない仲間に出会えます。
    • 進学実績
      生徒が行きたいところを尊重してくれます。私は厳しいところを目指していましたが、最後まで支えて下さって、第一志望の国公立に合格できました。
    • 施設・設備
      体育館も図書館も言うことなしで、とても綺麗です。私は受験中図書館に通って勉強していました。静かでほんの数もとても多く、勉強スペースも整っています。
    • 制服
      女学院の制服はとても可愛くて、ほとんどの生徒が愛しています。校則も、制服を一番可愛く来こなせるスカートの長さにしているところもすきです。
    • イベント
      全ての行事に一所懸命で涙はつきものです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語を勉強したかったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      神戸市外国語大学外国語学部イスパニア学科
    投稿者ID:343465
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自由と言う名の責任を身を以て学びます。何でも生徒主体です。悪く言えば面倒見は良く無いかもしれません。
      大学受験でも、他の学校や塾のように、合格実績かせぎの受験を勧められることはありません。うちは中学からですが、英語科でかなり英語の力はつけて頂きました。
    • 校則
      もともとの校則が、確か、スカート膝上5センチだったような…女学院は派手なイメージがありますが、一部の子だけです。大多数の子はお化粧やピアスなど、学校ではしていません。お化粧してくる子もいますがナチュラルメイクで常識の範囲内です。
    • いじめの少なさ
      イジメではありませんが、高校入学の子で馴染むのが難しい子もいるのでは…
    • 部活動
      テニス部、ダンス部は強いのかな?と言う程度の印象です。
    • 進学実績
      先程も言いましたが、あまり面倒見は良く無いので、自分から動かないとあまり情報はもらえません。なんせ、自主自律の学校ですから。
      ただ、関学はすごく大勢進学します。
    • 施設・設備
      女子校なのに、屋外プールで屋根がない!
    • 制服
      シンプルで洗練されてます。この制服が着たくて志望する子も…うちも、そうでした。
    • イベント
      行事は本気でクオリティも高いです。特に合唱コンクールはレベルが高いです。
      みんな本気で頑張りますが、やさぐれるお年頃(中2中3辺り)は、アホらし〜と、練習欠席する子も出てくるようです。これはどこでも同じかな…
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      女学院の制服が着たかった!他校も受かりましたが、こちらへ…
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私立文系希望
    投稿者ID:281285
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 3| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      愛と奉仕の精神で人を思いやり積極的に物事に取り組む道徳的なことを学びました。行事ごとにも全力で取り組んだり先生との距離が近かったり、他の学校と比べて仲よかったんだなあと思います。
    • 校則
      スカートひざ中心から上10センチが校則でした。携帯も、オッケーでした。
    • いじめの少なさ
      私はいじめは聞いたことありません。みんな先生も生徒も仲良しでした。
    • 部活動
      クラブに一生懸命で頑張っていました。
      バトン部テニス部が特に強かったです。
    • 進学実績
      英語に特化した高校だと思うので英語には強いかもしれません。勉強は頑張らないと難しいかもしれません。
    • 施設・設備
      たくさんの緑に囲まれており図書館も充実、体育館も最近建て替えられました。
    • 制服
      すごく可愛いと思います。ジャンパースカートも珍しく可愛いです。
    • イベント
      体育祭も文化祭もみんなで一致団結し他の学校とは一風変わっていたと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社女子大学現代社会学部
    投稿者ID:274071
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      校風はみどりが多く、都会にしては珍しいと思います。厳しいルールで生徒を拘束することはなく、生徒の自由を尊重しつつも、何が正しく、何が間違っていることなのかを自己と向き合うことで学ぶという方針をとっているそうです。ただ進学校のように、勉強一心というわけではなく、行事ごとにも力を入れています。高校生活を全力で楽しみたい方にはピッタリだと思います。
    • 校則
      総合評価でも述べた通り、厳しいルールはありません。しかし染髪、パーマ、ピアス、化粧類などは禁止です。スカートは膝上10センチ以内なら短くても注意されません。携帯は朝礼から終礼まで電源を切りさえすれば持ち込みも自由、靴と靴下、鞄は指定ではありません。季節に合わせて短い靴下やタイツ、スニーカーやリュックでも投稿できます。
    • いじめの少なさ
      学年にもよると思いますが、教師と生徒の仲は近いと思います。生徒同士のいじめもありません。皆んなが本音を言い合って正面からぶつかります。
    • 部活動
      テニス部とバトン部が強いです。特にバトン部は、全国大会にも数多く出場し、優秀な成績を収めています。キリスト教の学校なので、宗教部(聖歌隊、ハンドベル部、学校YMCA部など)もあります。
    • 進学実績
      大阪女学院は全体的に英語教育に力を入れています。しかし外国語大学に進む生徒が多いというわけではなく、関関同立などの有名大学に進学する生徒が多くいます。
    • 施設・設備
      広いとは言えませんが、グラウンドや図書館、体育館は充実していると言えます。ダンスをする為の鏡張りのダンス室もあります。プールは室内ではありませんが、中学生と共同で使用しています。
    • 制服
      世間では制服は可愛いと評価されていると聞きます。グレーのジャンパースカートです。夏用のジャンパースカートではない普通の形のスカートや、ズボンもあります。校章は金色の星形です。
    • イベント
      かなり充実していると思います。夏の体育祭では、学年対抗リレーを学年が一つになって、パフォーマンスを練習して応援します。合唱祭では波乱もありますが、団結力が一層高まります。文化祭でも、賞を狙って各クラスが競い合います。文化祭2日目のファイナルイベントは目玉です。
    投稿者ID:271872
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

49件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

大阪府の偏差値が近い高校

大阪府の評判が良い高校

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  大阪府の高校   >>  大阪女学院高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

大阪府の高校入試特集
大阪府の高校入試特集
大阪府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
大阪府の高校情報
大阪府の高校情報
大阪府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!