みんなの高校情報TOP   >>  大阪府の高校   >>  大阪市立工芸高等学校   >>  口コミ

大阪市立工芸高等学校
出典:BJP039
大阪市立工芸高等学校
(おおさかしりつこうげいこうとうがっこう)

大阪府 大阪市阿倍野区 / 文の里駅 /公立 / 共学

評判
大阪府

TOP10

偏差値:48 - 55

口コミ:

4.33

(54)

大阪市立工芸高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.33
(54) 大阪府内7 / 261校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

54件中 1-20件を表示
  • 女性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2019年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 1| 進学 3| 施設 1| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      個性のある生徒さんが揃っていると思います。校内のポスターも生徒さんが描いた物が多く、中庭にある手洗い場のデザインも考えたそうです。校内な古いですが趣のある校舎です。また普通の高校とは違い、専門的な授業があり、学年の年度末に行われる作品展示会を見て何て素晴らしいんだろうと思いました。1年生は基礎を学んだ作品を、2年生はステップアップした作品を、3年生は集大成の作品が展示してあり、感動しました。この学校で学んだ知識を活かして進んで欲しいと思いますね。
    • 校則
      私が近郊の高校に通っていた頃からよく見かけていた生徒さんです。その頃は真面目で高校らしい雰囲気でしたが、今は時代も変わったせになのか、風紀が悪いように思います。女子が化粧をしている事。体育祭でも真っ赤な口紅やマスカラを見た時は唖然としました。文化祭でも綺麗に化粧をしている生徒さんが目立った事はとても残念です。体育祭では仮装がありますが、化粧をしなくても表現は十分出来ると思います。長男が通っていた他高校ですが、書道パフォーマンス部があり衣装を着て書道を披露しましたが、素顔ですがとてもいい書道パフォーマンスでした。文化祭でも制服に化粧しても似合ってない。素顔でいれる今をもっと大事に過ごして欲しいと思います。保護者が分かるぐらい校則違反をしている生徒さんの改善を訴えていますが、この風紀を見て見ぬ振りをしている学校側にとても残念です。あと掃除が行き届いていなく、女子生徒が多いですが、トイレが汚い。どうしてこんなに汚れているんだろうと思いぐらいです。自分の顔を綺麗にする前にトイレを磨いて内面から綺麗になって、学びに繋げていい作品を作って欲しいと思います。
    • いじめの少なさ
      子供からはあまり聞きませんが、相性もあるかと思います。3年間同じクラスですが、話しをしない子もいるようです。
    • 部活動
      夜間の高校の授業があるのでクラブの時間が短いようで、私の子供はクラブに入っていません。
    • 進学実績
      AO入試や推薦入試が多いと思います。
    • 施設・設備
      体育館は寒くて暑い。入学式の時の保護者の椅子が古いベンチ椅子で、2人座ってちょうどぐらいなのに、3人で座ってください!と言われた時はドン引きしました。いまどきこんな椅子があるのかと驚きましたね。
    • 制服
      制服は変わっていないと思います。似た制服が多い中、独特の青系のブレザーに金色のエンブレム。男子はグレーのズボン。女子も同じくグレーのスカートですが、見えない裏地の裾上げに虹色の糸で縫い上げてあって女の子らしいなと思いました。独特のデザインで可愛いと思います。男子も腰パンなどしなければカッコいいと思います。
    • イベント
      体育祭はコース別対抗なので学年の縦割りになっていて、コースごとの個性が出て楽しいです。文化祭も演出が工芸らしく素晴らしく思いますね。ただ風紀が乱れていなければもっと素晴らしく思いますが。。。修学旅行は微妙です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      美術の高校が少なく、この高校は伝統があり基礎から学べる学校だったので第一志望で選びました。
    投稿者ID:511716
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 -| 進学 -| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      デザインを学ぶにはとても特化した学校です。
      学年が上がるにつれて専門科の授業も増えて自分のやりたいことに常に取り組めます。
      クラス替えもなく、良くも悪くも周りの人間関係は3年とも変わりません。
      ただ、他の芸術関連の高校も見ておいた方が比較できるので、この高校だけしか見ないというのはやめておいた方がいいと思います。
    • 校則
      校則は設定されていますが大抵の生徒はアルバイトをしたり休み時間中に携帯を触ったり、髪を染めている生徒もいます。
      基本は禁止されていますが生徒の自主性に任せられていると思います。
    • いじめの少なさ
      まじめに取り組んでいようがなかろうがいじめは存在します。
      クラスメイトにいじめられて、嫌がらせを受けて退学するという生徒もチラホラといます。
      先生に相談してもあまり親身になってくれる方はおらず、保健室の先生くらいしか頼れないといった生徒もいます。
      本気で専門分野を学びたくてもいじめや嫌がらせがある以上、精神面で弱い方にはオススメできません。
      普通の高校生活や青春を送りたいのであればこの高校はオススメしません。
      普通科の高校に行った方が身のためだと思います。
    投稿者ID:507626
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 -| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      素敵な学校ですが、同時にイバラの道でもあります。実習課題も多く、ほぼ確実に徹夜する日が増えます。それくらい時間が足りません。体調を崩す人も多く、また自分の実力や作品の出来に葛藤することも多くあります。甘くありません。先生は優しいですが鬼のように重い試練をかせてきます。
    • 校則
      割と自由だと思いますが、公立高校なのできちんと線引きもあり 程良い雰囲気です。先生も頭ごなしに指導するでなく、筋道の通った言い方をする人が多い印象です。
    • いじめの少なさ
      自分の所属している学科(ビジュアルデザイン科)ではほぼ見受けられません。他学科では少しはあるようですが、話をよく聞いてくれる先生がいます。特に、実習の科目をもっている先生や保健室の先生は普通科の先生と違った切り口で話を聞いてくれるので自分から動きを見せる事が出来れば柔軟な対応をしてくれると期待できます。
    • 部活動
      運動部はあまり盛んでないように思いますが、悪い雰囲気ではないです。文化部は実習科目以外にも自分の表現の幅を広げようと努力する為に皆で集まり道具を利用している雰囲気です。倶楽部以外にも文化部系同好会はコアな人々が集まりマニアックなことにも挑戦できる環境が整っています。自分の好きなことをすればいい、がとてもしやすいのでオススメです。勿論、他の方面に重きを向け所属していない人も沢山います。
    • 施設・設備
      実習室は充実していて、本当に沢山の道具が使う事ができるので 道具の類いが好きな人はわくわくすると思います。しかし同時に習得する事も有り余る程あるという事も忘れないでください。
      体育館は校内にあり、グラウンドは校内に一つ、とても狭いので外グラと呼ばれる校門を越え道路を挟んだ阿倍野市のグラウンドを使っています。授業も、体育大会もそこでします。
    • 制服
      工芸生たるもの、素敵かそうでないかは個人の判断に任せます。自分の感じ方のみで語るなんて野暮なことはしません。
      女性にもスラックス(ズボン)を購入することができたり、スカートの下の靴下やタイツは自由なので好きに弄れば良いと思います。先生に注意されない程度にすることをおすすめします。廊下すれ違う度に言われたら嫌でしょ、あなたそれ変よ って。
    • イベント
      体育大会では恒例の仮装パレード、仮装というよりもダシを自分達で被り運動場を練り歩き 盛り上がる(ししまいを想像してくれたら良いと思います)行事があります。エジプトの神々やアニメキャラ、絵本のキャラなど作るものはクラスにより様々です。
      学科ごとに応援団が存在し、そこにはクラスの大多数が所属しダンスを舞ったり声をあげたりして他学科を応援し合います。
      合唱コンクールではクラスごとに毛色の違う 歌と舞台での小芝居や大道具を持ち出したりして良さを競います。
      文化祭では教室を飾り付けし、店を開きます。倶楽部や同好会からも出品(陶芸品など)があったりと楽しめます。校内で使用する金券や各クラスの飾り付けに至ってもクオリティがとても高く、きっと驚くと思います。
      工芸展では一年間の作品を展示し、学校全体が大きな展覧会会場になります。
      どの行事においても時間と思考をさき力を入れる生徒がほとんどで、良いものになると同時に大きな負担にもなります。覚悟した方がいいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      この学校に魅力を感じたからです。
    投稿者ID:504160
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      公立高校の中で唯一デザイン、美術等学べるところなので、モノ作りが好きな方、絵を描くのが好きな方にはとてもおすすめです!各学科ごとに実習室があるので、作業に専念することができます。私はプロダクトデザイン科に入学しましたが、ほぼ毎日実習があるので、楽しくて仕方ないです!
    • 校則
      かなり満足しています。生徒手帳には当然化粧禁止、スカート丈は膝頭ぐらい、ピアス禁止などつらつら書いてありますが、メイクしてる人やスカート短い人など結構います笑
      現に私が毎日ピアスつけていって、化粧もしておりますが、全く指導されないです。たまに注意されることもありますが、指導までいかないです。ですが、髪を染めるのは一発で指導されます!とりあえず今のところ服装検査もないので、他の高校と比べるとかなり校則はゆるいかと思います
      ピアスの穴開いてるぐらいじゃ全然指導されないので大丈夫ですよ
    • いじめの少なさ
      3学年全学科全くいじめの気配はないですね。まぁ喧嘩する前に課題などがあるのでそんな暇はないんでしょう笑
      私のクラスでも男女問わずみんな仲良いですよ。ムードメーカー的な人がいて、ツッコミがいて…すごくバランスいいです。昼休みになるとみんな食堂や中庭に行ってバスケなどしています。
    • 部活動
      部活動はあまり豊富ではないかもしれないです。一応入ってて、実際は幽霊部員という方が結構います。私も帰宅部です。やはり美術系の高校なので運動部は少なめで、文化部が多いですね。同好会もあって、部活によっては掛け持ちも出来るので時間に余裕のある方はそちらを除いてみてもいいかもです(*^^*)
    • 進学実績
      私はまだ1年生で、卒業後どうしようかまだ決まっていませんが、先輩達の実績を聞くに、美大や専門校に進んだ人が多いみたいですね。大阪芸大や多摩美術大、東京芸大など…国公立に行った人も何人かいらっしゃるみたいです。また、高校内にデザインの専門学校が、あるのですが、そちらへ行く方もいるみたいです。ただ、毎年倍率が高いので、推薦で勝負してるみたいです。就職してる方もいて車の会社やゲーム会社に就職した人もいらっしゃるようです。
    • 施設・設備
      6学科もあるので、実習室はたくさんあって、未だにどこに何があったか覚えられないくらいです笑
      ただ、校舎自体が結構古いので、扱いに注意しないといけない場所もあります。また、体育館は1年生の普通科の授業を受ける場所(定教室)の上にあるのですが、体育館が使用中だと、地響きがすごくて、天井がミシミシいうこともあります。また、デザインの情報収集として、図書館を利用することがあるのですが、本は割とたくさんあるように思います。デザイン・美術の本がやはり多いですかね。漫画もあってパソコンも2~3台置いてあるので、使用することもできますよ。プールはないので、体育は年がら年中外か体育館になります。グランドは校舎とはつながっていないので、一度道路へ出る必要があります。教室から中庭の景色と時計台のあるおしゃれな校舎が見えるので、とてもいい雰囲気ですよ
    • 制服
      ブレザーの色がすごく気に入っていて、その色で一発で工芸だ、と分かるぐらいです。紺色に少し深い緑が入ったような色で校舎と合うので私はすごく好きです。学校指定の学科名の頭文字刺繍入りのセーターとベストがあって、灰色か紺色どちらでも好きな方を選ぶことができます。灰色は夏用か冬用かによって色の明るさが違うので、先輩方を参考にするといいかもです。ですが私物のパーカーは禁止されていて、そこは注意されます。ただ、冬になって登校する際にコートやブルゾンを着てくることは許可されます。
    • イベント
      とっても行事は豊富なので、工芸生は常にスケジュール管理してる身です。文化祭と工芸展があって、文化祭はお店を出して商品を売ったりしています。工芸展は全学科全学年の一年間で制作した作品を展示する行事です。毎年工芸展は1月末にあるので、日々作品作りに専念しています。もちろん、体育祭、校外学習もありますよ
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      普通科にだけは絶対行きたくなかった人です。また、もともと絵とゆうか模様や配色を考えるのが好きで、趣味で粘土やレジンをしていたので、この学校がいいと思いました。校舎や制服もおしゃれですしね。そんなモノ作りを活かしたい!と思い、プロダクトデザイン科に無事合格して、入学しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      今のところモノ作りに関わる仕事に就きたいと思っています。進学の予定はないですね。
    投稿者ID:501241
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      もうすぐ卒業しますが、3年間を振り返ってみて、工芸に入って良かったなと思うことが多いです。
      やっぱり他の高校とは違うところが多いことが良い点だと思います。
      専門的な勉強、課題は こんなこと高校で教えてもらえるの?というものばかりでとても楽しく、やりがいがありました。
      体育祭、合唱コン、文化祭、工芸展など、工芸らしさが詰まった行事が1年間に盛り沢山です。課題やテストも同時並行なのでとても追い込まれますが、クラスのみんなと色んなことをするのは充実していて楽しい時間だったと思います。

      クラスの雰囲気は基本的に穏やかで居心地良かったです。
      他の学科や学年のことはあまり分かりませんが、皆それぞれやりたいことがあって入学しているので学校全体の雰囲気は良い方だと思います。

      自分の学科はもちろん、他の学科の作品が凄すぎて、高校生でこんなクオリティのものが作れるなんてといつも驚かされます。それと同時に、私の高校ってすごい人がたくさんいるんだよと他の人に自慢したくなります。
    • 校則
      一応メイク・染髪・ケータイの使用は禁止ですが、そこまで厳しくないです…。
      ただ変なところでたまに厳しかったりします。
      靴とカバンが自由なので個性を出せます。
    • いじめの少なさ
      今まで聞いたことがないです。
      皆さん言っていますが、課題が常にあるのでそれどころじゃないと思います。
    • 部活動
      デザイン系のため、文系の人が多いのか、運動部は部員も少なめですがとても頑張っている印象です。
      学校が放課後17時までしか残れないので部活をする時間はあまりないですが、生徒の半数以上は部活に入っているんじゃないでしょうか?
    • 進学実績
      デザイン系にいくなら工芸卒は強いと思います。
      大学や専門から始める人達より3年多くデザインや美術を学んでいるし、かなり専門的なことをしているので。
      ただ普通科の大学にいくには、普通科の勉強数が他の高校より少ないので厳しいのではないかと思います。
    • 施設・設備
      全体的にかなり古いです。校舎にもよりますがヒビがあったりホコリだらけだったり…エアコンが付いてない部屋も多くて夏冬はつらいです。(定教室はすべて付いています)
      でも中庭は噴水があって綺麗だし、最近食堂がリノベーションされてとてもオシャレでかわいくなりました。
      私が卒業したあと、だんだん綺麗に改装されていくんじゃないかなと。
      専門科の設備は、たくさんの実習室があって高校にしてはとても充実していると思います。ちなみに3年間通っていても校舎は迷路です。
    • 制服
      オシャレとは言い難いですが私は好きです!
      私の入学から制服の色が微妙に変わって、ブレザーはかなり青く、スカートとネクタイは少し暗くなりました。
      真っ青なブレザー・赤いネクタイ・グレーのスカート.ズボンは工芸生の象徴なのでやっぱりかっこいいです。
      白のブラウスは、なぜかすごく固いです…。
    投稿者ID:500352
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      この学校は本当に楽しい。毎日が楽しい。課題が忙しいことすら楽しい。ただ一部の先生が先生が人間とは思えない酷い人達です。
    • 校則
      化粧に凄いうるさいと女子達は言っています。ブレザーのなかにパーカーきたりするのがだめなのは少し残念でした。放課後も5時までしか残れないのが不便です
    • いじめの少なさ
      クラスは3年間同じなので人間関係がコロコロ変わりますが 基本仲良しで楽しいです。生徒間のいじめも私は聞いたことがありません。
      ただ、先生は絶対に信じてはいけません。
    • 部活動
      専門的なことが出来る部活が沢山あるので楽しいと思います。
    • 進学実績
      就職も進学も比較的しやすいです。
    • 施設・設備
      古い施設でも生徒でリノベーションを行ったりして、より良いものにどんどんかわっていっています。
    • 制服
      デザインの学校ですがおしゃれではありません。かわいくもありません。かっこよくもありません。
    • イベント
      体育祭の仮装パレードが私は好きです。工芸展も文化祭もたのしいです。
    投稿者ID:499261
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      友人など、とてもいい出会いができるところです。同じ夢を持つ人が集まる場所なので、一緒に目指していけるような、そんな友人が出来ました。
      課題量とかは他の人のを参考にしてください。ただ、1つ上の学年と自分たちの学年の課題量が同じだとは思わない方がいいです。うちの学科の場合ですが、私たちの学年は増やされました。
      それと、こんなこと言っては申し訳ないのですが、基本的にトラブルなどでは先生方にあまり期待しない方がいいです。生徒自身も、保護者の方も。
      授業に関係することでしたらとても頼りになります。親身になって相談にのってくれる先生もいらっしゃいますので。ただし放課後といえどその先生が捕まるとは限らないので頑張って鬼ごっこしてください。最悪下校時刻になっても捕まりません。
      打たれ弱いと相当メンタルがやられる学校です。大好きだった学校が怖いところになりました。ストレスで体を壊して私自身今は行っていません。
      ストレスでおかしくなる前に保健室の先生やスクールカウンセラーさんに話を聞いてもらうことをおすすめします。
      ストレスが原因で健康面で悪影響が出ている人が高校にしては多いので総合評価低めです。
    • 校則
      まあ……若干意味不明な校則はありますけど守れて当たり前のことばかりだと思います。
    • いじめの少なさ
      いじめ……うーん。陰湿すぎる嫌がらせならありました。体質のことを言いふらされたり。
      訴えこそしませんでしたが、毎年決まった時期にいじめや教師の暴言アンケートがありそこで訴えかければ話を聞いて下さりますし、内容によっては適切な対応をしてくれると思います。
      逆に担任、保護者、生徒のみでの直談判ではほぼ改善されませんでした。
    • 部活動
      活気や実績はクラブによりけりです。種類は多めです。
    • 進学実績
      微妙です。なんとも言えません。
      学科によりけりだったりで本人の努力次第……って感じです。叶えられる子もいるし、叶えられない子もいますので。
      ただ、美術系大学の体験型AO入試ではだいたいいつも授業でやってることと同じことをすればいいのでそういう所では強いのかなって感じがします。
    • 施設・設備
      実習設備は申し分ないと思います。他学科でやってることが被っててその実習課題で必要な設備差がある……なんてことはありましたが。こっちの科にはコンプレッサーがあるのにうちの科は霧吹き……とか。
      基本的に古い学校なので、危険箇所の情報はちゃんと聞いておくと吉です。
    • 制服
      個人的にシャツの上にベストを着るスタイルが好きです。1番まともに見えるので。
    • イベント
      5~6月はめちゃくちゃ忙しいです。
      一般的な高校にある行事も、工芸らしいユニークなイベントになるので楽しいです。
      修学旅行ではほかの学校ではできない工芸ならではの体験が出来ました。その分積立金も少しお高めでした。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学の時に技術の授業で小さなタンスを作ったのが楽しくて、ものづくりに興味を持ちました。元々絵を描くのが好きだったのもあって、ここを選びました。
    投稿者ID:498202
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 2| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      今年入学したばかりのプロダクトデザイン学科で勉強してます!
      みんな明るくとても楽しいです!個性勢揃いです笑
      文化祭などの行事では、それぞれの学科の特徴だったり良さを生かした店を出したりしています!
      授業も楽しく、授業レベルは少し低いですが、高等学校卒業レベルでは結構よい勉強させてもらえてるなと思いました。
      専門学科の授業が色々特色があり、自分に合った学科を選ぶと毎日が楽しく学校に通えますよ!!!
    • 校則
      化粧だめだとは言っていますが、化粧している人の割合も結構高めです。ピアスも開けてる人普通に多いですね…
    • いじめの少なさ
      いじめ無いです!!!本当に聞いたことありません!
      先輩も、いじめなんて聞いたことないとみんな口を揃えて言うぐらいです!!
    • 部活動
      文化部の方が活気があります!
      運動部はどっちかと言うと、緩いし弱いです…
      運動部に入って頑張りたいのなら、違う学校が良いかと。
    • 進学実績
      進路は叶いやすい方だと思います。先輩方の割合ではやはり、芸術の学校に進学されてる方が多いですね。頑張って勉強すれば、普通大学も普通に有り得ますよ。
    • 施設・設備
      外観は美しいですが、中はとても古い!!笑
      壁に無数のひび割れがあります。地震の度に増えてるとか…
      トイレも汚いし、結構臭いです…
    • 制服
      制服かわいいです!グレーのスカートにブレザーの、緑がかった青色がとても合っていて私は大好きです!!
    • イベント
      イベントは充実してます!
      特に工芸祭というものが、冬にあるのですが、そこに行くと工芸高校の全てを知ることができます!もし、悩んでいるのなら是非来てください!!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      物作りや、絵を書くことが大好きで、この道に進みたいなと思いました。夢はまだ決まってないのですが、好きなことを作り、これからも頑張りたいと思っています。
      プロダクトデザインに入ろうと思ったきっかけは、バリアフリー化として、手の不自由な方でも使用できるスプーンのデザインを作るというのを見て、デザインしてみたいなと思ったのがきっかけです。
    投稿者ID:463477
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      モノづくりが好きな方は入学してから楽しめる学校です。
      私は入学する以前はモノづくりが好きでも仕事にすることは難しいと思っていましたが、このまま好きなことをしないで普通科に入る位なら何か人と違ったことをして将来を決めたいという勢いで入学しました。
      普通科の授業はあまり無く、普通の大学に進学することは難しいとよく言われていますが、勉強しようという意志があればサポートしてくださる先生もいらっしゃるので大丈夫だと思います。(本人の意志次第ですが。)
      専門科目の授業は大学レベルのものもあり、芸術系、工業系のの大学に進学した場合は実習に関してはかなりレベルの高い状態でスタートできると思います。
      モノづくりが好きでしたら入学をおすすめします。
    • 校則
      そこまで厳しいとは思いません。
      これから社会に出るにあたって当たり前のことを言っているだけだと思います。
      基本的な校則を守っていれば個性を尊重してくれる学校です。
    • いじめの少なさ
      3年間同じクラスで他の学校と比べて各クラスの団結力が強いです。
      皆それぞれ夢や目標を持って入学する方が多いのと課題が忙しいため、いじめをする時間は無いと思います。
      性格が合わない人はいますが、私のクラスではそういった方たちは3年間程よい距離を保っていました。
    • 部活動
      運動部の種類は少ないです。
      文化部の種類は多く、大会に出場しているクラブも多くあります。イベントや地域貢献など学校外と関わっているクラブもあります。
    • 進学実績
      芸術系に進学する方が多いです。
      高校では専門科目は大学レベルの授業もあるので推薦、AO入試で合格する方が多いです。
      文系の進学は分野にもよりますがごく少数いらっしゃいます。推薦が多いと思います。
      理系も少しながらいます。私は理系に進みましたが、ほとんどが推薦、AOです。
      普通科の大学は高校での授業では追い付かないという点で、作品や進学動機を重視する推薦、AOを選択する傾向にあります。
      就職も他の工業高校と比べると少ないですが普通科と比べると多いと思います。(私はプロダクトデザイン科だったので他の学科はわかりませんが。)
      大手企業ののデザイナーとして就職される方もいます。
    • 施設・設備
      プールはありません。それが理由で入学する方もいます。
      増築を繰り返している校舎なので迷路のような学校です。
      また、本館は重要文化財に指定されており古びていますが、学校とは思えない雰囲気を醸し出しています。
      当時のデザインの最先端であるドイツのバウハウスをモデルにしています。
    • 制服
      賛否両論です。
      私は他の学校では見られないデザインで気に入っていました。一目で工芸生だとわかります。
    • イベント
      音楽の授業はありませんが合唱コンクールはあります。
      オペラをするクラス、パリピをするクラス、しっかり合唱をするクラス、コスプレでアニメのテーマソングをするクラスなど自由でとても盛り上がります。
      体育祭でのメインイベントは各クラス応援団と仮装パレードです。
      文化祭は手作りの家具や作品を売っているクラスが多いです。コミックマーケットの小規模バージョンだと思います。
      行事の中でも一番のメインは工芸展です。
      工芸展とは2日間に渡って1年間の作品を展示する行事です。
      3年生にとっては卒業製作展となります。毎年、親や、中学生だけでなく企業の方が作品やプレゼンを見に来ています。
      行事は積極的に参加すればするほど楽しく、濃い思い出になります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      モノづくりと車が好きだったので、車と関わることのできるプロダクトデザイン科に入学しました。
      入学する前は美術とデザインの違いも知りませんでした。
      普通科で中学校の延長のような生活をこれから3年間も続けるなら、新しい可能性を見つけようと思い、変わった高校に入学したいという気持ちもありました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大阪工業大学
    投稿者ID:462887
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      私はビジュアルデザイン科ですが、授業の質がとても良く、先生達も経験豊富なので様々なことを教えてもらえます。ただ、「デザイン・美術を学びたい!」という本気の意思を持っていない人には辛かったり、つまらなかったりするかもしれません。それだけ専門的な事を沢山習います。ビジュアル科は課題がかなり多くて大変ですが、その分技術は身につくのでやりがいもあります。
    • 校則
      特にきつくはないですが、易しくも無いといったところでしょうか。染髪やピアス、化粧は禁止です。アルバイトも原則禁止です。
    • いじめの少なさ
      他の科の事は分からないのですが、私が通うビジュアルデザイン科の場合、そもそもクラスメイト全員が毎日課題や行事の準備に追われているので、いじめどころではありません。そんな事をしている暇があったら課題に時間を費やす…という子がほぼ全員です。なのでいじめはゼロです。
    • 部活動
      文化部がかなり特徴的で、特に絵画部やアニメ制作部(別で漫画部もあります)など他の高校には無いような珍しい部活もあります。しかし、運動部は並以下だと思います。絵や造形等が好きな子が集まっているので、文化部の方が活発的に活動していると思います。運動部に関しては「うーん…」といった感じです。
      ※運動部を誹謗しているわけではありません
    • 進学実績
      主にビジュアルデザイン科は美大・芸大への進学を目標に勉強をしていますが、勿論専門学校に行く生徒も多いです。しかも工芸高校はその道だと結構有名な高校なので、高大連携授業もあります。そこで顔を知ってもらえば面接等の時に「あぁ、あの時の生徒か」と言ってもらえる…なんて事もありえるかも(一例です)。授業はデッサン等受験に役立つものが多いので、そっち系への進学をしたい場合には向いているかもしれません。
      しかし、普通科大学(芸術関係では無い)に進学をしたい場合はかなりの勉強が必要です。そもそも工芸が芸術を重きとして学習をする場なので、普通科授業が少ないです。それ故に普通科大学へ進学目標をチェンジした場合は勉強量を増やさなければなりません。
    • 施設・設備
      専門授業の教室がとても多く、そこに関しては充実しています。ビジュアルデザイン科専用の実習教室だけでも6以上はあると思います。しかしグラウンドは少し狭かったり、校舎は増築しているので迷路だったり、色々な問題もあります。私が工芸に来て1番ショックだったのはプールが無いことですかね…。
    • 制服
      多分公式サイトを調べれば色味等はすぐ分かると思います。特別可愛いわけでは無いですが、ダサすぎるという事と無いです。あと、女子制服にリボンはありません。男女兼用でネクタイです。スカートも灰色1色ですが、裏の刺繍糸が虹色になっていたり、女子生徒用のズボンもあります。
    • イベント
      正直めちゃくちゃ多いです。その都度充実していて楽しいですが、課題の提出期限が被った場合は地獄になります。あと、文化祭で版権をテーマとした出し物は禁止です(例:ドラえもんをテーマにしたカフェなど)。現段階での話になりますが、工芸で開催される全ての行事に同級生や中学の先生等を呼ぶ事も禁止されています。しかし、各行事ごとにそれぞれの科の個性が溢れていてとても面白いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      単純に昔から絵が大好きで、生涯の仕事を絵にしたかったからです。
    投稿者ID:444300
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      2018年に合格した者です!
      この高校に入学してまだ半年程しかたっていませんが、工芸高校を選んでよかったと思っています。
      普通科の高校とは違い、専門的なことを学べますし、なにより自分が好きなことを学べるのはとても楽しいですし、ためにもなります。
      将来の夢が専門系だったり、美大や芸大などの専門系の大学に行きたいと考えているのなら、通って損はないと思います。
      ただ、普通科の大学に通いたいと考えている人ならおすすめはできません。
      普通科の授業は最低限のことしかやりませので。
      その点は不十分なところもあると思いますが、工芸高校は日々充実できるいいところですよ!
      あと、課題は覚悟しておいた方がいいです笑
      どの学科もそれぞれ色々な課題を出されるのですが、その量がはんぱないので、これから入学を考えている方は覚悟しておいてください笑
      といっても、苦になるような課題ではなく、好きなことを課題にしたって感じなので、楽しいですけどね笑
      私的に美術科が1番多いようなイメージです!
    • 校則
      他の高校と比べると、そこまで厳しくはないかもしれません。
      スカートの丈の長さは、膝にかかるぐらいが基準ですが、膝上の人も普通にいます。注意されている人も見かけますが、呼び出されたりされている人はあまり見かけません。
      メイクは厳しくみられます。色つきリップをしているだけで注意されますが、普通にメイクしている人もいるので、根性があるかないかってところです。
      髪の毛は染めてはダメです。
      ピアスをつけている人は見かけませんが、開けている人は全然いますよ。
      工芸のいいところは、靴が指定されていないことと、アクセサリーをつけてもいいところですかね。
      靴はサンダルとか以外は基本OKです。厚底やヒールありも、5センチ前後でしたら規則でもOKとされています。
      靴下やタイツも指定はないので、カラフルな人もよく見かけます。
      アクセサリーも、ネックレスとかはダメですが、リボンがついてるゴムだとか、カチューシャもありです。
      そのあたりで個性をだしているかんじですね。
      携帯は校内で使用禁止ですが、ほとんどの人が使っているのでばれなければ大丈夫です笑
    • いじめの少なさ
      いじめはまったくといってもいいほどありません。
      同じ趣味の人が集まっているからだと思います。
      好きなことをするために来ている人達がほとんどなので、性格に差があっても、そこは問題ありません。
      みんなすごく仲がいいですよ。
    • 部活動
      文芸系が盛んなイメージです。
      運動部ももちろんありますが、実績を残したという話はあまりききません。
      音楽部(軽音部)が1番人気ですかね。
      ただ、どの学科も課題がかなり多いので、部活をに入っていない人もたくさんいます。
    • 進学実績
      普通科の大学には冒頭でも話したように、進学しにくいですが、専門系でしたら、かなり実績はいいとおもいます。
      美大や芸大に行く人が多いようですが、就職をする人もしますし、専門学校に行く人もいるので人それぞれです。
    • 施設・設備
      学科ごとに、施設が設けられているのですが、それがすごくやりやすいです。
      環境はいいと思います。
      実習スペースもあるので、放課後残って課題をしたりすることもできます。
      専門系の高校ならではの専門系の実習室もたくさんあります。
    • 制服
      制服は私は好きです。
      特に、冬服はあまり見かけない色のブレザーなので、可愛いです。
      ネクタイっというところもいいです。
    • イベント
      充実しすぎてかなりしんどいぐらいです。
      行事が一つ終われば休みもなくつぎの行事が待っています。
      もちろん楽しいですが、課題も同時進行でやらなければいけないので、そこのところは考えて欲しい部分もあります笑
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      将来の夢が、専門系だったので、この高校を選びました。この高校を選んで悔いはないです。
      入試は特別選抜なので、普通科の高校よりも少し早いですが、筆記のほかに、実技もあるので有利になったりもします。
      筆記は、一般入試よりは簡単なイメージです。
      実技は、色彩とデッサンそれぞれ40分設けられます。ちゃんと練習をすれば、点数も稼ぎやすいです。
      科によって偏差値が異なるので、その学科にあった勉強法をさがす必要があります。
    投稿者ID:443029
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      私は、映像デザイン科に入学しました。映像関係(写真、VTR)を学ぶ方にとってはとてもいい高校だと思います。ただ、部活動(特に運動部)や文化祭、体育祭などのイベント系はあまり充実していないと感じます。映像デザイン科生なので他の学科などはあまり良くわかりませんが、自分のしてみたいことや目標がある方であれば入学して良かったと思えるはずです。
    • 校則
      他の高校はどのような感じか存じ上げませんが、特に厳しくもなくまた、易しくもないと感じます。私服での登下校は禁止で、体操着での登下校も禁止です。携帯電話も持ち込みは可能ですが、使用は禁止です。頭髪は染めることは禁止で化粧やアクセサリー(ピアス・ネックレス等)も禁止です。アルバイトは原則として禁止です。
    • いじめの少なさ
      私の知っている限りではないと思いますが、幾つかのグループができてしまっていると感じます。教師と生徒間のトラブルは基本ないですが、生徒側の理不尽でトラブルになったりすることがあります。(私のクラスだけかもしれませんが…)
    • 部活動
      運動部はないものと考えてもらっていいと思います。そのぐらい寂れています。文化部のほうがマシなので何か入部したいなと思う人は100%文化部をおすすめします。また、部活にも当たり外れが有るので先輩に聞くことを強くおすすめします。
    • 進学実績
      進路は大学に進学する方がほとんどですが、推薦は男子は一校のみ上司でも二校だけです。(映像デザイン科の場合)
      履修する科目も最終的には専門科の方で半分ぐらい取られてしまうので、普通科大学へ進学する方は入学をしないほうが良いと思います。
    • 施設・設備
      ごく普通に有るものに関しては全くです。校庭は2個ありますが狭いですし、特定の施設以外は土足ですのであまりきれいでもないです。定時制の学校も一緒に入っているせいで教室にゴミ箱が設置されていません。設備に関しては整っていると思います。映像デザイン科生なので映像で使用する設備のみになってしまいますが、フィルム写真を現像する暗室や撮影などを本格的に行えるスタジオなど数多くの設備が整っているのでとてもいいと思います。
    • 制服
      かわいい・かっこいいくもなくダサくもない感じです。ブレザーが緑色っぽい暗めの青色の制服で工芸生であればすぐ見つけれるような感じです。これに関しては実物を見てもらったほうが良いと思います。ネクタイはえんじ色で男女同じです。
    • イベント
      一般的な高校にあるイベントに工芸展と言うものが有ります。工芸展では今まで制作してきたものを発表するというようなものですが、イベントの数であれば多い方ではありますが充実さで言うとあまりな気がします…笑
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分は映像が好きで特に映像編集について興味があったので入学しました。
      また、一般的な高校では学ばないことを学べる点や貴重な経験ができることがあり将来目標にしていることに近づけそうな学校であるということから入学を希望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特に塾などには通わずに入学しました。
    • 利用していた参考書・出版社
      赤本をメインに勉強してました。
    • どのような入試対策をしていたか
      デッサンなどの試験もありますが、あまり絵に重視しないようにしてください。相当絵が苦手な人以外は7割を5教科、3割を絵にあてるといいとおもいます。
      基本的には赤本を解いてください。傾向などは解いているうちにわかると思います。解けなかった分野は何回も解き直して復習をしてください。この投稿をいつ見ていただいているかわかりませんが今の時期に新しい参考書や問題集などは買わずに既存のものを使用して復習することをおすすめします。
      私は上記の方法で対策をしていました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      目標を持って入ってきてる人と持ってない人との差が大きいです。目標を持ってない人を悪く言うつもりはありませんが、目標を特に持っていない(いろいろな経験をしてから見つける等)人は普通科へ行ったほうがいいと思います。はっきり言うと時間を無駄にしてしまうと思います。もちろん、入学してから新しい道を見つけるという考え方があるとおもいますが、入試が早く終わるからとか適当に良さそうだから入ってみたなどと言って入学することは決しておすすめしませんし、仮に入学したとしても時間を無駄にしてかつ進路も決まらないでしょうからよく考えて入学してほしいと思います。
      少し内容とはずれてしまっていますがとても大切だと思ったので書かせて頂きました。
    • アクセス
      地下鉄谷町線「文の里」からは3分あればつきますが、JR阪和線「美章園」と地下鉄御堂筋線「昭和町」は10分近く歩かないとつかないと思います。特に美章園駅は普通列車のみの停車で朝8時台と夕17時台以外は15分に一本しか来ないのであまりおすすめしません。
    投稿者ID:403224
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      毎日が楽しいです。
      趣味の合う友達と知りたいことを教えてくれる先生のいる良い学校です。
      この学校を選んだことは自分の人生の中でとても良い選択であったと思います。
    • 校則
      わりと自由です。
      学科により個別のルール的なものもありますがあまり厳しくないです。
    • いじめの少なさ
      今のところ見たことも聞いたこともありません。
      生徒同士も生徒と先生も基本的には仲が良いです。
      似たような趣味の子が集まってるのでとても関わりやすいです。
      中学では人見知りが激しかったのですが高校に入学して、今やクラスのほとんどの子と友達です。
      また、まんなやりたい事がはっきりしてて作品を競い合ったりつくるもの考えたりで忙しいのでいじめしてる暇がないです。
    • 部活動
      運動部はあまり多くありません。大会などに出ている部もあるようですがあまり目立ってません。
      文化部は活動率高めです。種類もたくさんあり、設備を活かした部活も多いです。
    • 進学実績
      美大への進学はよく聞きます。
      ただ、カリキュラム的に専門分野の授業が多く、普通科の授業があっさりしているので、学科によりますがセンターを受けるのは難しいと思います。
    • 施設・設備
      公立の学校としてはとても充実していると思います。やる気さえあれば作りたいものはだいたい作れるだけの設備が整っています。
      私の場合は写真の学科なのでスタジオや照明機材、暗室、現像道具が揃っているところが魅力的でした。他にも彫金や木工、陶芸の施設もあったり。私も入ったことのないところがたくさんです…。
      それと、なにより校舎が絵になるところです。赤煉瓦と緑の屋根。とても気に入っています。
    • 制服
      普通といった感じです。
      あんまり可愛いとは思いませんがダサいとも思いません。
      靴下と靴、バッグは自由なのでみんな個性的なものを身につけています。
      あと、大阪ではじめて制服にエンブレムをつけた学校だそうです。
    • イベント
      1年間でイベントもりもりです。課題と行事で忙しいですが、何をするにしても自分のやりたいこと、自分が目指すことへ繋がっているので楽しくて仕方ないです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      写真に興味があり、唯一写真の勉強をしっかりとできる高校を選びました。他にもデザインや芸術が好きだったのでここを選びました。
    投稿者ID:319717
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中10人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      とても楽しい3年間でした。普通では学べないこと、味わえない体験!人生で一番濃い期間でした。
      部活動にはそれほど力は入れていませんが、課題やコンクールと打ち込むことが多いです。
      中でも工芸展では、こんなものを作れるのか!と言う驚きと作り上げた作品を見てもらい評価を受けるなど貴重な経験が味わえます。学科で学ぶことが全然違うので、できるようになることは大きく異なります。そのぶん他の科の作品を見るのが楽しいです。
      デザインという共通のジャンルで、同い年の子と競い合うのも素敵なことだと思います。
      イタリア研修旅行は是非いくことをお勧めします。
      絶対人生で見ることなんてない絵画や像、作品などを見て回ることは人生において貴重な糧となるでしょう。筆記試験や面接などが面倒ですが、それを差し置いてもプラスしかありません!!
      就職に強いと言われていますが、実際学科のことを生かせるのは建築のみで他は美術系の大学や専門学校に進むことが多いです。
      就職活動の支援もすごくしっかりしてくれます!学校推薦はほぼ通ります。融通もきき、コネもあります。
      体験アルバイトとして学校から斡旋されて、某有名テレビ局の番組アシスタントをしま
    • 校則
      厳しいですが、ピアスは指摘のみで見逃してくれました…!髪色やパーマは証明書が絶対いります。制服チェックも多く、ネクタイ・校章等忘れると注意されます…
    • いじめの少なさ
      ないですね…比較的派手な女の子が集まるインテやプロダクトでも仲よかったです。男女ともに仲良く、学科の縦の繋がりが強いです。後輩いびりもないです!先輩大好きで、卒業の時は先輩の制服をむしり取るほどです。仲良しですね。目指すものも同じだし、個性的な子が多いからですかね…?
      他校からよく変人と呼ばれるのがたまにキズです。
    • 部活動
      定時性があるため5時までしか活動できず、盛んでない部活が多いです。
      活動が多いのは、演劇部・軽音・写真部・アニ研とかですね。
    • 進学実績
      頑張ればどこでもいけます。努力次第です。
      立命館や同志社女子、近畿大学、大芸など推薦枠がありますし、就職でも推薦があります。
    • 施設・設備
      古いです。外観はステキです。おしゃれですよね。でも、他の校舎は後付け感が否めなく、迷います広いし。
      他科のエリアは迷路です()
      食堂も安くて充実してますし、図書館はデザイン誌や写真集、専門知識のものなど普通科ではお目にかからないものが多くあります。
      屋上はいけませんが、中庭でお昼を食べることができます。春や秋だと人が多いですね。基本的に飲食がダメなパソコン機器の部屋以外はどこで食べても怒られません。
      学科ごとに職員室が分かれているので注意です。生指は生活指導部の略なんですよおどろき…
    • 制服
      ブレザーをいち早く取り入れた学校らしいです。それから制服のデザインは変わっていません。ちょっとダサい。ネクタイが長い。靴下やカバンは自由なので個性が出ます。みんなかわいいです。体操服はコロコロデザインが変わるみたいですね。半ズボンの丈が思ったより短いので長めで買うことをお勧めします。ジャージはクソ寒いです防寒にはなりません。
    • イベント
      文化祭体育祭は外部の人は入れません。入れのは中学生や、家族、OBOGです。そこは厳しい。けど割と自由でしたね。飲食も解禁されましたし、楽しいです。
      体育祭は各科で色が出ますめちゃくちゃ力入れます。応援合戦もすごいし、段幕も手作りってマジ???って感じです。観戦席も手作りです。インテやプロダクト、建築はつよい…。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      変わったことがしたかったから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      武庫川女子大学
    投稿者ID:319334
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      とにかく、デザインや美術系に行きたい人は絶対に楽しめる!たくさん貴重な経験ができる数少ない学校だと思う。
    • 校則
      ピアス、染髪、携帯などは少し厳しいけど他は緩い。ブレザーの下にパーカーとかきちゃだめなのはちょっとショックだったかも
    • いじめの少なさ
      先生はいい人ばかりです!!面白い人が多めかも。
      いじめの噂は聞いたことないです。みんな仲良しで平和
    • 部活動
      運動部は少なめ、文化部がたくさんある。どれも充実してて楽しそう
    • 進学実績
      就職率も進学率もいいらしいです。
    • 施設・設備
      実習室が多くてたのしい!ここでしか使えない道具とかたくさんあるよ!体育館はしょぼい
    • 制服
      私的にはかわいいと思う。スカートのプリーツがちょっと不思議
    • イベント
      文化祭だけじゃなく、梅雨フェスや工芸展などたくさんあるよ。
    投稿者ID:286715
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      美術やデザイン系の道に進もうと思ってる人にはいいかもしれませんが、別にそのような道を目指してなくて趣味程度で考えてる人はやめたほうがいいです。
      普通科の授業は簡単過ぎてこれからが心配になるぐらいですし、普通科の先生は教え方が下手だったりする人が多いかと思います
      もとから勉強が苦手な子など先生が何を言ってるのかわからないと言ってるの子を多くみます

      課題の量は各学科にもよりますが一部の学科は少ないです忙しいと言ってる子も多くみますがそれは効率的に行ってないからだと思います。課題は溜め込まなければすぐ終わるものばかりです。
    • 校則
      厳しくはないとは思います
      でもどうしてこれはいいのにこれは駄目なの?というのがいくつかあります
      まぁ一部の先生以外からは何も言われないですね
    • いじめの少なさ
      全くないと思います。そんなのも聞きません。
      でもちょっとしたことでもとても気にするような方が多いのでいじめられてると思ってる方はいるかもしれません
    • 部活動
      文化部は活発に活動してると思います
      運動部は部員が少ないのもあるかと思いますが1週間に数回しか活動してるのを見ない部活もあります。活発に活動してる運動部もちゃんとあります。
    • 進学実績
      美術やデザイン系の大学や専門学校の進学実績はよく聞きますが普通の大学の実績はあまり聞きません。
    • 施設・設備
      施設はとても充実してると思います。
      でも教室のエアコンは職員室で管理されており夏も冬もとても寒いです。
    • 制服
      微妙です。可愛いとも言えないし特別ダサいとも言えないです。
      下の上ってところですかね
    • イベント
      充実し過ぎてしんどいです。でも1つ1つの行事が楽しいです
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      施設の充実さが気に入ったことと、やりたかったことがあったからです
    投稿者ID:286136
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      私は学科の先生があまり好きではないのですが、それがあってもいい学校だと思います。生徒贔屓は酷いんですけどね。学科の先生がいくら嫌いでも普通科の先生は好きですし、中学から一緒の友達がいなくても結構フレンドリーな方が多いので入学してすぐの時は勇気を出して近くの席の友達に声をかけてみるといいですよ。すぐ友達ができると思います。

      専門的な面では各学科ごと、その道を貫き通してるって感じがします。しかし、学科の中でも色々なことを経験することができます。工芸展でそれが現れるのかと思います。
      実習でも普通科目でも真面目な生徒が多いのですが、普通科目の邪魔をする生徒もいます。酷い時は実習でも邪魔になりますが、ごく少数ですので居ても無視すれば良いです。相手するだけ無駄です。ムードメーカーと迷惑を履き違えているので無視していればそのうち静かになります。大体のクラスには居ないかと思います。
    • 校則
      厳しすぎず緩すぎずですかね?
      服装面でしっかりしていれば特に問題ないかと思います。
      遅刻はしすぎると遅刻指導の先生がランクアップしていって生徒指導の先生から呼び出しを食らったりそうじゃない先生からめちゃくちゃ怒られるそうです…
      反省文はもはや何を書けばいいのかわかりません。

      携帯の使用は最初のうちはみんな真面目に使わないでいましたが入学して三ヶ月もすれば普通に弄ってます。
      バイトは禁止されています。基本バレませんが経済的に困っていないならやらない方がいいです。課題が終わらなくて泣くハメになるので。
      ですが、消耗品である画材や材料費でどうしてもお金は必要になるのでやるなら二年生に上がるくらいからがいいかと思います。安いところに行っても画材って結構高いので親に出してもらうにしても限度が……
      課題が山積みになりがちな学科は絶対しない方がいいです。うちは少ないほうなので先輩も結構されてるみたいです。
    • いじめの少なさ
      いじめはないのですがやはり人によって合う合わないがあります。しかしどこへ行っても同じことはあるので大した問題ではありません。クラスでいい関係を保っておきたいなら『工芸生はみんなすごく真面目な人』という固定観念をとっぱらったほうがいいです。いい感じにルーズな人もいますし、総合評価の所で書いたようなちょっと迷惑な人もいます。人それぞれなので。
      学校生活でどうしても我慢ならない時はあまり役には立ちませんが日直の時に学級日誌に書いてます。うちの場合はみんなそうしてますし、それに対して後日何かしらクラス全体へ注意があったりします。

      良いクラスはいい人たちばかりですよ。
      教師の方は美術科が大変みたいです。
    • 部活動
      種類が多くてちょっと覚えきれないです。
      音楽部に人が集まりすぎて人手がいるような部活で人数が足りないなんてこともあるみたいです。
    • 進学実績
      学科によります。
      進学に強い学校だと中学生の時に聞いたことがありますが、学科によっては就職の方が多かったりする印象です。全体を通してみれば進学に強いのかな……?です。
      美大に行くような方は3年生の選択授業で美術を取らないと大変みたいですが取っていても大変なのかもしれません。
    • 施設・設備
      この間うちの学科が使ってる情報室のパソコンが進化しました。
      まだ知らない部屋もあるのですが、作品制作に取り組める環境は十二分に整っていると思います。が、何分古いのでたまにトラブルが起きます。気がついたら先生方が直してくださっています。

      これは設備なのかどうかわかりませんが古い学校ですので階段の端っこが欠けていたりします。いくら気をつけていても何年もいる先生でさえ落ちてしまうのでそこは気をつけた方がいいです。
    • 制服
      慣れればどうってことありませんが普通科に行った友達にことごとくダサいと言われました。他校に比べればダサいのかも知れませんが個人的にかっこよくて好きです。女子はスカートを折るとほんとにもう目も当てられないくらいダサくなるので折らないほうがいいです。ただ寒いだけですし、科によっては実習服への着替えが上下あるので面倒ですよ。

      体操服はどの学年の色でもかっこいいですよ。
    • イベント
      多すぎて疲れます。何らかの役職につかなければもっと楽なんだと思いますけど、誰もやらないので仕方なく…という感じでやってるので余計疲れます。
      どちらの立場にしろ、行事に一生懸命取り組めて楽しめますよ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ぎりぎりまで他校と悩んでいましたがお金を払ってしまったのでというなんとも情けない理由です。結果的に工芸に行けて良かったと思います。
      だからといってそんな理由で簡単に決められて実際入ってがっかりていうのは良くないので、学校を決める時はしっかり悩んで悩んで悩みまくって選んでください。この学校に入る時の心構えがしっかりしていないと本当に入った後精神的にしんどいので……
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      具体的には決まっていませんが今はデザインから外れようと思っています。
    投稿者ID:285632
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      ビジュアルデザイン科に所属しています
      高校の教育でここまでデザインに関して勉強できるところはないと思います
      卒業生の方にお話をうかがうことがありますが、大学で勉強されている方も工芸高校で勉強していたことはとてもためになった、大学でも勉強はしているが高校でやったことの方が大きかった、とその人の意見ですがそういったことも聞きました
    • 校則
      そこまで厳しくは無いかな、という印象ですが
      みんな靴やカバンはとても自由で個性的です
      ですが、あくまでも学校なので高校で自由だったからと社会に出た時にTPOを考えない行動、服装になってしまったりする人もいるのでは?と思います
    • いじめの少なさ
      今までにいじめがあったという話は聞いたことがありません
      生徒同士も生徒と教師同士も非常に仲の良い学校です
    • 部活動
      工芸高校にはいろんな部活がありますが文化部のほうが活発的な印象に思えます
      陶芸・版画同好会、彫金同好会などは学校に設備が整っているので自由に制作ができるようです
      アニメーション制作部や漫画部もとても本格的な活動をされています
      演劇部や吹奏楽部も力を入れています
      運動部も勿論沢山の人が活動をしています
    • 進学実績
      学科により進路先は様々です
      就職する人もいれば、芸大や専門校へ進学する人も
      普通科の大学へ進学する人もいます
      国公立の大学に進学する人もいます
    • 施設・設備
      美術やデザインを学ぶ学校だけあって実習に関する設備は関西の公立学校では一番では無いのでしょうか?
      とても充実しています
      強いていえば、プールが無いのが少し残念ですね
    • 制服
      かわいいとかかっこいいかと言われれば特に言うことがありません
      ただ、一目見れば工芸高校の生徒だ、とわかるような印象です
      青みがかった紺のブレザーにグレーのスカートorズボン、赤のネクタイです
      ネクタイは今どきあまりみない、きちんと自分で巻くタイプです
      女子でもズボンを履いている人もいます
      今年の1年から少し制服がリニューアルされましたがほんの少しです
      シャツに学科事に学科のイニシャルの刺繍が施されていました
    • イベント
      4月はじめに入学式、6月はじめに体育祭、2週間後に合唱コンクール、10月はじめに文化祭、2月はじめに工芸展といった感じです
      やはり工芸一番のイベントは
      1年間の実習で制作してきた作品を一般の人たちに公開する展示会の工芸展です
      毎年2日間開催され、生徒の親御さんだけでなく一般の方も多く来場されます
      勿論文化祭も工芸ならではで本格的でとても楽しいものです
    投稿者ID:274447
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      とても楽しい学校です
      美術系の学校であるため美術に対しての興味がある場合はとてもいい学校だと思います。
    • 校則
      他の学校とそう変わらないくらいだと思います。
      髪の毛を染めるのは禁止です。
    • いじめの少なさ
      いじめはあまりないといえると思います。
      いじめる人もそういないそうです
    • 部活動
      そこまで強い学校とは言えないですが
      楽しくやっているのには間違いないと思います
    • 進学実績
      指定校推薦などで美術系の大学が揃っているので
      頑張っていれば叶います
    • 施設・設備
      噴水があったりと少し変わっているけど
      何不自由ない施設が揃っています
    • 制服
      卒業生がデザインしたものらしく
      とても気に入っています。いい感じのデザインです。
    • イベント
      文化祭はとても楽しく、活気で学校自体が賑やかになります。とてもお勧めできます
    投稿者ID:269222
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      大阪市立工芸高等学校映像デザイン科の生徒です、今年入学したばかりの一年生です。今年映像デザイン科入学希望の中学生の皆様、課題に立ち向かう勇気と精神力を磨いてください。
    • 校則
      特に厳しくはありませんがヒールの高い靴、ブーツ、クロックスは禁止です
    • いじめの少なさ
      いじめなどは基本ありません、あったとしてもそれはダメだと助けてくれます
    • 部活動
      正直、課題などで部活との両立は難しいですが、とても楽しいですよ
    • 進学実績
      受験までの期間、どれだけ勉強をし実技をしているかでかなりの差はでます。
    • 施設・設備
      校舎が色々と複雑ではありますが慣れればどこに何の教室があるか分かります
    • 制服
      2016年に制服のカラーリングが変わり以前よりも一層かっこよく工芸生らしい制服になりました。
    • イベント
      イベントがとても豊富で冬に開催する工芸展では毎年多くの来場者が訪れます
    投稿者ID:268329
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

54件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

大阪府の偏差値が近い高校

大阪府の評判が良い高校

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  大阪府の高校   >>  大阪市立工芸高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

大阪府の高校入試特集
大阪府の高校入試特集
大阪府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
大阪府の高校情報
大阪府の高校情報
大阪府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!