みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  中央大学附属横浜高等学校

中央大学附属横浜高等学校

中央大学附属横浜高等学校

(ちゅうおうだいがくふぞくよこはまこうとうがっこう)

神奈川県 横浜市都筑区 / 私立 / 共学

偏差値:67

口コミ:

3.52

(44)

概要

中央大学附属横浜は、神奈川県横浜市都筑区にある併設型の中高一貫校です。系列に「中央大学杉並高等学校」「中央大学附属中学校・高等学校」があります。通称は、「中横」。勉強はもちろん、社会で通用する人間になるための素養を身につけることを、教育理念としています。卒業生の進路は、中央大学に進む生徒が多いですが、御茶ノ水女子大学や横浜国立大、早慶上理など、他の大学に進学する生徒も半数程度います。 部活動においては、関東大会銀賞受賞経験のある「バトン部」、「高校硬式野球部」「体操部」「ダンス部」「演劇部」「英語部」といった様々な部が活動し、「科学同好会」「山岳同好会」「鉄道研究同好会」といった同好会もあります。

2018年 偏差値

67

神奈川県内
15位 / 324件中
神奈川県内私立
7位 / 120件中
全国
349位 / 10,196件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 総合評価
      内部推薦の制度上、他私立大学を目指すのは難しいです。
      国公立大学を含め、他大の合格実績はありますが、その実績は決して学校のおかげではなく、その人個人のとてつもない努力によるものです。学校の授業や課題に期待して入学すると、がっかりします。年に何度か入試対策ができる希望制の講習は一応ありますが、あてにしない方がいいです。学校だけでは他大を目指せる学力がつくどころか、中央大学の一般入試レベルにもなりません。
      ほぼ全員が内部進学できるという環境も影響します。高3のクラス編成では、国公立大志望者のクラスはありますが他私大志望者のためのクラスは設けてもらえません。内部進学を希望する人に囲まれて受験勉強をすることになります。生徒の緊張感はありませんし、個人的に感じるのは、教師はこの学校を過信しています。一般の受験生にどれだけ後れをとっているか、早く気づいてほしいです。
      あわよくばでも早慶にいきたいと思っている人にこの学校は向いていません。内部推薦のせいで選択肢が狭まる可能性があります。逆に一般入試で中央大に合格するのは難しいと思うなら、入学する価値はあります。
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 総合評価
      校舎は綺麗ですが、未だ女子校の雰囲気が残っています。また、外部と内部での差が激しく、最初の方は仲良くありません。でもだんだん仲良くなれたので、そこの心配は要らないと思います。
    • 校則
      あまりにも厳しすぎます。男子の髪型がうるさい。バイト禁止。化粧禁止。ピアス禁止。携帯使用禁止。屋上立ち入り禁止。
      他の学校に比べて、余りにもひどいので、緩い所がいい人はやめておいた方がいいと思います。

学校の特徴投稿する

校風
自由な校風
厳格な校風
1人が投票
教育方針
文武両道
部活か勉強片方に専念
1人が投票
部活動
活発
活発ではない
1人が投票
行事・イベント
活発
活発ではない
1人が投票
男女の比率
男子が多い
女子が多い
1人が投票
放課後の過ごし方
部活が多い
部活以外が多い
1人が投票
制服のデザイン
シンプル
デザイン性がある
1人が投票
バイトをしている生徒
多い
少ない
1人が投票
服装・髪型の規則
厳しくない
厳しい
1人が投票
先生の教え方
優しい
厳しい
1人が投票
授業の進行スピード
速い
ゆっくり
1人が投票
課題の量
多い
少ない
1人が投票
カリキュラム
応用的
基礎的
1人が投票
卒業後の進路
進学が多い
就職が多い
1人が投票
進学先
大学が多い
専門学校や短大が多い
1人が投票
進路指導・受験対策
積極的に実施
自主性を尊重
1人が投票
周辺の環境
自然豊か
都会的
1人が投票
学校の歴史
長い歴史がある
新しい学校
1人が投票
施設・設備
新しい
古い
1人が投票
通学手段
自転車や徒歩が多い
電車やバスが多い
1人が投票
※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この高校の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴をもっと見る
全20項目

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
中央大学 52.5 - 62.5 私立 東京都 126人
千葉工業大学 37.5 - 50.0 私立 千葉県 7人
津田塾大学 50.0 - 57.5 私立 東京都 6人
東京女子大学 47.5 - 55.0 私立 東京都 6人
専修大学 45.0 - 55.0 私立 東京都 5人

※2016年の大学合格実績より一部抜粋

掲示板
投稿する

  • 質問【中央大学附属横浜高等学校】総合質問板
    みん校@運営 さん 13 2018/06/06更新
    【中央大学附属横浜高等学校】の総合質問掲示板です。受験の悩みや学校生活についての疑問など、何でも書き込んで下さい! また、在校生・卒業生の方からはこの高校・・・続きを見る
  • 質問進学先
    進路、高校受験 ブリオッシュ さん 418 2018/01/11更新
    在学してる人に聞きたいのですが、進学先は中大に行こうと思ってますか?違う大学をチャレンジしますか!? 続きを見る
  • その他【中央大学附属横浜高等学校】受験生・保護者に一言!
    進路、高校受験 みん校@運営 さん 00 2017/03/03更新
    【中央大学附属横浜高等学校】の受験生・保護者に一言!コーナーです。受験や入学を予定・検討している中学生・保護者に、この高校をオススメするメッセージをドシド・・・続きを見る

部活情報

運動部 体操部、テニス部、バドミントン部、ソフトボール部、バスケットボール部、バレーボール部、剣道部、卓球部、ダンス部、バトン部、フットサル部、サッカー部、野球部、陸上競技部
文化部 演劇部、華道部、茶道部、美術部、料理部、音楽部、手芸部、作画研究部、書道部、文芸部、吹奏楽部、軽音楽部、英語部

口コミはまだ投稿されていません。
未来の高校生のために、部活動の口コミをご投稿下さい!

口コミを投稿する

基本情報

学校名 中央大学附属横浜高等学校
ふりがな ちゅうおうだいがくふぞくよこはまこうとうがっこう
所在地

神奈川県 横浜市都筑区 牛久保東1-14-1

交通アクセス

横浜市営地下鉄「センター北駅」より徒歩7分。

最寄り駅

ブルーライン センター北
グリーンライン センター北

電話番号

045-592-0801

公式HP

http://yokohama-js.chuo-u.ac.jp/

学費
入学金

290,000円

年額授業料

564,000円

備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者・定時制課程在学者・通信制課程在学者ともに月額9,900円の支援金(私立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。

中央大学附属横浜高等学校の付属・系列校

大学
高校
中学

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  中央大学附属横浜高等学校

ピックアップコンテンツ

神奈川県の高校入試特集
神奈川県の高校入試特集
神奈川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

湘南高等学校
湘南高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:73
★★★★★ 4.59 (85件)
神奈川県藤沢市 / 公立
横浜翠嵐高等学校
横浜翠嵐高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:74
★★★★☆ 4.04 (102件)
神奈川県横浜市神奈川区 / 公立
平塚江南高等学校
平塚江南高等学校
併願校におすすめ
偏差値:67
★★★★☆ 3.50 (80件)
神奈川県平塚市 / 公立