みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  学習院女子高等科

学習院女子高等科

(がくしゅういんじょしこうとうか)

東京都 新宿区 / 西早稲田駅 /私立 / 女子校

偏差値:-

口コミ:

4.34

(30)

概要

学習院女子高校は、東京都新宿区にある私立の女子高校です。1885年に皇族・華族子女のための教育機関として華族女学校として創立された伝統ある女子校です。運営母体は、学校法人学習院であり、系列校は学習院大学、学習院女子大学があります。学習院女子高校の施設としては、体育館が2つあり、室内温水プールや総合グラウンドもある他、「テニスコート」が4面、「バレーコート」も4面、「バスケットコート」が1面と充実した施設を持っています。また、進学については、学習院大学へ約7割が進学しています。 部活動においては、「仕舞部」「華道部」など皇族・華族子女のために創立された高校であることのなごりが見受けられる。

学習院女子高等科出身の有名人

小島慶子(アナウンサー)、オノ・ヨーコ(芸術家)、とよた真帆(俳優)、阿部優貴子(アナウンサー)、安藤和津(タレント、小説家、エッセイスト)、永岡... >>もっと見る(22人)

2019年 偏差値

この学校は中学受験時のみ入学を受け入れているため、高校受験時の偏差値はございません

64

東京都内
/ 205件中
全国
/ 982件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 女性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2018年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      子どもが満足して楽しそうにしている。これ以外にはないです。
      堅ぐるしそうでうまくゆくかな、と思ったりもしましたが、合っていたのでしょうか、特に問題を感じたことはありません。
      夏休みや冬休み、春休みの宿題は半端ないですよ。きちんとやり遂げようとしたら、かなりのボリュームに感じると思います。中一の春休みに宿題が出たときは親の方が焦りました。
    • 校則
      スカート丈がひざ下となっていて、身長が急に伸びたりしますと、ちょっと面倒ですね。スカートが総ヒダになっていますので、お直しも高いですし、日数もかかります。注意を受ける前に直す。これが学習院女子です。
      携帯所持は禁止で、所持許可願を出し認められた場合のみ可能です。
      さらに、使用してよいのは緊急時のみです。
      学校の行きかえりにSNSなんてことは許されません。
      コンビニへの立ち寄りも、朝自宅でお弁当の用意が出来なかったときのみ可能です。帰りに携帯いじりながらコンビニへ・・・もあり得ません。
      アルバイトについては禁止ですが、
      特にアルバイトをしなくてはならないような状況にあるお子さんはいらっしゃらないと思います。
      皆さん、裕福なご家庭の方ばかりです。
      よく一般サラリーマンもいます、といった表現を拝見するのですが、
      一般企業のサラリーマンであって、中間管理職程度のサラリーマンではないですね。少なくとも子どもの周りには、名だたる企業の社長やそのに準ずる役職についてらっるご家庭ばかりで、正直申し訳ないと思うこともあります。
  • 女性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2018年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 -| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      娘は毎日楽しく登院しております。どの子にも居場所のある学校だと感じております。校則もそこまで厳しくなく、かといって目立って違反するような生徒さんもおりません。習い事を一生懸命頑張っていたり、外部受験を見据えて塾に通って頑張っていたりと、様々なようです。色んな選択肢があるのも付属校の魅力だと思っております。都内にありながら敷地が広く、草木もたくさんあり四季を感じることができます。
    • 校則
      特に厳しいと感じたことはありません。
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      校風や学校の雰囲気はとても良いです。
      大学付属や女子校ということもあり運動会、文化祭、学芸会等かなり盛り上がります。
      また委員会活動がかなり活発です。もし入学されたなら委員になることをお勧めします。
      大学の進学実績もなかなかです。主に早慶が多いです。
      しかし、授業の質はあまり良くありません。英語教師はほとんど文法を教えませんし、古典も多くの生徒は文法ではなくフィーリングで読んでいます。数学教師もわかりにくい人が多いです。
      多彩な生徒が多いですが、それはその人自身の才能と器用さや努力次第なので、学業等の成績はピンキリです。出来る人はものすごくできます。それこそ東大レベルに。できない人は学校側の指導不足が原因なことが多いので真面目な人でもつまずくことが多いです。
      入っていいこともたくさんありますが、良くないこともそこそこにはあります。でも総合的にはとても楽しい学校です。
    • 校則
      多少厳しめかなとは思います。
      ただ校則を守ることが苦というわけではないです。
      どれも守れて当たり前の規則ではあります。

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
学習院大学 52.5 - 60.0 私立 東京都 125人
慶應義塾大学 60.0 - 72.5 私立 東京都 14人
上智大学 57.5 - 67.5 私立 東京都 10人
早稲田大学 62.5 - 70.0 私立 東京都 4人
東京女子医科大学 47.5 - 65.0 私立 東京都 3人

※2018年の大学合格実績より一部抜粋

基本情報

学校名 学習院女子高等科
ふりがな がくしゅういんじょしこうとうか
学科 -
所在地

東京都 新宿区 戸山3-20-1

最寄り駅

東京メトロ副都心線 西早稲田

電話番号

03-3203-1901

公式HP

http://www.gakushuin.ac.jp/girl/

生徒数

中規模:400人以上~1000人未満

学費
入学金

300,000円

年額授業料

658,000円

備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者・定時制課程在学者・通信制課程在学者ともに月額9,900円の支援金(私立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。
部活
運動部

スキー部、ソフトボール部、ダンス部、テニス部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、剣道部、卓球部、水泳部、陸上競技部、野外活動同好会

文化部

ESS部、アニメ・マンガ研究部、コーラス部、ブロックレーテ・アンサンブル部、仕舞部、写真部、化学部、史学部、国際交流部、手芸部、演劇部、書道部、生物部、日舞部、美術部、文芸部、放送部、料理研究部、華道部、茶道部、手話同好会、ボランティア同好会

学習院女子高等科の系列校

大学
高校
中学
小学校

おすすめのコンテンツ

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  学習院女子高等科

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!